Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

REPORT

『Are U Romantic?』と共に歩んだ2022年を締め括る

UAが更新する自らのポップネス、過去と現在を総括した東名阪ワンマンライブ最終公演

2022.12.16 18:00

UA 2022年11月26日 昭和女子大学人見記念講堂公演より(撮影:田中聖太郎)

2022.12.16 18:00

全ての画像・動画を見る(全11点)

理想的なバンドと届けられた先鋭アレンジ

「みなさん、ダンスしたくないですか? みんなの声も聴きたいわ。よかったら踊ってね。」登場するなりUAが観客たちにそう呼びかけて始まったこの日。オープナーは『Are U Romantic』から2曲目のリードとなった「お茶」で、1階席の人たちは立ち上がり、UAとコーラスのふたりの動きに合わせてお茶ダンス。あたたかで柔らかく、開始早々幸福感が広まった。曲後半のUAのラップもいい感じだ。そして2曲目で一気にムードチェンジとなり、早くもここで驚かされた。それは『ATTA』収録の「愛の進路」だったのだが、まるで別曲のように大胆なアレンジが施されていた。70年代後半~80年代初頭のニューヨークパンクを想起させる性急でタイトなビートがかっこよく、そのあまりに鮮やかな再構築っぷりに自分の体内温度は一気に上昇した。「スカートの砂」もまた斬新なアレンジで別曲のようになっていた。オリジナルは夏向きの明るい曲だったが、それとは真反対で不穏さが伝わってくる。リズムを変えるとかその程度のことじゃなく、歌詞の意味さえ変わってしまうくらいに根本的に構築し直す、その思い切りはUAだからこそで、普通はなかなかここまで変えられない(ここまで変える勇気がでない)。「アイヲ」に続いて歌われた「JAPONESIA」は、UAと神田智子とイガキアキコ、3人揃っての独特の踊りも惹きつけるもので、曲自体が次第に躍動。「Lightning」(『SUN』に収録)は音源よりもっとネオソウル的な感触のアレンジになっていた。

「『Are U Romantic?』ツアーの、今日が最後の夜です。ベストパフォーマンスを目指すので、気を送ってください。」そんなMCを挿んでからの第2ブロックは、『Are U Romantic?』収録のソウルバラッド「Okay」でスタート。歌唱も実にソウルフル。ホーンの音はプリセットしたものが鍵盤から鳴らされていた。続いてイガキアキコのヴァイオリンが美しく活きる「踊る鳥と金の雨」、そして「閃光」。最小限の音数であるだけに、一音一音に説得力があり、UAの歌唱表現の個性も際立つ。初期のヒット曲「リズム」はそれこそドラムとベースのリズムが強度を持ち、モダンなダンスサウンドとなってカラダを揺らしにかかる。ビリー・ジョエルの「ストレンジャー」のような鍵盤音で始まって一気にテンポアップしたのは「数え足りない夜の足音」で、これも20年以上前の曲でありながらも鳴りは2022年的。とはいえ朝本浩文のプロダクションのよさも残して活かされていた。続いて『Are U Romantic?』から「Honesty」。ここではメンバーみんながパーカッショニストになったかのように、それぞれの楽器で様々な音を鳴らす。即興の妙。伴奏と歌という関係性ではなく、それぞれの音がUAの発語に頷いたり言葉を挿んだりしているかのようだった。

ここで演奏は一旦休みとなり、オーディエンスとのコミュニケーションタイムに。「やっほ~~」を最もロングトーンでいけた女性をステージに呼び、UAとお茶を飲んで話をするという「うーこの部屋」の時間だ。そのユル楽しいひと時が終ると、本編最後のブロックに突入。演奏が始まれば途端にビシッとかっこいいUAになるわけで、自分でも言っていたが、そのギャップがすごい。ブルージーな「雲がちぎれる時」、そして「みなさんは平熱ですか? そりゃそうだよね(笑)。熱い歌をうたいます。」と言って始まった「情熱」。そこではアコギもいいアクセントになっていた。

次の「プライベートサーファー」は1月の「25th→→→30th anniversary Live!!」のアンコールの最後にも歌われたが、その時同様、音源とは別曲と言っていいほど激変されたアレンジ。オリジナルはゆったりしたレゲエだったが、壮大なバラードになっている。コーラスのあり方はゴスペル的とも言え、UAは祈りを込めるようにエモーショナルに歌っていた。それはもう感動的。「ねえ誰か この世界を全部洗って」「もう2度と戻れない今日を 無駄にしないで」「またいつか ここで遭おうよ」「ねえ誰か この世界を全部笑って」。その歌詞は、パンデミック以降のこの世界、この地球に対しての祈りのようにも思えた。「みんなで、心の中で地球にありがとうと……」とUA。90年代の終わりに彼女がどんな気持ちでこの曲を書いたのかは知るところではないが、そこでの言葉が2022年に怖いほどリアルに、重く心の中に入ってきた。そしてUAと神田智子とイガキアキコの揃いのダンスが目を喜ばせる「AUWA」から「TIDA」へ。演奏の熱量がどんどん高まり、グルーヴが強度を増し、ひとつのピークへ。そこからア・カペラっぽく曲が展開し、UAの「Are U Romantic?」の一声で本編が幕を閉じた。

アンコールは、今年のフェスなどのオープニングで多く歌われもした「太陽手に月は心の両手に」。西田修大があのギターリフを弾けば一気に開放的なムードになって、1階席の観客たちもカラダを揺らし出す。途中でディスコっぽい感覚が増し、ダンスするUA。照明の光も曲の躍動を煽る。「また春や夏のフェスでも会いたいと思ってます。」そう言ってから最後に歌われたのは『Are U Romantic?』のリード曲「微熱」で、ハッピーであたたかなヴァイブスが会場の隅々にまで広がっていった。新作『Are U Romantic?』の楽曲群はこのように、固めて歌われるのではなくいろんな場所に散りばめられて歌われたわけだが、それらはみな過去の楽曲と自然に混ざり、繋がっていた。過去曲だとか新曲だとかいう分け隔てがなく、UAはここで演奏された全ての曲を2022年の今の自分を表現する歌として捉えていたということだ。よって20年以上前の曲からも新しいイメージ、景色が広がった。UAは今、そうして見せることに意義を感じ、それを楽しんでいる。

その「楽しんでいる」というところが肝心で、先鋭化されたサウンドであっても、どの曲も外に開かれていて、UAは実に気持ちよさそうに音に乗って歌っていた。大らかで、ポップで、外に開かれている、そんなモードのUAはやっぱり最高にステキだ。この超理想的なバンドと共に、2023年も新しいポップミュージックを届けてくれることを期待したい。


写真:田中聖太郎

セットリスト

UA『Are U Romantic?』ワンマンライブ
2022年11月26日 東京・昭和女子大学人見記念講堂

1. お茶
2. 愛の進路
3. スカートの砂
4. アイヲ
5. JAPONESIA
6. Lightning
7. Okay
8. 踊る鳥と金の雨
9. 閃光
10. リズム
11. 数え足りない夜の足音
12. Honesty
13. 雲がちぎれる時
14. 情熱
15. プライベート サーファー
16. AUWA
17. TIDA

EN1. 太陽手に月は心の両手に
EN2. 微熱

記事トップへ戻る

全ての画像・動画を見る(全11点)

作品情報

『Are U Romantic?』(初回限定盤)

『Are U Romantic?』初回限定盤ジャケット

『Are U Romantic?』初回限定盤ジャケット

『Are U Romantic?』(初回限定盤)

2022年5月25日リリース
CD+DVD / VIZL-2024
4,400円(税込)

購入はこちら

収録内容

<CD>(初回限定盤・通常盤共通) ※【】は楽曲提供
1. 微熱【マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)】
2. お茶【永積 崇(ハナレグミ)】
3. アイヲ【岸田繁(くるり)】
4. 蜂蜜とミルク【JQ(Nulbarich)】
5. Honesty【中村佳穂】
6. Okay【Kj(Dragon Ash)】

<DVD>(初回限定盤のみ)
1. 情熱
2. 黄金の緑
3. 閃光
4. HORIZON
5. 微熱
6. プライベート サーファー

Are U Romantic?(通常盤)

『Are U Romantic?』通常盤ジャケット

『Are U Romantic?』通常盤ジャケット

Are U Romantic?(通常盤)

2022年5月25日リリース
CD+DVD / VICL-65654
2,750円(税込)

購入はこちら

収録内容

<CD>(初回限定盤・通常盤共通) ※【】は楽曲提供
1. 微熱【マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)】
2. お茶【永積 崇(ハナレグミ)】
3. アイヲ【岸田繁(くるり)】
4. 蜂蜜とミルク【JQ(Nulbarich)】
5. Honesty【中村佳穂】
6. Okay【Kj(Dragon Ash)】

『Are U Romantic?』(アナログ盤)

『Are U Romantic?』通常盤ジャケット

『Are U Romantic?』通常盤ジャケット

『Are U Romantic?』(アナログ盤)

2022年11月3日(木)リリース
VIJL-60284 ¥4,000(税抜)

収録曲

<A面>
A-1. 微熱【マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)】
A-2. お茶【永積 崇(ハナレグミ)】
A-3. アイヲ【岸田繁(くるり)】
<B面>
B-1. 蜂蜜とミルク 【JQ(Nulbarich)】
B-2. Honesty 【中村佳穂】
B-3. Okay 【Kj(Dragon Ash)】

配信シングル『微熱(秋)/Honesty(Session 1)』

『微熱(秋)/Honesty(Session 1)』ジャケット

『微熱(秋)/Honesty(Session 1)』ジャケット

配信シングル『微熱(秋)/Honesty(Session 1)』

2022年11月16日(水)発売

配信はこちら

収録曲

1. 微熱(秋)
2. Honesty(Session 1)

1995年にデビュー。「情熱」「悲しみジョニー」「ミルクティー」等のヒット曲を持ち、AJICO やUA×菊地成孔としての活動も行う。2003年にNHK Eテレで放送された「ドレミノテレビ」では、うたのおねえさんとしてレギュラー出演し、翌年に童謡・愛唱歌集「うたううあ」をリリース。これまでにワンマンツアー、フェス等、出演多数。ボーカリストとして様々なアーティストの楽曲にも参加している。
2005年より都会を離れ、田舎で農的暮らしを実践中。カナダに居住。
また、初主演の「水の女」や、「大日本人」「eatrip」など映画にも出演。朝日新聞デジタル「&w」で野村友里さんとの往復書簡「暮らしの音」を連載、α-STATION「FLAG RADIO」で DJ を務めるなど、その活動は多岐に渡る。

2022年1月、2020年のデビュー25周年から満を持して開催された『UA 25th→→→to 30th Anniversary Live!!』を成功させ、2022年5月に6年ぶりの新作となるEP『Are U Romantic?』をリリースした。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • feat.参加したKREVA、Furui Rihoのコメントも到着 三浦大知、新たな音像に挑戦した7年ぶりオリジナルアルバム『OVER』リリース

    2024.02.13 20:30

    三浦大知が、7年ぶりとなるオリジナルアルバム『OVER』を2月14日(水)にリリースする。 今作はタイトル通り今の三浦大知を超え、様々な垣根を“OVER”した内容となっており、新たな音像に挑戦した作品。先日行われた第66回グラミー賞に日本人女性で初めてノミネート作品に参加したプロデューサーとなった旧友・TOMOKO IDAを迎え制作、昨年末多くの地上波番組でパフォーマンスされた「能動」、日本テレビ系「DayDay.」2024年1月エンディングテーマでファルセットを使い歌い上げる「Sheep」、1週間にわたり毎日限られた1時間のみ無音バージョンのMVを公開し話題を呼んだ「 Pixelated W<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40517/">…

    #Furui Riho#KREVA#三浦大知

  • 120体のメンバーパネルや全40種の衣装を展示 日向坂46初の展覧会「WE R!」開催決定、メンバーとともに全6章の歴史をたどる

    2024.02.02 12:40

    日向坂46が、六本木ミュージアムにてグループ初となる展覧会「WE R!」を2024年3月1日(金)から5月19日(日)まで開催することを発表した。 本展覧会のコンセプトは「メンバーとともに彼女たちの歴史を歩く」。MVやCDジャケットのクリエイティブの制作過程に関する資料や、彼女たちの活動における思い出の品が惜しみなく展示され、約120体のメンバーの等身大パネルが展示空間内で彼女らの物語を誘っていく。歩き、走り、浮かび、時に悩んできたメンバーと一緒に歩いているかのような演出にも注目。前身グループ「けやき坂46」(ひらがなけやき)から始まる日向坂46の歴史をたどり、未来に向かって突き進む、そんな内<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40009/">…

    #日向坂46

  • 来日した6人を日本の冬でおもてなし!感謝と絆を語り合う こたつとみかんとONFと、大満足の“初たこパ”

    2024.02.03 17:00

    今回のカムバックは感慨深かった ──そしてタイトル曲の「Love Effect」は、日本語バージョンもリリースされました。どういう想いを込めた曲なのでしょう。 WYATT 韓国語のタイトルは「風が吹く」なのですが、僕たちが風になって、これからずっとそばにいるよという気持ちが込められています。日本のファンの皆さんにはコロナと入隊で4年以上会えなかったじゃないですか。だから、日本語にすればより共感してもらえると思って。 ──今日もたくさん日本語が飛び交っていますが、皆さん、日本語を忘れてなかったみたいですね。 U そうなんですよ。日本語での歌うのは久しぶりだったのにメンバーたちの日本語の発音が良す<a href="https://bezzy.jp/2024/02/39823/">…

    #ONF#インタビュー

  • 全国4都市で「笑顔溢れる時間を過ごせることを楽しみに」 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾による新しい地図が「NAKAMA to MEETING Vol.3」春に開催

    2024.01.26 19:00

    稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾による新しい地図の会員限定イベント「NAKAMA to MEETING Vol.3」の開催が決定した。 今回の「NAKAMA to MEETING」は、2024年3月16日の東京・国立代々木競技場第一体育館を皮切りに北海道、福岡、大阪の全国4都市で開催される。2024年の幕開けを「NAKAMA to OSHOGATSU(お正月) ~2024年もよろしく!」で飾った新しい地図の3人が、春からはさらに多くのファンに会いに行く。 稲垣吾郎 コメント今年もNAKAMA to MEETINGの開催が決まりました。NAKAMAのみなさんと笑顔溢れる時間を過ごせることを楽しみにして<a href="https://bezzy.jp/2024/01/39645/">…

    #新しい地図#稲垣吾郎#草彅剛#香取慎吾

  • ワーナーミュージック・ジャパンとのタッグも発表 Nothing’s Carved In Stone、武道館公演に向けたライブアンセム「Dear Future」リリース

    2024.01.26 21:00

    Nothing’s Carved In Stoneが、前作「Fuel」から約2年ぶりとなる新曲「Dear Future」を2月2日(金)にリリースすることを発表した。 Nothing’s Carved In Stoneは2008年に始動。ギタリストでリーダーの生方真一が所属しているバンドELLEGARDENの活動休止をきっかけに、ストレイテナーのべーシスト日向秀和に声をかけ、その後日向の紹介でドラマー大喜多崇規が加入。ボーカリストを探していた生形が偶然SNSで見つけた村松拓の声に興味を持ち、実際にライブで観たパフォーマンスにも惚れ込み現メンバーとなる。今年結成15周年を迎え、来月2月24日(土<a href="https://bezzy.jp/2024/01/39655/">…

    #Nothing’s Carved In Stone

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube