Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

今まで楽曲使用は全て断ってきたと語る

メタリカのメンバーが『ストレンジャー・シングス』に楽曲使用を許可した理由を明かす

2022.11.30 19:00

Metallica「Master Of Puppets」

2022.11.30 19:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

先日、12枚目となるニュー・アルバム『72 Seasons』を2023年4月14日にリリースすると発表したメタリカ。今年の夏には人気曲「Master Of Puppets」がドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4の最終回にて大々的に使用されたことが話題になった。この度メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒが、「Master Of Puppets」の使用を許可した理由を明かした。

今月28日に有名パーソナリティHoward Sternのラジオ番組に出演したラーズ・ウルリッヒ。彼はメタリカが楽曲のライセンス許可を下ろした理由について、以下のように語っている。

「メタリカは、今までずっと何に対しても“No”と言い続けるバンドだったんだ。“この作品にメタリカの曲を使用したい”って言われても、ずっと“No”って言い続けた。でも数年前、考えが180度変わったんだ。私たちは、今までずっと自分たちの曲が非常に価値のあるものだと思い込んで、しがみついていたのが馬鹿らしくなったんだ。だから世界に自分たちの音楽をシェアしようと思った。そこから、全てのものに“Yes”と答えるようになった」

今まで使用許可を出すことはなかったが、数年前に考えが変わったと明かしたラーズ・ウルリッヒ。メタリカはそこから楽曲使用の許可を出すようになり、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』がもたらしたインパクトについて語っている。

「もちろん“ストレンジャー・シングス”がもたらす効果はなんとなく知っていたけど、9ヵ月前ぐらいに“Master Of Puppets”を中心にエピソードを作りたいって言われて、“もちろん”って答えたんだ。今年の夏に公開されて、社会現象レベルのインパクトがあって驚いたし、誇りに思ったよ。曲がリリースされてから40年経った今、ここまでのインパクトを残せると誰が思っただろう?だから“ストレンジャー・シングス”に参加できてよかったよ」

「Master Of Puppets」は、『ストレンジャー・シングス』にて大々的にフィーチャーされた後、米国内でのストリーミングが400%近く上昇し、Spotify Global Chartのトップ30入りしていた。

全ての画像・動画を見る(全1点)


作品情報

メタリカ「Master Of Puppets」

「Master Of Puppets」ジャケット

「Master Of Puppets」ジャケット

メタリカ「Master Of Puppets」

1986年3月3日リリース

詳細はこちら

収録内容

1. Battery
2. Master Of Puppets
3. The Thing That Should Not Be
4. Welcome Home (Sanitarium)
5. Disposable Heroes
6. Leper Messiah
7. Orion
8. Damage, Inc.

ジェイムズ・ヘットフィールド (James Hetfield) (Vo, G)
ラーズ・ウルリッヒ (Lars Ulrich) (Ds)
カーク・ハメット (Kirk Hammett) (G)
ロバート・トゥルヒーヨ (Robert Trujillo) (B)

メタリカは、1981年にドラマーのラーズ・ウルリッヒとギタリスト兼ヴォーカリストのジェイムズ・ヘットフィールドによって結成された。彼らは音楽史上最も大きな影響力を持ち、なおかつ商業的にも成功を収めたロック・バンドの一つである。世界中で1億2,000万枚のアルバム・セールス、25億回以上のストリーミング再生数を記録し、文字通り7大陸すべてで何百万人ものファンの前で演奏を行ってきた。マルチ・プラチナムに認定されたアルバムには1991年の『メタリカ』(原題:METALLICA/一般的にはブラック・アルバムと称されている)も含まれているが、このアルバムは全米だけで1,700万枚近く売り上げ、サウンドスキャン史上最も売れた作品となった。2016年11月にリリースされた最新アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』(原題:Hardwired…To Self-Destruct)は32カ国のアルバム・チャートで1位を獲得した。
加えて、おびただしい数の賞や名声も手中に収め、これまでに9度のグラミー賞、2度のアメリカン・ミュージック・アワード、多数のMTVビデオ・ミュージック・アワードを受賞し、2009年にはロックの殿堂入りを果たした。2013年12月には南極大陸でコンサートを行うという画期的な試みをし、1年の間に7大陸すべてで演奏を披露した初のアクトとなって、ギネスブックにその名を刻んだ。2018年には世界で最も栄誉ある音楽賞のひとつであるスウェーデンのポーラー音楽賞を受賞した。

常に“メタル”という音楽にマジックを吹き込み続け、メタルを超えて絶大なる支持を得る現在最強のメタル・バンド。これまでに11枚のオリジナル・アルバムをリリースし、クラシックとの競演、他ジャンルとの積極的融解、映画制作、フェスティヴァル開催と自身の活動全てがロック・バンドの未来及び後続バンド達の見本となってきた。次に彼らが何を行うか、その一挙手一答足が全世界の注目を集めるモンスター・バンド。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/metallica/biography/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「3」が象徴的なサスペンス・ノワール、公開まであと“33⽇” 窪塚洋介が仲間と危険な世界に踏み込む 映画『Sin Clock』本編映像公開

    2023.01.08 12:00

    2⽉10⽇(⾦)より新宿ピカデリーほかにて全国公開される窪塚洋介主演の映画『Sin Clock』から、本編映像と場面写真が公開された。 本作は、最低の⼈⽣を⽣きる男たちが思いもよらぬ“偶然の連鎖”に導かれ、幻の絵画をめぐるたった⼀夜の“⼈⽣逆転計画”へ挑む様をスリリングに描き出している新時代のサスペンス・ノワール。 仕事と家族を失った主⼈公の⾼⽊シンジ、サヴァン症候群により驚異的な記憶⼒を持つ元数学教師の番場ダイゴ、賭博狂で元⾃衛官の坂⼝キョウの3⼈は、前職をクビになった時期が「3ヵ月前」、誕⽣⽇が「3⽉3⽇」と、「3」という数字に奇妙な共通点を持ちそれぞれがどん底の⼈⽣を⽣きていた。“持たざ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16523/">…

    #Sin Clock#窪塚洋介

  • ポスターは”撮休”シリーズらしい色鮮やかなデザインに 『杉咲花の撮休』パラレルなストーリーが垣間見えるプロモーション映像公開

    2023.01.07 10:00

    WOWOWが手掛け2月10日(金)より放送・配信されるドラマ『杉咲花の撮休』から、プロモーション映像とポスタービジュアルが公開された。 多忙な毎日を送る人気俳優はドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日、通称“撮休”をどのように過ごすのか。本作は知られざる俳優のオフの姿をクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、毎話異なるパラレルストーリーで贈る大人気オムニバスドラマシリーズの第4弾となる。 『有村架純の撮休』『竹内涼真の撮休』『神木隆之介の撮休』に続く本作の主演は、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で第40回日本アカデミー賞を受賞した杉咲花。監督は、映画『ちょっと思い出しただけ』を手掛けた松居大悟、<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16489/">…

    #杉咲花#杉咲花の撮休

  • チェコスロバキア最後の女性死刑囚を描く チェコ発、衝撃のカルト作『私、オルガ・ヘプナロヴァー』4月29日公開決定

    2023.01.09 11:00

    チェコスロバキア最後の女性死刑囚として、若干23歳にして絞首刑に処された実在の人物を描いた映画『私、オルガ・ヘプナロヴァー』が2023年4月29日(土)より劇場公開となることが決定し、日本版ティザービジュアルと特報が公開された。 銀行員の父と歯科医の母を持つ経済的にも恵まれたオルガ・ヘプナロヴァーは、1973年7月10日、チェコの首都であるプラハの中心地で、路面電車を待つ群衆の間へトラックで突っ込む。この事故で8人が死亡、12人が負傷。犯行前、22歳のオルガは新聞社に犯行声明文を送った。自身の行為は、多くの人々から受けた虐待に対する復讐であり、社会に罰を与えたと示す。両親の無関心と虐待、社会か<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16578/">…

    #トマーシュ・ヴァインレプ#ペトル・カズダ#ミハリナ・オルシャンスカ#私、オルガ・ヘプナロヴァー

  • 森ふた葉演じるセーラー服の女の子との物語 未菜、1stシングル「youth is yours」MV公開

    2023.01.27 20:00

    シンガーソングライター・女優として活動する未菜が、1stシングル「youth is yours」のMusic VideoをYouTubeで公開した。 「youth is yours」はロックバンド・突然少年のVo./Gt.の大武茜一郎が作詞と作曲を手がけた未菜初のオリジナル曲。MVのディレクションは、突然少年のMVやライブ映像も手がける篠田知典が担当した。 公開されたMVでは、突然部屋に現れた謎のセーラー服姿の女の子(森ふた葉)と未菜の物語が展開。楽曲が持つ疾走感と切なさ、爽やかさが詰め込まれた映像に仕上がっている。 なお、MVで未菜が抱えているギターは大武茜一郎からの借りもので、未菜がMV撮<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18064/">…

    #未菜

  • 毎週日曜に掲載される書評の選書と執筆を担当 クリープハイプ尾崎世界観、2023年の読売新聞読書委員に就任

    2023.01.08 12:00

    ロックバンド、クリープハイプのボーカル・ギターを務める尾崎世界観が2023年の読売新聞読書委員に就任することが発表された。 読書委員は、作家・大学教授・実業家ら各界の20名で構成される。今回尾崎はミュージシャンという異色の存在ながら抜擢に至った。任期中は、毎週日曜に発行される読売新聞書評面に掲載される書評の選書と執筆を行う。 なお、本日1月8日(日)の朝刊にて発表された2023年の委員は尾崎世界観のほかに5名。声優・作家の池澤春菜、国際政治学者・東京大教授の遠藤乾、美術史家・国学院大教授の小池寿子、安全保障研究者・東京大講師の小泉悠、仏文学者・東京大教授の郷原佳以が新たに加わった。

    #クリープハイプ#尾崎世界観

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube