Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

INTERVIEW

主催イベント「フラ924ス」を開催

庄村聡泰を突き動かすマインド「壁があるなら、絵を描いてデザイナーを気取ればいい」

2022.09.22 18:00

2022.09.22 18:00

全ての画像・動画を見る(全7点)

2021年までロックバンド[Alexandros]に在籍し、ドラマーとしてバンドの躍進を支えた庄村聡泰。当メディアではレギュラーコラム「オタズネモノ」や、最近では西川貴教へのインタビューFUJI ROCK FESTIVAL ’22のレポートなど多数の取材記事を担当するライターとしてお馴染みの彼が、9月24日に東京・新代田FEVERにて主催イベント「フラ924ス」を開催する。

そこで初演を迎えるのが、庄村が[Alexandros] “勇退”後の活動の軸のひとつとして発表し、制作総指揮(プロデュース)を手がける謎の音楽集団「不楽足ル」だ。昨年3曲のシングルを発表して以降、須くコロナ禍の影響を受け、現在まで息を潜めていた彼らの全貌がようやく明らかとなる今回のイベント。来たる当日を直前に、改めて庄村聡泰にバンド勇退後から現在まで振り返ってもらいつつ、自身の活動ポリシーや人生観について語ってもらった。

インタビュアーを務めるのは、庄村と似たような境遇において、同じく当メディアにて多くの記事の執筆を担当するHalo at 四畳半のベーシスト、白井將人。今回は彼のインタビュアーとしてのデビュー記事でもある。なお、本来であればこのイベントにひとりでも多くのお客さんを……という思いで実施したインタビューだが、“#直売所庄村聡泰”と称し手売り販売のみだったチケットが一般販売解禁されるや否や、瞬く間にSOLD OUT。その貴重な瞬間を目撃しに会場に足を運ぶ方はもちろん、本記事で初めて庄村聡泰の“人となり”を知る方も、2022年9月現在の彼の言葉に目を通してほしい。

庄村聡泰

──私白井のインタビュアー初陣ということで、何卒よろしくお願いいたします。

なんかおもしろいよね。共通の友人を介してご紹介を賜り、ハロ(Halo at 四畳半)の活休ライブも観に行かせていただいて。

──その節はありがとうございました。

白井くんは元々ベーシストで、俺は元々ドラマーだけど楽器を介した繋がりは皆無で(笑)。

──そうですね(笑)。

そこからお互いの野良で生計を立てているという間柄で。そもそも同じフェスには居合わせたことはあるよね?

──そうですね。フェスだと[Alexandros]にご挨拶させていただいたのはメリロ(MERRY ROCK PARADE)と、レディクレ(RADIO CRAZY)ですかね。

元々ライマス([Alexandoros]とHalo at 四畳半が所属していたライブ制作会社、Live masters Inc.のこと)じゃなかったっけ?

──そうです!アレキが完全シークレットで出られたGT2019でも一緒でした。

そうでしたね。

──洋平さんと白井さんは共通の知り合いがいてご挨拶させていただいたことあるんですけど、当時のサトヤスさん怖すぎて(笑)なので今こうやってふたりで話せていることにすごく不思議な感じがします。

傍目から見てやっぱり怖かったんだ。

──めちゃくちゃ怖かったです。メンバーの中で一番自分の世界があると思ってて、勝手に交友関係も狭く深くなのかと思ってました。

逆なんだけどね。広く深い。

──そうですよね。YouTubeチャンネルを観させていただいても、いろいろな方と深い関係を築いていらっしゃる方なんだと、アレキを勇退されてから知りました。勝手に勘違いしてました。

いやいや、十中八九怖い人だと思われてますよ。

次のページ

現在の活動における「5つの軸」とは

イベント情報

フラ924ス

フラ924ス

2022.9.24(土) open 18:00/start 19:00
会場:新代田FEVER
出演:不楽足ル/庄村聡泰/Doxie

【不楽足ル】
「過激な歌劇団」を自称する音楽集団。ロックバンド[Alexandros]を勇退した庄村聡泰による制作総指揮(プロデュース)の元、2021年3月23日に「フラフラ、クラクラ。」「桜、咲くな。」の2曲を同時配信リリース。6月30日にリリースされた楽曲「五月雨た空、忘れ去られた歌。」は現在公開中の映画「俺を早く死刑にしろ!」の主題歌として使用されている。

2022年9月24日、新代田FEVERにて「フラ924ス」と題された催し物の開催が庄村の口より発表されており、本公演が自身の初ライブとなる。

そちらへの参加権(チケット)は通常の販売形態を拒否した庄村の一存により「#直売所庄村聡泰」として自らの手売りでしかチケットが買えないと言う試みを提示。自身の住まいが小田急線千歳船橋駅である事を公言した上、唐突な日時の発表、場所を自宅付近の居酒屋とするなど、迷惑極まりない販売経路を"だってその方が面白いから"と言い張る。

当然として"買いたいのに買えない"や"行きたいのに行けない"と言う声が続出するのだが、そちらに対してはzoomでの1日限定、しかも週中のド平日に1対1での対面販売を断行する。自身の支持者を振り回す愚行の数々に耐えかねた運営がマジギレし、ようやくチケット一般発売に踏み切る事となった。

フラ924ス

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 尊敬するアーティストが楽曲を魔改造する企画第2弾 PEOPLE 1、新曲「Deadstock」をWurtSが再構築した「Re:Deadstcok feat. WurtS」配信

    2022.09.28 12:00

    PEOPLE 1が、ゲストボーカルに高校生シンガー・きのぽっぽを迎えた楽曲「Deadstock feat. きのぽっぽ」をWurtSが再構築した「Re:Deadstcok feat. WurtS」を本日配信リリースした。 東京を拠点に活動する音楽家Deu(Vo,Gt,Ba,Other)がTakeuchi(Dr)、Ito(Vo,Gt)と共に結成したバンドPEOPLE 1。Deuが手掛けるジャンル横断的かつ文学的な楽曲と独創的な世界観を表現したMV/アートワークがWEB上で話題を集め2022年9月時点でYouTubeチャンネル登録者数は16.1万人、公開されたMVの総再生回数は3,500万回を超え<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9507/">…

    #PEOPLE 1

  • 黒人女性としてロックをやる意味を語る ウィローが2021年にロックミュージックに転向した理由とは?

    2022.09.21 17:00

    10月6日にニュー・アルバム『<COPINGMECHANISM>』をリリースするウィロー・スミスが、ロックミュージックをやる理由を語った。 2021年にリリースした『lately I feel EVERYTHING』で、ロックミュージックに転向したウィロー。彼女は今月17日に公開されたthe Observerのインタビューにて、黒人女性としてロックのジャンルに居場所を見つける必要性について以下のようにコメントしている。 「疎外されたコミュニティたちが、今まで受け入れられてこなかった場所に足を踏み入れて、“私は人間で、私もここにいていい”と示すことが重要。私たちは皆、あらゆる種類のす<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9023/">…

    #Willow#ウィロー・スミス

  • 主演の奈緒からのコメントも 緑黄色社会、新水曜ドラマ『ファーストペンギン!』主題歌に新曲「ミチヲユケ」書き下ろし

    2022.09.17 12:00

    緑黄色社会の新曲「ミチヲユケ」が、10月5日より放送開始する10月期新水曜ドラマ『ファーストペンギン!』の主題歌に決定した。 ドラマは縁もゆかりもない“漁業の世界”に飛び込んだシングルマザーと彼女と共に改革の荒波に漕ぎだした漁師たちの“奇跡の実話”をモデルに、ヒットメーカー・森下佳子のオリジナル脚本で紡ぐ爽快リアル・サクセスストーリー。 緑黄色社会は今回ドラマのために書き下ろした新曲「ミチヲユケ」で日本テレビ系ドラマの主題歌を初めて担当する。今回の発表に際して、民放GP帯連続ドラマで初主演となる奈緒と緑黄色社会のメンバーからコメントが到着している。 奈緒 コメント主題歌が緑黄色社会さんに決まり<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8824/">…

    #ファーストペンギン!#緑黄色社会

  • 噂話風に手をパクパクさせた振付けに注目 ITZY、日本2ndシングルより「Blah Blah Blah」MV公開&配信スタート

    2022.09.21 00:00

    5人組グローバルガールズグループのITZY(読み方:イッチ)が、10月5日にリリースする日本2ndシングルよりタイトル曲「Blah Blah Blah」のミュージックビデオを公開した。 TWICEの妹分として、2PM、Stray Kids、NiziUを輩出したJYPエンターテインメントより2019年2月に韓国からデビューしたITZY。2021年12月に日本デビューを果たし、オリコン2022年上半期セールスランキング新人部門では海外アーティスト史上2組目の1位を獲得している。 公開されたMVは、“自分の歩むべき道を堂々と歩んでいこう、自分を信じよう”という楽曲に込められたメッセージが込められた作<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8982/">…

    #ITZY

  • 若手からベテランまで幅広くラインナップ キュウソネコカミの全国ツアー対バンにウルフルズ、ラスベガス、BLUE ENCOUNTら決定

    2022.09.23 20:00

    キュウソネコカミが、2022年秋・冬に開催するワンマン&対バンの全国ツアー「ヒッサツマエバ -きあいだめ-」の全対バンアーティストを発表した。 2022年10月12日(水)の神戸・太陽と虎公演を皮切りに、ワンマン公演と対バン公演を混ぜ全国18ヵ所を回る同ツアー。対バン公演の各ゲストアーティストは11月4日(金)の広島公演にハンブレッダーズ、11月11日(金)の宮城公演にFear, and Loathing in Las Vegas、11月13日(日)の新潟公演にNEE、11月25日(金)の北海道公演にKANA-BOON、11月30日(水)の福岡公演にヤバイTシャツ屋さんが出演する。 1<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9212/">…

    #キュウソネコカミ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube