Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

INTERVIEW

新体制第1弾シングル『超FINE!!!』をリリース

BOYS AND MENが語る「夢」への想い、叶えた先にある恩返し

2022.12.24 17:30

2022.12.24 17:30

全ての画像・動画を見る(全17点)

東海エリア出身&在住のメンバーで構成された、名古屋発のエンターテインメント集団・BOYS AND MEN(通称:ボイメン)がニューシングル『超FINE!!!』を12月21日にリリースした。2022年5月に長らくリーダーを務めていた水野勝がグループを卒業し、6月1日より新体制での活動を開始した6人は、辻本達規のケガ、手術、リハビリの経過を見ながらも歩みを止めることなく最大限の力を注ぎ続けている。「超FINE!!!」はそんな彼らの姿を爽やかかつ熱く描いた楽曲に仕上がった。

「何回だって、何歳だってオレら夢をみよう」というメッセージが刻まれた同曲を踏まえ、今回のインタビューではボイメンの考える「夢」にフォーカス。彼らにとって夢とはどういうものなのか。なぜ彼らは夢を見続けるのか。その夢を叶えるためにどんなことに尽力しているのか──。夢を叶え続け、さらなる高い目標を目指し続ける彼らの心中に迫った。

BOYS AND MEN
左から 平松賢人、田村侑久、辻本達規、吉原雅斗、勇翔、本田剛文

──新体制で動き始めてからのグループ活動はいかがでしょうか?

本田剛文(以下、本田) 元気にやってます!って感じです(笑)。いままでどおり楽しくやっています。

田村侑久(以下、田村) どちらかというと(2022年5月をもってグループを卒業した水野勝は)仕切るタイプのリーダーではなかったのもあって、大きく変わりはないんです。

辻本達規(以下、辻本) ただメンバーが少なくなると、そのぶん一人ひとりの役割が大きくなっていくので、6人みんなさらに全力投球してるって感じですね。

本田 僕らもこれまでにメンバーの変遷がありますけど、ずっと仲もよくて楽屋もガシャガシャしてるし。いい意味で6人になっても空気が変わってないんですよね。

勇翔 うん。まさにみんなの言うとおりですね。

──グループも2010年から始まり、現在のメンバーである6人全員11年以上の在籍歴がありますものね。ボイメンでの活動は皆さんにとってどんなものでしょう?

平松賢人(以下、平松) 僕とかは中学3年生からBOYS AND MENに入っているので自分の青春もすべて捧げている、ボイメンが青春なんですよね。ボイメン自体が人生すぎるんです。

辻本 でもこの12年間、ずっと壁が立ちはだかっている感じがします。平坦な道も、目の前が開けていることも一切ない(笑)。

田村 ほんとほんと。だからもう毎回無理やり突破していく感じだよね。

本田 壁を越えていく攻略法があったとかじゃなく、ほんと気合いだったと思います(笑)。本当に最初の頃、お客さんをとにかく集めなきゃいけないという状況で、お客さんが個人で僕らのチラシを作って配ってくれたこともあるんです。だからファンの皆さんとの二人三脚で進んできた12年で。ぶつかったままの壁も何個かあるし、叶えられてない夢もまだいっぱいあるし……だからボイメンは自分たちの人生だし、まだまだ夢の途中なんですよね。

田村侑久

──勇翔さんと吉原さんはいかがですか?

勇翔 ……まさにみんなの言うとおりですね(笑)。

吉原雅斗(以下、吉原) 勇翔さっきから「まさにみんなの言うとおりですbot」やん(笑)。僕らは名古屋の男性グループのパイオニアでもあるので道なき道を歩んできたし、周りが「それは無理でしょ」と思うようなでかい壁を自分たちで立てて全力でぶち壊しに行っている。それを死ぬ気で積み重ねることで、どんどん大きくなってこれたと思っていますね。

勇翔 僕たちはもともと名古屋からエンタメを発信して、名古屋のエンタメの第一人者になるぞという思いのもと始まっているグループなので、名古屋から夢を叶える環境を作っていきたいし、各々の夢を叶えるためには走り続けるしかないと思っているんです。それを全員が持ち続けているから、今もこうして活動できているんだと思います。

──今のボイメンにとっての理想的なエンターテインメントというと?

本田 ボイメンや僕ら個々の活動を観た方々から「ボイメン頑張ってるな」「一生懸命で熱いな」「よし、わたしも明日頑張ろう」と思ってもらえるのがいちばんの理想ですね。キラキラを届けるエンターテインメントもあると思うんですけど、僕らは「きゃーかっこいい!」と言われるようなグループではなくて。だからほんと僕らのライブは黄色い歓声というよりは……黄色までいかない黄色。黄土色?(笑)

辻本 その発言はファンの皆さんをいじりすぎで良くないわ(笑)。応援してくれる人から「ボイメンから活力をもらっている」と言っていただくことが多いんです。僕たちを心の支えにしてくれている人が少なからずいるなら、それを絶やしたくないんですよね。この気持ちのまま活動を続けていけばもっと魅力的なグループになれる気がするので、続けることの難しさも大事さも、続ければ続けるほど痛感しています。

平松 誰かの人生にボイメンを応援していた時期があったら、そのグループがいなくなっちゃうのはすごく悲しいことだと思うんです。僕らが夢を追いかけ続けていくことで「いろいろあって最近メンバーもちょっと減ったらしいけど、あいつらまだ頑張ってるらしいぞ」と思ってもらえると思うし、皆さんにエネルギーを与えられるんじゃないかなと思うんです。だから現状に感謝はしつつも満足せず、夢を追いかけていたいんですよね。

──応援してくれるファンの方々の存在が、皆さんを突き動かすということですね。

吉原 僕たちはファンの方と近い距離で一緒に楽しんできたグループなので、そこは大きいですね。だからファンの子の成長や人生の変遷が見られるのも、自分のことのようにすごくうれしいんです。

本田 10年以上活動していることもあって、初期の頃から応援してくれていた子が結婚すること、急にピタっとイベントに来なくなった子が、1歳ぐらいのお子さんを連れて来てくれることも増えてきたんですよね。僕らにとってもボイメンは人生だけど、ファンの皆さんの中にも「ボイメンを応援している」という人生があって……それって素敵なことだなと思いますね。それは続けてきたからこそ得られる喜びです。

次のページ

新曲「超FINE!!!」の印象は?

全ての画像・動画を見る(全17点)

作品情報

BOYS AND MEN『超FINE!!!』初回限定盤

『超FINE!!!』初回限定盤ジャケット

『超FINE!!!』初回限定盤ジャケット

BOYS AND MEN『超FINE!!!』初回限定盤

CD+DVD
2022年12月21日(水) リリース
NDR-0056,0057/¥2,200(税込)

収録内容

CD:
1.超FINE!!!
2.超FINE!!!  Inst.

DVD:
超FINE!!!  Music Video +メイキング

BOYS AND MEN『超FINE!!!』TypeA

『超FINE!!!』TypeAジャケット

『超FINE!!!』TypeAジャケット

BOYS AND MEN『超FINE!!!』TypeA

2022年12月21日(水) リリース
NDR-0058/¥1,100(税込)

収録内容

1.超FINE!!!
2.サンバdeバケーション~三重の旅編~
3.サンバdeバケーション~三重の旅編~ Inst.

BOYS AND MEN『超FINE!!!』TypeB

『超FINE!!!』TypeBジャケット

『超FINE!!!』TypeBジャケット

BOYS AND MEN『超FINE!!!』TypeB

2022年12月21日(水) リリース
NDR-0059/¥1,100(税込)

収録内容

1.超FINE!!!
2.僕のスマートフォン壊れたら君は僕に会いに来てくれるかな
3.僕のスマートフォン壊れたら君は僕に会いに来てくれるかな Inst.

BOYS AND MEN 『超FINE!!!』TypeC

『超FINE!!!』TypeCジャケット

『超FINE!!!』TypeCジャケット

BOYS AND MEN 『超FINE!!!』TypeC

2022年12月21日(水) リリース
NDR-0060/¥1,100(税込)

収録内容

1.超FINE!!!
2.明日を迎えに
3.明日を迎えに Inst.

2010年に結成された東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」(通称:ボイメン)

現在、東海エリアを中心にテレビ・ラジオのレギュラーを多数持ち、ソロとしても映画・ドラマ・バラエティー番組出演など様々な分野で活躍中。
2016年「第58回輝く!日本レコード大賞新人賞」を受賞。
2017年日本武道館にて単独ライブ。
2019年1月に夢のナゴヤドームで単独ライブを完遂。

全力、前のめり、雑草魂、名古屋の町おこしお兄さん

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • ジャケットに続きフラワーアーティストの東信とコラボ ゆず9ヵ月ぶりの新曲「Chururi」MV公開、音楽とアートの新たな融合を感じさせる映像に

    2024.05.16 21:10

    ゆずがオフィシャルYouTubeチャンネルで最新曲「Chururi」のミュージックビデオを公開した。 5月15日(水)に配信リリースされた「Chururi」は、昨年8月リリースの「ビューティフル」以来、ゆずにとって約9ヵ月ぶりとなる新曲。作詩は北川悠仁、作曲は北川とトオミヨウが担当した。今を生きる人々の日常に寄り添うような歌詩とカラフルなサウンドアレンジ、曲中で繰り返される合言葉のようなフレーズ“ちゅるり”が印象的な、ゆずの新たなポップソングとなっている。 公開されたミュージックビデオでは、今作のジャケットアートワークも手がけたフラワーアーティスト・東信氏とコラボレーション。東氏が主宰するクリ<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44542/">…

    #ゆず#東信

  • 東阪2Days開催する初アリーナライブのタイトルも決定 菅田将暉が3rdアルバム『SPIN』発表、自らプロデュースに関わる曲を多数収録した意欲作に

    2024.04.26 12:00

    菅田将暉が3枚目のオリジナルアルバム『SPIN』を7月3日(水)にリリースすることを発表した。 今作にはタイアップシングルはもちろん、菅田自身がプロデュースに関わった楽曲も多数収録予定。店舗別の予約特典も解禁され、本日より予約がスタートした。 また、先日発表したアリーナライブのタイトルが「菅田将暉 LIVE 2024 “SPIN”」に決定。自身最大規模となる東京・大阪2Daysでのアリーナライブは、2024年9月4日(水)・5日(木)に大阪城ホール、9月15日(日)・16日(月・祝)に国立代々木競技場第一体育館にて開催される。 菅田将暉は2017年から本格的に音楽活動を開始。2019年リリース<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43881/">…

    #菅田将暉

  • ジャケットは森本千絵が担当、撮影は藤井保 Mr.Children、映画『青春18×2 君へと続く道』主題歌「記憶の旅人」配信限定でリリース

    2024.05.02 20:00

    Mr.Childrenの新曲「記憶の旅人」が5月3日(金)が配信リリースされることが決定した。 今作は日台合作映画『青春18×2 君へと続く道』に書き下ろした主題歌で、楽曲を使用した映画予告編が解禁されてから多くのファンからリリースを待望されていたMr.Childrenの最新曲。映画の日本公開日に合わせて、配信限定でリリースされる。 桜井和寿は映画サイドからのオファーを受け、脚本段階で主題歌「記憶の旅人」を制作。Mr.Childrenにとって昨年のオリジナルアルバム『miss you』ぶりの新作となり、ストリングスとピアノにはSimon Hale(LONDON)が参加し、Art Directi<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44121/">…

    #Mr.Children#青春18x2

  • “視点”のギミックをベースにMargtがディレクション Tempalay、最新作より「預言者」MV公開 知らぬ間に誘導される現代社会に疑問を投げかける

    2024.05.01 20:00

    Tempalayが、約3年ぶりとなる最新フルアルバム『((ika))』より「預言者」のMUSIC VIDEOを公開した。 2024年に結成10周年を迎えたTempalay。Margtがディレクションした今回のMUSIC VIDEOは、“フォーカス/視点”に焦点を当てたギミックをベースに構成され、コピーアンドペーストで消費されていく現代社会や、普段見ている映像やプロダクトが知らないうちに視点を誘導されたものであることにバンドの演奏シーンを通して疑問を投げかけるような作品となっている。 本日発売されたニューアルバム『((ika))』は、テレビ東京ドラマ25『サ道2021』主題歌「あびばのんのん」、<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44071/">…

    #Tempalay

  • 動画生成AIで制作された試聴用動画も公開 35周年の電気グルーヴ、新曲「電気グルーヴ32周年の歌」と「電気グルーヴ34周年の歌」配信

    2024.05.01 00:00

    電気グルーヴが、約1年8ヵ月振りとなる新曲「電気グルーヴ32周年の歌」と「電気グルーヴ34周年の歌」を配信した。 1989年に石野卓球とピエール瀧らで結成された電気グルーヴは今年で結成35周年。過去の周年イヤーには「電気グルーヴ10周年の歌 2019」「電気グルーヴ20周年のうた」「電気グルーヴ25周年の歌(駅前で先に待っとるばい)」「電気グルーヴ30周年の唄」をリリースしている。 「電気グルーヴ32周年の歌」のミックスは得能直也、「電気グルーヴ34周年の歌」は渡部高士がミックスを担当。両曲ともギターは吉田サトシ、ジャケットデザインをFrameGraphicsの田中秀幸が手掛けている。 また、<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44000/">…

    #ピエール瀧#石野卓球#電気グルーヴ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube