Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

COLUMN

オタズネモノ by 庄村聡泰 #1

黒子首をたずねて

2022.07.04 00:00

黒子首と庄村聡泰

2022.07.04 00:00

全ての画像・動画を見る(全8点)

曲って死んでからもずっと残るものだから

――なるほどね。そんな黒子首の音楽を聴いてると、バンドの音楽という側面とは別で、曲調の豊富さが職業作家っぽいところがあるなと思っていて。

堀胃 私がその時々でやりたい音楽が違っていて。2人もやりたいようにアレンジしてくれるので、曲によって全然違うものができているんだと思います。

――みとさんは曲のムードに合わせてアレンジを考えているのか、自分のやりたいムードに合わせてアレンジをしているかだとどちらなんですか?

みと 自分のやりたいようにやりたいようにやることもあるし、曲に寄り添うこともあります。フィルター系のエフェクターを踏んで「それはないわ」って言われることもあります。

――柔軟思考のプレイヤーなんですね。

みと こうしかしないってことはないです。

――そいさんはどうですか?

そい 弾き語りが送られてきて、勝手に脳内でアレンジされた状態に変換されるときもあるし、全然思いつかないときは色々な引き出しから曲に合うアレンジを探すこともあります。ドラマーとしてやりたいことというより、曲全体を調理する方が好きなんです。

――弾き語りが送られてきたときに曲全体のアレンジのイメージが湧くんですか?

そい (得意気に)そうですね!

――これは活字化されたときに(得意気)って書かれるやつですね(笑)。でもこれだけ豊富な世界観をまとめられる頭を持ったメンバーがいるのは強いですね。ドラムに関して、「Champon」のBメロや、「やさしい怪物 feat. 泣き虫☔︎」の1:17のフィルにドラマーとしてジャジーな素養を感じていて。元々そういう素養はあったんですか?

そい 多分なんですけど、昔から椎名林檎さんが好きで。コピーするときに避けては通れない道だったんですよね。専門学校で少し学んだりはしたんですけど、なんちゃってだと思います。

――でもそのなんちゃって具合がいいんだと思います。突き詰めていくと音楽性に影響及ぼしたりしますからね。あと、「magnet gum」のブラスの音だったり、3人の演奏に乗って来る上物の音色の幅広さがすごく印象的だなと思っていて。こういうアレンジって弾き語りベースのフォークロックバンドだと避けがちだと思うんですけど、そこはあげはさんのマインドが柔軟だからできてるんですか?

堀胃 曲って死んでからもずっと残るものだから、曲が一番いい形になることが私の目的です。自分の弾き語りより良くなっている印象だったら全然抵抗はないです。

――弾き語りの時点でしっかり吐き出せている自負がある、芯があるからなんでしょうね。

堀胃 そうですね。メロディーと歌詞は絶対悔いないようにして送っています。

――歌詞に関してなんですが、設定の幅の広さがすごいと思っていて。少年少女のような曲もあれば、「やさしい怪物」のような目線の曲だったり、「静かな唄」のサビには“死刑台”という言葉が出てきたり。それを全て自分の中に落とし込んでいるのがすごく魅力的なんですが、歌詞はどのように作っているんですか?

堀胃 日々生きていて気持ちが動いた瞬間のワンフレーズをメモしていて、そのストックを貯めていって、振り返って改めてそれを書き足していったりしています。色々な人生の色々な感情があるので、それの一つ一つが別人格みたいなメモで。それに映画を観たり、本を読んだり、人と話したりして補足しているので、曲によって違う主人公がいるんだと思います。でも全部自分です。

――なるほど。歌声に関しても伺いたいんですが、声色の使い方もかなりバリエーションがありますよね。ファルセットもかなり出るし、低い音程もかなり得意そうに感じました。

堀胃 実は低い音程の方が得意です。昔は声をダミ声にしていて。

――初期の作品はかなりハスキーな声で歌ってますよね。

堀胃 昔はそのダミ声しか取り柄がないと思っていて、喉を壊してでもこの声で歌おうと思っていました。

――ダミ声とある種の決別を意識したのは何故だったんですか?

堀胃 30年後も歌っていたいので、ダミ声に頼りすぎるのをやめました。あと、ずっとダミ声だと人は慣れてしまって、良いという感覚が薄れてしまうので、ここぞというときに出すようになりました。

次のページ

名物(?)「そいのMC」

イベント情報

ヨイズ×WALTZMORE 東名阪スプリットツアー2022 奇麗破壊

ヨイズ×WALTZMORE 東名阪スプリットツアー2022 奇麗破壊

会場:渋谷Spotify O-Crest
OPEN 18:00 / START 18:30
出演:ヨイズ / WALTMOZRE / mother / 黒子首
料金:スタンディング 3,000円+1D

ヨイズ×WALTZMORE 東名阪スプリットツアー2022 奇麗破壊

黒子首×泣き虫☔︎presents 『泣きぼくろ』 2MAN振替公演(※完売)

黒子首×泣き虫☔︎presents 『泣きぼくろ』 2MAN振替公演(※完売)

振替日程:2022年7月17日(日)
会場:東京 Spotify O-Crest
開場 / 開演:18:00 / 18:30

黒子首×泣き虫☔︎presents 『泣きぼくろ』 2MAN振替公演(※完売)

京都藝劇 2022

京都藝劇 2022

会場:京都・KBSホール
出演:Hakubi / TETORA / 黒子首 ...and more
料金:スタンディング 5000円(消費税込み)ドリンク代別
主催:アームエンタープライズ株式会社
企画・制作:清水音泉 / ポニーキャニオン / KYOTO MUSE
協賛:専門学校ESPエンタテインメント大阪
後援:α-STATION
お問い合わせ:清水音泉 06-6457-3666(平日 12:00-17:00)
info@simizuonsen.com

京都藝劇 2022

TREASURE05X 2022 ~PARADIGM REVOLUTION~

TREASURE05X 2022 ~PARADIGM REVOLUTION~

2022年8月21日(日)
開場:12:00 開演:12:30
料金:¥3,850(Dr別)
会場:名古屋クアトロ

TREASURE05X 2022 ~PARADIGM REVOLUTION~

べじおpresents 扉の鍵2022~6th Anniversary~

べじおpresents 扉の鍵2022~6th Anniversary~

2022年8月25日(木) 大阪府 BIGCAT
・出演アーティスト:
HEADLAMP / KAKASHI / 黒子首 / POP ART TOWN / いぬいともきバンド / ステエションズ
・VJ:Imazaki Sora
・イベントカメラマン:桃子
・時間:OPEN / START 16:00 / 17:00
・料金:ADV / DOOR ¥3,000 / ¥3,500(別途1Drink代¥600必要)
※当日学生証提示で¥1,000キャッシュバック

べじおpresents 扉の鍵2022~6th Anniversary~

トワイライト

トワイライト

【日時】2022年9月16日(金)
【会場】名古屋CLUB UPSET
【時間】OPEN 18:30 / START 19:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円(+1d)

トワイライト

TOKYO CALLING 2022

TOKYO CALLING 2022

9月17日(土)
新宿BLAZE / 新宿LOFT / 新宿LOFT bar / 新宿Marble / 新宿MARZ / 新宿SAMURAI / HOLIDAY SHINJUKU / 新宿ACB HALL / club SCIENCE / HEIST / Zirco Tokyo / FATE / Motion

9月18日(日)
下北沢シャングリラ / 下北沢SHELTER / 下北沢CLUB251 / 440 / mona records / LIVE HOUSE WAVER / 近松 / MOSAiC / DaisyBar / Flowers LOFT / THREE / BASEMENT BAR / ReG / 下北線路街空き地(本部)

9月19日(月・祝)
Spotify O-EAST / O-WEST / O-nest / O-Crest / duo MUSIC EXCHANGE / WWW / WWWX / 渋谷Club Quattro / Veats / TAKE OFF7 / CHELSEA HOTEL / Star Lounge / THE GAME

TOKYO CALLING 2022

Gt. / Vo. 堀胃あげは(中央)
Ba. みと(右)
Dr. 田中そい光(左)

2018年7月に結成。
東京都を中心に活動する3ピースバンド。
聞きやすいPOPさを前面に出しながらも、非常に豊かな音楽的背景を具現化したサウンドを奏でる。
2021年7月に初の全国流通盤である 1st アルバム「骨格」をリリース。2022年2月のデジタルシングル「やさしい怪物 feat. 泣き虫☔︎」でトイズファクトリーよりメジャーデビュー。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube