Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

INTERVIEW

激動の1年を経て6人で迎えた待望の新作リリース

生きる実感と日々成長、新体制BiSの素直な向上心

2023.07.14 18:00

2023.07.14 18:00

全ての画像・動画を見る(全24点)

「これから先もいっぱい活動して、みんなで頑張っていきたい!」決して優等生コメントを狙ったわけじゃないトギーの言葉は、良いニュースも、そうでないニュースもあった1年を乗り越え、ようやく新曲リリースを迎えたBiSがファンと自分たち自身に伝えたい100%の気持ちと思えた。2022年10月のヒューガー加入後、2名が脱退。今年3月のWACK合同オーディションで3名が加入し、6人となったBiS。全員に言えることだが、新メンバーも一度のインタビューでは計り知れない可能性とキャラクター性に溢れている。

新体制となり、7月12日にはBOOM BOOM SATELLITES/THE SPELLBOUNDの中野雅之をプロデューサーに迎えたシングル『イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム』をリリース。遡って5月からは全国ワンマンツアーを敢行中で、この記事が公開される頃はファイナルのLIQUIDROOMを残すのみ。新曲に込めた“おまじない”を胸に、1年喰らっていた“おあずけ”を取り戻す勢いで加速を続けるBiSの現在地は? とにかく、BiSはこれからも目が離せない。

1年の出来事とは思えない

──1年ぶりのニューシングルになりますが、音源として初リリースを迎えるメンバーもいらっしゃいますよね。

トギー (トギー、ナノ3以外の)4人です! 多いですよね。

──単刀直入に、いろいろありましたが振り返っていかがですか?

トギー 直近の1年間はいろいろあったんですけど、それまでは何もなく過ごしてきて。この1年で脱退・加入、私も休んだし、いろんなニュース出しすぎて、お客さんも大変な気持ちだったと思います。メンバーも大変な中どこまで自分を信じてできるかっていうところで、できなくなっちゃったメンバーもいてっていう感じだったので、やっとこうやって曲出せるっていうのが本当に嬉しいです。いろいろあったからこそ沁みます。

ナノ3 やっとだね。

BiS

──その狭間でナノ3さんは合流されたんですよね。

トギー ナノは、BiSがこれから大きくなっていくために、新しい変化を求めていた時にオーディションをして入ってくれたんですけど……。

ナノ3 これから先輩たち4人と頑張っていくんだっていうわくわくした気持ちを持って入って。そのあとトギーの活動休止があって。

トギー すぐ休んじゃった! すまんなって思いながら。

ナノ3 (笑)モンちゃん(チャントモンキー)の脱退があって、トギー復活して。そこにまた今年ヒューガーが入ってきて、2人脱退して……みたいな、私が入ってからはメンバーが定まらないまま、自分もふわふわしたままついていくしかなくて、1年の出来事とは思えないくらいバタバタして過ごしてました。

──やることもいろいろと変わっていったってことですよね?

トギー やることはそんなに変わらないけど、安定してないメンバーだからこその大変さは絶対にありました。ナノが加入してすぐ休んじゃったので、完全体のBiSではないままライブをし続けたじゃんか。どういう気持ちでライブに向かえばいいか悩んでるんだろうなって思ってました。

ナノ3 そうですね。何が正解かっていうか、自分がどう頑張ったらいいのかわかんなくなったことはめちゃくちゃあって。MCで何しゃべったらいいのかわかんなくなって、休み中のトギーからめちゃくちゃ長文のLINEをもらったりとか。アドバイスもらってやってたけど、本当にふわふわした感じというか。BiSではあるけど、完全体ではないから、自分がどう頑張ったらいいのかがわからなくて悩むことはめちゃくちゃありました。でも、入ったばっかりだし、目の前のことやるしかなかった1年でした。

──長文のLINEっていうのは、どういう内容だったんですか?

トギー MCをどうやって考えたらいいかっていう。「MCとは」みたいな話から始めたかな?

ナノ3 こういうこと喋ったらいいよっていう、MCの考え方みたいな部分のアドバイスをもらいました。

──そして今年になってヒューガーさんが加入したと。資料には“ゴキブリ並みの生命力”とあったんですが(笑)。

ヒューガー はい、社長にゴキブリって呼ばれてて(笑)4回くらい(WACKのオーディションに)落ちたんですけど、それでもBiSになりたすぎてしつこく応募してたら「お前しつこすぎる」って言われて(笑)。それでも挑戦してるのを見捨てずに、何回も何回もその時の私を見てくださったのはすごくありがたいことでした。

──ここに至るまでのBiSの足跡もずっと見てきたメンバーってことですね。

ヒューガー そうですね。2021年の合宿が初めてだったんですけど、その時に元メンバーのモンちゃんさんと組ませてもらって、そこからBiSのことを詳しく知っていった感じです。

──じゃあ、前段階から面識があったわけではない?

トギー ないですね。候補生としてもかぶってないので。現役メンバーは、候補生とは最終日に残った子としか会えなくて。

ヒューガー 私が最終日までは行けなかったんで(笑)。

──念願叶っての加入ですが、率直にいかがですか?

ヒューガー シンプルにありがたいことで、合格の電話いただいた時に路上で叫び散らかしたんですよ。それぐらい最初は信じられなかったんですけど、その日中に「自分メンバーなんだ」って思って、やらなきゃ!って目が覚めましたね。

──具体的に自分で何か意識を変えたこととかありますか?

ヒューガー 自然に変わったんですけど、今までファンだったのがお仕事仲間になるじゃないですか? 自分がメンバーになったら推しでもないし、友達でもないから、お仕事仲間っていう意識に切り替えるようにはしました。

次のページ

加入して実際のところ、どう?

全ての画像・動画を見る(全24点)

作品情報

BiS シングル『イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム』

『イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム』ジャケット

『イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム』ジャケット

BiS シングル『イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム』

2023年7月12日(水)リリース 
CRCP-10479/税込¥1,100

収録内容/特典

収録内容
1.イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム
2.僕の目を見つめて 君の世界になりたい
3.イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム instrumental
4.僕の目を見つめて 君の世界になりたい instrumental

先着1枚購入特典
・タワーレコード(オンラインを含む):メンバーソロB2ポスター(ランダム6種)
・HMV(一部店舗を除く)/HMV&BOOKS Online:オリジナルB2ポスター
・Amazon.co.jp:複製サイン付きメガジャケ
・楽天ブックス:ステッカー
・クラウン徳間ミュージックSHOP限定:フォトカード(ランダム12種類)

先着2枚同時購入特典
・クラウン徳間ミュージックSHOP限定:メンバーソロチェキ(メンバーランダム)
※4月20日20時~ 一定数に達し次第終了

イベント情報

BiS 全国ツアー「3 balls and 2 strikes TOUR」

BiS 全国ツアー「3 balls and 2 strikes TOUR」

2023年
5月20日(土)大阪 Umeda CLUB QUATTRO
5月27日(土)福岡 DRUM SON
5月28日(日)福岡 DRUM SON
6月3日(土)埼玉 HEAVEN'S ROCK KUMAGAYA VJ-1 ※振替
6月4日(日)茨城 水戸ライトハウス ※振替
6月10日(土)広島 VANQUISH
6月17日(土)愛知 新栄シャングリラ
7月1日(土)北海道 札幌PLANT
7月2日(日)北海道 札幌KLUB COUNTER ACTION
7月9日(日)宮城 SENDAI CLUB JUNK BOX
7月18日(火)東京 LIQUIDROOM

〈振替公演〉
8月11日(金・祝)埼玉 HEAVEN'S ROCK KUMAGAYA VJ-1
8月27日(日)茨城 水戸ライトハウス

BiS 全国ツアー「3 balls and 2 strikes TOUR」

トギー、ナノ3、ヒューガーからなるアイドルグループ。2010年にソロアーティストとして活動していたプー・ルイを中心に結成され、2014年に解散。2016年に2期BiSが始動したが2019年5月に解散。同年6月に3期BiSが活動スタート。ロックをベースとした楽曲と、破天荒なパフォーマンスで様々な話題を振り撒き続けている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • MVディレクションは映像作家・柿本ケンサク BiS、新シングルより「全員で立ち向かう」メッセージを込めたタイトル曲MV公開

    2023.06.28 00:00

    BiSが、7月12日(水)にリリースする約1年ぶりの新シングルより表題曲「イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム」のミュージックビデオを公開した。 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES/THE SPELLBOUND)がプロデュースした本楽曲は、本日より先行配信がスタート。MVのディレクションはBOOM BOOM SATELLITESを始め数々の有名アーティストのMVを監督してきた映像作家・柿本ケンサクが担当した。新体制となるBiSが全員で立ち向かっていくというメッセージのもと、メンバー全員でのダンスシーンが散りばめられている。 現在BiSは<a href="https://bezzy.jp/2023/06/27852/">…

    #BiS

  • 外林健太が「もう全部めちゃくちゃにしたい」を表現 BiS、ブンブン・中野がプロデュースした1年ぶり新シングルのジャケットアートワーク公開

    2023.06.15 20:00

    BiSが、7月12日(水)にリリースする約1年ぶりの新シングル『イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム』のアートワークを公開した。 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES/THE SPELLBOUND)がプロデュースする新曲2曲を収録した今作のアートワークは、これまでのBiS作品のアートワークを始め衣装、撮影と多岐に渡りBiSを支えるクリエーター・外林健太による作品。 タイトルの「イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム」の意味となる「もう全部めちゃくちゃにしたい」をカラフルかつポップに表現している。 現<a href="https://bezzy.jp/2023/06/27378/">…

    #BiS#BOOM BOOM SATELLITES#THE SPELLBOUND

  • ツアー熊谷公演と水戸公演の中止を受けて急遽公開が決定 BiS、現体制初のワンマンライブより未音源化曲「少年の歌」ライブ映像公開

    2023.06.04 16:00

    BiSが、5月14日に開催したワンマンライブ「BiS the REPRODUCTiON LiVE」で披露した未音源化曲「少年の歌」のライブ映像を公開した。 ワンマンライブ「BiS the REPRODUCTiON LiVE」は、ガチャガチャ企画で観覧チケットが当選した研究員(BiSファン総称)を対象に開催した現在の6人体制のお披露目公演となったライブ。 現在開催している全国ツアー「BiS 3balls and 2 strikes TOUR」の熊谷公演と水戸公演がメンバーのコロナ禍感染を受け中止となったため、当日ニコ生で放送された映像を再編集したライブ映像を急遽公開することになった。 BiSは、<a href="https://bezzy.jp/2023/06/26740/">…

    #BiS

  • 絶対に負けない“おまじない”をかけたタイトルに BiSの新シングル詳細発表、プロデューサーはBOOM BOOM SATELLITESの中野雅之

    2023.05.23 20:00

    BiSが、7月12日(水)にリリースする新シングル『イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム』の商品詳細とプロデューサーを発表した。 5月14日に行われた新体制お披露目公演で披露された新曲「イーアーティエイチスィーナーエイチキューカーエイチケームビーネーズィーウーオム」は、デジタルとロックを融合させた最新型ロックサウンドに、新体制を迎えたBiSへのメッセージが込められた歌詞がミックスアップした楽曲。カップリングを含む新曲2曲のプロデューサーには、BOOM BOOM SATELLITES/THE SPELLBOUNDの中野雅之を迎え、作詞・作曲はTHE SP<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25991/">…

    #BiS#THE SPELLBOUND#中野雅之#小林祐介

  • 7月12日リリースの新シングル特典も発表 BiS新メンバーの名前&6人の新アーティスト写真公開、トギーは全身白塗りで異彩を放つ

    2023.04.20 20:00

    BiSが、新たに加入したメンバーの名前とTwitterアカウントを発表し、6人新体制のアーティスト写真を公開した。 2023年3月に行われた“WACK合同オーディション2023”の合格者で、BiSに加入が決まっていた「チャンアダルト」「アイカ・ザ・ポリス」「hitorikko」の名前は、それぞれ「シオンエピック」「イコ・ムゲンノカナタ」「クレナイ・ワールズエンド」に決定した。 新しく公開されたアーティスト写真はメンバーが新衣装を身に纏っているクールなビジュアル。その中でトギーは、“WACK合同オーディション2023”にて課せられた“全身白塗り”を施しており、他メンバーと比べると異彩を放っている<a href="https://bezzy.jp/2023/04/24113/">…

    #BiS

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube