Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

キャリア最大キャパでのワンマンライブ

SUPER BEAVER、富士急ハイランドで初の野外ワンマン2days開催決定

2022.12.25 19:30

2022.12.25 19:30

全ての画像・動画を見る(全3点)

SUPER BEAVERが、2023年7月22日(土)と23日(日)に富士急ハイランド・コニファーフォレストにてワンマンライブを開催することを発表した。

SUPER BEAVERは2020年4月にメジャー再契約を果たし、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期オープニングテーマ「ひたむき」収録のニューシングルを11月30日(水)にリリース。年間100本近いライブを行い、今年10月19日から12月にかけて自身最大規模となる4都市8公演のアリーナツアーを全公演ソールドアウトにて実施し、約75,000人を動員した。

今回発表された富士急ハイランド・コニファーフォレストでのワンマンライブは、12月25日(日)にポートメッセなごや新第1展示館で行われた4都市8公演のアリーナツアーのファイナル公演で発表された。ライブタイトルは「都会のラクダ SP 〜 真夏のフジQ、ラクダにっぽんいち 〜」で、自身最大キャパシティにして初の野外ワンマン2days公演を実施する。

公演の詳細情報は特設サイトにて随時更新される予定。現在チケット先行はSUPER BEAVER友の会と、オフィシャルHP先行にて同時にスタートしている。

全ての画像・動画を見る(全3点)


イベント情報

SUPER BEAVER「都会のラクダSP 〜真夏のフジQ、ラクダにっぽんいち〜」「都会のラクダSP 〜真夏のフジQ、ラクダにっぽんいち〜」告知画像

SUPER BEAVER「都会のラクダSP 〜真夏のフジQ、ラクダにっぽんいち〜」

2023年7月22日(土)【山梨】富士急ハイランド・コニファーフォレスト
2023年7月23日(日)【山梨】富士急ハイランド・コニファーフォレスト

SUPER BEAVER「都会のラクダSP 〜真夏のフジQ、ラクダにっぽんいち〜」「都会のラクダSP 〜真夏のフジQ、ラクダにっぽんいち〜」告知画像

SUPER BEAVER「アコースティックのラクダ」

SUPER BEAVER「アコースティックのラクダ」

SUPER BEAVER アコースティックのラクダ 〜 突然コットンクラブ 〜
会場:COTTON CLUB
2023年1月9日(月祝) 1部 OPEN 14:45 / START 15:45
2023年1月9日(月祝) 2部 OPEN 17:30 / START 18:30
2023年1月11日(水) 1部 OPEN 17:00 / START 18:00
2023年1月11日(水) 2部 OPEN 19:45 / START 20:30

SUPER BEAVER アコースティックのラクダ 〜 突然ビルボードライブ〜
会場:Billboard Live OSAKA
2023年1月15日(日) 1部 OPEN 15:30 / START16:30
2023年1月15日(日) 2部 OPEN 18:30 / START19:30

SUPER BEAVER アコースティックのラクダ 〜 突然NHKホール 〜
会場:NHKホール
2023年1月22日(日) OPEN 17:00 / START18:00

SUPER BEAVER「アコースティックのラクダ」

SUPER BEAVER 自主企画「現場至上主義2023」自主企画『現場至上主義』告知画像

SUPER BEAVER 自主企画「現場至上主義2023」

2023年
1月25日(水)Zepp Nagoya
SUPER BEAVER / Nothing's Carved In Stone / 東狂アルゴリズム / ジュウ(Opening Act)

2月2日(木)Zepp Osaka Bayside
SUPER BEAVER /スキマスイッチ / STANCE PUNKS / 鋭児(Opening Act)

2月7日(火)Zepp Haneda
SUPER BEAVER / ATATA / The Birthday

SUPER BEAVER 自主企画「現場至上主義2023」自主企画『現場至上主義』告知画像

SUPER BEAVER

SUPER BEAVER "友の会" FCツアー2023 ~ラクダ親睦会~

2023年
3月2日(木)【愛知】Zepp Nagoya
3月3日(金)【大阪】Zepp Osaka Bayside
3月10日(金)【北海道】Zepp Sapporo
3月12日(日)【宮城】仙台GIGS
3月16日(木)【福岡】Zepp Fukuoka
3月18日(土)【広島】BLUE LIVE
3月21日(火・祝)【香川】高松festhalle
3月25日(土)【新潟】NIIGATA LOTS
3月28日(火)【東京】Zepp Haneda
3月29日(水)【東京】Zepp Haneda

SUPER BEAVER

SUPER BEAVER「都会のラクダ HALL TOUR 2023 〜 ラクダ紀行、ロマン飛行 〜」

SUPER BEAVER「都会のラクダ HALL TOUR 2023 〜 ラクダ紀行、ロマン飛行 〜」

2023年
4月14日(金)栃木・宇都宮市文化会館
4月16日(日)群馬・高崎芸術劇場
4月21日(金)鹿児島・"川商ホール(鹿児島市民文化ホール)第1ホール"
4月23日(日)長崎・長崎ブリックホール
4月29日(土・祝)島根・島根県民会館
4月30日(日)山口・周南市文化会館
5月7日(日)福井・福井フェニックスプラザ
5月12日(金)北海道・旭川市民文化会館
5月14日(日)北海道・帯広市民文化ホール
5月19日(金)茨城・ザ・ヒロサワ・シティ会館
5月21日(日)広島・ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
5月25日(木)東京・TACHIKAWA STAGE GARDEN
5月28日(日)高知・高知県立県民文化ホールオレンジホール
6月9日(金)青森・八戸市公会堂
6月11日(日)山形・やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)
6月16日(金)三重・三重県文化会館
6月18日(日)岐阜・長良川国際会議場
6月22日(木)兵庫・アクリエひめじ
6月24日(土)和歌山・和歌山県民文化会館

SUPER BEAVER「都会のラクダ HALL TOUR 2023 〜 ラクダ紀行、ロマン飛行 〜」

渋谷龍太(Vo)、柳沢亮太(G)、上杉研太(B)、藤原“33才”広明(Dr)の4人によって2005年に東京で結成された。
2009年6月にEPICレコードジャパンよりシングル『深呼吸』でメジャーデビュー。
2011年に活動の場をメジャーからインディーズへと移し、年間100本以上のライブを実施。
2012年に自主レーベルI×L×P× RECORDSを立ち上げたのち、2013年にmurffin discs内のロックレーベル[NOiD]とタッグを組んでの活動をスタートさせた。2018年4月には初の東京・日本武道館ワンマンライブを開催。
11月にはインディーズながらシングル『予感』がテレビドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌に抜擢され話題を呼ぶ。
2019年11月に兵庫・ワールド記念ホールと2020年1月には東京・国立代々木競技場第一体育館で初のアリーナ単独公演を行った。
結成15周年を迎えた2020年、Sony Music Recordsと契約を結んだことを発表。約10年ぶりのメジャー再契約となる。5月27日に発売された『LIVE VIDEO 4 Tokai No Rakuda at 国立代々木競技場第一体育館』が6/8付オリコン週間総合音楽DVD・BDランキングにて第1位を記録。6月10日に発売された両A面シングル『ハイライト / ひとりで生きていたならば』がiTunes ロックチャートにて1位と2位を獲得。「ひとりで生きていたならば」が、中条あやみ主演映画『水上のフライト』の主題歌に起用され、その後リリースしたシングル『突破口』がTVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第2クール オープニングテーマに抜擢される。12月9日に横浜アリーナにて無観客で開催された無料生配信ライブでは、同時視聴数7万人、アーカイヴ無しにもかかわらず総視聴数36万回と話題を呼んだ。
2021年2月3日に待望のニューアルバム『アイラヴユー』をリリースし、数々のチャートにランクイン。収録曲「時代」がNTT西日本のCMソングに抜擢される。
その後、5月19日リリースの最新シングル『愛しい人』がテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「あのときキスしておけば」の主題歌に起用され、アサヒスーパードライ WEB CMソングに「人として」が起用される。新曲「名前を呼ぶよ」が、人気コミックス原作の話題の映画『東京リベンジャーズ』の主題歌を務める。2021年10月から11月にかけて、さいたまスーパーアリーナを含む3都市6公演のアリーナツアーを開催しチケットは完売。
2022年2月23日(水)にはフルアルバム『東京』を発売することが決定。併せて全国ホール・ツアーを発表。
10月から12月に自身最大規模となる4都市8公演のアリーナツアーも控えており、今最も注目のロックバンド。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube