Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

REPORT

3年ぶり開催、矢沢が仕掛ける音楽フェスDAY1を現地レポ

矢沢永吉が魅せた原点に返るようなロックンロール、布袋寅泰、BiSH、SUPER BEAVERとコラボも

2022.07.04 12:35

矢沢フェスのステージに立つ矢沢永吉(Photo by 平野タカシ)

2022.07.04 12:35

全ての画像・動画を見る(全15点)

2022年7月2日(土)、3日(日)の2日間、千葉・幕張メッセ国際展示場4-6ホールにて、矢沢永吉を中心としたフェス「E.YAZAWA SPECIAL EVENT ONE NIGHT SHOW 2022」(以下・「矢沢フェス」)が行われ、両日共に矢沢と出演アーティストとの貴重な共演シーンも見られるなど、大盛り上がりのイベントとなった。

今年デビュー50周年の節目を迎えた矢沢が贈る「矢沢フェス」は、2019年の第1回以来、コロナ禍を経て3年ぶりの開催となる。矢沢以外の出演者は、Day1がBiSH、SUPER BEAVER、布袋寅泰、Day2が打首獄門同好会、サンボマスター、氣志團と、キャリアもタイプも大きく異なる個性あふれるラインナップとなっており、矢沢との相乗効果でいったいどんなライブが繰り広げられるのか? それぞれのアクトに注目が集まった。尚、会場はすべて椅子席が用意されていた。

本記事では、Day1のレポートを掲載する。

次のページ

まさかの布袋寅泰オープニングアクト!?

イベント情報

EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOUR「MY WAY」EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOURロゴ

EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOUR「MY WAY」

2022年8月27日(土)、8月28日(日)東京・国立競技場
OPEN 16:00/START 18:00

2022年9月18日(日)福岡・福岡 PayPayドーム
OPEN 15:00/START 17:00

2022年9月25日(日)大阪・京セラドーム大阪
OPEN 15:00/START 17:00

EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOUR「MY WAY」EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOURロゴ

1972年、ロックンロールバンド「キャロル」のリーダーとしてデビュー。1975年、日比谷野音で燃え盛る炎の中、キャロル解散。同年秋に「アイ・ラヴ・ユー, OK」でソロデビューを果たす。1977年、日本人ロックアーティストとして初の武道館公演を敢行し、78年には後楽園球場公演と、快進撃を続けた矢沢は、自らの生きざまを語り下ろした著書『成りあがり』で一大「矢沢ブーム」を作りあげた。2022年6月8日にはライブ作品『ALL TIME BEST LIVE』をリリースし、8月27日(土)、8月28日(日)には「EIKICHI YAZAWA 50th ANNIVERSARY TOUR『MY WAY』」で新国立競技場初の有観客ライブを開催する。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube