Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

RELATED TOPICS関連記事

  • 2nd EP『Grab the World』に投影した内面と人生を語る “表現者”前田佳織里が目指すもの、経験値を糧にさらなる挑戦の未来へ

    2024.06.07 18:00

    声優活動だけにとどまらず、音楽、役者業、バラエティ、日本酒プロデュースなど多岐にわたり精力的に活動を行う前田佳織里が、4曲入りの2nd EP『Grab the World』をリリースした。彼女のパワフルかつフレキシブルで、凛々しさと可愛らしさを兼ね備えたキャラクターだけでなく、声優として培ってきたスキルも活きた楽曲群は、彼女のこれまでの人生があってこそ完成したと言っていいだろう。今年3月には初のファンミーティングを行い、エンターテイナーとして新たなフィールドを開拓し続ける彼女に「表現」への思いを聞いた。 もともと下剋上精神は強いほう ──前田さんは今年3月に初のファンミーティング「1st fa<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45310/">…

    #インタビュー#前田佳織里

  • 当初はクインシー・ジョーンズの曲になる予定だった ウィル・スミスが俳優デビュー作でテーマ曲も担当した経緯を明かす

    2024.06.07 19:20

    1986年にDJジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンスのラッパーとしてデビューし、1990年にシットコム『ベルエアのフレッシュ・プリンス』で俳優に転向したウィル・スミス。このドラマはマイケル・ジャクソンの『Off The Wall』『Thriller』『Bad』などを手掛けた音楽界のレジェンド、クインシー・ジョーンズがプロデューサーを務めており、ウィル・スミスのキャリアを大幅に飛躍させた作品となった。 主演だけではなくテーマ曲もウィル・スミスが担当した同ドラマだが、当初はクインシー・ジョーンズが制作した曲がテーマになる予定だったようだ。先日アメリカのラジオ番組Hot 97に出演したウィル・<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45500/">…

    #Will Smith#ウィル・スミス#クインシー・ジョーンズ

  • オタズネモノ by 庄村聡泰 今好きなことをやる、Khakiという思春期生命体

    #8 2024.06.12 18:00

    どうも読者の皆々様方「オタズネモノ」こと庄村聡泰にございます。不定期ゆえに今回は随分とお早い当シリーズの第8回目となりまして、お越し下さいましたのは「イマーシブ・アートロックバンド」を標榜する5人組、Khaki。 その定型を無視、或いは拒否したかのような独特にして複雑な楽曲の成り立ち、そしてそれを作り出すメンバー同士の関係性、先日設立が発表された個人事務所「合同会社ア柿印」にも顕著であるセルフメイド的な活動のルーツ、思わず想像を広げたくなる楽曲名の数々の由来、ほかにも印象的なシャツ&タイの着こなしやバンド内にザッパ担当とマイルス担当がそれぞれいる話などなどを、東京は祖師ヶ谷大蔵が誇る「まるよし<a href="https://bezzy.jp/2024/06/44949/">…

    #Khaki#インタビュー#オタズネモノ#庄村聡泰

  • イコラブ人気曲も手掛ける塚田耕平が作曲を担当 ≒JOY新曲「夢見る♡アイドル」MV公開、天野香乃愛をセンターに“赤い糸”で結ばれた絆を描く

    2024.06.08 21:00

    指原莉乃プロデュースによるアイドルグループ≒JOY(ニアリーイコールジョイ)が、6月12日(水)に発売する1stシングル収録曲「夢見る♡アイドル」のMusic Videoを公開した。 「夢見る♡アイドル」のセンターを務めるのは天野香乃愛。作曲・編曲は、=LOVEの人気曲「青春”サブリミナル“」「夏祭り恋慕う」「この空がトリガー」「ラストノートしか知らない」などの作曲を手掛けた塚田耕平氏が担当した。 Music Videoでは「赤い糸」で結ばれたメンバー間の絆、そして大切な人との絆がストーリー仕立てで展開。赤と白の制服衣装を着用しながら、メリーゴーランド前でのラブリーで迫力のあるダンスをパフォー<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45584/">…

    #≒JOY#ニアジョイ#天野香乃愛

  • 新作アルバムを引っ提げアジア各国を巡る デュア・リパ6年ぶりの来日公演決定、11月にさいたまスーパーアリーナ2days開催

    2024.05.29 04:00

    3度のグラミー賞と7度のブリット・アワードの受賞者である世界的ポップアイコン、デュア・リパのアジアツアーが決定した。 最新アルバム『ラディカル・オプティミズム』を引っ提げた今回のアジアツアーは、11月6日にシンガポールを皮切りに、ジャカルタ、マニラ、東京、台北、クアラルンプール、バンコクを経て、12月4日にソウルで終了。東京はさいたまスーパーアリーナで2公演のみ開催される。 今作のアルバムはイギリスを含む11ヵ国で1位を獲得し、初週売上は2021年以来イギリスの女性アーティストとして最も売れたアルバムとなった。アメリカではビルボードのトップアルバムセールスチャートで1位、ビルボード200チャー<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45067/">…

    #Dua Lipa#デュア・リパ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube