Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

RELATED TOPICS関連記事

  • 主演2人と横堀光範監督、原作者コメントが到着 幸田もも子『あたしの!』が今秋実写化、渡邉美穂×INI木村柾哉が映画初出演でW主演

    2024.06.06 07:00

    『ヒロイン失格』『センセイ君主』など数々の大ヒットラブコメ漫画を生み出してきた幸田もも子による『あたしの!』が実写映画化され、この秋に劇場公開されることが決定した。 正直で嘘がつけず思ったことはすぐに伝えてしまうド直球で生きてきた関川あこ子(せきかわ・あここ)と、心の奥を見せられないあこ子の大親友・谷口充希(たにぐち・みつき)。高2の新学期初日、学校イチの人気を誇る1つ年上の先輩・御共直己(みとも・なおみ)がまさかの留年で2人の同学年になり、あこ子は即一目ぼれ。そして好きではないと言いながら怪しい動きをする充希。親友がライバルという中、あこ子の“最高に前向きな青春”をかけたラブバトルエンタテイ<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45378/">…

    #INI#あたしの!#幸田もも子#木村柾哉#渡邉美穂

  • 魅力を語る登壇イベントも決定、意気込みコメントも到着 堂本光一が映画『フェラーリ』宣伝コメンダトーレに就任、筋金入りファンとしてオファー即快諾

    2024.06.11 07:00

    7月5日(金)に全国公開される映画『フェラーリ』の“宣伝アンバサダー“ならぬ“宣伝コメンダトーレ”に堂本光一が就任した。 本作は、F1の“帝王”と呼ばれた男、エンツォ・フェラーリの情熱と狂気に満ちた生き様を圧倒的熱量で描く衝撃の実話。元レーサーにして、カーデザイナー、そして自ら立ち上げたフェラーリ社をイタリア屈指の自動車メーカーへと成長させた稀代の経営者エンツォ・フェラーリ。だが、その私生活は謎に包まれ、1988年に亡くなってから現在まで多くの毀誉褒貶に晒され続けている。 1957年、59歳だったエンツォの波乱と激動の1年を描く本作。製作・監督は『ヒート』『インサイダー』などの傑作を生みだし、<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45671/">…

    #フェラーリ#堂本光一

  • オタズネモノ by 庄村聡泰 今好きなことをやる、Khakiという思春期生命体

    #8 2024.06.12 18:00

    どうも読者の皆々様方「オタズネモノ」こと庄村聡泰にございます。不定期ゆえに今回は随分とお早い当シリーズの第8回目となりまして、お越し下さいましたのは「イマーシブ・アートロックバンド」を標榜する5人組、Khaki。 その定型を無視、或いは拒否したかのような独特にして複雑な楽曲の成り立ち、そしてそれを作り出すメンバー同士の関係性、先日設立が発表された個人事務所「合同会社ア柿印」にも顕著であるセルフメイド的な活動のルーツ、思わず想像を広げたくなる楽曲名の数々の由来、ほかにも印象的なシャツ&タイの着こなしやバンド内にザッパ担当とマイルス担当がそれぞれいる話などなどを、東京は祖師ヶ谷大蔵が誇る「まるよし<a href="https://bezzy.jp/2024/06/44949/">…

    #Khaki#インタビュー#オタズネモノ#庄村聡泰

  • 制作秘話満載の映画公式フォトブックも発売決定 映画『ブルーピリオド』再現度が話題の眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人の新場面写真解禁

    2024.06.07 18:00

    2024年8月9日(金)に公開される映画『ブルーピリオド』の新規場面写真が解禁された。 「マンガ大賞2020」を受賞した山口つばさの人気傑作漫画が眞栄田郷敦主演、萩原健太郎監督により実写映画化。脚本は「けいおん!」「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」シリーズ、映画『聲の形』や現在公開中の『デッドデッドデーモンズデデデデストラクション』などを担当し、2021年に放送されたTVアニメ『ブルーピリオド』の脚本も手掛けた吉田玲子が務める。 成績優秀でまわりの空気を読みながら器用に生きてきた高校2年生で主人公の矢口八虎(眞栄田郷敦)は、どこか空虚な焦燥感を感じながら毎日を過ごしていた。そんな八虎はある日<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45488/">…

    #ブルーピリオド#板垣李光人#眞栄田郷敦#高橋文哉

  • 自身も「心配することで助けられている」と明かす 『インサイド・ヘッド2』日本版声優に多部未華子が決定、新キャラクター“シンパイ”役に

    2024.05.23 06:00

    8月1日に(木)に公開されるディズニー&ピクサー最新作『インサイド・ヘッド2』の日本版声優に多部未華子の参加が決定した。 物語の舞台はどんな人の中にも広がっている“感情たち”の世界。主人公の少女ライリーの頭の中で、前作に続いて彼女の幸せを子供の頃から見守るヨロコビ、カナシミ、ムカムカ、ビビリ、イカリの5つの感情。ライリーが思春期を迎えた本作では4つの大人の感情であるシンパイ、イイナー、ダリィ、ハズカシが現れ、感情の嵐が巻き起こる。 多部未華子が日本版声優を務めるのは、新たに登場する〈大人の感情〉たちのリーダー的存在で、最悪の将来を想像し、あたふたと必要以上に準備してしまうシンパイ。10代の頃か<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44794/">…

    #インサイド・ヘッド2#ピクサー#多部未華子

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube