Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SPECIAL

特集『UA 25th→→→30th』

UA×藤原さくら初対談――世代を超え結びつくふたりの人生観

2022.07.26 12:00

2022.07.26 12:00

全ての画像・動画を見る(全16点)

2020年に活動25周年を迎えたUAが、現在地から自身を振り返る特集『UA 25th→→→30th』。これまでの2回はUAの「過去と現在」を紐解くロングインタビューをお届けしたが、ラスト回はUAの目の前にある「未来」のひとつ、ミュージカル『ジャニス』で共演を果たす藤原さくらとの対談をお送りする。
共演が決まってから、しっかり話すのは初めてだというこの日は、対談前に藤原よりUAの最新MV『お茶』が好きという話がありつつ、UAが持参した「茶ひよこ」をふたりで食べながらゆるりとトークがスタート。ふたりの接点や共通項、それぞれの時代観などをじっくりと語り合ってもらった。

UAさんの活動のスタイルにすごい憧れる(藤原)

――まず、お二人の出会いを教えていただけますか?

藤原 一番最初はUAさんのライブに行かせていただきました。リキッドルームでKOHHさんと一緒にやってた……

UA KOHHね。そうそうあの時、来てくれたね。思い出したわ、その時だわ。虹郎もいたりして、ずいぶん前ですね。

藤原 以前私を担当してくれていたディレクターさんが元々UAさんを担当されてたので、ライブのときに紹介していただいて。それが最初かな。

――実際に会うまでのイメージと実際にお会いになってから何か印象は変わりましたか?

UA 私、さくらちゃんのことは虹郎から聞いてた感じで――日本にいなかったので、ごめんなさい、そんなにわかってなくて。初対面で紹介されて「かわいい〜!どんな歌、うたうんだろう」と思って興味が出たんですけど。なんていうんだろうな、若いのにさ、すごい礼儀正しくって、なんかそういうの好きなんだよね。ちゃんとしてらっしゃるから気持ちのいい方だなと思って。

藤原 嬉しいです。ありがとうございます。私、UAさんの曲カバーさせていただいたりして。

UA ほんと?何を?

藤原 『ミルクティー』を。

UA うまそう(笑)。似合いそう。

藤原 それこそ多分リマスターかな、2010年に昔のCDがまた発売されて。

UA “DX(Deluxe Edition)”ね。

藤原 そうです、DXが発売されたタイミングで聴かせていただいて。UAさんは楽しんで新しいことに挑戦し続けているし、この前の『ジャニス』のインタビューのときも喋らせていただいたんですけど。

UA あ、本当?

藤原 UAさんの活動のスタイルにすごい憧れる部分があって。私生活と仕事の両立の面もそうですし、会ったら気さくにお話ししてくださって、アーティストの方!っていうイメージから、話しやすい、優しい方だっていうイメージに変わりましたね。

UA あれもそうだね、細野さんの何十周年でしたっけ?

藤原 50周年。

UA あの時ご一緒で、女性がそんなに多くなくて。(原田)郁子ちゃんとね、さくらちゃんと私と大貫(妙子)さんが4名メイクルームにいたっていう。

藤原 すごいメンバー(笑)。

UA うちらがうるさすぎて、さくらちゃんは静かにしてくれて(笑)。

――お互いのその作品で特に好きな楽曲はありますか?

UA なんかあのおうち、マンションみたいなとこでPV撮ってる……

藤原 『わたしのLife』ですかね?

藤原さくら『わたしのLife』Music Video

UA あのアレンジとかすごい好きで。

藤原 えー!嬉しい。新曲です。

UA あれ素敵。PVも素敵だったし、かわいいし。

藤原 日常感を表現しようと監督のお家で撮りました。また『お茶』のMVとの差が一番あるような(笑)。

UA そうですね。まあ『お茶』の曲自体、私も日常の延長を目指したんですけど、なんだかMVはすごいことになって嬉しいんですけど、はい。

UA『お茶』Official Video

次のページ

藤原さくらがカナダで買ったもの

作品情報

ブロードウェイミュージカル『ジャニス』

ブロードウェイミュージカル『ジャニス』主要キャストビジュアル

ブロードウェイミュージカル『ジャニス』主要キャストビジュアル

ブロードウェイミュージカル『ジャニス』

2022年8月23日(火)、 8月25日(木)、 8月26日(金)
場所:東京国際フォーラム ホールA
OPEN 18:00 / START 19:00(各日共通)
チケット:SS席 16,000 円(前方席保証)/ S席11,000円 / U-25席5,000円 ※全席税込
お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜15:00)

公式サイトはこちら

キャスト&スタッフ

出演
ジャニス・ジョプリン:アイナ・ジ・エンド
アレサ・フランクリン:UA
ニーナ・シモン / ブルース・シンガー / ジョプリナーズ:浦嶋りんこ
オデッタ / ベッシー・スミス:藤原さくら
エタ・ジェイムス:長屋晴子(緑黄色社会)
ブルース・ウーマン / ジョプリナーズ / ザ・シャンテルズ:MARU
ジョプリナーズ / ザ・シャンテルズ:多和田えみ
ジョプリナーズ / ザ・シャンテルズ:菅谷真理恵
バンド:亀田誠治(Ba)河村"カースケ"智康(Dr)、 小倉博和(Gt)、 名越由貴夫(G)、 斎藤有太(Key)、 山本拓夫(Sax)、 西村浩二(Tp)、 半田信英(Tb)

STAFF
総合プロデューサー:亀田誠治
演出:藤倉梓
訳詞:森雪之丞
翻訳:丸山京子
振付:菅谷真理恵
歌唱指導:森大輔
演出助手 / 振付助手:柴崎咲子
へアメイク:山田信之介
衣装:金澤見映
宣伝:JOIND

ビジュアル撮影:レスリー・キー

脚本 / オリジナル演出:ランディ・ジョンソン
オリジナル振付:パトリシア・ウィルコックス

『Are U Romantic?』(初回限定盤)

『Are U Romantic?』初回限定盤ジャケット

『Are U Romantic?』初回限定盤ジャケット

『Are U Romantic?』(初回限定盤)

2022年5月25日リリース
CD+DVD / VIZL-2024
4,400円(税込)

購入はこちら

収録内容

<CD>(初回限定盤・通常盤共通) ※【】は楽曲提供
1. 微熱【マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)】
2. お茶【永積 崇(ハナレグミ)】
3. アイヲ【岸田繁(くるり)】
4. 蜂蜜とミルク【JQ(Nulbarich)】
5. Honesty【中村佳穂】
6. Okay【Kj(Dragon Ash)】

<DVD>(初回限定盤のみ)
1. 情熱
2. 黄金の緑
3. 閃光
4. HORIZON
5. 微熱
6. プライベート サーファー

Are U Romantic?(通常盤)

『Are U Romantic?』通常盤ジャケット

『Are U Romantic?』通常盤ジャケット

Are U Romantic?(通常盤)

2022年5月25日リリース
CD+DVD / VICL-65654
2,750円(税込)

購入はこちら

収録内容

<CD>(初回限定盤・通常盤共通) ※【】は楽曲提供
1. 微熱【マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)】
2. お茶【永積 崇(ハナレグミ)】
3. アイヲ【岸田繁(くるり)】
4. 蜂蜜とミルク【JQ(Nulbarich)】
5. Honesty【中村佳穂】
6. Okay【Kj(Dragon Ash)】

1995年にデビュー。「情熱」「悲しみジョニー」「ミルクティー」等のヒット曲を持ち、AJICO やUA×菊地成孔としての活動も行う。2003年にNHK Eテレで放送された「ドレミノテレビ」では、うたのおねえさんとしてレギュラー出演し、翌年に童謡・愛唱歌集「うたううあ」をリリース。これまでにワンマンツアー、フェス等、出演多数。ボーカリストとして様々なアーティストの楽曲にも参加している。
2005年より都会を離れ、田舎で農的暮らしを実践中。カナダに居住。
また、初主演の「水の女」や、「大日本人」「eatrip」など映画にも出演。朝日新聞デジタル「&w」で野村友里さんとの往復書簡「暮らしの音」を連載、α-STATION「FLAG RADIO」で DJ を務めるなど、その活動は多岐に渡る。

2022年1月、2020年のデビュー25周年から満を持して開催された『UA 25th→→→to 30th Anniversary Live!!』を成功させ、2022年5月に6年ぶりの新作となるEP『Are U Romantic?』をリリースした。

藤原さくら

アーティスト情報

藤原さくら/シンガーソングライター
福岡県出身。1995年生まれ。父の影響ではじめてギターを手にしたのが10歳。
洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ幼少期を過ごす。 高校進学後、オリジナル曲の制作をはじめ、少しずつ音楽活動を開始。
シンガーソングライターとしてのみならず、役者としても活動。
3月に音楽プロデューサーに Yaffle を迎えた新曲「わたしの Life」を配信リリース。現在、自身初の全国弾き語りツアー”heartbeat”を開催中。
8月にはブロードウェイミュージカル「ジャニス」への出演が控えている。
天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 本日9月14日は矢沢の誕生日 矢沢永吉が秋のホール&アリーナツアー発表、前人未到の日本武道館150回公演達成へ

    2022.09.14 12:00

    デビュー50周年記念のスタジアム&ドーム・ツアー真っ最中の矢沢永吉が、73歳の誕生日を迎えた本日9月14日、秋のホール&アリーナ・ツアー「EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2022 ~ONE FIFTY~」の開催を発表した。 8月27日の国立競技場公演より「50th ANNIVERSARY TOUR “MY WAY”」と題した全国ツアーを開催中の矢沢永吉。8月27日、28日の国立競技場2デイズでは合計11万人を集め、MISIAとB’zをゲストに迎え共演するなど自らデビュー50周年祝った。 今回発表した秋のホール&アリーナ・ツアーでは、11月11日(金)の長野県・ホクト文化<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8489/">…

    #矢沢永吉

  • 父親のあとを継ぎ「My Hero」を熱演 フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス追悼公演に16歳息子がドラムで参加

    2022.09.05 18:30

    フー・ファイターズが、今年の3月に急逝したドラマー・テイラー・ホーキンスの追悼コンサートを9月3日に開催した。その公演から、テイラー・ホーキンスの16歳の息子シェーンがドラムで参加した「My Hero」の映像が公開された。 トラヴィス・バーカー、ジョシュ・フリース、ルーファス・テイラーなどの有名ドラマーたちが参加したテイラー・ホーキンスの追悼コンサート。そのなかには、父親のあとを継いだテイラー・ホーキンスの息子シェーンの姿があった。フロントマンのデイブ・グロールは、以下のようにシェーンを紹介した。 「レディースアンドジェントルメン 、今日演奏してくれるドラマーはもう1人います。彼ほど強くドラム<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7705/">…

    #Foo Fighters#テイラー・ホーキンス#フー・ファイターズ

  • エミネムやスヌープ・ドッグなどが出演 ドクター・ドレーのハーフタイムショーを手掛けたディレクター、全員でツアーする展望を明かす

    2022.09.09 19:30

    ドクター・ドレーの第56回スーパーボウルハーフタイムショーをディレクションしたアダム・ブラックストーンが、ハーフタイムショーのセットでツアーをしたいと展望を語った。 先日、自身がディレクションを務めたスーパーボウルハーフタイムショーでエミー賞を受賞したアダム・ブラックストーン。ドクター・ドレー以外にも、エミネム、スヌープ・ドッグ、ケンドリック・ラマー、メアリー・J・ブライジ、そして50セントが出演した豪華なセットを全国に披露したいとVariety誌にて明かしている。 「全員呼んで、このセットでツアーをしよう。これは黒白つけるものでもなく、ヒップホップ対ポップスでもなかった。このアーティストたち<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8188/">…

    #エミネム#ケンドリック・ラマー#スーパーボウルハーフタイムショー#ドクター・ドレー

  • 映画『もっと超越した所へ。』主題歌 aikoの43枚目シングル『果てしない二人』 10月12日リリース決定

    2022.09.10 01:25

    aikoが43枚目のシングル『果てしない二人』を10月12日(水)にリリースすることが決定した。前作『ねがう夜』から約半年ぶりのリリースとなる。 aikoは現在15年ぶりとなるファンクラブツアー『Love Like Rock Limited vol.2』を開催中。自身の新型コロナウイルス感染により9月2日(金)と3日(土)の福岡・Zepp Fukuoka公演は延期を余儀なくされたが、無事に療養期間が明け、昨日9月9日(金)の北海道・Zepp Sapporo公演よりツアーを再開している。 その復帰ライブとなったZepp Sapporo公演のMCにて、aikoの口からニュー・シングル『果てしない二<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8229/">…

    #aiko#もっと超越した所へ。

  • Adoへの提供曲セルフカバーも Mrs. GREEN APPLEが3年半ぶりシングル発売、二宮和也主演の映画主題歌など3曲収録

    2022.09.02 21:00

    Mrs. GREEN APPLEが、約3年半ぶり10作目のシングル『Soranji』を11月9日(水)にリリースすることを発表。同時にジャケット写真も公開した。 7月8日にリリースした活動再開後初作品となるミニアルバム『Unity』収録曲「ダンスホール」がストリーミングランキングでロングヒット中の、Mrs. GREEN APPLE。12月9日(金)より全国東宝系で公開される二宮和也主演映画『ラーゲリより愛を込めて』の主題歌として「Soranji」を書き下ろしたことが先日発表されていた。 映画『ラーゲリより愛を込めて』は、第二次世界大戦終了後、零下40度を超える厳冬のシベリアの強制収容所(ラーゲ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7619/">…

    #Ado#Mrs. GREEN APPLE

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube