Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

REPORT

会心の一作に再び火をつけたツアーのセミファイナル

ドミコが証明する“敵無し”の強さ――「続・血を嫌い肉を好むTOUR」東京公演レポート

2022.07.21 12:00

ドミコ(撮影:小杉歩)

2022.07.21 12:00

全ての画像・動画を見る(全16点)

さかしたひかる(Vo, Gt)と長谷川啓太(Dr)からなるデュオ、ドミコの勢いが止まらない。

昨年10月13日にリリースしたアルバム『血を嫌い肉を好む』をひっさげ、全国12ヵ所を回った「血を嫌い肉を好むTOUR」を、12月14日、新木場STUDIO COASTで締めくくった彼らはそこで一段落とはならなかった。

今年3月19日にドミコ史上最大のキャパとなる日比谷野外大音楽堂公演を成功させた彼らは、そこでもやはり一段落とはならずに「続・血を嫌い肉を好むTOUR」と銘打ち、今度は全国17ヵ所を回るツアーを5月21日からスタートさせた。ワンマンで臨む沖縄、東京、大阪以外は各地、ライブ・シーンに台頭してきた新たな猛者達と渡り合いながら、自分達をさらに高めようということなのだと思うが、ツアー・タイトルでも謳っているとおり、今一度、『血を嫌い肉を好む』の曲を軸にしたセットリストでツアーに臨むのだから、よっぽど『血を嫌い肉を好む』というアルバムに自信、および愛着があるのだろう。

そんなことも思わせたツアーの東京公演が7月10日、渋谷Spotify O-EASTで開催されたので、その模様をレポートしたい。

ドミコ(撮影:小杉歩)

この日、収録されている全12曲の中から10曲を披露した『血を嫌い肉を好む』の楽曲は今回、どんなふうに進化を遂げていたか。前回のツアーを見ている人達にとっては、そんなところも見どころだったはずだが、それはさておき、急遽、サポート・アクトを務めることになった鋭児が作ったサイケデリックなグルーブが渦巻く中、ドミコのライブは『血を嫌い肉を好む』収録のファンク・ナンバー「解毒して」でスタートした。

撮影:小杉歩

クールにリフレインを重ねながら、しかし、しっかりと熱を高める演奏に観客が早速、体を揺らし始める。そして、その「解毒して」をシャウトで締めくくったさかしたは観客の拍手に被せるように、「ドミコです。よろしく!」と声を上げると、長谷川のドラムに応え、小節の終わりに加えるトレモロ・ピッキングがあまりにも印象的なギター・リフを閃かせる。《こんなのおかしくない?》と曲のタイトルを繰り返すキャッチーなサビを持つ人気曲に観客の気持ちがアガらないわけがない。

まさに掴みはOK。序盤から観客の気持ちを掌握した2人がそこから2時間、「サンキュー!」以外は、ほぼ一言も言葉を発さずに波打つように揺れるスタンディングのフロアに投下したのは、前述したとおり、『血を嫌い肉を好む』からの10曲に新旧のレパートリーを織りまぜた全17曲だった。

足元のループ・マシーンを使って、幾重にもリフを重ねがら、曲ごとに鳴らす、歪みだけにとどまらない多彩な音色とともにロック・ギターの醍醐味を存分に味わわせるさかしたと、そんなさかしたのギターと1つになったり、取っ組み合ったりしながら、パワフルにドラムを鳴らす長谷川――そんな2人のアンサブルのユニークさ、いや、無敵さを、ドミコのライブの見どころとすることに異論がある人はいないとは思うが、もちろん、見どころはそれだけにとどまらない。

さかしたひかる(Vo, Gt) 撮影:小杉歩

グランジなリフを持つ「猿犬蛙馬」、ミッドテンポの歌ものなんて魅力もある「問題発生です」、ドミコ流サーフ・ロックの「HAVE A NICE SUMMER」といった曲ごとにトーンを変える楽曲の幅広さも彼らのライブの楽しさだ。『血を嫌い肉を好む』以外の楽曲もセットリストに加えることで、楽曲の振り幅は当然、さらに広いものになる。

たとえば、メロディアスなギターとファルセットで歌うサビがメロウな味わいをラップ・ロックに加えた「ロースト・ビーチ・ベイビー」。たとえば、ギターのリバービーな音像がサイケ味を帯びる「くじらの巣」。たとえば、ループ・マシーンを使わずにシンプルに聴かせたフォーキーな「マイララバイ」。たとえば、ファンキーな演奏に滲むメランコリーに観客がうっとりと耳を傾けた「あたしぐらいは」。弾き語りからインプロになだれこむドラマチックな展開にニール・ヤングの「Hey Hey, My My」をフィーチャーした「深海旅行にて」。

それだけの振り幅を楽しませながら、同時にさかしたと長谷川は緊張感に満ちたインプロビゼーションもふんだんに織りまぜ、ドミコのライブに足を運ぶという行為を、特別な体験に変えていった。そんなインプロも彼らのライブの大きな見どころだ。

長谷川啓太(Dr) 撮影:小杉歩

次のページ

さらなる盛り上がりを見せた終盤、鋭児とのセッションも

イベント情報

中国巡演増加演出~春巻編~『中国巡演増加演出~春巻編~』フライヤー

中国巡演増加演出~春巻編~

天波霊 / 怒魅呼 / 喪ノ信亜我
(Tempalay / ドミコ / MONO NO AWARE)
3年ぶりに3バンドが集結!!

2022年9月6日(火) EBISU The Garden Hall
OPEN 18:00 / START 19:00
スタンディング 前売り:¥5,800
ドリンク代別

お問い合わせ:SMASH(03-3444-6751)
※当面の間、祝日を除く、月・水・金 12:00〜17:00の営業とさせていただいております。

中国巡演増加演出~春巻編~『中国巡演増加演出~春巻編~』フライヤー

2011年結成。さかしたひかる(Vo/Gt)と長谷川啓太(Dr,Cho)の2人からなる独自性、独創性で他とは一線を画す存在。
過去『soo coo?』(2016.11)『hey hey,my my?』(2017.10)『Nice Body?』(2019.02) 3枚それぞれ異なる個性を放つアルバムをリリース。
ドミコの真骨頂は音源のみならず、ステージ上2人だけで音を重ね原曲を変幻自在に進化させていくライブにも定評があり、既にFUJI ROCK FES.’17’、19、RISING SUN、RUSH BALL、ROCK IN JAPAN'19 等の大型ロックフェスに軒並み出演。
JET全国ツアー(2018.03)帯同、中国ツアー(2017.11)、SXSW及び全米6箇所のツアー(2018.03)、台湾公演(2018.12) 等を経て、2019年に全国15箇所で開催したアルバムレコ発ワンマンツアー『Nice Body Tour?』を開催すると、恵比寿リキッドルームで行われた東京公演もSOLD OUT。
ワンマンツアーを成功させ全国の夏フェスへの出演も果たしたドミコのこの先の活動から目が離せない。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • あなたに届けたい音と薬。 「プレゼント」

    #04 2022.10.02 13:00

    こんにちは。こんばんは。三浦ジュンです。 先月は「誕生日」をキーワードに、妄想ブログを掲載させていただき、SNS(Twitter)では沢山の「いいね!」をいただきました。ありがとうございました! リアルなプレゼント🎁は「ゼロ」でしたが、「LINEギフト」で「スタバのドリンクチケット」とか「缶ビール交換券」などを数名からいただきました!ありがとうございました😆 誕生日に限らず、大切な人にプレゼントを渡すタイミングって色々とありますよね。 学校の友達に渡すプレゼント会社の先輩に渡すプレゼント片想いの人に渡すプレゼント恋人に初めて渡すプレゼント 素敵なプレゼントが用意できたとき、嬉しくなりませんか?<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9850/">…

    #あなたに届けたい音と薬。#三浦ジュン

  • ソロ史上最もポップなギターロック曲 橋本絵莉子が新曲「宝物を探して」配信、本人が万華鏡映像を撮影したMV公開

    2022.09.28 21:00

    橋本絵莉子が、2021年12月に発売した1stフルアルバム『日記を燃やして』以来のリリースとなるソロ史上最もポップなギターロック曲「宝物を探して」を9月28日に配信リリースした。 今作のリリースを記念して、10月にはソロ初のワンマンツアー「燃やして探してツアー 2022」を開催する橋本。ツアーは橋本の誕生日でもある10月17日(月)の大阪・なんばHatch公演を皮切りに、愛知・DIAMOND HALL、東京・EX THEATER ROPPONGIの3会場をバンド編成で廻る。なお、ツアー会場ではCDのみ収録の新曲「広い浅瀬」を加えたライブ会場限定2曲入りCDが直筆ナンバリング入りで販売される。 <a href="https://bezzy.jp/2022/09/9573/">…

    #橋本絵莉子

  • 若手からベテランまで幅広くラインナップ キュウソネコカミの全国ツアー対バンにウルフルズ、ラスベガス、BLUE ENCOUNTら決定

    2022.09.23 20:00

    キュウソネコカミが、2022年秋・冬に開催するワンマン&対バンの全国ツアー「ヒッサツマエバ -きあいだめ-」の全対バンアーティストを発表した。 2022年10月12日(水)の神戸・太陽と虎公演を皮切りに、ワンマン公演と対バン公演を混ぜ全国18ヵ所を回る同ツアー。対バン公演の各ゲストアーティストは11月4日(金)の広島公演にハンブレッダーズ、11月11日(金)の宮城公演にFear, and Loathing in Las Vegas、11月13日(日)の新潟公演にNEE、11月25日(金)の北海道公演にKANA-BOON、11月30日(水)の福岡公演にヤバイTシャツ屋さんが出演する。 1<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9212/">…

    #キュウソネコカミ

  • ヒダカトオルのプロデュース塾!! 神使轟く、激情の如く。――バンドでもアイドルでもないスタイルで戦っていける理由とは?

    第2回 2022.09.07 17:00

    ミュージシャン、そしてプロデューサー、ヒダカトオルです! 近年、DTMやDAWへの関心の高まりとともに「プロデューサーって何する人ですか?本当に必要なんですか?」という質問も増え始めているので、プロデュースとは一体何なのか……?この『プロデュース塾!!』では、そんな疑問を読者の皆さんと紐解いていきます! 今回は、自らプロデュースもこなす“神激”こと神使轟く、激情の如く。のメンバーを迎えて、またひとつプロデュースの真髄に迫っていきたいと思います!(ヒダカトオル/THE STARBEMS)

    #インタビュー#ヒダカトオル#神使轟く、激情の如く。

  • 謎のMVが一部視聴可能なトレーラーも公開 Fear, and Loathing in Las Vegas、3年ぶり新作アルバムのジャケット&収録詳細発表

    2022.09.15 00:00

    Fear, and Loathing in Las Vegasが2022年10月26日(水)にリリースする約3年ぶりとなるフルアルバム『Cocoon for the Golden Future』のジャケット写真、収録楽曲の詳細を発表した。 今作には配信シングル「Shape of Trust」、「Evolve Forward in Hazard」、「One Shot, One Mind」、「Repaint」、「Tear Down」を含む全11曲が収録されることが発表されていたが、それ以外の楽曲タイトルも全て解禁された。 また、“商品限定収録”のミュージックビデオを含む限定盤映像のトレーラーが公開<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8616/">…

    #Fear and Loathing in Las Vegas

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube