Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

REPORT

自身最長ツアーの東京ガーデンシアター2日目をレポート

あいみょんの全国ツアー「マジカル・バスルーム」が示す、コロナ禍の3年間を越えた先の地平

2023.11.08 17:30

「AIMYON TOUR 2023 -マジカル・バスルーム- Additional Show」2023年10月31日 東京ガーデンシアター公演より(撮影:永峰拓也)

2023.11.08 17:30

全ての画像・動画を見る(全12点)

「AIMYON TOUR 2023 -マジカル・バスルーム-」のセミファイナル、東京ガーデンシアター2日目公演にて、あいみょんは「お風呂が嫌いやから敢えてツアータイトルにした」と話していた。その理由について彼女は言及しなかったが、バスルームは身体を綺麗にできる心地のよい場所でありながらも、入浴は手間や時間を取られ、疲労時に取り掛かるには非常に億劫な行為という側面を持つ。冬場は寒いし、さらには湯船に浸かっているとふと過去の後悔や苦しい記憶が蘇ることが多々ある。メリットを得るための代償は大きい。

だがそれはバスルームに限らず、我々の生活も同じではないだろうか。楽しいことをするために苦痛に耐える時間もあって、それを乗り越えた先には爽快感が待っている。あいみょんは飄々とした様子で「ちょっとお風呂好きになってるかも。だってマジ汗かくねんもん、このライブ。ちゃんと夜お風呂入って寝るようになったもん」と話していたが、これは現状自分に襲い掛かる苦痛と、そこから逃れるためにどうするべきなのかを同時進行で考える人物であることが垣間見られたシーンだったと思う。彼女の音楽が悲しみやセンチメンタルの枠に収まらず、ポジティブでポップへと昇華されるのも、その特色が表れたものではないだろうか。

オープニングムービーが映し出された斜幕が上がると、あいみょんのすがすがしい「東京ー! よろしくー!」の呼びかけからインディーズデビュー曲「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」でセミファイナルをスタートさせる。ステージにはニットキャップを被りTシャツにジーパン姿でギターを抱えた彼女と、6人のバンドメンバーのみ。シンプルなステージに、音楽で勝負するという潔さが表れていた。

MCではすぐ目の前にいる友人に語り掛けるかのように観客と会話を楽しみ、4月から続いた自身最長のツアーがセミファイナルを迎えることについて「わたしの今年は“マジカル・バスルーム”でできていると言っても過言ではない」と感慨深げに語る。そして「みんなが会場を出たときに“来て良かったな”と思えるライブを見せられたらなと思っています」と告げ、マイナー調のメロディが小気味よい「愛を伝えたいだとか」や、言葉の一つひとつに明かりを灯すような歌声が優しい「3636」などを届ける。「空の青さを知る人よ」ではのびのびとしたバンドサウンドと同化するように、力強い歌声を響かせた。

続いてのMCでは、カメラのついた双眼鏡を使いランダムで観客にフォーカスし、老若男女問わずフランクな関西弁で話しかけてゆく。開場前にランダムに選んだ10の座席に直筆イラストのポストカードを忍ばせたことを明かすと「絶対売らんといてな」と釘をさしたり、盛り上がるという理由で会場の全員でじゃんけんをしたり、「わたしおしゃべり好きやからさ」と言いながら小気味の良いトークを繰り広げた。

次のページ

大ヒット曲や最新曲が続くハイライト

全ての画像・動画を見る(全12点)

作品情報

あいみょん 配信シングル『ノット・オーケー』

『ノット・オーケー』ジャケット

『ノット・オーケー』ジャケット

あいみょん 配信シングル『ノット・オーケー』

2023年10月3日(火)配信リリース

配信はこちら

あいみょん 15thシングル『あのね』

『あのね』ジャケット

『あのね』ジャケット

あいみょん 15thシングル『あのね』

2023年12月6日(水)リリース
WPCL-13522/¥1,100(税込)

特設サイトはこちら

収録内容/特典

M1 あのね(映画『窓ぎわのトットちゃん』主題歌)
M2 die die die
M3 あのね(Instrumental)
M4 die die die(Instrumental)
※M1「あのね」のみ2023年11月15日(水)より先行配信

先着購入者特典:
あのね オリジナルクリアファイル(A5サイズ)
Amazon.co.jp購入者特典:
メガジャケ(240mm×240mm)

あいみょん

アーティスト情報

兵庫県西宮市出身シンガーソングライター。16年11月にシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビュー。17年5月に2ndシングル「愛を伝えたいだとか」、8月に3rdシングル「君はロックを聴かない」 を発表し、9月にリリースした1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」は現在もロングセールスを記録中。

2018年6月には初の海外公演を台北Legacyにて行いSOLDOUT。11月からは札幌を皮切りに全国ツアー「AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-」を開催、即日ソールドアウト。2018年紅白歌合戦への出演も果たした。

2019年2月には2ndアルバム「瞬間的シックスセンス」を発売。同月には初となる武道館公演を開催。5月からは対バンツアー「AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”」、10月からは自身最大規模のワンマンツアー「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」を開催。2019年は「Billboard 2019年年間TOP ARTISTS」を獲得し「オリコン年間ストリーミングランキング 2019」でも1位を記録し”2019年 1番聴かれたアーティスト”となった。

2020年、日本テレビ「news zero」の1月からの新テーマ曲して書き下ろした楽曲、「さよならの今日に」を2月14日に配信限定でリリース、そして6月17日にはTBS系 火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」主題歌10thシングル「裸の心」をリリース、9月9日には3rdアルバム「おいしいパスタがあると聞いて」を発売。11月30日からは全国ツアー「AIMYON TOUR 2020“ミート・ミート”」を全国5都市で開催。

2021年5月26日には日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」主題歌「愛を知るまでは」と、ABEMA「恋とオオカミには騙されない」主題歌「桜が降る夜は」の2曲が収録された両A面シングルをリリース。11月24日にTBS系 火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」主題歌12thシングル「ハート」をリリース。

2022年3月24日にはNHK「あいみょん18祭」テーマソングとして書き下ろした「双葉」を配信リリース。4月よりあいみょん史上最大規模の 全国ツアーとなる全国14都市28公演のアリーナ・ツアー「AIMYON TOUR 2022 "ま・あ・る"」を開催。6月8日にはカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』主題歌「初恋が泣いている」をCDリリース、そして8月17日には前作から約2年振りの4th Full Album「瞳へ落ちるよレコード」をリリース。また、11月5日にはあいみょんの地元である阪神甲子園球場での弾き語りライブ『AIMYON 弾き語りLIVE 2022 -サーチライト- in 阪神甲子園球場』を開催。

2023年は全40公演に及ぶ全国ホールツアー「AIMYON TOUR 2023 -マジカル・バスルーム-」 を開催。4月より放送スタートのNHK 2023年度前期 連続テレビ小説「らんまん」の主題歌「愛の花」を収録した14thシングルを6月7日にリリース。10月3日には配信シングル「ノット・オーケー」をリリース。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • ビビットなカラー照明で唯一無二の存在感を示す ATEEZ、日本3rdシングル『NOT OKAY』メンバーコンセプトフォト第2弾公開

    2024.01.26 18:00

    2月28日(水)にリリースされるATEEZの日本3rdシングル『NOT OKAY』のメンバーコンセプトフォト第2弾がすべて公開された。 ATEEZは2018年に韓国でデビューし、2023年12月にリリースされた2ndフルアルバム『THE WORLD EP.FIN : WILL』が米・Billboardのメインチャート「Billboard 200」にて1位、英・オフィシャルアルバムチャートにて2位を獲得。グローバルな人気を誇る韓国の8人組ボーイズグループで、2月3日(土)、4日(日)にはさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを控えている。 公開された第2弾コンセプトフォトでは、ビビットなカラ<a href="https://bezzy.jp/2024/01/39628/">…

    #ATEEZ

  • 会場は昨年以来のベルーナドームと京セラドーム ONE OK ROCKが延べ3日間の対バンライブ開催 ゲストはWANIMA、Awich、Vaundy

    2024.02.13 18:00

    ロック・バンドONE OK ROCKが、延べ3日間にわたる対バンライブ「SUPER DRY SPECIAL LIVE Organized by ONE OK ROCK」を2024年5月に開催することを発表した。 今回のライブは、昨年開催した自身過去最大規模となる6大ドームツアー以来となるベルーナドームと京セラドーム大阪を舞台に、各日対バン相手が異なるオムニバス形式で実施。5月18日(土)のベルーナドームにはWANIMA、翌19日(日)の同会場にAwich、そして5月25日(土)の京セラドーム大阪にはVaundyが登場する。 2022年9月のアルバムリリースから約1年半にわたって開催された「LU<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40498/">…

    #Awich#ONE OK ROCK#Vaundy#WANIMA

  • 虚像のような現代人が人間らしさを取り戻すビデオに にしな、全編iPhoneで撮影した「bugs」MV公開 不器用なロボットや”コピーにしな”と踊る

    2024.02.01 21:00

    シンガーソングライター・にしなが、本日配信リリースした新曲「bugs」のミュージックビデオを公開した。 「bugs」は、気を抜けばスマホやSNSに支配されかねない時代を生きるリスナーに一緒に踊ろうと呼びかけ、みんなで踊ることでこの混沌とした現実を乗り越えていけるかもしれないという、微かでも確かな希望を感じさせてくれるような楽曲。にしなはこれまでも弾き語りやバンドというスタイルに囚われることなく、自由なマインドと果敢な冒険心をもって自らの新しい可能性を切り開き続けてきたが、今作でも新たな響きを放っている。 ミュージックビデオは無機質な空間の中ですべてのカットをiPhoneで撮影。完璧ではないロボ<a href="https://bezzy.jp/2024/02/39985/">…

    #にしな

  • 味の素スタジアム公演2日目の模様を収録 TWICEが5度目のワールドツアー日本公演をBlu-ray&DVD化、初回限定盤にドキュメンタリーも

    2024.02.16 21:00

    TWICEが、自身5度目となるワールドツアーの日本公演を収録したライブBlu-ray&DVD『TWICE 5TH WORLD TOUR ‘READY TO BE’ in JAPAN』のリリースを発表した。 同ツアーは2023年5月に大阪・ヤンマースタジアム長居(5月13日、5月14日)を皮切りに、東京・味の素スタジアム(5月20日、5月21日)、さらに追加公演として名古屋・バンテリンドーム ナゴヤ(12月16日、12月17日)、福岡・福岡PayPayドーム(12月27日、12月28日)で開催され、約37万人を動員。映像化されるのは東京・味の素スタジアム2日目の模様で、世<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40667/">…

    #TWICE

  • 新作『笑う門には服着る』リリースを迎え語り合う継続の秘訣 「夢を口に出すのも強さ」TEAM SHACHIが楽しむことで広げた可能性

    2024.02.21 18:00

    TEAM SHACHIが、2月14日にニューアルバム『笑う門には服着る』(読み:わらうかどにはふくきたる)をリリース。前作『TEAM』から2年ぶり、2022年8月に立ち上げたプライベートレーベル・ワクワクレコーズから初のフルアルバムである新作は、松隈ケンタ、浅野尚志、本間昭光、ヤマモトショウ、SEAMO、川谷絵音(indigo la End、ゲスの極み乙女、ジェニーハイ、ichikoro、美的計画、礼賛)、沖聡次郎(Novelbright)、浦小雪(Sundae May Club)といった豪華メンツによるバラエティに富んだ楽曲が並ぶ強力な作品。かわいさもかっこよさもエモさも遊び心もあるアルバム<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40769/">…

    #TEAM SHACHI#インタビュー

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube