Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

OP主題歌はTOOBOE、ED主題歌は羊文学が担当

見上愛×青木柚が地上波ギリギリの衝撃作に挑む『往生際の意味を知れ!』ポスタービジュアル解禁

2023.02.22 07:00

©「往生際の意味を知れ!」製作委員会・MBS ©米代恭/小学館

2023.02.22 07:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

先日メインキャスト6人が発表され、大きな話題となった3月放送スタートのドラマ『往生際の意味を知れ!』の主題歌情報とポスタービジュアルが解禁された。

原作は2020年2月から「週刊ビックコミックスピリッツ」で連載がスタートした同名コミック。「次にくるマンガ大賞2021」ノミネートや『アメトーーク!』マンガ大好き芸人での紹介が話題を呼び、緊急重版が相次いでいる。

本作でダブル主演を務めるのは見上愛と青木柚。見上は国民的エッセイ『星の三姉妹』の著者・日下部由紀(山本未來)を母に持つ、謎多き美女・日下部日和を演じ、青木は7年前に別れた元カノ・日和のことが忘れられず、元カノ教の敬虔な信徒と化すサラリーマン・市松海路を演じる。“元カノと結婚したい”と公言し、7年経った今でも日和との写真や映像を視聴することで自我を保っていた海路だったが、ある日落雷により自宅が全焼。思い出は灰となり、すべてを失った海路は自殺を試みるが……まさにそのとき日和から電話が来ることで、人生が大きく変わり──!?いよいよ待望の再会を果たした海路が、日和からお願いされたのは「市松くんの精子が欲しい」という衝撃の一言だった。「お母さんの噓を暴きたいの」日和が望む、妊娠の裏に隠された本当の狙いとは……?

さらに市松海路の同僚・八幡典子(樋口日奈)や、海路の大学の後輩で人気俳優の榊田正史(三山凌輝)、「星の三姉妹」こと、日下部由紀の娘で次女の日下部珠緒(安斉星来)、三女の千世子(宮﨑優)、叔母・日下部美智(遊井亮子)らの登場で、深呼吸必至の衝撃展開へ!?元カノ×元カレの超こじらせ、嘘だらけ、アンモラルな恋は「待てば海路の日和あり」となるのか……!?

「思えば、あの日もこんな雷だった──」日下部日和と市松海路が再会を果たす場面など重要なシーンでは、ドラマでも「光」がキーワードになっており、解禁されたポスタービジュアルは復讐を胸に誓う最狂の元カノ・日和と、彼女に翻弄される元カレ・市松の“狂気のダンス”を踊るいち場面に。7年ぶりに再会を果たした元カノ×元カレ達のやり直しラブストーリーの行方はもちろん、日和が企む、母親・由紀への“妊活復讐劇”の行方も気になる、狂気的でアンモラル(!?)な地上波ギリギリを攻めた衝撃作が展開する。

そして本作のオープニング主題歌はTOOBOEの「往生際の意味を知れ!」(作詞・作曲:TOOBOE)、エンディング主題歌は羊文学の「FOOL」(作詞・作曲:塩塚モエカ)に決定。2組からのコメント、オープニン主題歌が流れる予告映像も公開された。

TOOBOE コメント
元々原作のファンで、シナリオとキャラクターの持つミステリアスだけどどこか
俯瞰でコメディな雰囲気に魅了されて、最新刊まで止まらずに読んだ事は
記憶に新しいです。曲タイトルは原作タイトル「往生際の意味を知れ!」
を拝借致しました。「このタイトルしか考えられない」という私の無理を快く
引き受けて下さった皆様に感謝です。ドラマの盛り上がりに少しでもお力
添え頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

羊文学 コメント
お話をいただいて原作読み始めたら、一瞬でハートをつかまれて、
今出ている6巻まで一日で読み切ってしまいました。
恋愛の、人生のバイブルにしたいです…。
本当に大好きな作品に出会えて、そしてその映像化に携われて幸せで嬉しいです。
怒りでめちゃめちゃになりながらも、強く生きていきたいと思ったときに書いた曲が
かっこいい日和ちゃんの姿に重なって届けばいいなと思います。
『FOOL』よろしくおねがいします!

全ての画像・動画を見る(全4点)

作品情報

ドラマイズム『往生際の意味を知れ!』

©「往生際の意味を知れ!」製作委員会・MBS ©米代恭/小学館

©「往生際の意味を知れ!」製作委員会・MBS ©米代恭/小学館

ドラマイズム『往生際の意味を知れ!』

2023年3月7日(火)より放送スタート
・MBS 3月7日(火)25:04~ 第1話放送
・TBS 3月7日(火)25:33~ 第1話放送
※第1・2話は、通常の5分押し

・TBS放送後にTVer、MBS動画イズムいて見逃し配信1週間
・Huluで見放題独占配信

原作:米代恭『往生際の意味を知れ!』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)

公式サイトはこちら

キャスト&スタッフ

出演:見上愛 青木柚
樋口日奈/三山凌輝/安斉星来 宮﨑優 遊井亮子
山本未來

監督:アベラヒデノブ
脚本:開真理、竹村武司

オープニング主題歌:TOOBOE「往生際の意味を知れ!」(Sony Music Labels Inc.)
エンディング主題歌:羊文学「FOOL」(F.C.L.S)

音楽:岩本裕司
制作プロダクション:イースト・ファクトリー
制作協力:SS工房
プロデューサー:上浦侑奈、松本彩夏、小林有衣子

製作:「往生際の意味を知れ!」製作委員会・MBS

2000年10月26日生まれ。東京都出身。2019年にデビューし、以降ドラマ・映画・MV・CMなどで活躍。2021年の「きれいのくに」で注目を集め、同年に映画「衝動」にて倉悠貴とダブル主演、2022年にはドラマ「liar」にて佐藤大樹とダブル主演を果たす。また、映画「異動辞令は音楽隊!」では主人公の娘役として出演するなど、俳優として活躍の幅を広げている。2022年にJRA年間プロモーションキャラクターに抜擢され、花王「キュキュット」のCMにも出演中。

2001年2月4日生まれ、神奈川県出身。16年に『14の夜』(⾜⽴紳監督)で映画デビューし、18年に『アイスと⾬⾳』(松居⼤悟監督)に出演。21年公開の浅野いにお原作『うみべの女の子』(ウエダアツシ監督)でW主演を務め、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞にノミネート。同年、「きれいのくに」(NHK)、『スパゲティコード・ラブ』(丸山健志監督)などに出演し、⽶映画『MINAMATA』(アンドルー・レヴィタス監督)でジョニー・デップと共演。22年にかけて放送された、NHK連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」でヒロインの弟・大月桃太郎役を好演し、「モアザンワーズ/More Than Words」(Amazon Original)ではメインキャストの妹尾槙雄役で出演しその繊細な演技が話題に。以降も『はだかのゆめ』(22/甫木元空監督)、「往生際の意味を知れ!」(23/MBS)、『なぎさ』(23/古川原壮志監督)、『神回』(23/中村貴一朗監督)『まなみ100%』(23/川北ゆめき監督)、「EVOL」(23/DMM)と主演作が続く。

音楽クリエイター「john」による、作詞/作曲/編曲/歌唱・イラスト・映像を始めとした様々なクリエイティブ活動を手がけるソロプロジェクト「TOOBOE」。特徴的な声とキャッチーで癖になる楽曲で、現代の音楽におけるネットシーンとJ-Popを横断的に行き来し表現するマルチアーティスト。2022年4月に1stシングル「心臓」を配信リリースしてメジャーデビューし、「心臓」のミュージックビデオは自身最速でYouTube再生回数900万回を突破。「錠剤」はTVアニメ『チェンソーマン』第4話エンディングテーマとして起用され、話題となった。

Vo.Gt.塩塚モエカ、Ba.河西ゆりか、Dr.フクダヒロアからなる、繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルナティブロックバンド。2017年に現在の編成となり、2020年にF.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)よりメジャーデビュー。同年12月にはMajor 1st Full Album「POWERS」をリリース。今年の4/20には、2021年公開のアニメ映画主題歌「マヨイガ」や話題のTVアニメ主題歌「光るとき」を含むMajor 2nd Full Album「our hope」をリリース。さらに今年は5大都市のZepp公演を含む初の全国ツアー「OOPARTS」を全公演SOLD OUTで開催している他、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022、SUMMER SONIC 2022 、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO、など数々の大型フェスの出演も決定しており、しなやかに旋風を巻き起こし躍進中。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 演劇の“現場”を愛する女優が松尾スズキ最新作で舞台デビュー ひとりよがりではなく“届く”作品を、見上愛が語る初舞台と「演じる」ということ

    2022.11.19 12:00

    シアターコクーンで11月23日より上演される、松尾スズキの最新作『ツダマンの世界』。日本の昭和初期から戦後を舞台に、阿部サダヲ演じる小説家「ツダマン」をめぐる狂気のメロドラマが繰り広げられる。この作品で初舞台を踏むのが、近年映画・ドラマ・CMと目覚ましい活躍を見せている見上愛。各方面から注目を浴びる彼女が、初舞台に向けて思うこととは?  楽しみと「どうしよう」が半分半分 ──初舞台がこの『ツダマンの世界』に決まったときの感想はいかがでしたか。 信じられなかったですね、本当にびっくりしました。オーディションだったんですけど、動画を送る形式だったんですよ。だから松尾さんにも直接お会いしておらず……<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13649/">…

    #インタビュー#ツダマンの世界#見上愛

  • 『はだかのゆめ』監督&主演俳優にインタビュー 甫木元空と青木柚が語る映画との距離──目に見えない、言葉にできない感情を表すには

    2022.12.05 12:00

    11月25日より渋谷シネクイントを皮切りに、全国順次公開された映画『はだかのゆめ』。ポニーキャニオン内IRORI Recordsより時を同じくしてメジャーデビューしたBialystocksのボーカル&ギター甫木元空が監督を務める本作で描かれるのは、祖父、母、子の3代がそれぞれ対峙する“喪失”の物語。甫木元が5年もの月日をかけて書き綴った手記を基に構築されたストーリーで、近づく母の死を受け入れられず徘徊する主人公・ノロを青木柚が演じている。NHK『きれいのくに』『カムカムエヴリバディ』やAmazon Original『モアザンワーズ』など、話題作への出演が続いている注目の若手俳優である青木と、先<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14740/">…

    #Bialystocks#はだかのゆめ#甫木元空#青木柚

  • 三浦透子へ提供した「風になれ」セルフカバーも配信決定 羊文学、ライブだけで披露してきた秘蔵曲「生活」をサプライズリリース

    2022.12.26 12:00

    羊文学が、インディーズ時代からライブだけで披露してきた秘蔵曲「生活」を本日サプライズリリースした。 「生活」は塩塚モエカ(Vo)が20歳頃に制作しワンマンなどではたびたび披露されてきたが、これまでリリースされてこなかった知る人ぞ知る秘蔵曲。昨日、大阪・フェスティバルホールで開催されたクリスマスライブ「まほうがつかえる2022」で久々に披露された。 本作の配信リリースを記念して、本日12月26日20時より羊文学YouTubeチャンネルにてトークライブの実施も決定。「生活」の感想はもちろん、メンバーが今年1年を振り返る羊文学の忘年会的なトークライブを予定している。 また、年明け1月2日には新曲「風<a href="https://bezzy.jp/2022/12/16035/">…

    #三浦透子#羊文学

  • 箭内道彦監修、平間至が撮影した何百枚もの写真を使用 Original Love「Music, Dance & Love」MV公開、主催ライブに羊文学出演決定

    2022.11.16 10:00

    Original Loveが、本日リリースした3年半ぶり20枚目のニューアルバム『MUSIC, DANCE & LOVE』よりタイトルトラック「Music, Dance & Love」のミュージックビデオを公開した。 同アルバムには、昨年迎えた30周年のキックオフを飾る楽曲「Dreams」のアルバムバージョン、車のキャンペーンソングとして起用された「ソングライン」、同じくキャンペーンソングでOvallとの共演で新たな息吹が吹き込まれた「接吻/ Original Love & Ovall」のアルバムバージョン、配信シングルとしてリリースされTENDREとの共演が話題にもな<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13319/">…

    #Original Love

  • TOEBOE、春野の参加曲など10曲収録 菅原圭、1stアルバム『round trip』はベストアルバム的な作品に

    2022.12.02 20:00

    2019年に動画を公開して以降YouTubeやストリーミングサービスを中心にオリジナル曲を発表・リリースしている菅原圭が、1stデジタルアルバム『round trip』を12月14日にリリースすることを発表した。 Spotifyが選ぶ2022年に活躍を期待する次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2022」にも選出された菅原圭初のアルバムは既発曲から選りすぐった9曲に新録曲「lien」を加えた、自身の作詞曲を凝縮したベストアルバム的作品。 気鋭アーティストTOOBOEによる編曲の「ミラ」、旧知の仲である同世代のネット発マルチクリエーター春野を迎えた「celeste」、自身初の<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14620/">…

    #菅原圭

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube