Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

REPORT

不動の人気作2枚を全曲パフォーマンス

a flood of circleが10年の時を経て鳴らす“今日のための曲” アルバム2枚再現ツアー東京公演レポート

2022.09.22 22:00

2022.09.22 22:00

全ての画像・動画を見る(全15点)

a flood of circleが、約10年前にリリースした2枚のアルバム『FUCK FOREVER』と『I’M FREE』の全曲を演奏するツアー「Tour “FUCK FOREVER & I’M FREE”」を2022年9月に名古屋、大阪、東京、札幌の4都市で全5公演開催した。

2012年12月5日にリリースされた赤い背景に中指を立てたイラスト写真がインパクト大のインペリアルレコード移籍第1弾ミニ・アルバム『FUCK FOREVER』、2013年7月17日にリリースされた移籍後初にして5作目のフルアルバム『I’M FREE』。この2作に収録された楽曲が、2022年にどう鳴り響くのか? 2022年9月17日(土)の東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子をレポートする。

a flood of circle

「日本にFUCKが必要だったんじゃないかなと思って」。佐々木亮介がそう言葉にしたのは、『FUCK FOREVER』をリリースした2012年12月のことだった。あれから、もうすぐ10年が経つ。それにも関わらず、『FUCK FOREVER』や2013年にリリースされた『I’M FREE』の楽曲たちが色あせず鳴り響いたのは、a flood of circleの信念がぶれていないことはもちろん、現代社会に必要なメッセージがギュッと詰めこまれていたからなのかもしれない。9月17日に渋谷CLUB QUATTROで行われた「Tour FUCK FOREVER & I’M FREE」東京公演を目にすると、そう思わずにはいられなかった。人々はFUCKを求めている。自分の大切なLOVEを守るための、力強いFUCKを。

佐々木亮介(Vo/Gt)

ソールドアウト公演ということもあり、隙間なく人で埋め尽くされた会場。年齢も性別もバラバラなオーディエンスは、a flood of circleというバンドが長きに渡り愛されると共に新たなファンも獲得していったことを感じさせる。時計が定刻を示し、赤と青のライトがステージを照らすと、暗幕の奥からメンバーが現れた。

佐々木は「Are You Ready?」と焚きつけると、ポエトリーな語り口の「Summertime BluesⅡ」を投下。助走もなしにかまされる本気のロックンロールによって、1曲目とは思えぬ勢いで瞬時に会場のボルテージは上がっていく。息のあったクラップが鳴り響く「Dancing Zombiez」、ベースラインがのたうち回る「Diver’s High(VAVAVAVAVAVAVA)」と駆け抜けていくセットリストから察するに、「余力を残す」なんて考えは毛頭ないのだろう。4人の個性を混ぜ合わせたハリケーンのような音で、観客を魅了していった。

その後も攻めの勢いは止まらない。「All The Young Rock‘N’Rollers」で声のビブラートに色気を香らせたかと思えば、「KINZOKU Bat」では魂の叫びのように“ぶちのめしてくれ”と刻み付け、強気なギターを「God Speed You Baby」で魅せつける。リズムが変わっても、サウンドが変わっても、テンポが変わっても全くぶれない“a flood of circle”というカラー。MCで佐々木は「昔の曲も今やったら今日の気分でやるしさ、今日の曲になるわけ。(中略)今日のための俺たち、今日のための曲っていうそれだけのことなので」と話していたが、ビートや構成を自由自在に乗りこなす姿は、まさしくその言葉を体現しているようだった。「BLUES NEVER DIE(ブルースは二度死ぬ)」では愛機のホワイトファルコンを降ろし、ハンドマイクで歌唱。「10年前より、今日のがヤバい。その証、アオキテツ」という紹介を受けかき鳴らされるギターソロは、10年間の時の流れを感じさせると共に進化してきた彼らを感じさせる激情があった。

次のページ

この日のメインテーマを奏でた後半戦

イベント情報

Tour FUCK FOREVER & I’M FREE

Tour FUCK FOREVER & I’M FREE

2022年9月10日(土)名古屋CLUB QUATTRO
2022年9月11日(日)梅田CLUB QUATTRO
2022年9月17日(土)渋谷CLUB QUATTRO
2022年9月18日(日)渋谷CLUB QUATTRO
2022年9月22日(木)札幌PENNY LANE24
前売 4,400円(1Drink別) ※全自由

Tour FUCK FOREVER & I’M FREE

※新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに同意の上、ご購入ください

I’M FREE 2022「I’M FREE 2022」メインビジュアル

I’M FREE 2022

2022年10月20日(木)東京・代々木公園野外音楽堂
START 18:00
入場無料
※ステージ前方に優先エリアを設置いたします。優先エリアの入場には「整理番号付き優先エリア入場券」が必要となります。
優先エリア入場券は公演日以前に発行いたします。詳細は後日発表。

I’M FREE 2022「I’M FREE 2022」メインビジュアル

a flood of circle

アーティスト情報

2006年結成。 佐々木亮介(Vo, Gt)、渡邊一丘(Dr), HISAYO(Ba)、アオキテツ(Gt)の4人組。 常にコンテンポラリーな音楽要素を吸収し進化し続け、最新のロックンロールを更新し続けているバンド。
2021年に11枚目のフルアルバム「伝説の夜を君と」をリリース。
リリースツアーのファイナルは、バンド史上初となるホールワンマン、2022年7月8日東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて開催。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • その後も次々と嘘情報をツイートする ドージャ・キャット、次作がドイツのレイヴに影響されているという発言は嘘だと語る

    2022.09.22 20:00

    先日、CR Fashion Bookのインタビューで、現在制作中の4thアルバムが「90年代のジャーマン・レイヴに影響されている」と語ったドージャ・キャットが嘘をついていたとTwitterにて明かした。 現在制作中の4thアルバムについて「90年代のジャーマン・レイヴにハマっていて、とても楽しい。今もちろんトレンドになっているけど、幼い頃からそういう音楽が好きだったから。ハウスではなく、レイヴカルチャー。それがアルバムのヒント」と発言していたドージャ・キャット。ジャーマン・レイヴに影響されているという情報は音楽ファンの間で大きく話題になったが、この度Twitterにてメディアを混乱させるために<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9141/">…

    #Doja Cat#ドージャ・キャット

  • 3年ぶりに有観客でアーティストライブが実現 「早稲田祭2022」でSUPER BEAVERのワンマンライブが開催決定

    2022.09.30 18:00

    例年来場者数が20万人を超える早稲田大学の学園祭「早稲田祭2022」の初日の11月5日(土)に開催される「WASEDA ARENA SUMMIT vol.3 Supported by teket」にSUPER BEAVERが出演することが決定した。 早稲田大学の戸山キャンパス内・早稲田アリーナで開催される今回のイベントは、早稲田大学公認のライブイベント企画団体である『早稲田大学UBC』『ROCK STEADY WASEDA』『Waseda Music Records』の三団体が共同企画。早稲田祭では約4000人を動員したBiSH出演の「早稲田祭2019」でのワンマンライブ以来、3年ぶりの有観客<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9667/">…

    #SUPER BEAVER#早稲田祭

  • 武道館2days&ニューアルバムに続く発表 カネコアヤノ、2023年3月に初の大阪城ホールワンマン開催

    2022.09.10 21:00

    カネコアヤノが、2023年3月5日(日)に初の大阪城ホールでのワンマンライブを開催することを発表した。 本公演はバンドセットでの開催となり、本日よりチケットのオフィシャル先行予約がスタート。公演の詳細や開催に伴う感染防止対策ガイドラインやその他注意事項は、オフィシャルHPに掲載されている。 カネコアヤノは1月17日・18日の日本武道館公演2デイズ開催と、1月下旬に約2年ぶりのニュー・アルバムを発売することを先日発表したばかり。日本武道館公演のチケットは現在オフィシャル先行予約を受付中で、ニュー・アルバムの発売日や予約方法などの詳細はオフィシャルHPやSNSにて後日発表される。

    #カネコアヤノ

  • 今後の企画を確認できるカレンダーも 上坂すみれが5thアルバムより「筐体哀歌」MV公開、ZAQによる初提供楽曲を先行配信開始

    2022.09.04 00:00

    上坂すみれが、10月26日に発売する5thアルバム『ANTHOLOGY & DESTINY』よりリード曲「筐体哀歌」の先行配信をスタートし、合わせてミュージックビデオを公開した。 2022年10月放送のTVアニメ『うる星やつら』ラム役や、舞台『ゲゲゲの鬼太郎』ねこ娘役など役者としての活躍だけでなく、ロックユニット“ザ・リーサルウェポンズ”のシングルへのフィーチャリング参加など多方面で躍進を続ける声優アーティスト、上坂すみれ。 約2年9ヵ月ぶりのアルバムリリースとなる本作は、収録楽曲全てが女の子の“DESTINY(運命)”を歌った一編の“ANTHOLOGY(作品集)”のようなコンセプチュ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7658/">…

    #ZAQ#上坂すみれ

  • マイア・ミッチェル&カミラ・モローネW主演 A24が贈る青春ガールズムービー『ネバー・ゴーイン・バック』 12月日本公開決定

    2022.09.08 17:00

    A24配給の映画『Never Goin’ Back』が、邦題『Never Goin’ Back / ネバ―・ゴーイン・バック』として2022年12月よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次公開されることが決定。同時にメイン写真1点が解禁された。 高校を中退した親友同士のアンジェラとジェシーは、兄とその友人と4人で共同生活を送っているが、バイト三昧の日々でも、家賃を払うのがやっとの極貧生活を送っている。だが、ジェシーの誕生日に一週間のビーチリゾートのバカンスをプレゼントしたいアンジェラは、家賃を支払はなければならないお金で二人分の夢のチケットを購入する。不足分の家賃を稼ぐために無茶苦茶な追加シフ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7959/">…

    #オーガスティン・フリッゼル#カミラ・モローネ#マイア・ミッチェル

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube