Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

REPORT

圧巻の歌声と遊び心満載の演出で魅了

水樹奈々が一番活き活きとする“帰る場所”――3年ぶりツアー「HOME」さいたま公演レポート

2022.08.25 12:30

2022.08.25 12:30

全ての画像・動画を見る(全13点)

「NANA MIZUKI LIVE HOME 2022」これほどまでにエモいツアータイトルがあるだろうか。

“ライブこそが、ツアーこそが、私たちのホームなんです!”的なある種の常套句とも取れるこの様な意味合いの一文であるが、何だかやはりこの人が言うと重みが違う様な気がしてしまうのだ。

それもそのはず、2000年に歌手としての活動をスタートさせてから2019年に行われた「NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019」最終公演の千葉・ZOZOマリンスタジアムにてワンマンライブ通算200公演を達成。こちらは勿論、言わずと知れた人気アニメの数々や海外ドラマなどの吹替も含む声優活動並びにナレーション、そしてラジオパーソナリティ(文化放送『水樹奈々 スマイルギャング』は2021年5月30日をもって放送回数1000回を達成)としての活動と並行して、のお話である。何と驚嘆すべきキャリアだろうか。

「NANA MIZUKI LIVE HOME 2022」さいたまスーパーアリーナ公演の模様
photo:kamiiisaka

そんな水樹奈々が”ツアーが帰ってきた!自分たちの居場所が帰ってきた!”という思い、そして本ツアー中に自身初の茨城県での公演が開催された事により、ライブ開催地47都道府県を制覇=日本を一周してホームベースを踏むという意味が込められたツアーに「HOME」というタイトルを冠した。

そんな特別な意味合いも含まれているであろう本ツアー。2022年8月7日、さいたまスーパーアリーナ公演2日目の模様をお届けしたい。

水樹奈々が「HOME」へ降り立つロードムービー調のオープニング映像。オーディエンスのペンライトが美しく会場を青色に染め上げている中、カウガール風の衣装に身を包んだ本人が登場。

水樹奈々(photo:kamiiisaka)

「New Sensation」にてライブはスタート。続く「POWER GATE」では早くもステージの右へ左へと疾走しながらの血液型別コールアンドレスポンス(オーディエンスは拍手で応える)が飛び出す。「Go Live!」では最強バックバンドCherry Boysギター陣によるソロリレーが今宵も実に伸びやかで、パワフルな水樹の歌声に加えて繰り広げられるのだから、何と贅沢な音楽体験かと思わず唸ってしまう。

“水樹奈々、鬼と言われるかもしれません!”と初っ端からアンコールかと思うくらいのライブ定番曲を連射する容赦ないセトリに対する覚悟をオーディエンスに宣告し、「ROMANCERS’ NEO」、「スパイラル」をシアトリカルに歌い上げる。

Cherry Boysのコミカルにしてテクニカルな自己紹介ソングを挟み、キビキビと動くダンサー(team YO-DA)と振りを合わせながらの「HOLY TALE」は疾走感の中にゴリゴリとしたベースラインを中心にキメまくる演奏がたまらない1曲だ。ファンク、フュージョン風味の「LOOKING ON THE MOON」でサックス、パーカッションをフィーチャーし、MCへ。「着替えてきました!」とパステルカラーの衣装に触れ「回っちゃうよ!」とキュートにターン。Cherry Boysが即興の演奏でBGMをつけるのがニクい。

photo:kamiiisaka

次のページ

微笑ましい“やりたい放題”を連発!

作品情報

映像作品『NANA MIZUKI LIVE HOME × RUNNER』

映像作品『NANA MIZUKI LIVE HOME × RUNNER』

「NANA MIZUKI LIVE RUNNER 2020 → 2022」@さいたまスーパーアリーナ2022.1.4公演
「NANA MIZUKI LIVE HOME 2022」@日本ガイシホール 2022.8.21公演 他収録予定

※その他詳細は後日発表。

『DELIGHTED REVIVER』初回限定盤

『DELIGHTED REVIVER』初回限定盤ジャケット

『DELIGHTED REVIVER』初回限定盤ジャケット

『DELIGHTED REVIVER』初回限定盤

2022年7月6日(水)発売
KICS-94071/4,400円(税込)
初回限定盤特典:特製BOX、スペシャルフォトブック、シトラスライムデジパック仕様
封入特典:「DELIGHTED REVIVER」抽選キャンペーン応募シリアルナンバー

アルバム特設サイト

収録内容

【CD収録内容】
1. MY ENTERTAINMENT
作詞:ヨシダタクミ(saji) 作曲:ヨシダタクミ(saji) 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

2.Red Breeze ☆新世代リッチアニメRPG「COUNTER: SIDE」(カウンターサイド)主題歌
作詞:藤林聖子 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

3.スパイラル ☆スマートフォンゲーム『鋼の錬金術師 MOBILE』主題歌
作詞:ヨシダタクミ(saji) 作曲:山下洋介 編曲:山下洋介

4.Reboot!
作詞:藤林聖子 作曲:岡澤知輝 編曲:小山寿

5.HOLY TALE ☆TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」エンディングテーマ
作詞:岩里祐穂 作曲:h-wonder 編曲:h-wonder 弦編曲:山下洋介

6.ダブルシャッフル ☆TVアニメ「トモダチゲーム」オープニングテーマ
作詞:しほり 作曲:サカノウエヨースケ 編曲:渡辺徹×日比野裕史

7.Get up! Shout! ☆TVアニメ「SHAMAN KING」第2弾オープニングテーマ
作詞:水樹奈々 作曲:山本玲史 編曲:加藤裕介

8.ストラトスフィア
作詞:松井五郎 作曲:BOUNCEBACK 編曲:ats-

9.Link or Chains ☆TVアニメ「Levius レビウス」オープニングテーマ
作詞:しほり 作曲:南田健吾 編曲:南田健吾

10.DNA -Dance 'n' Amuse-
作詞:しほり 作曲:平間光 編曲:藤間仁(Elements Garden)

11.FIRE SCREAM ☆スマートフォンゲーム「戦姫絶唱シンフォギア XD UNLIMITED」新主題歌
作詞:水樹奈々 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:菊田大介(Elements Garden)

12.Stand by you
作詞:岩里祐穂 作曲:Toshikazu.K 編曲:藤間仁(Elements Garden)

13.全力DREAMER ☆NHK松山「ひめDON!」テーマソング
作詞:水樹奈々 作曲:南田健吾 編曲:南田健吾

14.HOME
作詞:水樹奈々 作曲:水樹奈々 編曲:藤間仁(Elements Garden)

15.Go Live!
作詞:ヨシダタクミ(saji) 作曲:加藤裕介 編曲:加藤裕介

【初回限定盤Blu-ray収録内容】
NANA REVIVER FESTA 2022 特別編
・リプレイマシン-custom-
・残光のガイア
・Don't be long
・STORIES
・NEXT ARCADIA
・Crystal Letter
・恋想花火

「DELIGHTED REVIVER」 MAKING MOVIE

『DELIGHTED REVIVER』通常盤

『DELIGHTED REVIVER』通常盤ジャケット

『DELIGHTED REVIVER』通常盤ジャケット

『DELIGHTED REVIVER』通常盤

2022年7月6日(水)発売
KICS-4071/3,080円(税込)
封入特典(初回製造分のみ):「DELIGHTED REVIVER」抽選キャンペーン応募シリアルナンバー

配信はこちら

収録内容

1. MY ENTERTAINMENT
作詞:ヨシダタクミ(saji) 作曲:ヨシダタクミ(saji) 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

2.Red Breeze ☆新世代リッチアニメRPG「COUNTER: SIDE」(カウンターサイド)主題歌
作詞:藤林聖子 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

3.スパイラル ☆スマートフォンゲーム『鋼の錬金術師 MOBILE』主題歌
作詞:ヨシダタクミ(saji) 作曲:山下洋介 編曲:山下洋介

4.Reboot!
作詞:藤林聖子 作曲:岡澤知輝 編曲:小山寿

5.HOLY TALE ☆TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」エンディングテーマ
作詞:岩里祐穂 作曲:h-wonder 編曲:h-wonder 弦編曲:山下洋介

6.ダブルシャッフル ☆TVアニメ「トモダチゲーム」オープニングテーマ
作詞:しほり 作曲:サカノウエヨースケ 編曲:渡辺徹×日比野裕史

7.Get up! Shout! ☆TVアニメ「SHAMAN KING」第2弾オープニングテーマ
作詞:水樹奈々 作曲:山本玲史 編曲:加藤裕介

8.ストラトスフィア
作詞:松井五郎 作曲:BOUNCEBACK 編曲:ats-

9.Link or Chains ☆TVアニメ「Levius レビウス」オープニングテーマ
作詞:しほり 作曲:南田健吾 編曲:南田健吾

10.DNA -Dance 'n' Amuse-
作詞:しほり 作曲:平間光 編曲:藤間仁(Elements Garden)

11.FIRE SCREAM ☆スマートフォンゲーム「戦姫絶唱シンフォギア XD UNLIMITED」新主題歌
作詞:水樹奈々 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:菊田大介(Elements Garden)

12.Stand by you
作詞:岩里祐穂 作曲:Toshikazu.K 編曲:藤間仁(Elements Garden)

13.全力DREAMER ☆NHK松山「ひめDON!」テーマソング
作詞:水樹奈々 作曲:南田健吾 編曲:南田健吾

14.HOME
作詞:水樹奈々 作曲:水樹奈々 編曲:藤間仁(Elements Garden)

15.Go Live!
作詞:ヨシダタクミ(saji) 作曲:加藤裕介 編曲:加藤裕介

 

1月21日生まれ 愛媛県出身

1997年、恋愛シュミレーションゲーム「NOëL 〜La neige〜」(ノエル・ラネージュ)で声優デビュー。
2000年12月、1stシングル「想い」で歌手デビュー。
2005年1月に初の武道館公演開催。同年10月に12thシングル「ETERNAL BLAZE」が声優歴代最高位(当時)となるオリコンウィークリーチャート2位を獲得。
2009年1月、アルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得。同年NHK紅白歌合戦に初出場。(以降6年連続出場)
2010年1月、シングル「PHANTOM MINDS」で、声優初のオリコンシングルウィークリーチャート1位を獲得。
2011年12月、声優初、東京ドーム2days公演を開催し、約8万人動員。
2014年3月、ライブの功績が評価され、第64回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。同年4月:アルバム「SUPERNAL LIBERTY」はオリコンウィークリーチャート1位を獲得。
2015年1月、シングル「エデン」、LIVE Blu-ray&DVD『NANA MIZUKI LIVE FLIGHT×FLIGHT+』を同時リリース。「エデン」は2015年上半期女性ソロ1位を獲得、LIVE BDはウィークリーBDチャート1位を獲得。
2016年4月、2度目となる東京ドーム2DAYS公演の開催。女性ソロアーティストで計4公演は最速記録となる。同年9月:女性ソロアーティスト初となる阪神甲子園球場でのライブを開催。
2017年7、8月:自身初のミュージカルに挑戦。『Beautiful』でキャロル・キング役として主演を務める。
2018年1月、7日間に及ぶ日本武道館公演を開催。
2019年1月、自身3度目となるオーケストラライブを開催し、38,000人を動員。同年3月、地元・愛媛のひめぎんホールにて、一つの楽器×水樹のVoのみという前代未聞のタイマンライブを開催。全国48館にてライブビューイングも実施
2020年12月、歌手デビュー20周年を迎えた。
2022年1月、約2年4ヵ月ぶりの有観客ライブを開催。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 主催イベント「フラ924ス」を開催 庄村聡泰を突き動かすマインド「壁があるなら、絵を描いてデザイナーを気取ればいい」

    2022.09.22 18:00

    2021年までロックバンド[Alexandros]に在籍し、ドラマーとしてバンドの躍進を支えた庄村聡泰。当メディアではレギュラーコラム「オタズネモノ」や、最近では西川貴教へのインタビュー、FUJI ROCK FESTIVAL ’22のレポートなど多数の取材記事を担当するライターとしてお馴染みの彼が、9月24日に東京・新代田FEVERにて主催イベント「フラ924ス」を開催する。 そこで初演を迎えるのが、庄村が[Alexandros] “勇退”後の活動の軸のひとつとして発表し、制作総指揮(プロデュース)を手がける謎の音楽集団「不楽足ル」だ。昨年3曲のシングルを発表して以降、須くコロナ禍<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9066/">…

    #不楽足ル#庄村聡泰

  • 新EPにはtofubeats、高橋久美子が参加 フィロソフィーのダンスが新メンバー“中途採用“に密着する番組配信、現体制ラストEP収録内容発表

    2022.09.23 12:00

    FUNK・SOUL・DISCOのグルーヴに哲学のエッセンスを加えた歌詞にコミカルで個性的なダンスを武器にした4人組アイドル、フィロソフィーのダンスの新メンバー“中途採用”オーディション密着番組が10月半ばより配信されることが決定した。 今年11月19日の卒業ライブをもって“ベスト・フォー”と呼ばれるオリジナルメンバーの1人である十束おとはがグループを卒業することが発表されているフィロソフィーのダンス。それに伴い、グループに新しい風を巻き起こす新メンバーのオーディションが今年春から夏にかけて実施されていた。 “中途採用”オーディションと名付けられた今回のオーディションでは、現メンバーが審査員とし<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9243/">…

    #tofubeats#フィロソフィーのダンス#高橋久美子

  • マット・ヒーリィが楽曲について語る The 1975がニュー・アルバムから「All I Need to Hear」のライブパフォーマンス映像を公開

    2022.09.22 17:00

    10月14日にニュー・アルバム『Being Funny in a Foreign Language』をリリースするThe 1975が、4枚目のシングルとなる「All I Need to Hear」のライブ・パフォーマンス映像を公開した。 「All I Need to Hear」は、『Being Funny in a Foreign Language』のジャケット撮影や、アルバムの先行配信曲「I’m in Love With You」と「Part of the Band」のMVを手掛けたSamuel Bradleyが監督を務めている。フロントマンのマット・ヒーリィは、9月20日に公開<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9121/">…

    #The 1975

  • ソロ史上最もポップなギターロック曲 橋本絵莉子が新曲「宝物を探して」配信、本人が万華鏡映像を撮影したMV公開

    2022.09.28 21:00

    橋本絵莉子が、2021年12月に発売した1stフルアルバム『日記を燃やして』以来のリリースとなるソロ史上最もポップなギターロック曲「宝物を探して」を9月28日に配信リリースした。 今作のリリースを記念して、10月にはソロ初のワンマンツアー「燃やして探してツアー 2022」を開催する橋本。ツアーは橋本の誕生日でもある10月17日(月)の大阪・なんばHatch公演を皮切りに、愛知・DIAMOND HALL、東京・EX THEATER ROPPONGIの3会場をバンド編成で廻る。なお、ツアー会場ではCDのみ収録の新曲「広い浅瀬」を加えたライブ会場限定2曲入りCDが直筆ナンバリング入りで販売される。 <a href="https://bezzy.jp/2022/09/9573/">…

    #橋本絵莉子

  • 一夜限りの特別なコンサートが映像で蘇る スピッツ、5年ぶり映像作品“猫ちぐらの夕べ” より「正夢」公開

    2022.09.27 20:00

    スピッツが、10月19日に2作同時リリースするLIVE Blu-ray&DVDのうち『スピッツ コンサート 2020 “猫ちぐらの夕べ”』から「正夢」のライブ映像をYouTubeで公開した。 2020年に予定していた全国ツアーのホール公演が延期となっているなか、同年11月26日東京ガーデンシアターにて開催されたコンサートの模様を収めた今作。スピッツにとってコロナ禍以降初となったライブで、いつもとは違う空気に包まれている会場でほぼ1年ぶりの有観客、入場者数制限、オール着席で声を出せないことを考慮したセットリストで、まさに“一夜限り”の特別なコンサートとなっている。 5年ぶりの映像作品はB<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9465/">…

    #スピッツ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube