Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

COLUMN

本間昭光のMUSIC HOSPITAL 第3回 マルシィ

マルシィの希望と野望、本間が見る解像度

2022.08.22 13:00

本間昭光 × マルシィ(左からshuji、吉田右京、フジイタクミ)

2022.08.22 13:00

全ての画像・動画を見る(全9点)

数々のヒットソングを生み出し、日本を代表する音楽プロデューサーでアレンジャーの本間昭光がホストとなり、若手アーティストとの音楽談義を繰り広げる対談企画「本間昭光のMUSIC HOSPITAL」。2回目となる今回のゲストは、6月1日に1st アルバム『Memory』でメジャーデビューを果たした福岡発の3人組ロックバンド・マルシィ。同作には、本間がサウンドプロデュースを手がけた「ワスレナグサ」も収録されている。
今回の対談では当時の制作秘話はもちろん、バンドの現在地、これからの展望を吉田右京(Vo &Gt)、フジイタクミ(Ba)、shuji(Gt)の3人と本間でじっくり語り合ってもらった。
トークのはじまりは、本間も現地に足を運び、マルシィのステージも観たという「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」(通称、ロッキン)の話題から──。

本間昭光 × マルシィ

本間昭光(以下、本間) まずはロッキンお疲れ様でした。このステージはひとつの目標だったわけじゃないですか。実際ステージからの風景はどうでした?

shuji あの人数の前で演奏したことがなかったですし、野外だったので空も見えて開放的で、今まで観たことのない風景に感動して泣きそうになりました。

吉田右京(以下、右京) ずっと出たいと思ってたフェスのひとつだったので、俯瞰して「わ、出れてるんだ」っていう瞬間があって、そこで僕もちょっと泣きそうになりました。それと同時に、よりたくさんの人に観てもらいたいと思いました。だから「もっと頑張らなくちゃな」と。

フジイタクミ(以下、タクミ) 「バンドやってるな」って思いました。 映像で観ていたので、「まさか自分が出演できるとは」っていう感じでしたね。ただ、そのあとLOTUS STAGEとかGRASS STAGEのライブを観て、頑張ってこっちのステージに立ちたいなと思いました。

本間 久しぶりに(マルシィを)観て、3人がすごく堂々としてステージ映えしていて、「もうPARK STAGEは小さいんじゃないかな」っていう印象を受けたんですよ。全体としてすごく良かったです。それぞれの音の存在感がしっかりしていて、3人の「マルシィサウンド」が確実に出来上がってきてると感じました。

マルシィ一同 ありがとうございます。

本間 そんななかで、ここ1〜2年って音楽のトレンドの変化がすごく大きいじゃん。特にリズムに関して。ある意味ダンスミュージック寄りというか。そういうのはどう受け止めてる?

右京 僕自身洋楽のサウンド感が好きで、マルシィとしても打ち込み、生楽器問わずにそういう気持ちいいサウンド感は目指していきたいなっていうのはメンバーでも話したりしています。

本間 ベースは特に、タクミなりに思うことはあるんじゃない?シンセベース弾こうとか思ったりする?

タクミ シンセベースは持っていて、ただ、自分たちが作っていく楽曲のなかでそれはまだ登場していないので、これからかなって感じです。

マルシィ – 最低最悪 (Official Music Video)

本間 今楽曲に沿ったサウンドっていうのが多いしね。ライブでもそれが違和感なく流れる感じがする。やっぱり高域のアルペジオがひとつのスタイルでいいね。

shuji ハイフレットの方に結構行きがちですね。色んなアーティストの影響を受けて、好んで使ってます。

本間 声のちょっと上くらいの音域だよね。だからそれがすごく綺麗にはまってる。なんかコーラス感があるというか。で、今割とギター不遇の時代で。

shuji そうなんですよ!

本間 どう?その時代を生きてるギタリストとしては。

shuji 2〜3年前から「ギターってどういう位置なんだろう」とは考えていました。最近その話題がトレンド入りしたりして、「いよいよ来たな」っていう感じはあったんですけど、僕的にはギターをもっと盛り上げていきたい思いは持っています。ギターソロも結構掻き鳴らしたいですし、「やってやろう」という気持ちで演奏しています。

次のページ

これから作りたい曲のイメージ

全ての画像・動画を見る(全9点)

作品情報

1stアルバム『Memory』

『Memory』ジャケット

『Memory』ジャケット

1stアルバム『Memory』

2022年6月1日(水)リリース
UMCK-1713
¥3,300(税込)

購入はこちら

収録曲

1. ラブストーリー
2. プラネタリウム
3. ワスレナグサ
4. 君のこと
5. ピリオド
6. 花びら
7. 未来図
8. 最低最悪
9. 牙
10. 白雪
11. 絵空 ※CDのみ収録のボーナストラックになります。

吉田右京(Vo & Gt) / shuji(Gt) / フジイタクミ(Ba)
消せない記憶と生きていく
あなたの記憶をうたうバンド、マルシィ
“なんでこんなに私の気持ちを歌ってくれるの”
SNSの口コミから広がったラブソングが話題を集め、Z世代のを中心にマルシィにハマるリスナーが続出。
忘れられない恋の記憶を投影したリアルなラブソングが共感を集めている。
9月27日に新曲「ラブソング」を配信リリース。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • アルバム早期予約特典は日本武道館のライブCDに Kroiの3rdアルバム『Unspoiled』6月19日発売決定、横浜赤レンガ倉庫でフリーライブも開催

    2024.04.27 20:30

    5人組バンド・Kroiが本日4月27日(土)に渋谷CLUB QUATTROでファンクラブライブ「いかがお過ごしですか。」を開催し、同公演にてメジャー3rdアルバム『Unspoiled』のリリース日を発表した。 アルバム『Unspoiled』は6月19日(水)に発売決定。ジャケット写真も公開され、合わせてリリース直後の6月22日(土)に大型野外フリーライブ「Kroi Free Live “Departure” at 横浜赤レンガ倉庫」を開催することも発表された。 さらに、アルバムの早期予約特典が今年1月に行われた「Kroi Live at 日本武道館」のライブ音源CDに決<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43932/">…

    #Kroi

  • MV全編はリリース日の5月21日18時に公開 XG、COCONAがバリカンで自ら髪を刈る17秒の衝撃収めた「WOKE UP」MVティザー公開

    2024.05.16 18:30

    HIPHOP/R&BガールズグループXGが、5月21日(火)にリリースする5thシングル「WOKE UP」のMVティザー映像を公開した。 「WOKE UP」はメンバー全員がラップに挑戦したXG初のオールラップソング。総括プロデューサーのJAKOPS(SIMON JUNHO PARK)がInstagramライブでオーディオスニペット(曲の一部)を先行してサプライズ公開すると、その切り抜き動画が拡散されるなどファンが大きな期待を寄せている。 また、先日XGはラップコンテンツシリーズ「XG TAPE」の最新作「XG TAPE #4」を続々と公開。AfrojackやConnor Price、Arman<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44545/">…

    #XG

  • 監督の小林光大が“誰かに会いたくなる”時間を描く あいみょん、本日リリースした杉咲花主演ドラマ主題歌「会いに行くのに」MV公開

    2024.05.22 20:00

    あいみょんが、本日5月22日(水)にリリースした16thシングル『会いに行くのに』のMusic VideoをYouTubeにて公開した。 「会いに行くのに」は杉咲花が主演を務める月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』主題歌で、Music Videoの監督は過去にも「愛を知るまでは」「双葉」など多くの映像を手掛けた小林光大が担当。海岸や電車、見晴らしの良い丘などシチュエーションを変えながら、“どこかに向かう”“誰かに会いに行く途中”のあいみょんの姿を、2人組の男女や子供たちなどのキャストも登場させながら印象的に描いている。また、MV公開に合わせてあいみょんと小林監督からのコメントも到着し<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44765/">…

    #あいみょん

  • 歌詞では別次元の扉が開く始まりを超新星に例える aespa初フルアルバムより「Supernova」MV公開、“Season 2”の本格スタートを予告

    2024.05.13 19:00

    aespaが5月27日(月)に発売する1stフルアルバム『Armageddon』より新曲「Supernova」を本日先行配信リリースし、合わせてミュージックビデオを公開した。 「Supernova」はヒットメーカーであるKENZIEが作詞・作曲に参加した曲で、重みのあるキックとベースのミニマルなサウンドが印象的なダンスチューン。キャッチーなトップラインとシンセサイザーサウンドが魅力的で、歌詞では別次元の扉が開かれる事の始まりを超新星に例え、aespaの世界観Season 2の本格的な物語の始まりを予告。自分自身の中で大爆発が始まったことをヒップなムードで表現し、aespa特有のインパクトとエネ<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44445/">…

    #aespa

  • 秘蔵カットや2023年のロングインタビューも追加掲載 星野源を“新たな形”で凝縮、判型にコンパクト化されたイヤーブック8冊目が販売開始

    2024.05.18 22:00

    星野源を様々な角度から切り取り、掘り下げ、まとめたイヤーブック『YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024』の販売がアーティストオンラインショップ「A!SMART」にてスタートした。 星野源が「ファンの皆さんと集まれる場所を作りたい」と提案し、立ち上がったメンバーシップサイト「YELLOW MAGAZINE+」。ランダムなコンテンツが毎月1日と15日の月2回更新される。 そのアーカイブブック『YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024』では、2023年6月から2024年1月のあいだにサイト内で公開された様々なコンテンツの中から厳選された企画を再編<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44658/">…

    #星野源

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube