Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

INTERVIEW

ロックンロール“Brother”によるトーク・セッション

ジェットセイヤ×高岩遼、現代のDIYロックンローラー対談

2022.07.10 17:00

2022.07.10 17:00

全ての画像・動画を見る(全18点)

片やオリジナル・グッズの制作から、イラストも含めた個展の開催まで、ストイックに創作活動を続けるgo!go!vanillasのドラマー、ジェットセイヤ。

片や自らオーナーとなって、今年2月、三軒茶屋にオープンしたホットドッグと玩具の店、“good junk store Brother”(通称Brother)で自作の改造おもちゃを販売するTHE THROTTLE、SANABAGUN.のフロントマン、ジャズマンでエンターテイナーの高岩遼。

本業であるバンド以外でも積極的にクリエーションを発信する2人が刺激を受けた音楽、映画、カルチャーについて語るトーク・セッションをお届けする。もちろんセッションの舞台は、セイヤも何度も足を運んでいるというBrotherだ。トーク・セッション終了後は、高岩が普段、レコーディングに使っているというBrotherのワンフロア上に構えた事務所で、セイヤがドラムを叩き、高岩がピアノを弾きながら歌うというロックンロール・セッションが繰り広げられた。

次のページ

2人の出会いと、意外だった第一印象

全ての画像・動画を見る(全18点)

作品情報

go!go!vanillas「ペンペン」

「ペンペン」ジャケット

「ペンペン」ジャケット

go!go!vanillas「ペンペン」

2022年7月6日 Release

配信はこちら

イベント情報

go!go!vanillas「My Favorite Things」

go!go!vanillas「My Favorite Things」

9月24日(土)大阪城ホール
OPEN:17:00 / START:18:00

9月30日(金)日本武道館
OPEN:17:30 / START:18:30

go!go!vanillas「My Favorite Things」

go!go!vanillas

アーティスト情報

牧 達弥(vo/g)柳沢 進太郎(g)長谷川プリティ敬祐(ba)ジェットセイヤ(dr)の4人からなる新世代ロックンロール・バンド。
さまざまなジャンルを呑み込んだ オリジナリティ豊かな楽曲で聴く人を魅了し、 ライヴでは強烈なグルーヴを生み出す。 2024年よりPONYCANYON / IRORI Recordsへ移籍。 移籍第一弾リリースとして、 ロンドンの名門レコーディングスタジオ・Metropolis studios で 収録した心機一転となる最新楽曲を同月リリース予定。 2020年11月 自身初となるホールツアー、 そしてバンド結成当時からの夢の舞台、日本武道館公演を開催。 2021年11月 バニラズ史上最大規模アリーナツアーを開催。 2022年9月 大阪城ホール&日本武道館、 東西 2大アリーナワンマン公演を開催。 そして2023年11月より デビュー10周年を記念するメモリアル全国ワンマンツアー『go!go!vanillas TOUR 2023-2024』の開催が決定。 音楽ルーツへのリスペクトにとどまらず、 常に変化・革新をし続けている。

ジェットセイヤ

アーティスト情報

長崎県大村市出身、1990年1月15日生まれ。
go!go!vanillasのドラマー、LOVE&SPACEPEACE(ラヴアンドスペースピース)名義でハンドメイド作品などの制作をしている。

岩手県宮古市出身。 THE THROTTLE、SANABAGUN.のフロントマン、SWINGERZの座長をつとめている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 早期予約特典は未発表曲アナログレコード Tempalayが19曲入りフルアルバム『((ika))』リリース発表、9都市回るツアーも開催

    2024.02.02 20:00

    Tempalayが、2024年5月1日(水)に自身5枚目となるフルアルバム『((ika))』をリリースすることを発表した。 前作『ゴーストアルバム』から約3年ぶりのフルアルバムとなる今作には、テレビ東京ドラマ25『サ道2021』主題歌「あびばのんのん」、WOWOWオリジナルドラマ『青野くんに触りたいから死にたい』W主題歌「Q」「憑依さん」、「Booorn!!」、 ドラマ『EVOL(イーヴォー)~しょぼ能力で、正義を滅ぼせ。~』主題歌「Superman」、真夜中ドラマ『地球の歩き方』オープニングテーマ「今世紀最大の夢」ほか全19曲を収録予定。 アルバムは通常盤と初回限定盤の2形態が用意され、初回<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40024/">…

    #Tempalay

  • 3組の3人ユニットなど全収録曲の歌唱メンバーも発表 櫻坂46、8thシングル共通カップリングの三期生楽曲MV公開 センターは村山美羽

    2024.02.20 00:15

    櫻坂46が、2月21日(水)に発売する8thシングル『何歳の頃に戻りたいのか?』の共通カップリング曲「何度 LOVE SONGの歌詞を読み返しただろう」のMUSIC VIDEOをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。 センター・フォーメーション・参加メンバーが明かされないままMVが公開された本楽曲は、村山美羽がセンターの三期生楽曲と判明。MVの監督は池田一馬が務めた。同シングルからはこれまで表題曲「何歳の頃に戻りたいのか?」とBACKSメンバーによる「油を注せ!」のMVがすでに公開されており、3曲目のMV公開に併せてシングルに収録される全曲の歌唱メンバーも発表されている。 また、シン<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40801/">…

    #村山美羽#櫻坂46

  • 15周年記念写真展の特設サイトは2月4日正午オープン 宮野真守、ミントグリーンの衣装をまとったライブBlu-ray&DVD『SINGING!』ジャケット公開

    2024.02.01 18:00

    アーティストデビュー15周年を迎えた宮野真守が、3月20日(水)に発売するツアー「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2023 〜SINGING!〜」のLIVE Blu-ray&DVDのジャケット写真を公開した。 今作には、昨年9月と10月に全国4都市で開催されたライブツアー「SINGING!」より10月22日(日)の国立代々木競技場第一体育館公演の模様が収録される。そのジャケットは、ライブ冒頭で着用したミントグリーンの衣装を身にまとった宮野が象徴的に映された写真。特典としてバックステージ映像も収録される。 一部対象店舗では、2月4日(日)までに予約するとライブで披露されたアレンジ<a href="https://bezzy.jp/2024/02/39978/">…

    #宮野真守

  • 企画・監督は気鋭の映像作家・柏原柚葉 RADWIMPS、流れる車窓と1人の少女の想い出を描く「正解」MV公開

    2024.02.22 21:00

    RADWIMPSが、2月28日(水)に生産限定盤CDとしてリリースする「正解」のミュージックビデオを公開した。 すでにデジタル先行配信リリースもされている「正解」は、2018年にNHK「RADWIMPS 18祭」で披露された楽曲。その後、番組を観た生徒・教師が卒業式等で自発的に「正解」を歌唱した映像がSNSや動画配信サイトに公開され、RADWIMPSのオフィシャルSNSアカウントにも届いていたことから、6年の時を経て新たにスタジオレコーディングをした正式音源となる。 ミュージックビデオの企画・監督は20代で気鋭の映像作家・柏原柚葉が手掛けており、流れる車窓と1人の少女の想い出が楽曲の歌詞と重な<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40928/">…

    #RADWIMPS#野田洋次郎

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 夜、浸りたくなる曲10選🌃🌙✨

    Vol.22 2024.02.28 17:00

    皆さんこんにちは!小泉遥香です!前回の記事、読んでいただけましたか?いつも読んでいただき、ありがとうございます☺️ 最近は少しずつ暖かくなってきましたが、まだまだ夜は寒いし暗くて長いです🌃ということで今回はそんな夜に聴きたい、「夜、浸りたくなる曲10選」!!寒い日にこそ、早く明日にならないかなぁと思う夜にこそ!ぜひ聴いてみてください!そして今回は曲順にもめちゃくちゃ自信があるので、ぜひこの順番で聴いてみてください!笑 Gravity/BUMP OF CHICKENこの曲を聴いて、このテーマの記事を書こうと思いました!毎日いろいろなことがあるけど、過ぎ去っていく日常の些細な出来事やいろいろな気持<a href="https://bezzy.jp/2024/02/41013/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube