Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

映画のために書き下ろした新曲のタイトルは「硝子窓」

King Gnuがドラマに続き映画『ミステリと言う勿れ』主題歌担当、楽曲流れる予告映像公開

2023.07.13 12:00

Ⓒ田村由美/小学館 Ⓒ2023 フジテレビジョン 小学館 TopCoat 東宝 FNS27社

2023.07.13 12:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

King Gnuが、9月15日から公開される映画『ミステリと言う勿れ』の主題歌をテレビシリーズから引き続き担当することが決定した。

テレビシリーズの主題歌「カメレオン」をはじめ、「白日」「逆夢」など印象的な耳に残るメロディーラインと優しい歌声で多くの人を魅了し、大ヒットソングをリリースし続けている4人組ミクスチャーバンド・King Gnu。最近では初のスタジアムツアーを実施し、トータル23万人を動員し大成功を納めたことも記憶に新しい。

映画『ミステリと言う勿れ』の原作は累計発行部数1800万部を突破している田村由美による大人気漫画。2022年1月期のフジテレビ月曜9時枠にてドラマ化され、放送を開始すると瞬く間に話題となり、高視聴率を記録した。天然パーマがトレードマークで友達も彼女もいない大学生の主人公・久能整は、時に優しく、時に鋭い魔法のようなお喋りで、いつの間にか登場人物たちが抱える様々な悩みや事件の謎までも解決していく。

主人公の久能整を演じるのは、ドラマ放送時から「見事な天然パーマでおしゃべりする姿は、まさに整そのもの!」と圧倒的支持を受け、本作で東京ドラマアウォード2022主演男優賞も受賞した菅田将暉。映画では広島を訪れた整が、代々遺産を巡る争いで死者さえ出るといういわく付きの名家・狩集家の遺産相続事件に巻き込まれるという、原作でも大人気のエピソードが描かれる。

狩集家遺産相続の候補者はいとこ同士の4名。1人目・ヒロインとして、整を狩集家の遺産相続事件に巻き込む狩集汐路を演じるのは原菜乃華。2人目・臨床検査技師の狩集理紀之助に町田啓太。3人目・ヤンチャな性格だが根は真面目な波々壁新音に萩原利久。最後の4人目・一人娘を持つ専業主婦の赤峰ゆらに柴咲コウ。そこに、狩集家お付きの弁護士の孫で汐路の初恋の人・車坂朝晴役の松下洸平も加わった。スタイリッシュで独創的な演出で観る人の心を引き込む松山博昭が、ドラマから引き続き監督を務める。

映画のために書き下ろした楽曲タイトルは「硝子窓」。今回の主題歌に関して、草ヶ谷プロデューサーは「『硝子窓』は本作の主人公・久能整の言葉のように、そんな私たちの心を解きほぐしてくれる最高の主題歌であり、応援歌だと思っております。この主題歌がなければ映画は完成しませんでした」と話し、King Gnuの常田大希は今回の楽曲に対して「ドラマ『ミステリと言う勿れ』のために『カメレオン』という楽曲を書き下ろしてから早1年半が経ちまして、今年9/15公開の映画『ミステリと言う勿れ』に合わせて『硝子窓』という新曲を書き下ろしました。King Gnuとしては今年初の楽曲となります。映画との相乗効果で今までの私たちに無い曲に仕上がりましたので映画と合わせてご期待ください」とコメントしている。

今回の主題歌発表に合わせ、「硝子窓」が流れる一族の闇に迫る90秒の最新予告映像も公開された。映像では「お茶を飲んで話し合いませんか?」と提案する整を前に「われ関係なかろーが!」「ちょっとのぉ…」「部外者は口出さないで」と話を聞いてくれない様子の一族が映されている。そんな彼らに「自分が子供の頃バカでしたか」「証拠を出してみろとか言うのは、大抵犯人って僕は常々思っています」「気のせい…」「たまたま?」「なんの?」「なんで?」「誰が?」と独自の気づきと整節が炸裂。遺産相続候補者たちが次々と狙われるなか、紐解いていく一族の謎と隠された深い闇とは──。

映画『ミステリと言う勿れ』予告【2023年9月15日(金)公開】

さらに、映画の大型バナービジュアルも公開。整のマフラーの伸びる先には、映画で整を巻き込んでいく汐路と狩集家の遺産相続事件の関係者、そして我路(永山瑛太)の姿も写っている。この大型バナービジュアルは7月14日(金)より全国の映画館(一部を除く)に随時掲示される。

King Gnu 常田大希 コメント全文
ドラマ『ミステリと言う勿れ』のために「カメレオン」という楽曲を書き下ろしてから早1年半が経ちまして、今年9/15公開の映画『ミステリと言う勿れ』に合わせて「硝子窓」という新曲を書き下ろしました。King Gnuとしては今年初の楽曲となります。映画との相乗効果で今までの私たちに無い曲に仕上がりましたので映画と合わせてご期待ください

全ての画像・動画を見る(全3点)

作品情報

映画『ミステリと言う勿れ』

映画『ミステリと言う勿れ』

2023年9月15日(金)全国公開

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

原作:田村由美「ミステリと言う勿れ」(小学館「月刊フラワーズ」連載中)
監督:松山博昭『信長協奏曲』(2016年)
脚本:相沢友子『本能寺ホテル』(2017年)
音楽:Ken Arai
主題歌:King Gnu「硝子窓」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作:フジテレビジョン 小学館 TopCoat 東宝 FNS27社
出演:菅田将暉
松下洸平 町田啓太 原菜乃華 萩原利久
鈴木保奈美 滝藤賢一 でんでん 野間口徹
松坂慶子 松嶋菜々子
伊藤沙莉 尾上松也・筒井道隆 永山瑛太
角野卓造 段田安則 柴咲コウ

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演。2017年にバンド名をKing Gnuに改名。2019年1月に2ndアルバム『Sympa』でメジャーデビュー。音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげる。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube