Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

クボタカイによる主題歌流れるロング予告が公開

坂口健太郎主演『サイド バイ サイド 隣にいる人』King Gnu井口理の出演シーン解禁

2023.03.27 08:00

©2023『サイド バイ サイド』製作委員会

2023.03.27 08:00

全ての画像・動画を見る(全13点)

4月14日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開される映画『サイド バイ サイド 隣にいる人』からロング予告と場面写真が公開された。

『サイド バイ サイド(=隣同士で/一緒に)』という題名を冠された本作は、リアルとファンタジーが混在する「マジックリアリズム」が息づく物語。『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)をはじめ、行定勲と数々の作品を作り出してきた伊藤ちひろがオリジナル脚本を書き下ろし、監督も務めた。美術・装飾スタッフ出身である伊藤監督の感性が光る詩的な映像世界の主人公を演じるのは、坂口健太郎。不思議な力を持ち、傷ついた人を癒す⻘年・未山を、柔らかな雰囲気で魅せる。かつて起きたある事件がきっかけで、未山の前から姿を消していた元恋人・莉子を、乃木坂46からの卒業発表後初の映画出演となる齋藤飛鳥が演じる。そのほか、未山と共に生活を共にしている看護師の恋人・詩織に市川実日子、未山の高校時代の後輩草鹿に浅香航大。詩織の娘・美々(みみ)に磯村アメリといったキャストが名を連ねる。

4月14日(金)公開|映画『サイド バイ サイド 隣にいる人』ロング予告編

解禁されたロング版予告映像は、坂口演じる主人公・未山が、一緒に暮らす恋人・詩織(市川実日子)の娘の美々(磯村アメリ)と「おはよう」と言い合うシーンから始まる。そこに存在しない“誰かの想い”が見える不思議な力を持つ未山が周囲の声に応じ、人々を癒し愛されながら自然豊かな土地で穏やかに暮らす様子が描かれる。しかし、「昨日、夢に出てきたの」という詩織の言葉から空気が一変。暗がりの中立ちつくす未山とかつての恋人・莉子(斎藤飛鳥)の姿が映し出され、2人の間に起こった“ある事件”が意味深に切り取られる。更に、2人に関わる謎の男(浅香航大)の言葉と重なるように、何かから逃げ出す未山の姿も。

終盤には、現在公開中の主演映画『ひとりぼっちじゃない』に続き伊藤ちひろ監督作品に出演する井口理(King Gnu)の出演シーンも初公開。「いいところですね」と未山に話しかける、井口が演じる役どころは果たしてどんな存在なのか。後半にかけて、本作のためにクボタカイが特別に書き下ろされたエモーショナルな主題歌「隣」と共に、一点を見つめたり、涙を流したりと未山の様々な“顔”が垣間見える中、作品の切ない余韻を残して映像は終わる。誰も知らなかった彼の秘密が明らかになっていくとき、訪れる思いがけないラストとは。

全ての画像・動画を見る(全13点)

作品情報

サイド バイ サイド 隣にいる人

©2023『サイド バイ サイド』製作委員会

©2023『サイド バイ サイド』製作委員会

サイド バイ サイド 隣にいる人

4月14日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

製作:「サイド バイ サイド」製作委員会
制作プロダクション:ザフール
製作幹事・配給:ハピネットファントム・スタジオ

キャスト&スタッフ

キャスト:
坂口健太郎
齋藤飛鳥  浅香航大 磯村アメリ
茅島成美 不破万作 津田寛治 井口理(King Gnu)
市川実日子


監督・脚本・原案:伊藤ちひろ
音楽:小島裕規 “Yaffle”
主題歌:「隣」クボタカイ(ROOFTOP/WARNER MUSIC JAPAN)


エグゼクティブプロデューサー:小西啓介 倉田奏補 古賀俊輔 企画・プロデュース:行定勲 プロデューサー:小川真司 新野安行


音楽プロデューサー:北原京子 撮影:大内泰 照明:神野宏賢 録音:日下部雅也 音響効果:岡瀬晶彦(J.S.A)


美術:福島奈央花 装飾:遠藤善人 衣裳:高橋さやか 地紙 芽 ヘアメイクデザイン:倉田明美 ヘアメイク(坂口健太郎担当):廣瀬瑠美 ヘアメイク:吉田冬樹 高品志帆


編集:脇本一美 VFXスーパーバイザー:進威志 スクリプター:押田智子 助監督:木ノ本豪 制作担当:大川哲史

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 新ビジュアルはバンドの世界観をエッジィに表現 Cö shu Nieが“デジタル社会に対する是非”を問う、新曲「Artificial Vampire」配信リリース

    2024.03.03 12:00

    Cö shu Nieが、3月13日(水)に配信限定シングル「Artificial Vampire」をリリースする。 「Artificial Vampire」は、“情報溢れる便利なデジタル社会に対する是非”を問いかけたフレーズが印象的なダンスロックナンバーで、楽曲を制作した中村未来(Vo)は「〝Artificial Vampire〟はいつもあなたのそばにいて、あなたに成り代わる日を夢見てる」とコメント。様々なジャンルを取り入れたグルーヴィーでパワフルな、Cö shu Nie独自のスタイルが色濃く表れた作品となっている。 リリース発表に併せて、バンドの世界観をエッジィに表現した新ビジュアルも公開。<a href="https://bezzy.jp/2024/03/41194/">…

    #Cö shu Nie

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube