Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

アンジー・ストーンとの間の息子はラッパーとして活動

ディアンジェロの息子が『Brown Sugar』収録曲をサンプリングした曲を公開

2023.02.15 19:15

Brown Sugar/S.D.M

2023.02.15 19:15

全ての画像・動画を見る(全2点)

1995年にアルバム『Brown Sugar』をリリースし、ネオ・ソウル・ムーブメントの火付け役となり数々のフォロワーを生み出したディアンジェロ。2000年にリリースされたセカンド・アルバム『Voodoo』は、ローリング・ストーン誌によってオールタイム・ベストアルバムの28位に選出されている。そんなディアンジェロの息子が公開した楽曲が話題になっている。

ラッパーとして活動するディアンジェロの息子、スウェイヴォ・トウェインが公開した楽曲「S.D.M.」。彼はこちらの楽曲で父ディアンジェロの『Brown Sugar』に収録されている「Shit, Damn, Motherfucker」をサンプリングしており、彼はファンに「どっちのバージョンが好き?理由をコメント欄で教えて!」と訊いている。

「S.D.M」は父親ディアンジェロの「Shit, Damn, Motherfucker」とは違い、トラップビート風のアレンジとなっている。スウェイヴォ・トウェインはディアンジェロとアンジー・ストーンとの間の子供で1998年に生まれた。

全ての画像・動画を見る(全2点)


ディアンジェロ

アーティスト情報

ディアンジェロ(D'Angelo、本名:マイケル・ユージーン・アーチャー、Michael Eugene Archer、1974年2月11日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州リッチモンド出身のシンガーソングライターである。リッチモンド南部で宣教師の息子として生まれ、幼少の頃から歌い始めた。

ボーカルだけでなく、ピアノ、ギター、そして作詞作曲といったプロダクション作業までこなすマルチな才能を持つ。影響を受けたアーティストにマーヴィン・ゲイ、プリンスの名を挙げているが、ディアンジェロ自身多くのアーティストに多大な影響を与えているミュージシャンズ・ミュージシャンでもある一面、来日時には巨大ホールも満員にする。芸術性と商業性の両方でゆるぎないポジションを確立している。1995年にファースト・アルバム『ブラウン・シュガー』でデビューし、マーヴィン・ゲイやスティーヴィー・ワンダーの時代のソウル感覚とヒップホップ世代の感性を融合させたニュークラシック・ソウル/ネオ・ソウルというひとつのムーブメントを作り出し、数々のフォロワーを生み出した。そして2000年にセカンド・アルバム『ヴードゥー』を発表し、名実共にネオソウルを代表するアーティストとなった。

その後、しばらく自身名義の作品のリリースが途絶えたが、2014年12月15日に14年ぶりとなる3枚目のアルバム『ブラック・メサイア』がデジタル配信でリリースされた。

(引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube