Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ケンドリックとの友情についても語る

ケンドリック・ラマーが次のアルバムの制作を始めたとプロデューサーSounwaveが明かす

2022.08.03 19:30

ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & the Big Steppers』

2022.08.03 19:30

全ての画像・動画を見る(全3点)

今年の5月に約5年ぶりのアルバム『Mr. Morale & the Big Steppers』をリリースしたばかりのケンドリック・ラマー。彼のプロデューサーSounwaveが、ケンドリックと次作の制作を開始したとComplexにて明かしている。

Sounwaveはケンドリック・ラマーの全アルバムにプロデューサーとして参加している盟友として知られているが、彼はケンドリック・ラマーとの作業についてこのように語っている。

私たちは、アルバムをリリースしたらすぐに次のアルバムの作業を開始するんだ。今回も既に新しいアルバムの制作を始めているし、『Kendrick Lamar EP』の頃からそれは変わっていない。当時も、次の日に『Section.80』の制作を開始した。

また、彼はケンドリック・ラマーとの友情についても、このように語っている。

まるで家族のようだ。全てのことを一緒にやるようになった。彼は私の子供の誕生日会に来るし、私も彼の子供の誕生日会に行く。一緒にツアーや旅もするし、親友と旅行をしているようなものだ。その親友がたまたまケンドリック・ラマーだったというだけだ。彼が16歳の頃から一緒に活動しているから、本当に仲良くなったよ。

また、ケンドリック・ラマー、ジェイ・ロック、スクールボーイ・Q、アブ・ソウルによるグループBlack Hippyの活動再開についてもコメントしている。

それはBlack Hippyのメンバーに聞かないとわからないな。ただ私が言えるのは、全てはタイミングだということだ。みんなが成長していく上で、タイミングとスケジュールをあわせるのが難しくなっていった。もちろんみんなでスタジオに入ってアイディアを出したりしたこともあったけど、誰かがツアーに行かないといけなかったり、誰かのアルバムがリリースされるから一旦休止しなきゃいけなかったり。「このアルバムの後にみんなで制作するぞ」ってなっても、また誰かがツアーに出ないといけなかったり。

Black Hippyのアルバムが実現していない理由を語ったSounwave。ケンドリック・ラマーは『Mr. Morale & the Big Steppers』から、次のシングルが「Die Hard」になると明かしていた。

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & the Big Steppers』

『Mr. Morale & the Big Steppers』ジャケット

『Mr. Morale & the Big Steppers』ジャケット

ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & the Big Steppers』

2022年5月13日(金)リリース

購入はこちら

収録内容

1. United In Grief
2. N95
3. Worldwide Steppers
4. Die Hard
5. Father Time
6. Rich (Interlude)
7. Rich Spirit
8. We Cry Together
9. Purple Hearts
10. Count Me Out
11. Crown
12. Silent Hill
13. Savior (Interlude)
14. Savior
15. Auntie Diaries
16. Prayer
17. Mother I Sober
18. Mirror

ケンドリック・ラマー

アーティスト情報

ケンドリック・ラマー・ダックワーズ(Kendrick Lamar Duckworth、1987年6月17日 - )は、アメリカ合衆国のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサーである。

カリフォルニア州コンプトンで育ったラマーは、K-Dotという芸名で10代の頃に音楽活動を開始し、地元で注目を集めたミックステープを発売後、インディーズレーベルTop Dawg Entertainment(以下TDE)と契約。2010年、最初の小売発売となった『Overly Dedicated』を発売後、認知され始めた。翌年、デビューシングル「HiiiPoWeR」を含む最初のスタジオ・アルバム『Section.80』を発売。それまでに彼は、ゲーム、バスタ・ライムス、スヌープ・ドッグを含む何人かの有名なヒップホップアーティストとコラボレーションした。2012年にTDE、アフターマス、インタースコープからメジャー・デビュー・アルバム『グッド・キッド、マッド・シティー』が発売され、批評家から高い評価を受けた。また、Billboard 200で最高2位を記録し、後にRIAAよりプラチナ認定を受けるなど商業的にも成功を収めた。加えて、アルバムは「スウィミング・プールス(ドランク)(英語版)」、「ビッチ、ドント・キル・マイ・ヴァイブ(英語版)feat.ジェイ・Z」、「ポエティック・ジャスティス(英語版)feat.ドレイク」といったトップ40シングルを生み出した。2015年に発売した3枚目のアルバム『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』は、ファンク、ソウル、ジャズ、スポークン・ワードの要素を取り入れており、こちらも高い評価を受けた。アルバムは、アメリカとイギリスで初登場首位を記録し、第58回グラミー賞で最優秀ラップアルバム賞を受賞した。2016年、未発表曲集『アンタイトルド・アンマスタード(英語版)』を発売。2017年に4枚目のアルバム『DAMN.』を発売し、さらに評価を高めた。アルバムのリードシングル「ハンブル(英語版)」は、Billboard Hot 100で首位を獲得した。

彼はソロ歌手としての経歴の他に、TDEのレーベル仲間や南ロサンゼルスに拠点を置くアブ・ソウル、ジェイ・ロック、スクールボーイ・Qと組んだウエスト・コースト・ヒップホップスーパーグループ「ブラック・ヒッピー」の一員としても知られている。

ラマーは12個のグラミー賞受賞を含む、多くの称賛を受けている。2013年初めに、MTVによって「最もホットなラッパー」に選出された 。2016年にはタイムの世界で最も影響力のある100人に選ばれた。2018年、アルバム『ダム』によってピューリッツァー賞の音楽部門を受賞した初の非クラシック音楽、非ジャズ音楽家となった。

(引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 『アンサンブル・プレイ』発売記念ライブで発表 Creepy Nuts、メジャーデビュー5周年記念ライブを日本武道館で11月開催

    2022.09.07 22:00

    Creepy Nutsが、本日リリースしたニューアルバム『アンサンブル・プレイ』の発売記念ライブにて、メジャーデビュー5周年を記念したアニバーサリーライブを11月5日に日本武道館で開催することを発表した。 渋谷WWWXを舞台に、限定200人のオーディエンスを前に行われた本日のプレミアライブ。最新曲「堕天」やフェスでの人気曲「2way nice guy」 、ポジティブな歌詞が幅広い世代に刺さっている「のびしろ」といった人気楽曲に加えて、ライブ初披露の新録曲を含めたアルバム全収録曲がVJの演出とともに次々と披露された。 本日のライブの模様は、動画配信サービス「SPOOX(スプークス)」にて9月14<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7976/">…

    #Creepy Nuts

  • 第1期の再放送も日本テレビで開始 TVアニメ『EDENS ZERO』第2期が2023年4月に放送決定、ティザー映像も公開

    2022.09.16 12:00

    TVアニメ『EDENS ZERO』第2期が2023年4月に日本テレビで放送されることが決定。新シーズンのティザー映像も公開された。 週刊少年マガジンで連載され単行本が累計発行部数7000万部を超える漫画『FAIRY TAIL』の作者・真島ヒロによる最新作『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』。2018年に週刊少年マガジン30号より連載が開始し、2021年4月よりTVアニメ第1期を放送、第2期の制作決定も報じられていた。 第2期では、夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキが、100年ぶりの来国者となる動画配信者(B・キューバ―)の少女・レベッカと青猫のハッピーに出会う。すぐさま意気投合<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8741/">…

    #EDENS ZERO#真島ヒロ

  • 親友役・奈緒もサプライズで駆けつける 永野芽郁が涙のクランクアップ、映画『マイ・ブロークン・マリコ』メイキング映像公開

    2022.09.19 12:00

    9月30日より全国公開される永野芽郁主演、タナダユキ監督による映画『マイ・ブロークン・マリコ』より、クランクアップ時の写真と映像が公開された。 2019年に無料WEBコミック誌『COMIC BRIDGE』で連載されるやいなや毎話SNSでトレンド入りし、翌年出版された単行本は即重版が決定するなど爆発的な反響を呼んだ原作の平庫ワカによるコミック『マイ・ブロークン・マリコ』。「輝け!ブロスコミックアワード2020」大賞を受賞、「この漫画がすごい!2021年オンナ編」第4位にランクインした他、2021年に文化庁が主催するメディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞するなど、ほぼ無名に近い新人作家の初連載作にも<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8918/">…

    #タナダユキ#マイ・ブロークン・マリコ#奈緒#平庫ワカ#永野芽郁

  • 世紀末感×時代劇×近未来をテーマにしたMVも SKY-HIやBE:FIRSTらBMSG総勢15名参加のデジタルシングル『New Chapter』本日リリース

    2022.09.18 00:00

    BE:FIRSTや、Z世代のアイコンの一人として快進撃を見せているラッパーのNovel Coreなど、SKY-HI率いるマネジメント/レーベル「BMSG」に所属するアーティスト&トレーニー総勢15人が参加したスペシャルな楽曲「New Chapter」が9月18日にリリースされた。 リリース前日に開催された「BMSG FES ’22」のステージ上にて突如披露され話題騒然となっていた同楽曲。今夏よりBMSGが各所で展開してきたスローガン「新章突入」を掲げ、Ryosuke “Dr.R” Sakaiによるヒップホップ・トラックに乗せてBMSG ALLSTARSがマイクリレーを行なっていく。ラッ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8862/">…

    #BE:FIRST#BMSG#Novel Core#SKY-HI

  • MVには昭和アイドルを彷彿とさせる上坂が登場 上坂すみれ、5thアルバムより林哲司が作曲&編曲を手がけた「海風のモノローグ」配信リリース

    2022.10.02 00:00

    上坂すみれが、10月26日に発売する5thアルバム『ANTHOLOGY & DESTINY』よりサブリード曲「海風のモノローグ」の先行配信をスタート。合わせて、昭和アイドルを彷彿とさせる上坂すみれとともに”海”や”風”をテーマにした夏が感じられる爽やかなミュージックビデオが公開された。 2022年10月放送のTVアニメ『うる星やつら』ラム役や、舞台『ゲゲゲの鬼太郎』ねこ娘役など役者としての活躍に加え、ロックユニット“ザ・リーサルウェポンズ”のシングルへのフィーチャリング参加など多方面で躍進を続ける声優アーティスト、上坂すみれ。 約2年9ヵ<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9855/">…

    #上坂すみれ#林哲司

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube