Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

家族を実家から追い出そうとする主人公を描く

森田想主演映画『わたしの見ている世界が全て』3月31日公開決定

2023.01.18 17:00

©2022 Tokyo New Cinema

2023.01.18 17:00

全ての画像・動画を見る(全9点)

森田想主演の映画『わたしの見ている世界が全て』の公開日が3月31日に決定し、ポスタービジュアルと場面写真が公開された。

本作は、自分一人の力で生きてきたつもりの主人公・遥風が、母の死をきっかけに再会した兄弟との交流を通じて、大切なものに気づいていく物語。「個人の力で生きていくこと」がもてはやされる時代の中で、“失われつつある大事な心”を描いた社会風刺エンタテインメントとなっている。

遥風(はるか)は家族と価値観が合わず、大学進学を機に実家を飛び出し、ベンチャー企業で活躍していた。しかし、目標達成のためには手段を選ばない性格が災いし、パワハラを理由に退職に追い込まれる。復讐心に燃える遥風は、自ら事業を立ち上げて見返そうとするが、資金の工面に苦戦。母の訃報をきかっけに実家に戻った遥風は、3兄妹に実家を売って現金化することを提案する。興味のない姉と、断固反対する兄と弟。野望に燃える遥風は、家族を実家から追い出すため、「家族自立化計画」を始める。

主演を務める森田は、映画『アイスと雨音』(松井大悟監督/2018年)、『タイトル拒絶』(山田佳奈監督/2020年)、『朝が来る』(河瀨直美監督/2020年)や NHK連続テレビ小説『エール』など、これまで数々の話題作に出演。森田の兄弟役に中村映里子、中崎敏、熊野善啓などの実力派俳優が揃った。監督は、TAMA NEW WAVE映画祭特別賞・主演男優賞などを受賞した池松壮亮主演の短編映画『家族の風景』や、小林直己(EXILE)主演短編ドラマ『アイの先にあるもの』を監督した新進気鋭の佐近圭太郎。『東京バタフライ』に続いての長編2作目となる本作だが、2022年に開催されたスペイン・マドリード国際映画祭外国語映画部門にて主演女優賞、助演女優賞、脚本賞、ヘアメイク賞の4つの賞にノミネートされ、主演の森田が見事、主演女優賞を受賞する快挙を成し遂げた。そして、アメリカ南部最大級のアジア映画祭であるダラス・アジアン映画祭へも正式出品している。

公開されたメインポスターは、喪服を着た4人の兄妹が真っ直ぐ前を見据えながらも物言いたげな表情を浮かべるものに。併せて解禁された場面写真は、主要キャストのキャラクターがわかるカット8点。兄妹の関係性を一目で表し、3兄妹の気持ちを省みずに家族自立化計画を推し進める遥風の、野心に満ちた強い眼差しを映し出している。

全ての画像・動画を見る(全9点)


作品情報

わたしの見ている世界が全て

©2022 Tokyo New Cinema

©2022 Tokyo New Cinema

わたしの見ている世界が全て

3月31日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国公開
上映時間:82分
制作・配給:株式会社 Tokyo New Cinema

スタッフ&キャスト

出演:森田想、中村映里子、中崎敏、熊野善啓、松浦祐也、川瀬陽太、カトウシンスケ、小林リュージュ、堀春菜、三村和敬、新谷ゆづみ
監督・編集:佐近圭太郎
脚本:末木はるみ、佐近圭太郎

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 共演に竹財輝之助、小田井涼平、藤森慎吾、渡邉理佐ら 黒子首「あいあい」が桜庭ななみ主演ドラマ『全力で、愛していいかな?』 OPテーマに決定

    2023.01.25 18:00

    2月3日(金)深夜0時52分よりテレビ東京系にて放送がスタートするテレビ東京系ドラマ25『全力で、愛していいかな?』のオープニングテーマに、黒子首の「あいあい」が起用されることが決定した。 『全力で、愛していいかな?』は、さんずい尺の同名マンガを原作としたラブストーリー。恋愛ドラマに初挑戦する主演の桜庭ななみとともに、竹財輝之助、小田井涼平、藤森慎吾、岩岡徹(DaiCE)、渡邉理佐といった豪華キャストが脇を固める。 主題歌に起用された「あいあい」はバンドが昨年10月にリリースしたメジャー1stアルバム『ペンシルロケット』の収録曲で、明るいメロディと生のホーンセクションによる華やかなサウンドが印<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17849/">…

    #全力で、愛していいかな?#小田井涼平#岩岡徹(DaiCE)#桜庭ななみ#渡邉理佐#竹財輝之助#藤森慎吾#黒子首

  • 第一弾は2月1日配信「好きなものは手のひらの中」 3人組ロックバンドConton Candy、2月から3ヵ月連続で新曲配信

    2023.01.25 20:00

    出演したフェスやイベントで入場規制が連発中の3人組ロックバンド“Conton Candy”が、2月から3ヵ月連続で新曲を配信リリースすることを発表した。第一弾楽曲として「好きなものは手のひらの中」を2月1日(水)にリリースする。 「辛いことがあった」「ずっと前から楽しみにしてた」「初めてだけど見に行ってみようかな」、そんな色々な想いを抱えながらライブハウスに来てくれるファンの事を思い浮かべて書いたという本楽曲は、Conton Candyらしい疾走感溢れる等身大のライブロックチューンとなっている。 音源に先んじて解禁されたジャケットビジュアルは、“好きなもの”にまつわる写真のコラージュが手のひら<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17889/">…

    #conton candy

  • 全曲一発録りのスタジオライブ映像DVDも同梱 w.o.d.が初のライブ盤をリリース、昨年のツアーファイナル音源を収録

    2023.01.07 12:00

    ネオ・グランジバンドのw.o.d.が、昨年開催した全国ワンマンツアー「バック・トゥー・ザ・フューチャーⅣ」ファイナルの東京・Zepp DiverCity TOKYO公演を収録したライブ盤を2月15日(水)に全国のCDショップでリリースすることを発表した。 今作は昨年9月にリリースしたアルバム『感情』同様アナログテープで録音され、ステージの熱量・オーディエンスの息遣いまで感じられるような生々しいライブサウンドが収録された7inchiの紙ジャケット仕様。ライブを収録したCDに加え、YouTubeで限定公開されたアルバム全曲一発録りスタジオライブ映像を収めたDVD、ポストカードと限定ステッカーが同梱<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16555/">…

    #w.o.d.

  • 山手線ではアルバム発売を記念した特別車両が運行開始 back number、アルバム『ユーモア』より「水平線」など5曲の撮り下ろしショートドラマ公開

    2023.01.17 04:30

    約4年ぶりとなるニューアルバム『ユーモア』を本日1月17日(火)にリリースしたback numberが、5本の撮り下ろしショートドラマをバンド公式YouTubeにて公開した。 公開されたショートドラマは、“いつもそばにback numberがいた”をテーマに「アイラブユー」「水平線」「ベルベットの詩」「怪盗」「黄色」の5曲をモチーフに制作。それぞれのミュージックビデオとは異なる新たな映像作品となっている。 また、アルバムリリースを記念してJR山手線で1月17日(火)から2月1日(水)まで、車体も車内も「ユーモア」仕様となったback number”ユーモア”スペシャル・<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17119/">…

    #back number

  • 「スパークル」はストリーミング累計1億再生突破 幾田りら、NHKドラマ10『大奥』主題歌「蒲公英」を1月17日に配信リリース

    2023.01.10 20:00

    音楽ユニットYOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りらの新曲「蒲公英」が、2023年1月17日(火)に配信リリースされることが決定した。 同曲はNHKドラマ10『大奥』主題歌で、原作は男女が逆転した江戸パラレルワールドを描いてセンセーションを巻き起こした、よしながふみの同名コミック。 今回のリリース決定に合わせてあわせてジャケット画像も公開。「蒲公英」は本日1月10日(火)のドラマ放送で音源初解禁される。 また、昨年1月に配信リリースされたABEMAオリジナル恋愛番組『今日、好きになりました。』への書き下ろし楽曲「スパークル」はストリーミング累計1億回再生を突破。ピュアで切ない<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16684/">…

    #大奥#幾田りら

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube