Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SPECIAL

STAYC Japan Debut!! 特集 第2回

スミン、シウン、アイサ──“姉”チームが紹介する互いの持ち味と隠し味(?)

2023.01.16 18:00

2023.01.16 18:00

全ての画像・動画を見る(全8点)

抜群のビジュアルと高い歌唱力、そして名曲揃いの楽曲群が世界で注目を集める6人組K-POPガールズグループ・STAYCが昨年11月に待望の日本デビュー。彼女たちの魅力をたっぷりとお届けする特集の第2弾と第3弾では、日本デビューのために来日した彼女たちをお姉さんチーム(スミン・シウン・アイサ)と妹チーム(セウン・ユン・ジェイ)に分けて、初ショーケースを経て肌で感じた日本デビューをじっくりと語ってもらいました。撮り下ろし写真は全てフィルムカメラで撮影。貴重な写真とともにお楽しみください!

STAYC(ステイシー) ‘POPPY’ MV

みんなでがんばって日本語を勉強してきた

──日本デビューを迎えて、本当に日本でデビューしたんだなという実感は湧きましたか?

シウン 実はデビュー前日に渋谷のタワーレコードに行ったんですけど、私たちの写真が大きく貼ってあって、私たちのCDも置いてあって感動しました。写真にはサインも残してきました! あれを見たとき、私たち本当に日本でデビューしたんだなって実感しました。

アイサ 『POPPY』発売記念LINE LIVEではブルーレディ田中さん、ショーケースでは古家さんに初めてお会いできましたし、それだけでなくこうして日本でインタビューを受けていると、本当に日本でデビューしたんだなって実感します。

スミン 私たちの曲が日本でリリースされて、“POPPY challenge”にもたくさんの方に参加していただいて、みなさんかわいく踊ってくださって、とても感謝しています。このチャレンジによって、私たちの曲をたくさんの方にもっと知っていただけたらうれしいです!

──日本でのデビューショーケースはいかがでしたか?

シウン ショーケースでもお話ししたことではあるんですが、私たちのパフォーマンスが始まるとみなさんまるで約束していたかのように起立してくださって、驚きました! それにうちわを持って熱心に応援してくれて、拍手もたくさん贈ってくれて……本当にうれしかったです。私たちがコメントする時やゲームする時にはリアクションをたくさんしてくれて、とても感動しました。特にペンライトはすごく目を引きましたね! 色もかわいくて、ペンライトの光が会場をぎっしり埋め尽くした光景を見ているだけでも感動でした。

アイサ 私たちもショーケースを楽しんで、無事に終えることができたのがすごくよかったです。ファンのみなさんと挨拶をしたり、ハートを飛ばしたり、ステージの上からコミュニケーションしながらやりとりできたのもうれしかったです。

──ショーケースで何か出来事やハプニングはありましたか?

スミン 実は、ショーケースの途中でプロンプターが消えてしまったんですよ。でもメンバーたちが柔軟に対応していたのが心強かったですね。これまで練習もたくさんしてきて、日本語もたくさん覚えてきたので、その時に思い浮かんだ日本語をつなげて、なんとか場をもたせることができたと思います。

スミン

──そんなことがあったんですね。その時、日本語が一番うまかったメンバーは誰だと思いますか?

アイサ シウンはもともとコメントが上手だけど、日本語もすごく上手だったよね。

スミン シウンもそうだし、みんなもがんばって勉強してきた分、日本語がうまくなっていたと思います。それに日本に来てからはもっと日本語が話せるようになったよね。

──普段から日本語の勉強はしてるんですか?

シウン 日本語の勉強はみんなで勉強することもあるけど、個人でも時間がある時にそれぞれがんばって勉強してきたんですよ。次に日本に来る時までにはもっと話せるようになりたいです!

次のページ

デビューCD発売前夜の過ごし方

作品情報

Japan Debut Single『POPPY』(通常盤)

『POPPY』通常盤ジャケット

『POPPY』通常盤ジャケット

Japan Debut Single『POPPY』(通常盤)

2022年11月23日(水)発売
通常盤(初回プレス)/CD
UPCH-89504/1,430円(税込)
24Pブックレット

収録内容

CD収録曲 ※全形態共通
1. POPPY
2. ASAP-Japanese Ver.-

初回プレス盤だけの封入特典:C Ver.トレカ(セルカ)全7種(メンバー6種+集合③)の内1枚封入

Japan Debut Single『POPPY』(初回限定盤)

『POPPY』初回限定盤ジャケット

『POPPY』初回限定盤ジャケット

Japan Debut Single『POPPY』(初回限定盤)

2022年11月23日(水)発売
初回限定盤CD+DVD 
トールケース仕様DVD付き
16Pブックレット
UPCH-89503/2,750円(税込)

収録内容

CD収録曲 ※全形態共通
1. POPPY
2. ASAP-Japanese Ver.-

DVD収録内容:
STAYC Special Movie 約30分収録予定
封入特典:トレカA Ver.(セルカ)全7種(メンバー6種+集合①)の内1枚封入

Japan Debut Single『POPPY』(UNIVERSAL MUSIC STORE生産限定盤)

『POPPY』UNIVERSAL MUSIC STORE生産限定盤ジャケット

『POPPY』UNIVERSAL MUSIC STORE生産限定盤ジャケット

Japan Debut Single『POPPY』(UNIVERSAL MUSIC STORE生産限定盤)

2022年11月23日(水)発売
UNIVERSAL MUSIC STORE生産限定盤 ワイドトールケース仕様 
PDCN-5920/2,750円(税込)
ワイドトールケースに24Pブックレット

収録内容

CD収録曲 ※全形態共通
1. POPPY
2. ASAP-Japanese Ver.-

封入特典:
・B Ver.トレカ(セルカ)全7種(メンバー6種+集合②)の内1枚封入
・ステッカー2枚封入
・メンバー写真個別2カットカード 6枚封入

Japan Debut Single『POPPY』(Solo盤)

『POPPY』Solo盤ジャケット(※写真はSUMIN盤)

『POPPY』Solo盤ジャケット(※写真はSUMIN盤)

Japan Debut Single『POPPY』(Solo盤)

2022年11月23日(水)発売
Solo盤 MAXIケース ピクチャーレーベル仕様
1,430円(税込)
・solo盤 SUMIN盤(スミン)UPCH-89505  
・solo盤 SIEUN盤(シウン)UPCH-89506  
・solo盤 ISA盤(アイサ)UPCH-89507  
・solo盤 SEEUN盤(セウン)UPCH-89508  
・solo盤 YOON盤(ユン)UPCH-89509  
・solo盤 J盤(ジェイ)UPCH-89510

収録内容

CD収録曲 ※全形態共通
1. POPPY
2. ASAP-Japanese Ver.-

封入特典:D Ver.トレカ(セルカ)全メンバー6種のうちジャケットと同じメンバーのセルカ封入。

2020年11月12日に1stシングル『Star To A Young Culture』韓国でデビューし、2021年4月8日に2stシングル『STAYDOM』を発売。タイトル曲“ASAP”は各音楽チャートの上位にランクイン、ロングヒットとなった。同じ年2021年9月6日には1st ミニアルバム『STEREOTYPE』を発売。タイトル曲“색안경(STEREOTYPE)”は韓国音楽番組(M COUNTDOWN、SHOW CHAMPION、THE SHOW)3番組で1位を獲得。

その年“2021 The Fact Music Awards ネクストリーダー賞”、“Asia Artist Awards 今年のニューウェーブ賞(歌手部門)”など多数の賞を受賞した。2022年には2月21日に2ndミニアルバム『YOUNG-LUV.COM』を発売。タイトル曲の“RUN2U”は、STAYCならではのTEENFRESHジャンルで「他人が何を言おうと愛のためなら恐れずに君に向かって走っていく」という心をさりげなく表現した楽曲であり、韓国の音楽番組(M COUNTDOWN2冠、MUSIC BANK2冠、THE SHOW2冠、SHOW CHAMPION1冠)で7冠を獲得している。

また2022年には“第36回ゴールデンディスクアワード新人賞,デジタル音源本賞部門”の2冠を受賞し、“第31回ソウル歌謡大賞 ベストパフォーマンス賞”“第11回ガオンチャートミュージックアワード 今年の発見賞”を受賞するなど、高い歌唱力と見るものを惹きつけるダンスパフォーマンス、10代の堂々しさを新しい感覚で表現する「TEENFRESH 」ジャンルを作り出した先頭走者として、6人全員が華やかなビジュアルと独特な音色を持っており、新しいK-POPの時代を切り開くルーキーとしてアジアのみならず世界的に注目を集めている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • STAYC Japan Debut!! 特集 STAYC初インタビュー はじめての日本で明かすフレッシュな野望

    第1回 2023.01.09 18:00

    昨年11月に待望の日本デビューを果たしたK-POPガールズグループ、STAYCの魅力をたっぷりとお届けする特集の第1弾では、デビュー直前に初来日した6人にインタビュー。日本の印象は? 日本でやりたいことは? などなど、はじめての日本にまだ慣れていない6人の初々しさ溢れる受け答えをお楽しみください。写真もすべて撮り下ろしの永久保存版、記事の最後にはプレゼントもあるので要チェック! このあと特集は3人ずつに分かれてのユニットインタビュー、そして過密スケジュールの合間で日本の伝統を楽しんだロケ企画(どちらも後日公開予定)へと続きます。お楽しみに! 長く長く活動したい ──まずは初登場ということで、S<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16563/">…

    #STAYC#インタビュー

  • 披露された代表曲たちの魅力と共にレポート STAYCが初ショーケースで誓った約束、喜びと感謝が溢れた日本デビュー

    2022.11.29 18:00

    韓国のガールズグループSTAYCが、11月21日(月)にTOKYO DOME CITY HALLで初のショーケースイベント「STAYC Japan Debut Showcase~Star To A Young Culture~」を開催した。 STAYCは、リーダーのスミン、シウン、アイサ、セウン、ユン、ジェイからなる6人組。TWICEの「TT」「CHEER UP」、SISTARの「TOUCH MY BODY」など数多くのヒット曲を生み出してきた作家チーム、ブラック・アイド・ピルスンが設立したHIGH UPエンターテインメントの初のガールズグループだ。韓国で2020年11月にデビューして以来、発<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14318/">…

    #K-POP#STAYC#ライブレポート

  • 待望の「POPPY」先行配信は明日24時 STAYCが日本デビュー曲MVをプレミア公開、ティザー第3弾で「ポピポピダンス」披露

    2022.11.14 19:00

    韓国6人組ガールズグループSTAYCが、日本デビューシングル「POPPY」のMVを11月17日(木)0時にプレミア公開することを発表した。 STAYCは2020年に韓国でデビューし、K-POPシーンで数々のヒット曲を生み出してきた音楽プロデューサー、ブラック・アイド・ピルスンが手掛けることで知られる6人組ガールズグループ。11月23日(水)の日本デビューを前に11月21日(月)には日本で初めてのショーケース「STAYC Japan Debut Showcase~Star To A Young Culture~」を開催するが、チケットはすでにソールドアウトしている。 そのデビュー曲「POPPY」<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13267/">…

    #STAYC

  • ブレイク必至の16歳シンガーソングライターの現在地に迫る 次世代アーティストao、新曲で示すたしかな成長と無限大のポテンシャル

    2022.12.27 18:00

    今年3月に1st EP『LOOK』をリリースしたシンガーソングライター、ao。オンタイムなポップサウンドの精度、陰影に富んだソングライティングの筆致、そしてすでに備わっている独立した歌のグルーヴという点においても、彼女を語る際にどうしても「10代とは思えないという」枕詞を添えたくなるのは重々承知だ。しかし、それだけの切り口では彼女の歌の本質を捉えることはできないということを、はっきりと提示しているのが新曲「瞬きと精神と君の歌と音楽と」である。これまでの様相とは異なるあり方で、オーガニックかつオーセンティックな普遍性をまとったラブソングを作り上げたaoにその現在地を聞いた。 ──aoさんの歌は一<a href="https://bezzy.jp/2022/12/16095/">…

    #ao#インタビュー

  • “ネオレトロガールクラッシュ”をコンセプトに日韓共同で制作 韓国ガールズグループ第4世代の新人CLASS:y、日本オリジナルシングルを2月にリリース

    2022.12.21 12:00

    韓国MBCで放送された史上最大級グローバルオーディション番組『放課後のときめき』から過酷なサバイバルを勝ち抜き、今年の春に韓国と日本で同時にデビューを飾った7人組新人ガールズグループ・CLASS:y(読み:クラッシー)が、日本オリジナルシングル『TARGET』を2023年2月22日(水)にリリースすることを発表した。 日本で2枚目のシングルとなる今作は、最新のK-POPに日本の70年代の音楽フレイバーが加わったハイブリッドな楽曲。“ネオレトロガールクラッシュ”をコンセプトに日本と韓国、そして新旧の時代をクロスオーバーさせた楽曲を日本と韓国のクリエイターが共同で制作した。「TARGET」というタ<a href="https://bezzy.jp/2022/12/15548/">…

    #CLASS:y

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube