Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ジェームズ・キャメロンとの制作についても明かす

ザ・ウィークエンドが新作と『アバター』続編のテーマソングについて語る

2023.01.11 20:10

By Brian Ziff - Own work, CC BY-SA 4.0

2023.01.11 20:10

全ての画像・動画を見る(全1点)

アルバム『Dawn FM』が1周年を迎えたザ・ウィークエンド。2019年にリリースされた「Blinding Lights」が2022年10月までBillboard Hot 100最長チャートイン記録を保持し、楽曲「Save Your Tears」が2021年に最も売れたシングルになった彼が、Hollywood Reporterのインタビューにて次回作について語った。

ザ・ウィークエンドは、現在新作を制作しているか質問された際に「もちろんインスパイアされている。スタジオに入って制作しているよ」と明かしており、制作のための刺激を受けているとコメントしている。特にアルバムについては語っていないが、以前ザ・ウィークエンドは『Dawn FM』が3部作の“途中”であることをツイートしており、『After Hours』と『Dawn FM』に続き3作目が制作されていることが予想できる。

また、ザ・ウィークエンドはジェームズ・キャメロンの『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』のテーマ曲「Nothing Is Lost (You Give Me Strength)」についても語っている。彼は「2009年にアバターの1作目を見たときはホームレスだった」と明かしており、人生で最も暗い時期だったとも発言している。

「Nothing Is Lost (You Give Me Strength)」の制作について、ザ・ウィークエンドは「一番良かったのは、曲を書きながらリリックやトーンが映画のテーマと合うようにジェームズ・キャメロンからノートをもらったことかな。完璧になるように、6回ほど曲を書き直した」と語っている。

全ての画像・動画を見る(全1点)


ザ・ウィークエンド

アーティスト情報

名前:エイベル・マッコネン・テスファイ (Abel Makkonen Tesfaye)
生年月日:1990年2月16日
出身地:カナダ、トロント

2010年にデモ音源をYouTubeにアップしキャリアをスタート。2011年に3作の無料配信ミックステープ『ハウス・オブ・バルーンズ』、『サーズデイ』、『エコーズ・オブ・サイレンス』を発表すると、音楽メディア「Pitchfork」で年間ベストアルバムに選出され、注目すべき若手アーティストの1人となった。2012年にメジャーデビュー。コンピレーション・アルバム『トリロジー』で全⽶チャート(The Billboard 200)初登場4位を記録、1stアルバム『キス・ランド』(2013) では初登場2 位を記録した。2014 年にはアリアナ・グランデのシングル「ラヴ・ミー・ハーダー」に参加し一躍有名となった。その後、シングル「キャント・フィール・マイ・フェイス」(2015) が⾃⾝初の全⽶No.1シングル(3週連続) に輝き、続く「ザ・ヒルズ」も6週連続1位をキープ。2ndアルバム『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』で全米1位を獲得し、完全にブレイクを果たした。2016 年に3rdアルバム『スターボーイ』を発表。2018 年にはEP『マイ・ディアー・メランコリー、』をサプライズ・リリースし、全⽶1 位を獲得。同年12 ⽉には待望の初来⽇公演を果たし、米津玄師と共演した。2020年3月に4thアルバム『アフター・アワーズ』を発売し、4週連続全米1位を記録する大ヒットとなった。また2021年2月7日にアメリカ・フロリダ州のタンパで開催された、第55回NFLスーパボウル、ハーフタイムショーでの圧巻のパフォーマンスは話題となった。
2021年3月13日付の米ビルボード“Hot 100”では、大ヒットシングル「ブラインディング・ライツ」が通算52週TOP10にランクインし、1958年8月4日に始まった同チャートの歴史の中で、1年間トップ10にランクインした初めての曲となり、ビルボードチャート史上初の快挙を成し遂げた。更にアルバム『アフター・アワーズ』から、3曲のシングルが3年連続米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位を獲得し、この快挙を成し遂げた史上2人目のアーティストとなる。
2021年のブリット・アワードにてインターナショナル男性ソロアーティス部門を受賞、ビルボード・ミュージック・アワードでは最多16部門にノミネートし、10部門を受賞した。

そして、2022年1月に約2年ぶり、5作目となるアルバム『Dawn FM』をリリースした。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/the-weeknd/biography/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 人生の全てをぶつけるようなライブをしたと語る KISSの初ライブから50年、メンバーが観客4人の初ライブを振り返る

    2023.02.01 19:30

    世界で1億1000万枚以上のセールスを記録する伝説的なロックバンド、KISSの初ライブから50年が経った。 KISSは50年前の1973年1月30日にニューヨークのPopcorn Club(現:Coventry)にて初ライブを行った。当時、Wicked Lesterを辞めたポール・スタンレーとジーン・シモンズは、ピーター・クリスとエース・フレーリーを採用し、「今までにステージで見たことがないバンドをやる」という目標の元でKISSは結成された。当時、最初のマネージャーはKISSの音楽を「今まで聴いたなかで最もクソな音楽」だと思ったようで、マネージャーを辞めていた。そのため、ジーン・シモンズがライ<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18339/">…

    #Kiss#キッス

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube