Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

全国8ヵ所巡るホールツアーも開催

iriが海外アーティストと初コラボ、edbl×Kazuki Isogaiの共同プロデュース曲を7インチリリース

2023.01.11 11:00

2023.01.11 11:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

シンガーソングライターのiriが、新曲「Go back」と昨年配信された「friends」(メルセデスAMG SLタイアップソング)の2曲を収録した7インチアナログ盤を2月22日にリリースすることを発表した。

新曲「Go back」は、トム・ミッシュやジェイミー・アイザックなど、ここ数年音楽シーンを賑わせているサウス・ロンドン・シーンから登場した新たなる才能、トラックメイカー/プロデューサーのedbl(エドブラック)と、neonツアーのサポートも務めた気鋭のギタリストKazuki Isogaiが共同プロデュースした楽曲。

edblは、Spotify UKのプレイリスト「New Music Friday」のカバーアーティストを飾る実績を持ち、音楽ビジネスマガジン『Music Business Worldwide』では、最もホットなインディペンデントアーティストとしても選出された話題のアーティスト。iriにとって初めてとなる海外アーティストとのコラボ作品は、メロウなビートにフィルターのかかったギターフレーズが印象的な洒脱なミディアムチューンに仕上がっている。iriのオフィシャルTikTokでは、新曲の一部がいち早く公開されている。

合わせて収録される「friends」はメルセデスAMG SLタイアップソングに起用され、昨年10月に配信リリースされた人気の楽曲。メルセデスAMG SLをイメージしてiriが書き下ろし、トラックプロデュースは、2019年にリリースしたアルバム収録曲「CAKE」以来のタッグとなるgrooveman Spot氏が担当。クールに少しずつ熱を帯びていくハウスミュージックの高揚感と清涼感が同居した一曲に仕上がっている。

今年春には、全国8ヵ所を巡るホールツアーの開催が決定。5月17日(水)神奈川県民ホールを皮切りに、宮城、北海道、福岡、岡山、大阪、愛知と巡り、ファイナル公演は6月18日(日)東京ドームシティホールで迎える。チケットは1月12日(木)正午より、オフィシャル一次先行の販売がスタートする。

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

iri アナログEP(7inch)『Go back / friends』

『Go back / friends』ジャケット

『Go back / friends』ジャケット

iri アナログEP(7inch)『Go back / friends』

発売日:2023年2月22日(水)
品番:VIKL-30020
価格:2,200(税込)

iri Digital Single 『Roll』

『Roll』ジャケット

『Roll』ジャケット

iri Digital Single 『Roll』

2022年12月21日(水)配信スタート

配信はこちら

イベント情報

iri Hall Tour 2023(タイトル未定)

iri Hall Tour 2023(タイトル未定)

5月17日(水) 神奈川・神奈川県民ホール OPEN 18:00/START 19:00
5月18日(木) 宮城・トークネットホール OPEN 18:00/START 19:00
5月25日(木) 北海道・カナモトホール OPEN 18:00/START 19:00
6月2日(金) 福岡・福岡国際会議場 メインホール OPEN 18:00/START 19:00
6月6日(火) 岡山・倉敷市芸文館OPEN 18:00/START 19:00
6月9日(金) 大阪・サンケイホール OPEN 18:00/START 19:00
6月16日(金) 愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール OPEN 18:00/START 19:00
6月18日(日)東京・東京ドームシティホール OPEN 17:00/START 18:00

チケット料金:前売り 7,000円(税込)/当日 8,000円(税込) ※全席指定
プレイガイド:イープラス、ぴあ、ローソン、楽天チケット

iri Hall Tour 2023(タイトル未定)

・電子チケットのみの取り扱い
・枚数制限一人2枚
・チケット分配可能

神奈川県出身。地元のJAZZ BARで弾き語りのライブ活動を始め、2014年ファッション誌NYLON JAPANとSony Musicが開催したオーディションでグランプリを獲得する。HIP HOP/R&Bマナーのビートとアップリフティングなダンストラックの上をシームレスに歌いこなすシンガーソングライター。2016年ビクターよりメジャーデビューし、iTunes Storeでトップ10入り、ヒップホップ/ラップチャートでは1位を獲得。翌年にはNikeのキャンペーンソングを手掛け話題となる。数多くのファッション誌にも登場し、フランスのフェスや中国でツアーを開催するなど海外でのライブにも出演するなど、多方面から注目される新進女性アーティスト。
昨年10月にデビュー5周年を迎え、「iri 5th Anniversary Live “2016-2021”」を開催し、BEST ALBUM「2016-2020」をリリース。11月23日にリリースされたRADWIMPSのアルバム「FOREVER DAZE」に「Tokyo feat.iri」で参加。今年2月に、5th ALBUM「neon」をリリース。10月13日に東京国際フォーラム ホールAにてiri Presents ONEMANSHOW "STAR-LIGHTS"を開催した。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「スパークル」はストリーミング累計1億再生突破 幾田りら、NHKドラマ10『大奥』主題歌「蒲公英」を1月17日に配信リリース

    2023.01.10 20:00

    音楽ユニットYOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りらの新曲「蒲公英」が、2023年1月17日(火)に配信リリースされることが決定した。 同曲はNHKドラマ10『大奥』主題歌で、原作は男女が逆転した江戸パラレルワールドを描いてセンセーションを巻き起こした、よしながふみの同名コミック。 今回のリリース決定に合わせてあわせてジャケット画像も公開。「蒲公英」は本日1月10日(火)のドラマ放送で音源初解禁される。 また、昨年1月に配信リリースされたABEMAオリジナル恋愛番組『今日、好きになりました。』への書き下ろし楽曲「スパークル」はストリーミング累計1億回再生を突破。ピュアで切ない<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16684/">…

    #大奥#幾田りら

  • 初のオール女性スタッフによる新アー写も公開 竹内アンナ、デビュー5年目に5枚目のEP『at FIVE』を2月22日にリリース

    2023.01.10 12:30

    シンガーソングライター・竹内アンナの新作EP盤のタイトルが『at FIVE』であることが発表され、発売日が2月22日(水)に決定した。 タイトルの“at”は“Anna Takeuchi”の頭文字を意味しており、デビューEP『at ONE』からスタートし今作が5作目のEPとなる。昨年9月から3ヵ月連続配信された「あいたいわ」「made my day feat. Takuya Kuroda / Marcus D」「サヨナラ」を含む全5曲が収録される。 また、今回の発表とともに最新のアーティスト写真も公開された。今までのEPシリーズを踏襲するような自然体の竹内アンナを表現しており、初のオール女性アー<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16632/">…

    #竹内アンナ

  • STAYC Japan Debut!! 特集 STAYC初インタビュー はじめての日本で明かすフレッシュな野望

    第1回 2023.01.09 18:00

    昨年11月に待望の日本デビューを果たしたK-POPガールズグループ、STAYCの魅力をたっぷりとお届けする特集の第1弾では、デビュー直前に初来日した6人にインタビュー。日本の印象は? 日本でやりたいことは? などなど、はじめての日本にまだ慣れていない6人の初々しさ溢れる受け答えをお楽しみください。写真もすべて撮り下ろしの永久保存版、記事の最後にはプレゼントもあるので要チェック! このあと特集は3人ずつに分かれてのユニットインタビュー、そして過密スケジュールの合間で日本の伝統を楽しんだロケ企画(どちらも後日公開予定)へと続きます。お楽しみに! 長く長く活動したい ──まずは初登場ということで、S<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16563/">…

    #STAYC#インタビュー

  • 本間昭光のMUSIC HOSPITAL ヒグチアイと考えるアーティスト人生、一歩ではなく半歩先を行く難しさ

    第7回 ヒグチアイ(前編) 2022.12.27 12:00

    ポルノグラフィティの作曲&トータルプロデュースやいきものがかりのサウンドプロデュースなど、数々のヒット曲を生み出してきた本間昭光の対談連載「本間昭光のMUSIC HOSPITAL」。本間のプライベートスタジオを舞台に、毎回セルフプロデュースに長けた若手アーティストを招いた音楽談義が繰り広げられていく。 今回のゲストは、幼少期からクラシックピアノに触れながらさまざまな楽器や音楽を経験、18歳から鍵盤弾き語りを生業とするヒグチアイ。2016年のメジャーデビュー以降、自分自身を鼓舞するような楽曲リリースを重ね、着実に支持者を増やしてきた彼女は、何に迷い、どんな壁を越えて今にたどり着いたのか。前編では<a href="https://bezzy.jp/2022/12/15965/">…

    #インタビュー#ヒグチアイ#本間昭光#本間昭光のMUSIC HOSPITAL

  • 本間昭光のMUSIC HOSPITAL eillと語るアレンジ術、僅かなこだわりが生む芸術性

    第4回 eill 2022.09.23 17:00

    日本を代表する音楽プロデューサー、アレンジャーである本間昭光のインタビュー・コラム「本間昭光のMUSIC HOSPITAL」。毎回現代のセルフプロデュースに長けた若手アーティストを本間のプライベートスタジオに招き、世代を超えた音楽談義をお届けします。 今回お迎えするのは、9月7日(水)にEP『プレロマンス / フィナーレ。』をリリースしたeill。同作に収録された2曲は、ともに9月9日(金)公開の劇場版アニメ『夏へのトンネル、さよならの出口。』を彩るべく書き下ろした楽曲だ。今回はその2曲の話題を中心に、「その発想はなかった」と本間も驚いた楽曲アレンジや、eillの楽曲制作スタイルについてトーク<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9182/">…

    #eill#インタビュー#夏へのトンネル、さよならの出口。#本間昭光#本間昭光のMUSIC HOSPITAL

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube