Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

新ドラマーについてのヒントも明かす

エリック・マーティンがMR. BIGの復活と新ドラマーについて語る

2022.12.28 19:00

By Jamiecat - https://www.flickr.com/photos/jamiecat/4362491322/, CC BY 2.0

2022.12.28 19:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

「To Be With You」などのヒット曲で知られ、特に日本で大きなファンベースを築いたバンド、MR. BIG。2018年にドラマーのパット・トーピーが亡くなってから活動を休止していたが、この度ボーカリストのエリック・マーティンが活動再開ツアーについて語った。

The Metal Voiceのインタビューに登場したエリック・マーティン。彼はライブと新しいドラマーについて以下のように語っている。

「MR. BIGは確実に復活するよ。間違いない。2023年の中盤で行われるし、複数の日程でライブを実施する。アメリカのライブも今セッティングしているし、ツアーの可能性もある。ポール・ギルバートも参加しているし、ビリー・シーンも、パット・トーピーの魂も。
素晴らしいドラマーが参加するよ。過去にMR. BIGで叩いていたマット・スターではない。マットは自分の活動をやっているし、今はエース・フレーリーと一緒にやってるんじゃないかな」

また、新しいドラマーの名は明かさなかったが、彼は以下のようにコメントしている。

「彼がオーディション映像を送ってきたことだけは言っておくよ。歌うのが難しかったからライブでほぼやっていない“Lucky This Time”を叩いていて、彼は普通のオーディション候補者よりレベルが高いことをやろうと思ったのか、叩きながらリードもバックコーラスも全部歌っていたんだ。素晴らしかったよ。
みんな彼のことを知っているよ。彼はパット・トーピーの大ファンだったんだ。彼の映像を見たときにすぐにわかった。ドラムのチューニングから、彼はパットの要点をおさえている。スネアを叩いているとき、パットの音がした」

全ての画像・動画を見る(全1点)


MR. BIG(ミスター・ビッグ)は、アメリカ合衆国出身のハードロック・バンド。1989年にデビュー。「To Be With You」などのヒット曲で知られ、特に日本で人気を博した。1999年にメンバーチェンジし、2002年に一度解散したが、デビュー20周年にあたる2009年に13年振りとなるオリジナル・メンバーの4人で再結成した。2018年にドラマーのパット・トーピーが逝去。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 今まで楽曲使用は全て断ってきたと語る メタリカのメンバーが『ストレンジャー・シングス』に楽曲使用を許可した理由を明かす

    2022.11.30 19:00

    先日、12枚目となるニュー・アルバム『72 Seasons』を2023年4月14日にリリースすると発表したメタリカ。今年の夏には人気曲「Master Of Puppets」がドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4の最終回にて大々的に使用されたことが話題になった。この度メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒが、「Master Of Puppets」の使用を許可した理由を明かした。 今月28日に有名パーソナリティHoward Sternのラジオ番組に出演したラーズ・ウルリッヒ。彼はメタリカが楽曲のライセンス許可を下ろした理由について、以下のように語っている。 「メタリカは、今<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14519/">…

    #Metallica#Stranger Things#ストレンジャー・シングス#メタリカ

  • 7年ぶりアルバムのトラックリストも公開 メタリカが新アルバム『72 Seasons』を発表、新曲「Lux Æterna」のMVも公開

    2022.11.29 19:10

    2016年に『Hardwired…To Self Destruct』をリリースして以来アルバムをリリースしていなかったメタリカが、12枚目となるニュー・アルバム『72 Seasons』を発表した。また、アルバムの発表に伴い1stシングル「Lux Æterna」のミュージック・ビデオを公開した。 『72 Seasons』は2023年4月14日にリリースされる予定であり、メンバーのジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ、そしてメタリカの過去作やスリップノット、システム・オブ・ア・ダウンなどのアーティストを手掛けたグレッグ・フィデルマンがプロデュースを務めている。また、デザインはメタリカの<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14462/">…

    #72 Seasons#Metallica#メタリカ

  • 最も成功したメタルバンドを「クソ嫌い」とも発言 The 1975のマット・ヒーリィがメタリカを「史上最悪のバンド」と呼ぶ

    2022.11.04 17:50

    10月14日にニュー・アルバム『Being Funny In A Foreign Language』をリリースしたThe 1975。フロントマンのマット・ヒーリィのメタリカにたいするコメントが話題になっている。 Pitchforkのインタビューに登場し、ネットフリックスの人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』で使用されたケイト・ブッシュやメタリカのようなアーティストの楽曲が再ヒットしていることについて聞かれたマット・ヒーリィー。彼はケイト・ブッシュのファンであると発言した上で、メタリカについて「メタリカはクソ嫌いだ。史上最悪のバンドだよ」と語っている。 以前、The Face誌のインタビューに<a href="https://bezzy.jp/2022/11/12440/">…

    #Metallica#The 1975#メタリカ

  • メタリカを解雇されてから40年 メガデスのデイヴ・ムステインがメタリカと一緒に制作したいと発言する

    2022.10.04 22:00

    メタリカの最初期のメンバーとして、メタリカの作曲に大きく貢献したメガデスのフロントマン、デイヴ・ムステイン。彼は1983年にメタリカを解雇され、メタリカを見返すためにもメガデスを結成しており、2004年にライブで共演するまでメタリカと仲違いしていた。そんなデイヴ・ムステインがメタリカのフロントマンであるジェームス・ヘットフィールドと一緒に制作をしたいと発言した。 Vinyl Writer Musicのインタビューに出演し、作曲とキャリアを長続きさせる方法について聞かれたデイヴ・ムステインは、以下のように答えている。 「そうだな。多分私のキャリアが長く続いている理由は、単に頑固だからかもしれない<a href="https://bezzy.jp/2022/10/10160/">…

    #Megadeth#Metallica#メガデス#メタリカ

  • ライブの定番「タイムセール逃してくれ」など全4曲 サバシスター初の全国流通盤、1st EP『アテンション!!』“サバ”の日にリリース

    2023.01.20 21:00

    2022年に結成した話題のガールズバンド“サバシスター”が、2023年3月8日に1st EP『アテンション!!』をリリースすることを発表した。 2022年9月にリリースした自主制作盤デモEP『鯖ノ壱』が大きな話題を呼び、サーキットイベントや04 Limited Sazabysのツアーゲストに抜擢されるなど、結成年から多くのライブに出演。今年5月には「VIVA LA ROCK 2023」への出演が決定するなど、2023年も動向から目が離せない新米ガールズバンド、サバシスター。 今作はそんなサバシスターにとって初の全国流通盤であり、ライブの定番曲「サバシスター’s THEME」や「タイムセール逃し<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17564/">…

    #サバシスター

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube