Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SERIES

もぐもぐ未菜散歩 第3回

意外にクセ者、清澄白河編

2022.12.23 16:00

2022.12.23 16:00

全ての画像・動画を見る(全50点)

こんにちは、未菜です。
今回は清澄白河駅。実は清澄白河には一度来たことがある。私が「どうしても散歩がしたい!!」と発狂しお散歩スポットを調べたところ出てきたのが清澄庭園。それが梅雨の時期だったので、紫陽花があちこちに咲いていてとっても綺麗だった。庭園を2〜3時間歩いたのち、隣にある木場公園を小1時間散歩した。1人で。もはや徘徊である。
それでも私は、清澄白河のことをほとんど知らない。お店にも入らず、ただただ真っ直ぐ清澄庭園と木場公園だけ散歩して帰ったからだ。倹約家なので外食はどうしても仕方ない時以外めったにしない。あとお店に入る勇気があんまりない。だからこの企画は神なのだ。
今回ももちろん清澄庭園行くけど、それ以外には何があるのかどんな街なのか、散歩してみよう!レッツゴー!

東京メトロ半蔵門線と都営大江戸線が通っており、東京あるあるですが出口がたくさんある清澄白河駅。私は半蔵門側から降りた。とても落ち着いた雰囲気の街並み。土曜日の昼間なのに、人気も少ない。こんな感じなのね〜(撮影が土曜日でした)
しかし駅からちょっと歩いたところで異様な存在感を放つお店を発見した。

(江戸みやげ屋たかはし)
ジバニャンと謎の男の人形と、「んめごで煮佃いずま一本日」と書かれたのれんが、この街並みとはかけ離れている。
しかしどんなゲテモノの佃煮だろうか、変わり種ばかりの佃煮なのだろうか、妄想が膨らむ。

中に入ってみると、外観から想像した通りの賑やかな店内。佃煮、そしてせんべい、ふりかけ、あとはこのお店イチオシの深川めしの素(あさりの炊き込みご飯)などがあった。あと、コマもあった。久しぶりに見たので回しておいた。
そして奥には駄菓子コーナーも!いくつになっても駄菓子は良いですよね。サワーペーパーとか懐かしすぎ。
ここで女将さんにのれんのことを聞いてみると、”日本一まずい佃煮でごめん”を反対にしているから、”日本一美味しい佃煮”ってことらしい。なるほどー!
日本一美味しいなんて言われたらねえ。もちろん購入です。海苔の佃煮にしました。後日お家で食べたけど、日本一でしたわ。

(Cafe Da Vida)
江戸みやげ屋たかはしから少し歩くと、ドア全開ですっごい入りやすいお店があって吸い込まれてしまった。
どうやらここはハチミツとコーヒーのお店らしい。ハチミツ!大好き!!

この日はお店の一周年記念で、コロンビアからここのコーヒー豆を作っているダビダさんが来日していた。来日ってなんか有名人みたいでかっこいいな。
ダビダさんはカタコトの日本語でコーヒー豆へのこだわりを熱く語ってくれたが、私の理解力が足りなかったせいでここで紹介することはできない。ごめんねダビダさん。味はちゃんとレポートするからね。
私は贅沢に、1000円のハニーラテを頼んだ。良いお値段。でもハチミツとコーヒーのお店ですからね、ハニーラテ一択!
「今日はクリのハチミツです。」と店主さん。クリってあの栗?それとも栗の風味的な?分からんので聞いてみると、「栗の花の蜜です。」と。あ〜そうなのか!ハチミツの名前がたくさん書いてあるけど、それらは全部花の名前らしい。てか栗って花咲くんや。勉強になりました。

そんなこんなでハニーラテ様のご到着。大きなカップに、溢れそうに注がれたラテ様。ラテアートまで施されていてテンションMAX。外にいい感じのベンチがあるので、溢れないようにプルプルしながら運んだ。

熱いかな、、、そっと一口飲んでビックリした。
私の知ってるラテじゃない!!エスプレッソの味?香りかな?ちょっとコーヒーあんまり詳しくないからレポートこわい!笑
でも、確かに味か香りか味が!違うんですよ!!伝われ!!!!!(びっくりマークで伝えようとすな)
きっとダビダさんがコロンビアで大切に作ったんだろうなっていう味です。うん、飲めば分かるはず。

そして甘みが絶妙なんですよ。これは説明できる。砂糖ではないハチミツの香りと優しい甘み。エスプレッソの苦味がしっかりあるけどほんのり甘くて、大人のラテって感じ。コーヒー豆にもハチミツにもこだわってあるから、1000円も全然納得のお味でした。美味しかった〜
ハチミツ屋さんの店主さんとダビダさんとお話しするのも楽しかった。素敵な方々でした。

(清澄庭園)
来ましたよ、清澄白河といえばここ!清澄庭園!!紅葉の季節しかも土曜日ということもあり、清澄庭園には人がぼちぼちいたけど、それでも全然見やすかった。これはディスでは全くなくて、人混みがないから数時間歩いても疲れないし本当に癒される。

清澄庭園には大きな池があって、たくさんの種類の木があって岩があって、庭園の奥の奥に行くと松尾芭蕉の「古池や蛙飛び込む水の音」の句碑がある。あんまりこうゆうの詳しくないので、私はなんとな〜く日本を感じる。
絶景で空気も美味しくて、心が休まるな〜。紅葉の季節に来れたのもよかった。春は桜が咲くのだろうか、シーズンごとに来たいなあ。
何組かおじいちゃんおばあちゃんの団体を見た。本当楽しそうにしてて、私もこんな老後が過ごしたいと思った。
庭園を一周し満喫したところで、次のお店へ向かった。

(リカシツ、terrarium)
その名の通り、ビーカーやフラスコ、スポイトなどの懐かしい実験器具が売られている。キッチンなどで使えるみたいです。シャレオツ〜。
そして2階にはテラリウム専門店。コケのテラリウムだって!マニアック〜!!
家にコケ置いてたら、なんか不思議ちゃんっぽくていいなという単純な理由でコケ欲しくなってしまった。そんな浅はかな気持ちでコケを眺めていると、観葉植物を発見。指2本に乗りそうなくらいミニチュアサイズでめちゃ可愛い。お店の方曰く、遺伝子操作によりこの小ささを実現したとのこと。ずっと観葉植物欲しかったので、コケじゃなくてこっち買っちゃった。でも満足。

次のページ

ツッコミどころ満載? なスポット連発!

全ての画像・動画を見る(全50点)

作品情報

未菜 1stデジタルシングル『youth is yours』

『youth is yours』ジャケット

『youth is yours』ジャケット

未菜 1stデジタルシングル『youth is yours』

2022年12月17日(土) 配信リリース
作詞・作曲:大武茜一郎(突然少年)

配信はこちら

イベント情報

未菜 1stワンマンライブ「青春」未菜 1stワンマンライブ「青春」フライヤー

未菜 1stワンマンライブ「青春」

2023年1月24日(火)
開場18:30/開演19:00
開場:青山月見ル君想フ
出演:未菜 ゲスト:大武茜一郎(突然少年)
チケット:3,500円 ※SOLD OUT

未菜 1stワンマンライブ「青春」未菜 1stワンマンライブ「青春」フライヤー

福岡県出身。アイドルグループ・BiSを2022年に脱退後、女優、シンガーソングライターとしてフリーで活動中。2023年3月に舞台「LALL HOSTEL」で舞台デビュー。2st single「グッバイ」好評配信中。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 渡辺みり愛のソラ模様 萌え萌え…きゅん?

    第14回 2024.04.27 17:00

    本日は念願のメイドカフェです!!メイドカフェ実はお客様として行くのは初めてでずっと行ってみたかったんです。乃木坂46に所属していた時に一度だけ、お仕事でメイドさん体験をさせていただいた事がありました。 かと言ってプライベートで1人で行くにはハードルが高く感じてしまっていまして、「エッセイでいけるのでは…?」と何とも邪な考えをして、お願いしてしまいました!!!!笑 そんな私のわがままを聞いてくださり、スタッフさんが連れて行ってくださいました。「あっとほぉーむカフェ」さん。 入った瞬間からメイドさんの世界に取り込まれました。本物の「おかえりなさいませ♡お嬢様♡」が聞けました。ありがとうございます。<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43884/">…

    #渡辺みり愛#渡辺みり愛のソラ模様

  • パンサー・菅の若者に教えたい遊び 高田馬場で見つけた異空間、“カワイイ”を漬け込んだバー『あでぃくしょん』

    第9回 2024.05.17 19:00

    パンサー・菅の若者に教えたい遊び、今回紹介するのは高田馬場駅近くにあるコンセプトバー、ジビエ料理で有名な『米とサーカス』系列店のにゅ〜ニッポンバー『あでぃくしょん』でございます。 どんなコンセプトか簡単に言いますと『カワイイ』が大好きな19歳のバーチャル女子、パミンちゃんの部屋でございます。このパミンちゃん、公式サイトによりますとお菓子にサプリメント、服にアクセサリーにぬいぐるみ、コスメにギャンブルに大人のおもちゃなどの『カワイイ“廃棄物”』で溢れた部屋との事。カワイイのアンテナがパラボラ並みの混沌女子みたいですね、非常に素敵です。 そのこだわりの溢れたパミンちゃんの部屋に毎夜人が集まってくる<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44077/">…

    #パンサー・菅#パンサー・菅の若者に教えたい遊び

  • 関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ! 何度観ても飽きない!ブラッド・ピット主演の傑作コメディアクション『ブレット・トレイン』

    第20回 2024.05.04 12:00

    関根勤が偏愛するマニアックな映画を語る連載『関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!』。第20回は2022年に日本で劇場公開されたデヴィッド・リーチ監督作『ブレット・トレイン』。 殺し屋の男が自分の幼い息子に怪我を負わせた犯人と接触するために乗り込んだ、東京発、京都行きの夜行新幹線。そこにはロシアマフィアの大物ヤクザの息子と、その護衛にあたる2人組の殺し屋も乗っていた。そして、主人公である不運な運び屋もとあるスーツケースを盗む任務で乗車する。あらゆる登場人物の企みが交差し、カオスな殺し合いが新幹線という密室で始まるのだった。 ブラッド・ピット主演、伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』を原作<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44201/">…

    #関根勤#関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube