Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SERIES

もぐもぐ未菜散歩 第2回

はじめてづくし!!西荻窪駅編

2022.11.24 12:00

2022.11.24 12:00

全ての画像・動画を見る(全39点)

どうも、未菜です。
もぐもぐ未菜散歩第2回は西荻窪です。どうやら西荻窪は、”ニシオギ”と略されるらしい。東京って地名めっちゃ略しません?私上京して4年目なので結構覚えましたよ。下北沢→シモキタ、三軒茶屋→サンチャ、中目黒→ナカメ、新宿御苑→ギョエン、そして今回私の辞書に新たに加わった西荻窪→ニシオギ
ニシオギってなんか魚の名前みたいで美味しそう。早速私もニシオギと呼ばせてもらいます。ニシオギレッツゴー!

(ニシオギのシンボル)
駅を降りて南口に出ると、ゆるーい感じの商店街があった。
ん?待てよ、アーケード?というかそもそも商店街とアーケードの違いって何だ???
分からないことはGoogle先生に聞いてみようということで調べてみると、お店が立ち並んでるのが商店街、通りの上を屋根で覆ったのがアーケードらしい。
じゃあここはどっちもあるから、アーケード商店街だ!
なるほどな、一つ賢くなったぞ〜!!

足にぶら下がってるのは西荻窪の非公認ゆるキャラ「にしぞう」

まあ長ったらしいので商店街と呼ばせてもらうが、商店街を少し歩くと、屋根の天井から大きなピンクのゾウさんが吊るされていた。なんでゾウ?と思ってこれまたGoogle先生に聞いてみると、昔商店会でお祭りの神輿をつくる際に「どうせなら子どもが喜ぶものを」とギョーザ店の人が作ったらしい。子どもが神輿代わりにゾウさん担いでわっしょいわっしょい言ってるなんて、キュートすぎる。萌えますね。
そしてお祭りの後、「このゾウさん保管できる場所がない、どうしよう、、、」困った結果、商店街に吊るされることになった。作る時にそこは考えてなかったお茶目なギョーザ屋さん。
しかし置く場所ないから吊るそう!ってなるのすごい、頭良いなあ。しかも、元々黄色だったけど祭り用の赤白ペンキが余ってたから混ぜてピンク色にしたんだって。今や「ピンクのゾウさん」はニシオギのシンボルになっていて、現在吊るされているのは3代目なのだそう。こうやって調べてみると面白いものですね〜。

(お散歩ルート決め)
商店街にあるドトールである程度行き先を決めた。今回は善福寺公園までお散歩することになった。この善福寺公園には、どうやら滝があるらしい。駅から徒歩25分、良い距離だ。私は、ハンドメイド作家さんのアクセサリーが集う”ギャラリーステラ”という場所が気になっていて、通り道にあるみたいなのでそこも行くことにした。

駅から公園へ向かって歩く道には、たくさんのお店が並んでいた。雑貨屋さん、お花屋さん、飲食店、、、外装までおしゃれなところが多く、歩くだけでワクワクする。オシャレだけどなんか落ち着くような雰囲気。西荻窪は住みたい街として人気らしいのだが、その気持ちがとても分かる街並みだ。

(ギャラリーステラ)
そして徒歩5分、ギャラリーステラに到着。アポなしで来たので作家さんたちに撮影を交渉すると、快く受け入れてくれた。
ここギャラリーステラは、写真やアート、アクセサリーなど様々な個展が行われていて、私が行った時がちょうどハンドメイドアクセサリーだったみたいだ。

アンティーク調の店内には、たくさんのアクセサリー。イヤリング、ピアス、ネックレス、リング、などなど、どれも作家さんのこだわりを感じる。私は、イヤリングやネックレスはたまーに着けるけれど、リングは着けたことがない。でも気になってはいた。 

そこで見つけた、一際輝きを放っていたリング。石とキラキラがついていて、石はグレーと藍色が混ざったような何とも言えない色の部分と白の部分があって、なんか好き!ってなった。派手すぎず、シンプルすぎず、ちょっと個性的でとても惹かれたのでこのリングは買うことにした。

そして、イヤリング大好きマンなのでイヤリングは絶対に欲しい。種類が多くて悩む悩む。
和テイストなものや、リスが付いたかわいらしいものや、色がたくさん散りばめられたものや、綺麗なお姉さんが付けてそうなものや、、、たくさん悩んだ結果、金木犀がモチーフになったイヤリングに決めた。しずくが印象的で、他にもいろんなモチーフのしずくがあってどれも美しかった。

また、店内を見ながら作家さんたちとおしゃべりするのも楽しかった。“これはこんなこだわりがあって”とか、“この商品名は親が考えてて”とか、“私こういうものでして〜”と私のTwitterを見せてみたりとか笑

1万円以上でガチャガチャが3回できますよ〜ということで、ガチャガチャを引かせてもらった。その特典で、ポストカードやしおりなどをもらった。いろんな作家さんの作品がもらえて、お得!!とても心が満たされたお買い物でした。

リング・・・monet*さん
https://twitter.com/monet1114_1840

イヤリング・・・emptyさん うるうるしずくの耳飾り 金木犀
https://twitter.com/empty_ifif

(公園までの道のり)
駅周辺は賑わっていたが、離れていくとだんだん住宅地になってきた。高級そうな家が立ち並び、表札チェックしながら通った。やりません?もしかしたら知ってる人いるかなーって。苗字だけで分かるわけないけどね。私は高級住宅街歩く時はそういう楽しみ方をしています。

そして急に出てきた平地!本当に急に出てきた。
薄暗くなっていい感じだったのでここらでちょっと撮影。

(善福寺公園)
公園はとっても広くて、大きな池があって、その周りをランニングしてる人や犬の散歩してる人がいた。こんな公園が近くにあるのは羨ましいな。
滝までかなり近づいているのに全くその気配はなく、本当にあるのか?と話していると、水の音が!!

あった!ミニミニサイズだけど、たしかに滝だ。可愛い。日が落ちてかなり暗くなってしまったため、スマホのライトで照らしながら見た。そして記念撮影。

次のページ

さて、今回のカレーは…(たぶん毎回このボタン)

福岡県出身。アイドルグループ・BiSを2022年に脱退後、女優、歌手としてフリーで活動中。9月18日にソロアーティストとしての初ライブをNew Acoustic Camp 2022で飾って以降、積極的にライブをおこなっている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー 仮免取れた。

    第6回 by もも 2022.11.20 12:00

    仮免取れた。結果から言うスタイルです。それ以上でもそれ以下でもない文章を書き進めようとしています。前回の、試験連続3回落ち地獄からやっとの思いで抜けたのである。よく晴れた日だったと思う。すっかり小慣れた足並みで、試験会場へと向かう。慣れている。当たり前だ。なぜなら3回も落ちているから。もうもはや、落ちることにも慣れている。当たり前だ。なぜなら3回も落ちているからね。今日も落ちに行くくらいの気持ちで受けに行く。そのくらいの気持ちでいますよーの顔で受けに行く。聞き慣れた試験説明。お決まりなのか今付け足して言ったような口振りで今日も付け足される先生の補足が一言一句毎回同じだ。分かり易い説明。親切な案<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13689/">…

    #チャラン・ポ・ランタン#チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー

  • 関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ! ジェイソン・ステイサムという俳優に酔いしれる『トランスポーター』

    第7回 2022.11.13 12:00

    関根勤が偏愛するマニアックな映画な語る連載「関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!」。第7回目は2002年に公開された映画『トランスポーター』。 主人公のフランク・マーティンは退役軍人の運び屋。高額な報酬をもらえるのであれば、仕事をする相手は選ばない。どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶ彼が絶対守るルールは「契約厳守」「依頼者の名前は聞かない」「依頼品を開けない」の3つだった。しかし、ある日彼はふとした瞬間にこのルールのひとつを破ってしまい……。 監督はルイ・リテリエが務め、あの『TAXi』シリーズを手掛けたリュック・ベッソンが脚本・製作を担当した本作。南仏を舞台に繰り広げられるカーアク<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13152/">…

    #ジェイソン・ステイサム#トランスポーター#リュック・ベッソン#関根勤#関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!

  • 関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ! 自分もこういう男になりたい!永遠の憧れ『イコライザー』

    第8回 2022.12.04 12:00

    関根勤が偏愛するマニアックな映画な語る連載「関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!」。第8回目は2014年に公開された映画『イコライザー』。 ボストンに住むロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、ホームセンターで働くごく普通の中年男性。職場では誰からも慕われるし、深夜に行きつけのダイナーで読書をするのが趣味な静かな男だ。そんな彼は、ダイナーの常連でもある少女娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)と会話をしていくうちに、友情が芽生えていった。しかし、ある日客に暴力を受けたテリーは反撃してしまい、元締めのマフィアに激しい暴行を加えられてICU送りにされてしまった。見るにも耐えな<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14707/">…

    #イコライザー#デンゼル・ワシントン#関根勤#関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!

  • 巫まろの放課後リバイバル 三島スカイウォーク、それは人生

    #4 2022.11.12 18:00

    さあ今回は後編です。 前編にたっぷり書いたアスレチックでは体力はもちろんのこと死と隣り合わせの(大袈裟)ひやひやで消耗した精神力ですっかりくたくた状態のわたしたち…. 行きの新幹線でかるぅ〜く腹拵えのパンをかじっただけだったのでお腹はぺこぺこ状態 嬉しいことにアスレチックの出口を出ると目の前には屋台が何台かあり空腹のあまりになんでもいいから食べたい状態のわたしたちにとってそこはまるで天国! 静岡おでんや唐揚げ、焼きそば、チーズドッグなどが並ぶなか唐揚げと焼きそばをチョイス せっかく静岡に来たのだから静岡おでんでしょ!という気持ちも一瞬は頭によぎりましたが疲れた体があまりにもジャンクフードを求め<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13082/">…

    #METAMUSE#巫まろ#巫まろの放課後リバイバル#鎮目のどか

  • 木﨑ゆりあの“昨日の自分を愛せるか?” 「あの子は宇宙人」

    #5 2022.11.19 12:00

    唐突ですが”宇宙人”っていると思いますか? 聞いといてなんですが私はいないと思う派です、だけど、宇宙人みたいな友達なら1人います。 彼女は会うたびやっぱり不思議で、私には思いつかないような感情を持っている。 私達はいわゆる同期というやつで、13年間、色んな角度から彼女を観察してきた。アイドル須田亜香里は恐ろしいくらいに”努力家”今まで出会ってきた中で1番、いや、私が知っている地球上の人物を含めてもだんトツで1位に違いない、趣味は努力と言ってもいいだろう。 出会ってから、彼女は少しずつ人間の心を取り戻していくみたいに私と仲良くなってくれた。(一旦宇<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13510/">…

    #木﨑ゆりあ#木﨑ゆりあの昨日の自分を愛せるか#須田亜香里

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube