Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SERIES

巫まろの放課後リバイバル #4

三島スカイウォーク、それは人生

2022.11.12 18:00

2022.11.12 18:00

全ての画像・動画を見る(全39点)

さあ今回は後編です。

前編にたっぷり書いたアスレチックでは
体力はもちろんのこと
死と隣り合わせの(大袈裟)ひやひやで
消耗した精神力で
すっかりくたくた状態のわたしたち….

行きの新幹線でかるぅ〜く腹拵えの
パンをかじっただけだったので
お腹はぺこぺこ状態

嬉しいことにアスレチックの出口を出ると
目の前には屋台が何台かあり
空腹のあまりになんでもいいから食べたい状態のわたしたちにとって
そこはまるで天国!

静岡おでんや唐揚げ、焼きそば、チーズドッグなどが並ぶなか
唐揚げと焼きそばをチョイス

せっかく静岡に来たのだから静岡おでんでしょ!という気持ちも
一瞬は頭によぎりましたが
疲れた体があまりにもジャンクフードを求めて聞かなかったのです。

10個ほど入った唐揚げを
スタッフさん方とのどかとシェアして食べることになったのですがここで余談

わたしは兄弟がいなく
根っからのひとりっ子育ちなので
大人になって友達とご飯に行くまで
ひとつのメニューをみんなでシェアするという概念がなかったのです

そんなある日、居酒屋に友人たちと行き
大好きな唐揚げを注文したわたし

少しして、届いた唐揚げを自分の取り皿に運ぶ友人たち

え、、、?

わたしの頼んだ唐揚げをみんなが問答無用に食べていっている、、、?

頭がハテナだらけに、、、

シェアの概念がない人間が初めてシェアを目の前にするとこうなります。

その日を境に居酒屋では
自分が頼んだものはみんなのもの!
という暗黙のルールを学んだので
みんなで食べたら美味しそうなものをチョイスするのがいつしか上手くなっている気がするなぁ〜

そんなことはさておき

三島スカイウォークで食べた唐揚げは
タレも選び放題という
バラエティに富んだ唐揚げで
とってもおいしかったのです!

あまりの美味しさに
のどかとわたしのテンションはMAX

ひとつのものをみんなで食べて
みんなで感動を分け合えるシェア方式

考えた人に拍手を送りたい!!
と思うまでにわたしは着実に成長しているのです。

焼きそばと唐揚げという
ジャンクフードを口にしたあとは
どうしてもデザート的なものを求めてしまうという人間の本能に逆らえぬわたしたち

そんな私たちの視界にはまたまたタイミング良く最高の看板が…

“究極の生ジュース”

なんじゃそりゃ!?

これに惹かれない人いるの!?!?

YouTubeのサムネにあったら
絶対見ちゃうようなインパクト!

もちろん迷わず飲むことに。

おいしすぎる!!!ひゃーー!
おいしすぎて語彙力を失います

ひとことで表すのならば

究極の生ジュース

そう、この言葉以外で
このジュースは表すことができない!
と言うことを
飲んでみて全力で実感

釣りサムネなんかじゃないんです!

究極の生ジュースなんです!

優しそうなお店のおばちゃんによると
搾りたてのみかんをたーーーっぷり使っているんだとか…

あまりにもみかんなジュースすぎて
一瞬ここは冬のこたつの中か?と
錯覚するほどでしたね

食べることは生きること

そんな言葉があるだけあって
お腹が満たされたわたしたちの体力は
見事に大復活を遂げたのです

さあお腹も心も満たされたわたしたちの続いてのミッションは

セグウェイツアー!

ずっと乗ってみたい気持ちはあったものの
いまだ未経験だったセグウェイで
森の中を駆け抜けていくセグウェイツアー

運動神経が良い方ではないわたしは
またしても、わたしにこんなことができるのか!?とドキドキしながらも
セグウェイツアーに向けての練習がついに始まります。

そういえば先ほど
究極の生ジュースを飲みながら黄昏ていた時、

びゅんびゅんハイスピードでセグウェイを運転しまくる仙人のようなおじちゃんが
何度もわたしの視界に入り込んでいたのですが

なんとそのおじちゃんが
わたしたちの先生として
またしてもかっこよくセグウェイで
びゅーんと登場!

おじちゃんのあまりのセグウェイテクの凄さに逆に不安になったのは言うまでもないです

まずは広場のようなスペースで
セグウェイの基本操作を練習します

ついに初めてセグウェイに足を乗せると
え!めちゃくちゃこわいやん!!!

そう思ったのもほんの数十秒

あっという間にびゅんびゅん動けるようになりました

この時点でわたしたちはもう
セグウェイの虜!

自転車でもキックボードでもバイクでもない
体験したことのない乗り心地で
あまりにも楽しすぎる!

広場内をひたすら練習でびゅんびゅんと飛ばすわたしたちを見て
セグウェイ仙人おじちゃんから
ツアーへのGOサインが言い渡されました。

ついに待望のセグウェイツアーへ、、、!

次のページ

おそるべし仙人おじちゃん!?

METAMUSEのコミュニティはこちら

museum みゅーずあむ!

museum みゅーずあむ!

METAMUSEを応援する皆さん同士で、楽しんでいただけたらなという思いからコミュニティを開設しました!
限定の写真や動画、ボイスや生配信などを発信していく予定です。

入会はこちら

イベント情報

MEET THE METAMUSE μ TOUR追加公演

MEET THE METAMUSE μ TOUR追加公演

2022年11月23日(水祝) Spotify O-WEST
開場17:00/開演17:30

チケット料金:
●V.I.Pチケット ¥10,000(税込)
※ファンクラブ会員限定、特典付き
※当日入場時に指定メンバーによる公演日の直筆日付・サイン入りチェキ1枚付き

●通常チケット
¥5,000(税込)

MEET THE METAMUSE μ TOUR追加公演

※全てデジタルチケットでの取り扱い
※未就学児童入場不可
※入場時1d代別途有り

METAMUSE主催イベント「渋谷で二丁目MUSE♡」

METAMUSE主催イベント「渋谷で二丁目MUSE♡」

2022年11月23日(水祝) Spotify O-WEST
開場12:30/開演13:00
出演:METAMUSE、二丁目の魁カミングアウト (O.A.)MAPA
チケット料金:通常チケット ¥5,000(税込)

METAMUSE主催イベント「渋谷で二丁目MUSE♡」

※全てデジタルチケットでの取り扱い
※未就学児童入場不可
※入場時1d代別途有り

MEET THE METAMUSE μ TOUR

MEET THE METAMUSE μ TOUR

2022年11月26日(土) F.A.D YOKOHAMA(神奈川県)
先行物販 15:00〜
開場 16:30/開演 17:00
特典会 18:45〜20:15(終演後)

チケット料金:
●通常チケット ¥5,000(税込)

●学生限定チケット(枚数限定)¥2,000(税込)
※22歳以下の大学生、専門学生以下の学生に限る

MEET THE METAMUSE μ TOUR

※全てデジタルチケットでの取り扱い
※未就学児童入場不可
※入場時1d代別途有り

METAMUSE(ZOC)

アーティスト情報

超歌手・大森靖子がプロデューサー兼メンバーとして率いる「ZOC」が2022年7月より改名。新グループ名は「METAMUSE」。身体的で実存だからこそ崇高な生身の表現で、デジタルの海を叩き割って届けにいく。他人が嵌め込む偶像ではなく、自分の思い描く偶像を崇拝し表現におとしこむ“実像崇拝”を繰り返すパフォーマンスユニット。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube