Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

REPORT

10月16日の渋谷Spotify O-EAST公演をレポート

SHERBETSが25周年に向け踏み込んだ一歩、夢を与えた男と巡る “そして未来へ” ツアー初日

2022.10.24 18:00

2022.10.24 18:00

全ての画像・動画を見る(全5点)

4月27日にリリースした最新アルバム『Same』をひっさげ、5月21日から全国10カ所を回った「欲望の種類TOUR」を6月27日に終えたばかりのSHERBETSが「24th→25th ANNIVERSARY TOUR “そして未来へ”」と題した新たなツアーを、前回のツアー・ファイナルと同じ渋谷Spotify O-EASTで10月16日にスタートさせた。

スタンディングのフロアを埋めた観客が見守る中、敢えてバラードとも言えるスロー・ナンバーでライブを始めたのは、逸る観客の気持ちをジラそうとしたわけではなく、そこから一転、「Let’s party!!」と浅井健一(Vo, Gt)が声を上げ、浅井と福士久美子(Key, Cho)がともにグレッチをかき鳴らすロックンロールになだれこむスリルを味わわせたかったからだ。

キーボードの横に置かれたランタンの灯りの連想から、筆者は森の奥にある秘密の城で繰り広げられるロックンロール・パーティに導かれるような錯覚と言うか、ストーリーを勝手に想像したりもしたが、そんなドラマチックなオープニングから2時間たっぷりとステージの4人は熱演を披露していった。

12月3日の大阪Banana Hall公演までツアーが続くことを考慮して、セットリストの掲載や具体的な曲名の記述は控えさせていただくが、ツアー・タイトルが物語るとおり、来年、彼らが迎える25周年に向けたファーストアクションと位置づけたツアーだ。浅井のソロ・プロジェクトから、98年に現在のバンド編成に生まれ変わったSHERBETSがこれまで発表してきた、あんな曲から、こんな曲まで演奏したと言えば、熱心さならどんなバンドにも負けないSHERBETSのファンのことだ。どんな曲を演奏したのか、なんとなく想像がつくのではないかと思うが、そんな新旧のレパートリーを聴きながら、改めて感じたのは、楽曲の振り幅の広さだった。

ロカビリー、ロック、ジャズ、ポップス、ニュー・ウェーブ、バラード、オルタナ──SHERBETSの楽曲がまとう色彩を、よりニュアンスが富んだものにしているその振り幅を端的に言葉にするなら、そういうことになると思うのだが、クールでフランティック、ピースフルでメランコリックなSHERBETSの世界観、いや、宇宙を、この日、新旧のレパートリーの数々とともにフロアにいた誰もがアンセムに拳を振ったり、ロックンロールに体を揺らしたりしながら、存分に楽しんだことだろう。

次のページ

仲田からのメッセージを浅井が代弁

全ての画像・動画を見る(全5点)

作品情報

シングル『UK』【初回生産限定盤】

『UK』【初回生産限定盤】ジャケット

『UK』【初回生産限定盤】ジャケット

シングル『UK』【初回生産限定盤】

2022年10月26日(水)リリース
2CD / BVCL-1234〜5 ¥4,180(税込)

収録曲

■CD 1
1. UK
2. Smoothie Glider
3. Marble

■CD 2
Live at LIQUIDROOM
1. Grantham
2. アンドロイドルーシー
3. Vanessa
4. ひょっとして
5. MIA
6. Crashed Sedan Drive
7. Stealth
8. Happy Everyday
9. Lonely Night
10. Toy Address
11. LADY NEDY
12. Michelle
13. カミソリソング
14. グレープジュース
15. 小さな花

シングル『UK』【通常盤】

『UK』【通常盤】ジャケット

『UK』【通常盤】ジャケット

シングル『UK』【通常盤】

2022年10月26日(水)リリース
BVCL-1236 ¥1,320(税込)

収録曲

1. UK
2. Smoothie Glider
3. Marble

イベント情報

SHERBETS「24th→25th ANNIVERSARY TOUR “そして未来へ

SHERBETS「24th→25th ANNIVERSARY TOUR “そして未来へ"」

2022年10月16日(日) 渋谷Spotify O-EAST
2022年10月29日(土) 四日市CLUB ROOTS
2022年10月30日(日) 甲府KAZOO HALL
2022年11月5日(土) 鹿児島CAPARVO HALL
2022年11月6日(日) 福岡DRUM Be-1
2022年11月12日(土) 石巻BLUE RESSISTANCE
2022年11月13日(日) いわきclub SONIC
2022年11月19日(土) 神戸VARIT.
2022年11月20日(日) 広島SECOND CRUTCH
2022年11月25日(金) 名古屋CLUB QUATTRO
2022年11月27日(日) 金沢GOLD CREEK
2022年12月3日(土) 大阪Banana Hall

SHERBETS「24th→25th ANNIVERSARY TOUR “そして未来へ

1998年SHERBETS結成。
浅井健一(Vo.Gt)、福士久美子(Key.Cho)、仲田憲市(Ba)、外村公敏(Dr)
内面的で繊細な部分とアヴァンギャルドで攻撃的な部分が重なり合い、サイケデリックでドラマティックな音楽世界を表現している。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 監督は初タッグのミラーレイチェル智恵が担当 TOMOOが街中でナチュラルに佇む、江口のりこ主演ドラマ主題歌「あわいに」MV公開

    2024.04.03 22:00

    シンガーソングライター・TOMOOが本日4月3日(水)にリリースした最新曲「あわいに」のミュージックビデオを公開した。 「あわいに」は、江口のりこ主演のテレ東水ドラ25『ソロ活女子のススメ4』オープニングテーマとして書き下ろした楽曲で、シロフォンや木管楽器のサウンドとTOMOOのアルトボイスがマッチした軽快でアップテンポな楽曲。サウンドプロデュースは「夜明けの君へ」以来3度目のタッグとなるトオミヨウが手がけている。 ミュージックビデオの監督は、初のタッグとなるミラーレイチェル智恵が担当。街中の様々な場所で佇むナチュラルな雰囲気のTOMOOを、軽やかな映像に収めている。 また、本日より「あわいに<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42753/">…

    #TOMOO#江口のりこ

  • CDやフォトブック、撮影地のペーパークラフトも付属 『劇場版 優しいスピッツ』が映像作品に、スペシャルパッケージとして完全予約販売

    2024.04.03 18:00

    スピッツが、映像作品『劇場版 優しいスピッツ a secret session in Obihiro』を6月19日(水)にBlu-ray&DVDでリリースする。 スピッツは2021年10月、北海道帯広にある国指定重要文化財・旧双葉幼稚園園舎にてWOWOWの特別番組のためのシークレットセッションを敢行。この番組にアフタートークとメイキングを加えた『劇場版 優しいスピッツ a secret session in Obihiro』は、全国ツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR ’23-’24 “HIMITSU STUDIO”」と並走するように2023年6月より全国公開された。 今回の映像商品<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42744/">…

    #スピッツ

  • ディレクションは前作に続き中山桜が担当 さとうもか、今年第二弾シングル「Everyday」MV公開 本人の“好き”が詰まった手作り作品に

    2024.03.27 19:00

    岡山出身のシンガーソングライター・さとうもかが3月20日(水)にデジタルリリースをした新曲「Everyday」のMVを公開した。 2018年から本格的に活動を始動したさとうもか。TikTokなどのSNSを中心に若者からの支持を得て、川⾕絵⾳、蔦⾕好位置といった⾳楽人から高い評価を得ている。 新曲「Everyday」は全ての演奏が宅録で作られた楽曲で、作詞・作曲・演奏・編曲をさとうもか本人が担当。前作同様に写真家の中山桜がディレクションを担当したMVはサビ部分に合わせて振り付けがあり、ポップな曲調に合わせた作品となった。 なお、小道具の車はさとうもか本人の手作りで、そのほかの小物も本人が全て監修<a href="https://bezzy.jp/2024/03/42440/">…

    #さとうもか

  • カップリングは須藤優が手がけたロックナンバー 家入レオ、ドラマ『ミス・ターゲット』主題歌含むニューシングル収録詳細&ジャケット公開

    2024.04.10 18:00

    家入レオが、5月22日(水)にリリースする自身18枚目のシングル『ワルツ』の収録曲詳細とジャケット写真を公開した。 松本まりかが主演を務めるABCテレビ・テレビ朝日系連続ドラマ『ミス・ターゲット』の主題歌に書き下ろした「ワルツ」は、家入が作詞・作曲を手がけた真っ直ぐな恋愛ソング。愛することの切なさを歌いながらも、芯の強さと光を内包したミディアムバラードとなっている。  カップリング曲の「愛をあげる」は棘のある女心を描いたアグレッシブなロックナンバー。これまで何度もサポートメンバーとして家入のライブに参加し、「レモンソーダ」などの作曲を務めた須藤優が作詞/作曲/編曲を担当した。 今作は3形態でリ<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43121/">…

    #家入レオ#須藤優

  • 7月から全国9ヵ所を巡るツアー開催も発表 YONA YONA WEEKENDERS、バンドのテーマを体現した2ndアルバム『LIVE』リリース

    2024.04.07 21:00

    4人組バンドYONA YONA WEEKENDERSが、7月24日(水)に2ndフルアルバム『LIVE』をリリースする。 YONA YONA WEEKENDERSは本日、渋谷Spotify O-EASTでメジャーデビュー3周年を記念したワンマンライブを開催。同公演にて発表された2ndフルアルバムは、彼らにとっての生きがいである“ライブ”と、これまでも彼らが紡いできた誰かの“生きる”日々のツマミになるというテーマを体現した作品となる。完全生産限定盤CDは本日の3周年ワンマンライブ音源を収録したライブCDが付属する2枚組仕様で、既に予約受付がスタートしている。 同時に新アーティスト写真も解禁。東京<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42928/">…

    #YONA YONA WEEKENDERS

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube