Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

岸谷五朗&寺脇康文によるこの日限りのエンターテインメントショー

小池徹平、藤原さくら、花澤香菜ら追加 Act Against Anything VOL.2『THE VARIETY 28」来月開催

2022.10.20 18:00

2022.10.20 18:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

11月26日にパシフィコ横浜・国立大ホールで4年ぶりに有観客開催される「Act Against Anything VOL.2『THE VARIETY 28』」の出演者第2弾が発表された。

今イベントは、1993年に岸谷五朗の呼びかけにより始まり、寺脇康文とともに26年にわたり活動してきたエイズ啓発を目的としたチャリティコンサート「Act Against AIDS『THE VARIETY』」の流れを汲むチャリティプロジェクト。

プロジェクトが始まってからの27年間で当初の目的であったエイズ啓発という点でも大きな前進をした状況を受け、2018年12月1日、岸谷五朗よりAct Against AIDS『THE VARIETY』の役割を終えること、そして2020年からは貧困、難病、教育問題など多くの困難に立ち向かう子供たちの支援を目的とし「Act Against Anything」として新たなスタートを切ることが発表された。

第2弾出演者として発表されたのは、今年俳優デビュー20周年を迎えドラマ・映画での活躍はもちろんミュージカル作品の主演も立て続けに担う小池徹平をはじめとした全12人。

抜群の歌唱力で幅広いジャンルを変幻自在に歌いこなすシンガーアクター門山葉子、持ち前の可憐な歌声やチャーミングさを活かし大型ミュージカルから映像作品まで幅広く出演している清水くるみ。日本ミュージカル界に欠かせない存在として数多くの作品に出演し近年では映像作品でも存在感を示しているソニン、透明感のある癒し声で多くのファンを魅了する人気声優・花澤香菜。

さらにシンガーソングライターであり現在放送中のシンドラ『束の間の一花』ではヒロインも務める藤原さくら、ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』よりチームエンジェルス from Kinky Boots(穴沢裕介/森雄基/風間由次郎/佐久間雄生/浅川文也/シュート・チェン)の出演が決定した。

バラエティに富んだ出演者がパシフィコ横浜 国立大ホールに集結し、この日しか観られない特別なエンターテインメントショーが開催される。

全ての画像・動画を見る(全2点)


イベント情報

Act Against Anything VOL.2「THE VARIETY 28」4年ぶりブリ生舞台!全身全霊!心を込めて歌って踊って皆でチャリティ全員集合!「Act Against Anything」アイコン

Act Against Anything VOL.2「THE VARIETY 28」4年ぶりブリ生舞台!全身全霊!心を込めて歌って踊って皆でチャリティ全員集合!

2022年11月26日(土)パシフィコ横浜 国立大ホール
15:00開場/16:00開演

出演者:
岸谷五朗 寺脇康文
猪塚健太 / 大野拓朗 / 大村俊介(SHUN) / 甲斐翔真 / 加藤和樹 / 門山葉子 / 小池徹平 / サンプラザ中野くん・パッパラー河合 / 清水くるみ / 城田優 / Skoop On Somebody / ソニン / 田村芽実 / チームエンジェルス from Kinky Boots(穴沢裕介 / 森雄基 / 風間由次郎 / 佐久間雄生 / 浅川文也 / シュート・チェン) / 新原泰佑 / 花澤香菜 / 藤林美沙 / 藤原さくら / 水田航生 / 溝口琢矢 / 三吉彩花
※岸谷五朗、寺脇康文以降の出演者クレジットは五十音順となります。

BAND MEMBER:
THE VERIETY BAND
エンペラー福田 / 高木茂治 / 五十嵐公太 / 会田敏樹 / 原田達也 / 高橋結子 / 中村百花 / 杉山真梨佳

来場チケット
チケット料金:指定席 7,700円(税込) 
※3歳以上チケット必要、2歳以下は膝上に限り無料/入場に関する年齢制限なし
プレリク先行(抽選):2022年10月22日(土)13:00~10月31日(月)23:59
チケット一般発売日:2022年11月12日(土)10:00~
本公演はインターネットによる生配信も予定

Act Against Anything VOL.2「THE VARIETY 28」4年ぶりブリ生舞台!全身全霊!心を込めて歌って踊って皆でチャリティ全員集合!「Act Against Anything」アイコン

※公演当日は、お申込み者ご本人様・同行者様共に、それぞれ1台ずつスマートフォン(iPhone/Android端末)が必要となります。スマートフォンをお持ちでない場合、チケットのエントリー・受け取り・ご入場ができません。必ず、ご来場される際にお持ちいただくスマートフォンでエントリーしてください。
※チケットの受け取りにはローチケ電子チケットアプリが必要です。
※車椅子でご来場の場合は、チケットご購入後、下記キョードー横浜までお問い合わせください。
※公演中止・延期の場合を除き、お客様のご事情による払い戻しはできません。予めご了承ください。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 日本現代アートのトップランナーの初期作から最新作まで網羅 極厚のスクラップブックから音まで、荒ぶる創作意欲に触れる。大竹伸朗展

    2022.11.26 17:00

    現在大竹伸朗(1955-)の大回顧展が、今年開館70周年を迎える東京国立近代美術館で開催されている。 大竹伸朗といえば、「大竹文字」と呼ばれる独特な書体で描かれた《ニューシャネル》Tシャツを思い浮かべる人も多いだろう。それは名盤のアートワークがプリントされたバンドTシャツのごとく、古さを感じさせない定番アイテムとして愛され続けている。大竹は、1980年代の初頭に世界で同時多発的に発生したニュー・ペインティングの旗手として、華々しくデビューしたアーティストだ。それまでの時代で主流とされていた、コンセプチュアル・アートやミニマル・アートの削ぎ落とされた表現とは真逆をいく、大胆で荒々しささえ感じる絵<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14198/">…

    #大竹伸朗#大竹伸朗展#展覧会レポート

  • 本田翼主演ドラマ『君の花になる』第4話劇中歌 7人組ボーイズグループ8LOOMが3rdシングル『Melody』本日24時より配信開始

    2022.11.08 23:00

    TBS系ドラマ『君の花になる』発の期間限定ボーイズグループ“8LOOM(ブルーム)”が、3rdシングル『Melody』を本日24時より配信リリースすることを発表した。 同グループは、TBSで毎週火曜よる10時から放送中の本田翼主演ドラマ『君の花になる』に登場する高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝の7人からなるボーイズグループ。 本日放送された第4話で、弾(高橋文哉)があす花(本田翼)との“デート取材”を経て8LOOMの起死回生をかけた新曲「Melody」を書き上げた。同曲はあす花や8LOOMのメンバーに対する思いを込めて作ったもので、弾と8LOOMにとって大きな成<a href="https://bezzy.jp/2022/11/12749/">…

    #8LOOM

  • 「丸ノ内サディスティック」を先行配信&MV公開 椎名林檎初のリミックスアルバム『百薬の長』発売日決定、新グッズデザインが公開

    2022.11.11 10:00

    椎名林檎の発売延期となっていた初オフィシャル・リミックスアルバム『百薬の長』が、2023年1月11日にリリースされることが決定した。 同作は、これまでのキャリアにおいて初の充電期間を迎えている2022年の最中、椎名林檎が送り出してきた数々の楽曲から新たな魅力を見出すことをテーマに、ユニバーサルミュージックが独自に企画立案し、12組のアーティストが参加した椎名林檎初のリミックスアルバム。 椎名が制作するうえで前提としている<音楽=心にとっての良薬>をタイトルに掲げ、音源からパッケージ・デザイン、限定盤付属グッズに至るまでのトータリティを同レーベルが責任監修した企画盤となる。 また、同作の「UNI<a href="https://bezzy.jp/2022/11/12885/">…

    #椎名林檎

  • 原作は『流浪の⽉』で本屋大賞を受賞した凪良ゆう 萩原利久&⼋⽊勇征W主演映画『美しい彼〜eternal〜』来年4⽉公開 場面写真が到着

    2022.11.18 07:00

    凪良ゆう原作の映画『美しい彼〜eternal〜』が2023年4月7日(金)に公開されることが決定。併せて場面写真と出演者からのコメントが到着した。 本作は、『流浪の⽉』で本屋⼤賞 2020を受賞した⼩説家・凪良ゆうの⼤⼈気BL⼩説を、萩原利久とFANTASTICS from EXILE TRIBEの⼋⽊勇征のW主演で、昨年11月にドラマ化された『美しい彼』の続編。ドラマ版は、第59回ギャラクシー賞で《マイベストTV賞 第16回グランプリ》を受賞している。 無⼝で友達もいない、クラス最底辺の平良(萩原利久)が⼀⽬で恋に堕ちたのは、圧倒的に美しく、そして冷酷、クラスの頂点に君臨する⼈気者”キング”<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13458/">…

    #⼋⽊勇征#凪良ゆう#美しい彼〜eternal〜#萩原利久#酒井⿇⾐

  • 何度も訴訟を経験する彼が最近訴えた相手とは? 50セント、今までに弁護士費用で約30億円ほどを使ったと明かす

    2022.11.25 18:00

    2003年にリリースされたデビューアルバム『Get Rich Or Die Tryin’』が900万枚を超える大ヒットとなった50セント。今ではラッパーとしてだけではなく、俳優や映像ディレクターとしても活躍する彼は今までに様々な訴訟に巻き込まれている。 YouTuberのBrian Robertsとのインタビューで、ジョージ・フロイドの遺族がカニエ・ウェストに対して損害賠償訴訟を起こしたことについて語った50セント。彼は自身の経験について、以下のように語った。 「2003年に成功をしてから、俺は2,300万ドル(約32億円ほど)を弁護士費用で使ったんだ。だから自分が“成功した”とか、レベルが違<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14061/">…

    #50 Cent#50セント

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube