Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

見どころはCGを駆使した戦闘シーン

Vaundy、アニメ『チェンソーマン』第1話EDテーマ「CHAINSAW BLOOD」MV公開

2022.10.18 22:00

2022.10.18 22:00

全ての画像・動画を見る(全5点)

Vaundyが最新リリース曲「CHAINSAW BLOOD」のミュージックビデオを公開した。

現在YouTube、サブスクリプションのトータル再生数が20億回を突破し、サブスク令和時代の象徴的な存在として注目を集めているVaundy。初の武道館公演2days、来年全国22本をまわるホールツアーは全公演が即日完売。キャリア最大規模となる5大都市10公演アリーナツアーも決定している。

「CHAINSAW BLOOD」は10月11日(火)24時よりテレビ東京系6局ネットにて放送開始となったTVアニメ『チェンソーマン』のエンディング・テーマの1曲で、10月12日(水)より楽曲の配信が開始している。同アニメのエンディング・テーマは週替わりでさまざまなアーティストが担当し毎週異なったエンディング映像での放送となるが、第1話をVaundyが務める事が放送内で解禁となっていた。なお同曲のジャケットデザインはコラージュ・アーティストの河村康輔氏が手掛けている。

公開されたMVは、架空の世界にある集落の施設でさらわれた少女とその飼い犬を中心に巻き起こる物語が描かれており、CGを駆使した映像と緊迫感のある戦闘シーンが見どころとなっている。

CHAINSAW BLOOD / Vaundy:MUSIC VIDEO

ストーリー
人類を襲った悪魔禍から数ヶ月がたった世界。
急速に荒廃する文明社会で優位に立つため、自ら悪魔と契約する者、悪魔の力を利用しようとする者たち。
とある集落の施設では、さらわれた少女とその飼い犬が次の犠牲になろうとしていた、、、

Vaundy コメント
助けてチェンソーマン

TAKCOM/土屋貴史 監督 コメント
悪魔のようなギターリフと契約してしまったのです。
血湧き肉躍る、しかないでしょう。
Vaundy最高です。
この生活続ける為だったら死んでもいいぜ。

TAKCOM/土屋貴史 プロフィール
映像監督として、様々なアーティストとのコラボレーションによる作品を制作。
また広告を中心に数多くの仕事を手がける。
これまで海外の短編映画祭やメディアアートフェスティバル、広告祭を中心に受賞、選出。
フィールドを超えた表現を得意とする。
代表作に、劇場映画「花と雨」、写真家ウィリアム・クラインとの共作によるインスタレーションやムンク展のための映像展示など。

全ての画像・動画を見る(全5点)


作品情報

Vaundy「CHAINSAW BLOOD」

「CHAINSAW BLOOD」ジャケット

「CHAINSAW BLOOD」ジャケット

Vaundy「CHAINSAW BLOOD」

配信中
TVアニメ『チェンソーマン』 第1話エンディング・テーマ

配信はこちら

チェンソーマン

©藤本タツキ / 集英社・ MAPPA

©藤本タツキ / 集英社・ MAPPA

チェンソーマン

毎週火曜24:00よりテレビ東京系6局ネットにて放送開始
(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)

10月21日(金)25:15より長崎放送にて放送開始
10月21日(金)26:15より新潟放送にて放送開始
10月27日(木)25:28よりテレビユー福島にて放送開始
10月28日(金)25:55よりテレビユー山形にて放送開始
11月3日(木)26:00より鹿児島テレビにて放送開始

10月12日(水)21:30よりAT-Xにて放送開始
10月29日(土)21:00よりアニマックスにて放送開始

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

【スタッフ】
原作:藤本タツキ(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:中山 竜
脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:杉山和隆
アクションディレクター:吉原達矢
チーフ演出:中園真登
悪魔デザイン:押山清高
美術監督:竹田悠介
色彩設計:中野尚美
撮影監修:宮原洋平
音楽:牛尾憲輔
オープニング・テーマ:米津玄師「KICK BACK」
挿入歌:マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」
エンディング・テーマ:
ano「ちゅ、多様性。」
Eve「ファイトソング」
Aimer「Deep down」
Kanaria「大脳的なランデブー」
syudou「インザバックルーム」
女王蜂「バイオレンス」
ずっと真夜中でいいのに。「残機」
TK from 凛として時雨「first death」
TOOBOE「錠剤」
Vaundy「CHAINSAW BLOOD」
PEOPLE 1「DOGLAND」
マキシマム ザ ホルモン「刃渡り2億センチ」
アニメーションプロデューサー:瀬下恵介
制作:MAPPA

【キャスト】
デンジ:戸谷菊之介
ポチタ:井澤詩織
マキマ:楠木ともり
早川アキ:坂田将吾
パワー:ファイルーズあい
姫野:伊瀬茉莉也
東山コベニ:高橋花林
荒井ヒロカズ:八代 拓
岸辺:津田健次郎
天使の悪魔: 内田真礼
サメの魔人:花江夏樹
暴力の魔人:内田夕夜
蜘蛛の悪魔:後藤沙緒里
沢渡アカネ:大地葉
サムライソード:濱野大輝

イベント情報

Vaundy one man live ARENA tour

Vaundy one man live ARENA tour

2023年11月18日(土) ゼビオアリーナ仙台(宮城)
2023年11月19日(日)ゼビオアリーナ仙台(宮城)
2023年12月2日(土) 横浜アリーナ(神奈川)
2023年12月3日(日) 横浜アリーナ(神奈川)
2023年12月9日(土) マリンメッセ福岡 A館(福岡)
2023年12月10日(日) マリンメッセ福岡 A館(福岡)
2023年12月16日(土) 大阪城ホール(大阪)
2023年12月17日(日) 大阪城ホール(大阪)
2024年1月5日(金) 日本ガイシホール(愛知)
2024年1月6日(土) 日本ガイシホール(愛知)

Vaundy one man live ARENA tour

Vaundy one man live tour 2023 Spring

Vaundy one man live tour 2023 Spring

2023年1月14日(土) J:COMホール八王子(東京都)
2023年1月20日(金) 仙台サンプラザホール(宮城県)
2023年1月21日(土) 岩手県民会館 大ホール(岩手県)
2023年1月28日(土) NHKホール(東京都)
2023年1月29日(日) NHKホール(東京都)
2023年2月4日(土) 熊本城ホールメインホール(熊本県)
2023年2月5日(日) 鹿児島 宝山ホール(鹿児島県)
2023年2月10日(金) 福岡サンパレス(福岡県)
2023年2月11日(土) 福岡サンパレス(福岡県)
2023年2月18日(土) 名古屋国際会議場 センチュリーホール(愛知県)
2023年2月19日(日) 名古屋国際会議場 センチュリーホール(愛知県)
2023年2月24日(金) 大阪 フェスティバルホール(大阪府)
2023年2月25日(土) 大阪 フェスティバルホール(大阪府)
2023年3月4日(土) 札幌 カナモトホール(北海道)
2023年3月5日(日) 札幌 カナモトホール(北海道)
2023年3月11日(土) 新潟県民会館(新潟県)
2023年3月12日(日) 金沢 本多の森ホール(石川県)
2023年3月18日(土) 広島文化学園HBGホール(広島県)
2023年3月19日(日) 神戸国際会館こくさいホール(兵庫県)
2023年3月21日(火) 松山市民会館 大ホール(愛媛県)
2023年3月25日(土) 東京ガーデンシアター(東京都)
2023年3月26日(日) 東京ガーデンシアター(東京都)

※全公演ソールドアウト

Vaundy one man live tour 2023 Spring

Vaundy(バウンディ)。現役大学生 22歳。
作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースするマルチアーティスト。

2019年春頃からYouTubeに楽曲を投稿するなど、活動を開始。「東京フラッシュ」「不可幸力」など、耳に残るメロディーを持つ、幅広いジャンルの楽曲を発表すると、瞬く間にSNSで話題に。
サブスク令和時代の象徴的な存在として注目を集めており、7曲が1億回再生を突破、日本歴代4位の記録を打ち出している。
2022年夏現在、YouTube・サブスクリプションのトータル再生数は、20億回以上を突破。
リリース配信楽曲は長期にわたりチャートイン。CM、ドラマ、アニメなど各方面で、タイアップ曲に多数起用されている。

「ASH feat.Vaundy/Nulbarich」、「地球儀 with Vaundy/Aimer」、「おもかげ」(milet×Aimer×幾田りら)、「逆光」(Ado)など、フィーチャリングでの参加や楽曲提供及びプロデュースでその手腕を余すことなく発揮。菅田将暉「惑う糸」では、初のミュージックビデオの監督も務めた。

自身初となるアリーナ公演 日本武道館2days公演は26000人を動員、開催したライブは全て即日完売。2023年には23公演から成る大規模ホールツアーと、自身最大規模となる5大都市10公演のアリーナツアーも決定している。

耳を捕らえ、一聴で癖になる天性の声と、破格の才能を感じさせるジャンルに囚われない幅広い楽曲センスで、ティーンを中心にファンダムを急速に拡大し、令和の音楽シーンを牽引している。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 2つの新たな全国ツアーも発表 家入レオ、10周年イヤーに開催された全国ツアーファイナル公演を映像商品化

    2023.02.02 21:00

    家入レオが、昨年11月に開催したキャリア8度目の全国ツアーより最終日の中野サンプラザホール公演を収録したBlu-ray/DVD『THE BEST 〜8th Live Tour〜』を3月29日(水)にリリースすることを発表した。 約4年ぶりのニューアルバム『Naked』を2月15日(水)にリリースする家入レオ。アルバムには昨年配信リリースした「レモンソーダ」「Pain」「かわいい人」が収録されるほか、西村純二が監督を務め、押井守が構成と脚本を担当したWOWOWオリジナルアニメ『火狩りの王』オープニングテーマとなる「嘘つき」など全12曲を収録。昨日には同アルバムから「Winter」のティザー映像が<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18416/">…

    #家入レオ

  • Fix Ver.とMoving Ver.で振り付けを細部まで撮影 XG、最新シングル「SHOOTING STAR」2種類のダンスプラクティス映像公開

    2023.02.02 21:00

    7人組HIPHOP/R&BガールズグループのXGが、1月25日(水)にリリースした3枚目シングル表題曲「SHOOTING STAR」のダンスプラクティス映像を2種類公開した。 「SHOOTING STAR」のMVは公開から1週間で800万回再生を突破。YouTube急上昇チャートではイギリス、カナダ、日本で1位となり、アメリカの3位を含む25の国と地域でもランクインし、ワールドワイドを対象としたMVトレンドランキング「Music Videos Trending (worldwide)」では1位を獲得した。 その最新パフォーマンスコンテンツとして公開されたダンスプラクティス映像は、定点カ<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18455/">…

    #XG

  • 現代⾳楽界の圧倒的カリスマとして君臨するターの姿 ケイト・ブランシェット主演、アカデミー賞6部⾨にノミネートされた『TAR/ター』場面写真公開

    2023.02.03 14:00

    5月12日(金)より全国公開される『TAR/ター』より場面写真が公開された。 本作は、⾳楽界の頂点に上りつめた⼥性指揮者の心に少しずつ闇が侵⾷していく、驚愕のサイコスリラー。第80回ゴールデングローブ賞主演⼥優賞(ドラマ部⾨)、第79回ヴェネチア国際映画祭⼥優賞ほか世界の映画祭で驚異の43受賞197ノミネート、そして先⽇発表された第95回アカデミー賞でも作品賞、監督賞(トッド・フィールド)、脚本賞(トッド・フィールド)、主演⼥優賞(ケイト・ブランシェット)ほか主要6部⾨にノミネートされた。 世界最⾼峰のオーケストラの⼀つであるドイツのベルリン・フィルで、⼥性として初めて⾸席指揮者に任命されたリ<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18397/">…

    #TAR/ター#ケイト・ブランシェット#トッド・フィールド

  • 本間昭光のMUSIC HOSPITAL ヒグチアイが目指すアーティスト像、寄り添う歌で立ち続けたい場所

    第8回 ヒグチアイ(後編) 2023.01.15 12:00

    数々のヒット曲を手がけた日本を代表する音楽プロデューサー、アレンジャーである本間昭光の対談連載「本間昭光のMUSIC HOSPITAL」。本間氏のプライベートスタジオを舞台に、ジャンル・スタイルを問わず現在活躍中の若手アーティストとの音楽談義をお届けします。 前回に続き、今回のゲストも性別問わず幅広い世代から支持を集めるシンガーソングライター・ヒグチアイ。約1年前にTVアニメ『進撃の巨人』The Final Season Part2のエンディングテーマ「悪魔の子」で一躍その才能がフィーチャーされた彼女は今、ヒットを振り返り何を思うのか。取り巻く環境の変化やこれからの目標など、“アーティスト人生<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16799/">…

    #ヒグチアイ#本間昭光#本間昭光のMUSIC HOSPITAL

  • 感情が爆発し合う親子の衝突を捉えた本編映像 映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜×常盤貴子の共演シーンが公開

    2023.01.11 11:00

    2023年1月27日(金)から公開される映画『あつい胸さわぎ』から本編映像が公開された。 演劇ユニットiakuの横山拓也氏が作・演出を務め、各所で大きな話題を呼んだ傑作舞台「あつい胸さわぎ」を、上海国際映画祭アジア新人賞を受賞したまつむらしんご監督と『凶悪』(2013年)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した脚本・髙橋泉とのタッグで映画化した本作。“若年性乳がん”と“恋愛”をテーマに、揺れ動く母娘の切実な想いを繊細さとユーモアを持って描いている。主人公・千夏役には、ドラマ『ドラゴン桜』(TBS/2021年)などで注目を集める若手女優・吉田美月喜、そして千夏の母親役を常盤貴子が演じる。他にも、奥<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16738/">…

    #あつい胸さわぎ#まつむらしんご#吉田美月喜#常盤貴子#髙橋泉

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube