Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

COLUMN

芸人結成物語 by やついいちろう 第2回

三四郎(小宮浩信&相田周二)後編──挫折、大泣きを経て確立した今のスタイル

2022.09.15 17:00

2022.09.15 17:00

全ての画像・動画を見る(全18点)

やついいちろうがホストとなり、毎回違うコンビ・トリオの結成までのストーリーを追うインタビューコラム『芸人結成物語』。その初回は三四郎の小宮浩信と相田周二にインタビューを敢行。ふたりの出会いから、共に過ごした学生時代の話を振り返った前編に続き、後編ではそれぞれの高校卒業後から、事務所を渡り歩いた理由など、三四郎が現在のスタイルになるまでの知られざるエピソードを語ってもらった。

三四郎(小宮浩信、相田周二)

やつい 小宮君は大学に行かずに卒業後すぐ養成所に入ったの?

相田 1年バイトして資金貯めてたよね。

小宮 そうだね。それで20歳のときに養成所に入りました。

やつい やっぱりやるなら相田君だったの?

小宮 そうですね。

やつい それまでの間はネタもやらずに?

相田 やってなかったですね。

やつい その間相田君は大学生活を謳歌してたんだ?

相田 謳歌してましたね。でもお笑いやろうと思ってたんで、1、2年で単位は取り切って、3年から養成所と大学のダブルスクール通う準備はしてましたね。

やつい めちゃくちゃしっかりしてるじゃん!(笑)小宮君への絶大な信頼がすごいね。

相田 他にやりたいこともなかったですしね(笑)。

やついいちろう

やつい それでどこの養成所に入ったの?

小宮 NSCに入学したいと思って、入学の2ヵ月前くらいに願書を取りに行ったら「まだ願書を発行してないから2週間後くらいに郵送します。」って言われて住所書いたんですけど、そこが吉本ですよね。

やつい 来なかったの?(笑)

小宮 来なかったです。

やつい やば(笑)。

小宮 1ヵ月くらい来なくて、僕も焦って色々な養成所を調べてたんですよ。そしたら僕の家の近くに(プロダクション人力舎の)養成所のJCAがあって。そのときがちょうどM-1でアンタッチャブルさんが優勝した年だったんですよ。それで願書を取りに行ったら「体験入学する?」みたいになって。

相田 その時にみんな話しかけてくれて、めちゃくちゃいいところじゃんってなって。

小宮 先輩がみんな話しかけてきてくれたよね。

やつい それって何期?

小宮 12期ですかね。

相田 チャラ男の慶さんがいましたね(笑)。

小宮 あとニッケルバックとか。

相田 色々考えたんですけど吉本とかで埋もれちゃうより、少人数の方がいいかもなとも思って。

やつい そんな学校感あるんだね。俺は学校ない世代だからさ。

相田 あぁ。

やつい NSCはあったけど、東京のNSCは翌年にできるくらいの年だったかな。

相田 僕らのとき、コントの授業でコントの入り方の一例として「エレキコミックさん方式」がありましたよ!「あ、こんなところに新しいハンバーガー屋ができてる。入ってみよう。」みたいなのを最初に言っちゃってからコントに入る、っていう。なるほど、と思ってました。

やつい いつの間に(笑)。俺らのときはシュールブームで、バカリズムとかやるせなすが人気でさ。コントの設定をいきなり言うのがダサいって風潮があったからカウンターで始めたんだよね。

相田 教科書に載ってましたよ。

やつい JCAの同期は誰になるの?

相田 モグライダーのともしげと、今年解散しちゃったんですけどうしろシティの阿諏訪も同期ですね。

次のページ

コンビ名「三四郎」の由来

小宮浩信と相田周二のコンビ。マセキ芸能社所属。M-1グランプリ準決勝進出(2016年、2017年、2018年)、THE MANZAI認定漫才師50組(2013年、2014年)
毎週金曜深夜27時〜29時 ニッポン放送『三四郎のオールナイトニッポン0』放送中。

やついいちろう

アーティスト情報

1997年にエレキコミック結成。2010年に「NHK新人演芸大賞」演芸部門大賞を受賞。2010年にTBS「キングオブコント」決勝進出。
定期的に単独ライブを開催しており、2022年9月22日~25日まで、あうるすぽっとで、エレキコミック第32回発表会「Louvre」を開催。
また、お笑い・ミュージシャン・文化人といったジャンルレスの「YATSUI FESTIVAL!」のオーガナイザーを務め、10年目には視聴者数が215万人以上のフェスに成長させた。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube