Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

様々な困難を乗り越えたキュリー夫人の物語

ロザムンド・パイク主演『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』予告編とポスターが公開

2022.08.16 07:00

© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC

2022.08.16 07:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

10月14日(金)より全国順次公開される『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』から予告編とポスタービジュアルが公開された。

本作は『ゴーン・ガール』『パーフェクト・ケア』の主演で知られ、ゴールデングローブ賞受賞歴のあるロザムンド・パイクが主演を務める。監督は『ペルセポリス』のマルジャン・サトラピ。

19世紀、パリ。ポーランド出身の若き女性研究者マリ・スクウォドフスカは、ソルボンヌ大学から性差別を受け、ろくに研究の機会を与えられないでいた。そんな中、同僚の科学者ピエール・キュリーと運命的な出会いを果たした彼女は、結婚してキュリー夫人となる。彼の支援で研究に没頭した彼女は、ラジウムとポロニウムという新しい元素を発見したことから夫婦でノーベル賞を受賞する。科学界を席巻するが、ふたりの幸せは長続きせず、夫は不慮の事故死を遂げてしまう──。さらに、彼女が発見したラジウムは癌細胞の治療に役立つ一方、核兵器としても利用されるようになり、彼女の苦悩は深まっていくのだった。

このたび公開された予告編は主人公のマリ・スクウォドフスカが将来の夫となるピエール・キュリーと出会うシーンから始まる。公私ともに親睦を重ねていく二人は、ある鉱石の中に未発見の元素を見つける。その後、マリは研究所を追い出されてしまう不遇に見舞われたが、懸命に研究を続け、原子が有限であることは間違いである事象を見つける。彼女らの研究はノーベル賞受賞を果たすが、推薦状には夫の名前しか無かった。女性というだけで正当な評価を受けることが出来なかったマリ・キュリー。様々な困難が待ち受ける中、彼女はどのような人生を歩んだのだろうか。

合わせて公開されたポスタービジュアルは、パイクが演じるマリ・キュリーを中心に、夫や娘など、彼女の人生に深く関わった人物が横に連ね、愛する人々との交流と、並々ならぬ研究への情熱が伝わってくるビジュアルに仕上がっている。

全ての画像・動画を見る(全2点)

作品情報

キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱

© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC

© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC

キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱

10月14日(金)より kino cinéma 横浜みなとみらい他 全国順次公開
2019年/イギリス/英語/110分/カラー/ビスタ/5.1ch/原題:RADIOACTIVE/字幕翻訳:櫻田美樹/G 提供/木下グループ
配給:キノフィルムズ

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:マルジャン・サトラピ
脚本:ジャック・ソーン
製作:ティム・ビーヴァン
出演:ロザムンド・パイク、サム・ライリー、アナイリン・バーナード、アニャ・テイラー=ジョイ

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 様々なMVを手掛ける大久保拓朗がディレクション BiS、メジャー3rdアルバムよりAxSxEプロデュース曲「STiLL BE CHiLD」MVをプレミア公開

    2024.02.15 18:00

    BiSが、2月28日(水)にリリースするメジャー3rdアルバム『NEVER MiND』に収録される「STiLL BE CHiLD」のミュージックビデオを2月16日(金)20時にYouTubeにてプレミア公開することを発表した。 2月14日(水)に音源配信がスタートした「STiLL BE CHiLD」は、活動休止中のNATSUMENのギタリストAxSxEがプロデュースした楽曲。そのMVは、様々なアーティストの作品を手掛けている映像ディレクターの大久保拓朗がディレクションを担当した。 BiSは先日、アルバム『NEVER MiND』のアートワークと収録楽曲のプロデューサー陣を一挙に発表。AxSxEの<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40638/">…

    #AxSxE#BiS

  • ソロパフォーマンス中心に個々の異なる感情描く ZOCが新体制初のMV公開、現役女子高生メンバー荼緒あいみを通し強い情念を伝える

    2024.02.14 21:00

    ZOCが、バレンタインデーの本日2024年2月14日(水)に新作Music Video「QUEEN OF TONE」を公開した。 1月31日(水)にリリースされたシングル『QUEEN OF TONE / CRUSH ALONE』の表題曲となる同曲は、作詞と作曲を大森靖子、編曲はZOCの代表曲を多数手掛けるクラムボンのミトが担当。The Beatlesの「Hey,Jude」と同じ7分11秒の尺を持つ大森靖子流のラブソングで、「恋は、強い恋の方がきっと永遠で 弱い恋から叶って消えてゆく」と女性の強い思いを歌っている。 昨年11月より新メンバー『荼緒あいみ(ちゃお・あいみ)』を迎えて初となる今回のM<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40574/">…

    #ZOC#大森靖子

  • 冨田菜々風をセンターに“僕”目線の「淡い片想い」を描く ≠MEの1stアルバムタイトルが『Springtime In You』に決定、ジャケット&リード曲MV公開

    2024.02.17 21:50

    指原莉乃がプロデュースを手掛けるアイドルグループ・≠ME(ノットイコールミー)が3月20日(水)にリリースする1stアルバムのタイトルが『Springtime In You』に決定し、ジャケット写真と新アーティスト写真が解禁。併せてリード曲「ラストチャンス、ラストダンス」のミュージックビデオが公開された。 リード曲でセンターを務めるのは冨田菜々風。MVでは歌詞に登場する“僕”目線で、学校のマドンナたちの視線を追う「淡い片想い」を描く。日常に起きる“輝きの瞬間”を切り取ったような「綺麗な表情」「切ない表情」「何気ない表情」などが散りばめられており、ダンスシーンは青空の下、春の日差しに照らされるプ<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40752/">…

    #≠ME#ノイミー#冨田菜々風

  • 会場は昨年以来のベルーナドームと京セラドーム ONE OK ROCKが延べ3日間の対バンライブ開催 ゲストはWANIMA、Awich、Vaundy

    2024.02.13 18:00

    ロック・バンドONE OK ROCKが、延べ3日間にわたる対バンライブ「SUPER DRY SPECIAL LIVE Organized by ONE OK ROCK」を2024年5月に開催することを発表した。 今回のライブは、昨年開催した自身過去最大規模となる6大ドームツアー以来となるベルーナドームと京セラドーム大阪を舞台に、各日対バン相手が異なるオムニバス形式で実施。5月18日(土)のベルーナドームにはWANIMA、翌19日(日)の同会場にAwich、そして5月25日(土)の京セラドーム大阪にはVaundyが登場する。 2022年9月のアルバムリリースから約1年半にわたって開催された「LU<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40498/">…

    #Awich#ONE OK ROCK#Vaundy#WANIMA

  • 6月15日・16日に東京ドームで2日間開催 櫻坂46がアリーナツアー追加公演発表「今の私たちなら自信を持って立てると確信」

    2024.03.02 20:30

    櫻坂46が、本日3月2日(土)に全国4都市8公演のアリーナツアー「櫻坂46 4th ARENA TOUR 2024新・櫻前線 -Go on back?-」の初日公演をマリンメッセ福岡にて開催。そのアンコールにて、ツアーの追加公演を東京ドームにて2日間開催することを発表した。 櫻坂46は2月に8thシングル『何歳の頃に戻りたいのか?』を発売。各種ランキングの1位を席巻している。そのシングルを引っさげたツアー初日にて発表された追加公演について、キャプテンの二期生・松田里奈は「今の私たちなら、自信を持って東京ドームのステージに立てると確信しています。だからこそ今日から始まったツアーを、皆で一緒に最高<a href="https://bezzy.jp/2024/03/41188/">…

    #櫻坂46

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube