Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

寄藤文平が全11組をモチーフに描いたアートワークも公開

クリープハイプの初トリビュート盤にSEKAI NO OWARI、全参加アーティストの顔ぶれ揃う

2024.07.08 21:00

クリープハイプ トリビュートアルバム 『もしも生まれ変わったならそっとこんな声になって』ジャケット

2024.07.08 21:00

全ての画像・動画を見る(全13点)

8月28日(水)にリリースされるクリープハイプのトリビュートアルバム『もしも生まれ変わったならそっとこんな声になって』にSEKAI NO OWARIが参加していることが発表された。

今作はクリープハイプの現メンバー15周年を記念してリリースされる初のトリビュートアルバム。バンドにゆかりのあるアーティスト全11組が参加し、各アーティストによって解釈されたクリープハイプの楽曲がそれぞれの“声”で表現される。

これまでback number、indigo la End、10-FEET、ヨルシカ、ano、東京スカパラダイスオーケストラ、My Hair is Bad、ウルフルズ、UNISON SQUARE GARDEN、WurtSと毎日1組ずつ発表されていた参加アーティストも本日最終日。SEKAI NO OWARIの発表により、全11組の顔ぶれが明らかになった。

SEKAI NO OWARI

2018年にSEKAI NO OWARIの主催ライブイベントにクリープハイプが招かれ、またピアノのSaoriこと藤崎彩織と尾崎世界観は小説家としても活動をしているという共通点があり、公私ともに交流がある2組。ほかの参加アーティスト同様に、担当楽曲は後日解禁される。

さらにアルバムのアートワークも本日公開となった。ジャケットにはクリープハイプの作品を多数手掛けるアート・ディレクター寄藤文平が11組をモチーフに描いたイラストが使用されている。

なお、今作の予約購入者を対象にクリープハイプメンバーと一緒にアルバム音源を最速で試聴することができる【トリビュートアルバム最速先行試聴会「もしも予約してくれたならそっとこんな声を聴いて」】の開催も決定している。イベントには抽選で98名が招待され、アルバム予約者全員に試聴会をリモートで楽しむことができるライブ配信URLが案内される。この予約購入特典の締切は2024年7月12日(金)23:59までとなっている。

全ての画像・動画を見る(全13点)

作品情報

クリープハイプ トリビュートアルバム『もしも生まれ変わったならそっとこんな声になって』

『もしも生まれ変わったならそっとこんな声になって』ジャケット

『もしも生まれ変わったならそっとこんな声になって』ジャケット

クリープハイプ トリビュートアルバム『もしも生まれ変わったならそっとこんな声になって』

2024年8月28日(水)発売
UMCK-1772/¥3,520(税込)
参加アーティスト:back number、indigo la End、10-FEET、ヨルシカ、ano、東京スカパラダイスオーケストラ、My Hair is Bad、ウルフルズ、UNISON SQUARE GARDEN、WurtS、SEKAI NO OWARI

特設サイトはこちら

収録内容&特典

収録内容:全11曲収録
※楽曲名は後日発表

予約特典:クリープハイプ トリビュートアルバム最速先行試聴会「もしも予約してくれたならそっとこんな声を聴いて」
※全11曲の音源をクリープハイプと最速で試聴する会に応募者から抽選で98名を招待
※抽選に外れてしまった方にも、予約者全員に試聴会をリモートでも楽しむことができるライブ配信URLを案内
・日時:2024年8月5日(月)
・会場:都内某所
・備考:会場までの交通費/宿泊費/食事費等費用は各自負担

クリープハイプ

アーティスト情報

2001年結成。2009年11月に現メンバー体制となり、本格的に活動をスタートする。2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年に初の日本武道館2days公演を開催、 2018年5月にも約4年ぶりとなる2度目の日本武道館公演「クリープハイプのすべて」を成功させる。2021年12月に6thアルバム『夜にしがみついて、朝で溶かして』をリリース。2023年3月には、新作EP『だからそれは真実』をリリースし、幕張メッセ国際展示場・大阪城ホールというキャリア史上最大規模の会場にて、アリーナツアー 2023「本当なんてぶっ飛ばしてよ」を開催した。

SEKAI NO OWARI

アーティスト情報

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。
同年1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年にメジャーデビュー。
唯一無二の存在感を放ち、ポップからダークまで両極端な楽曲と、テーマパークのような世界観溢れるライブ演出で、子供から大人まで幅広いリスナーに浸透していった。

2015年には日本最大規模の会場日産スタジアムにて「Twilight City」を二日間開催。
2018年にはその圧倒的なスケールで彼らのライブエンターテインメントを世の中に知らしめた野外ライブの全国版「INSOMNIATRAIN」を日本最大規模のスケールで開催した。
メジャーデビュー10周年を迎える2021年には自身初となるベスト・アルバムをリリースし、6枚目となるオリジナル・アルバム「scent of memory」を発売した。

2022年には、リリースしたシングル「Habit」がSNSを中心に話題となり、TikTok上で25億回再生を突破。
YouTubeに公開されたMusic Videoは公開わずか5ヶ月間で1億回再生を突破するなど、2022年を代表する楽曲となり、同年のレコード大賞を受賞した。また、自身初となる4大ドームツアー「Du Gara Di Du」も開催。約20万人を動員した。

名実ともに、日本を代表するグループとなったSEKAI NO OWARI。
音楽シーンにおける最前線の旗手として、常に止まることなく、攻め続ける才能である。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 前作の大ファンだったSaoriは「本当に光栄」とコメント 『インサイド・ヘッド2』新予告映像解禁、日本版ED曲がSEKAI NO OWARI「プレゼント」に

    2024.06.26 06:00

    ディズニー&ピクサー最新作『インサイド・ヘッド2』の日本版エンドソングがSEKAI NO OWARIの「プレゼント」に決定し、楽曲が流れる日本版本予告映像が解禁された。 本作は『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『リメンバー・ミー』などを届けてきたディズニー&ピクサーが新たに贈る、どんな人の中にも広がっている“感情たち”の物語。全米をはじめに世界では6月14日(金)より順次公開され、オープニング3日間でアニメーション史上世界歴代No.1オープニングを記録し、すでに世界興収は約7.2億ドルを突破。公開10日間で2024年に公開された作品の中で興行収入1位を達成するなど、数々の記録を塗り替<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46406/">…

    #SEKAI NO OWARI

  • 鏡を用いた演出で強さと儚さを表現 ano、尾崎世界観&ケンモチヒデフミが参加した新曲シングルのジャケット&新アー写公開

    2024.06.30 18:00

    anoが、8月21日(水)にリリースするニューシングル『愛してる、なんてね。』のジャケットと新アーティスト写真を公開した。 2020年9月に「ano」としてソロ音楽活動を開始した「あの」。5ヵ月ぶりのシングルとなる今作のジャケットデザインとアーティスト写真では、鏡を用いた演出を取り入れ、強さと儚さを兼ね備えたアートワークとなっている。 新曲「愛してる、なんてね。」は作詞をあのが手掛け、作曲は「普変」を手掛けたクリープハイプ尾崎世界観、編曲は「スマイルあげない」を手掛けたケンモチヒデフミが担当。あのが手掛ける胸をギュッと締め付けられるようなリリックに、尾崎世界観のキャッチーなメロディライン、ケン<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46627/">…

    #ano

  • 参加11組を毎日解禁、1組目はback number クリープハイプ初のトリビュートアルバムが8月発売、尾崎世界観からメッセージも「ついに出ます」

    2024.06.28 21:00

    4人組ロックバンド・クリープハイプのトリビュートアルバム『もしも生まれ変わったならそっとこんな声になって』が8月28日(水)にリリースされる。 今作は、クリープハイプ現メンバー15周年を記念してリリースされる初のトリビュートアルバム。互いにリスペクトし合う、彼らにゆかりのあるアーティスト全11組が参加する。収録全11曲が各アーティストにより解釈され、それぞれの“声”で表現される。 参加アーティストは毎日1組ずつ解禁され、1組目となる本日はback numberの参加が発表された。Vo.&Gt.の清水依与吏と尾崎は10年来の盟友として知られ、back numberのツアー映像への寄稿をは<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46523/">…

    #back number#クリープハイプ

  • 転売ヤーに縋りつくバンドマンの興奮と欲望を描く 尾崎世界観3年半ぶりの中篇小説『転の声』が第171回芥川賞候補に、7月11日単行本発売

    2024.06.13 05:00

    クリープハイプ尾崎世界観による小説『転の声』が、第171回芥川賞候補作に選出された。 第164回芥川賞候補作となった『母影』以来、尾崎世界観にとって3年半ぶりの中篇小説(約230枚)となる『転の声』。「文學界 2024年6月号」掲載時から話題を集め、7月11日(木)には同作を収録した単行本『転の声』が文藝春秋から発売される。 舞台はライブチケットの転売が今よりも市民権を得ている社会。ロックバンドのフロントマン・以内右手は、長引く喉の不調が招く不安に追い詰められ、とうとうカリスマ“転売ヤー”に縋りついてしまう。 「俺を転売してくれませんか」と自分たちのチケットに“プレミア”が付いていく。高額取引<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45812/">…

    #クリープハイプ#尾崎世界観

  • 主演の亀梨和也&監督コメント、楽曲流れる予告編も解禁 SEKAI NO OWARI、三池崇史監督映画『怪物の木こり』主題歌に新曲「深海魚」を書き下ろし

    2023.09.29 04:00

    SEKAI NO OWARIの新曲「深海魚」が、12月1日(金)に全国公開予定の映画『怪物の木こり』の主題歌に決定した。 先日バンドとしては11年ぶりのZepp Tourがスタートし、初日の横浜公演で来年3月からの全国アリーナツアー開催を発表したSEKAI NO OWARI。3年ぶりのアリーナツアーでは全国13会場27公演を予定。また、3年ぶり7枚目のオリジナルアルバム『Nautilus』を2024年初旬にリリース予定であることも同時に発表し、昨年レコード大賞を受賞した「Habit」、TVアニメ『ONE PIECE』 新主題歌「最高到達点」も収録される予定となっている。 彼らの新たなタイアップ<a href="https://bezzy.jp/2023/09/33445/">…

    #SEKAI NO OWARI#三池崇史#亀梨和也#怪物の木こり

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube