Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

バイクの疾走シーンや重ねてきた数多のライブ映像で構成

The Birthday最新EP『April』より「S.P.L」MV公開、楽曲のスピード感を映像でも魅せる

2024.06.20 12:00

2024.06.20 12:00

全ての画像・動画を見る(全10点)

The Birthdayが、最新EP『April』の収録曲「S.P.L」のMUSIC VIDEOを公開した。

今作は楽曲が持つスピード感を魅せることにこだわり抜いた作品で、バイクの疾走シーンやライブハウスの映像とともに、The Birthdayが重ねてきた数多のライブがビートに合わせて目まぐるしく切り替わるスリリングな映像となっている。

なおThe Birthdayは、今年4月にCDリリースしたEP『April』をチバユウスケの誕生日である7月10日にレコード盤でリリースする。さらにチバユウスケにとって最後のツアーとなったTOUR 2022「GO WEST.YOUNGMAN」から中野サンプラザ公演を収めた『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022″GO WEST.YOUNGMAN”』の映像と音源、さらに『月夜の残響ep』のレコード盤も同日リリースすることを発表している。

また、夏にはメンバーのクハラカズユキ、ヒライハルキ、フジイケンジがFUJI ROCK FESTIVALとRISING SUN ROCK FESTIVALの『WEEKEND LOVERS 2024 “with You”』に登場。LOSALIOSとThe Birthdayの3人を中心にゲストミュージシャンを迎え、“with You”をテーマにチバユウスケが残してきた楽曲をステージ上で繋いでゆく。なお「Weekend Lovers」はチバユウスケと中村達也が主宰、2002年にROSSO & LOSALIOS presentsとして始まったジョイントライブで、RISING SUN ROCK FESTIVALでステージを実施するのは2002年以来22年ぶり2度目となる。

全ての画像・動画を見る(全10点)

作品情報

The Birthday『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022"GO WEST.YOUNGMAN"』通常盤Blu-ray

『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022GO WEST.YOUNGMAN』通常盤ジャケット

『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022GO WEST.YOUNGMAN』通常盤ジャケット

The Birthday『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022"GO WEST.YOUNGMAN"』通常盤Blu-ray

2024年7月10日(水)リリース
UMXK-1115/¥6,600(税込)

収録曲・特典

1. トランペット
2. COME TOGETHER
3. アンチェイン
4. ある朝
5. BECAUSE
6. 声
7. スカイブルー
8. LUST -チェリーの入ったリンゴ酒を見て想うこと-
9. 抱きしめたい
10.24時
11.DIABLO 〜HASHIKA〜
12.あの娘のスーツケース
13.LOVE ROCKETS
14.咆哮
15.ギムレット
16.ブラックバードカタルシス
17.ヘッドライト
18.READY STEADY GO
19.ローリン

予約特典:ステッカー

The Birthday『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022"GO WEST.YOUNGMAN"』レコード盤

『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022GO WEST.YOUNGMAN』レコード盤ジャケット

『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022GO WEST.YOUNGMAN』レコード盤ジャケット

The Birthday『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022"GO WEST.YOUNGMAN"』レコード盤

2024年7月10日(水)リリース
UMJK-9135/7/¥9,350(税込)
・重量盤3LP
・限定生産
・プレイパス(R)仕様

収録曲

【SIDE A】
1.トランペット
2.COME TOGETHER
3.アンチェイン
4.ある朝

【SIDE B】
1.BECAUSE
2.声
3.スカイブルー

【SIDE C】
1.LUST -チェリーの入ったリンゴ酒を見て想うこと-
2.抱きしめたい

【SIDE D】
1.24時
2.DIABLO 〜HASHIKA〜
3.あの娘のスーツケース
4.LOVE ROCKETS

【SIDE E】
1.咆哮
2.ギムレット
3.ブラックバードカタルシス

【SIDE F】
1.ヘッドライト
2.READY STEADY GO
3.ローリン

※プレイパス(R)(音源をダウンロードできるQRコードを封入)

The Birthday『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022"GO WEST.YOUNGMAN"』限定BOX

『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022

『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022"gowest.youngman"』限定BOXジャケット

The Birthday『LIVE AT NAKANO SUNPLAZA 2022"GO WEST.YOUNGMAN"』限定BOX

2024年7月10日(水)リリース
UMXK-9041/¥19,800(税込)
Blu-ray+レコード盤+Photobook(68P)
・重量盤3LP
・限定生産
・プレイパス(R)仕様

収録曲

【Blu-ray】
1. トランペット
2. COME TOGETHER
3. アンチェイン
4. ある朝
5. BECAUSE
6. 声
7. スカイブルー
8. LUST -チェリーの入ったリンゴ酒を見て想うこと-
9. 抱きしめたい
10.24時
11.DIABLO 〜HASHIKA〜
12.あの娘のスーツケース
13.LOVE ROCKETS
14.咆哮
15.ギムレット
16.ブラックバードカタルシス
17.ヘッドライト
18.READY STEADY GO
19.ローリン

【レコード】
SIDE A
1.トランペット
2.COME TOGETHER
3.アンチェイン
4.ある朝

SIDE B
1.BECAUSE
2.声
3.スカイブルー

SIDE C
1.LUST -チェリーの入ったリンゴ酒を見て想うこと-
2.抱きしめたい

SIDE D
1.24時
2.DIABLO 〜HASHIKA〜
3.あの娘のスーツケース
4.LOVE ROCKETS

SIDE E
1.咆哮
2.ギムレット
3.ブラックバードカタルシス

SIDE F
1.ヘッドライト
2.READY STEADY GO
3.ローリン

※プレイパス(R)(音源をダウンロードできるQRコードを封入)

The Birthday『April』レコード盤

『April』レコード盤ジャケット

『April』レコード盤ジャケット

The Birthday『April』レコード盤

2024年7月10日(水)リリース
UMJK-9134/¥2,750(税込)
・重量盤12inch
・限定盤

収録曲

【SIDE A】
M1. サイダー
M2. S.P.L

【SIDE B】
M1. I SAW THE LIGHT

The Birthday『月夜の残響 ep.』レコード盤

『月夜の残響 ep.』レコード盤ジャケット

『月夜の残響 ep.』レコード盤ジャケット

The Birthday『月夜の残響 ep.』レコード盤

2024年7月10日(水)リリース
UMJK-9133/¥2,750(税込)
・重量盤12inch
・限定盤

収録曲

【SIDE A】
1. 咆哮
2. トランペット

【SIDE B】
1. スカイブルー
2. LOVE ROCKETS

Vocal & Guitar:チバユウスケ(7.10)
Guitar:フジイケンジ(3.08)
Bass:ヒライハルキ(6.20)
Drums:クハラカズユキ(4.03)

2005年9月 チバユウスケ(Vo&G)、イマイアキノブ(G)、クハラカズユキ(Dr)、ヒライハルキ(Ba)により結成。
翌2006年8月に1stシングル『stupid』でユニバーサルミュージックよりデビュー。続けて同年秋に1st Album「Rollers Romantics」をリリース。
2007年には2nd Album「TEAR DROP」を発表。2008年1月に初となる日本武道館公演を行う。
その後、7曲入りのアルバム「MOTEL RADIO SiXTY SiX」をリリースし、The Birthdayとしては初となるFUJIROCK FESTIVAL' 08に2日目のWHITE STAGE、3日目のGREEN STAGEと2ステージ出演。10年目を迎えたRISING SUN ROCK FESTIVAL2008ではRSR史上初となる2時間に渡るステージをつとめた。同年秋3rd Album「NIGHT ON FOOL」をリリース。
全国38ヶ所を廻るツアー"38 NIGHT ON FOOL”を2009年春に終え、2010年2月に4th Album「STAR BLOWS」をリリースし、全国40公演の「STAR BLOWS TOUR」を廻る。
同ツアー後の8月6日ROCK IN JAPAN FESTIVAL' 10のステージを最後にイマイアキノブが脱退。
その後、ギタリストにフジイケンジを迎え12月から5枚目のアルバム制作に入る。
2011年4月にはシングル『なぜか今日は』を、同年6月に5th Album「I'M JUST A DOG」をリリース、
2012年7月には6th Album「VISION」をリリース、12月には2度目となる日本武道館公演を行う。
2013年5月にはその武道館LIVEを収録したDVD&Blu-ray「RAISE YOUR BLACK FLAG」を、12月にはシングル「LEMON」をリリース。
2014年4月、シングル「くそったれの世界」を、5月には7th Album「COME TOGETHER」をリリース。
結成10周年となる2015年には、5月と6月にシングル「I KNOW」「MOTHER」を2ヵ月連続リリース、9月には初のベストアルバム「GOLD TRASH」をリリースする。同月3度目の日本武道館公演を成功に収め、その翌月8th Album「BLOOD AND LOVE CIRCUS」をリリース。
2016年11月、シングル「夢とバッハとカフェインと」を、2017年3月シングル「抱きしめたい」をリリース、5月にはその表題曲を収録した約1年7ヵ月ぶりのAlbum「NOMAD」をリリース。その月末よりバンド史上最多公演数となる全国45公演の「The Birthday TOUR 2017“NOMAD”」を開催、ラスト5公演を収録した初のライブアルバム「LIVE AT XXXX」を2018年1月にリリース。6月にはシングル「THE ANSWER」10月には「青空」をリリース。
10月12日NHK大阪ホールを皮切りに、11月29日の中野サンプラザまで、“The Birthday-TOUR 19 NIGHTS-2018-AUTUMN”実施。
2019年2月13日に21枚目のシングル「OH BABY!」を、3月20日には1年10ヵ月ぶりとなる10枚目のアルバム「VIVIAN KILLERS」をリリース。収録の「星降る夜に」がGMO クリック証券の新TVCMに起用。8月にはシングルのカップリングや「誰かが」セルフカバーなどアルバム未収録なレア音源を収録した「WATCH YOUR BLIND SIDE 2」をリリース。2020年は11月11日両A面シングル「ヒマワリ/オルゴール」をリリース。
2021年7月には11枚目となるアルバム「サンバースト」をリリースし9月から全国25か所のツアーを開催。11月には新曲4曲に加え、その「SUNBURST TOUR 2021」からライブ音源を収録したEP「CORE 4」をリリース。2022年11月1日から東名阪ホール公演を含む全国ツアー『GO WEST.YOUNGMAN』開催。
12月3日公開の映画「THE FIRST SLAM DUNK」オープニング主題歌「LOVE ROCKETS」を含む新曲4曲を収録した「月夜の残響ep.」を12月7日にリリース。
2024年4月EP「April」リリース。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube