Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

初日はNF会員向け、2日目は一般公開で配信

サカナクション、“完全復活”と銘打った全国アリーナツアー最終公演2日間を生配信

2024.06.15 21:00

2024.06.15 21:00

全ての画像・動画を見る(全5点)

サカナクションが、現在開催中の全国アリーナツアー「SAKANAQUARIUM 2024 “turn”」の最終会場となるぴあアリーナMM公演の生配信を発表した。

生配信は7月9日(火)と10日(水)の2日間に実施。9日(火)はサカナクションのオフィシャルファンサイト会員であるNF member限定で、10日(水)は一般公開の生配信となる。

「SAKANAQUARIUM 2024 “turn”」はサカナクションにとっておよそ2年ぶりとなる全国アリーナツアー。“サカナクション完全復活”と銘を打って開催された今回のツアーでは、これまでのサカナクションのベストとも言えるステージ演出と音響的な死角を減らすオリジナル音響システムSPEAKER+が導入され、各所からの反響も多いツアーとなっている。

なお、サカナクションは活動休止中に山口一郎が単独で開催した全国ツアーのファイナル公演を映像作品化したLIVE Blu-ray『懐かしい月は新しい月 “蜃気楼”』を9月8日(日)に完全生産限定リリース。全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2024 “turn”」を終えた後は、3年ぶりに全国の大型フェスに出演する。

全ての画像・動画を見る(全5点)

作品情報

サカナクション山口一郎単独ツアー LIVE Blu-ray『懐かしい月は新しい月 "蜃気楼"』

LIVE Blu-ray『懐かしい月は新しい月

LIVE Blu-ray『懐かしい月は新しい月 "蜃気楼"』告知画像

サカナクション山口一郎単独ツアー LIVE Blu-ray『懐かしい月は新しい月 "蜃気楼"』

2024年9月8日(日)発売
NXS-726/¥9,800(税込)
・特典映像あり
・豪華フォトブックレット付き
・歌詞字幕表示機能付き
・本編映像がスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応

購入はこちら

収録内容

第一部:
サンプル -Rearrange 2023-
ボイル -Rearrange 2023-
茶柱 -Rearrange 2019-
映画(AOKI takamasa Remix)
アドベンチャー -Rearrange 2023-
忘れられないの -Rearrange 2020-
フレンドリー(Cornelius Remix)
夜の東側 -Rearrange 2020-
新宝島 -Rearrange 2020-
years (Floating Points Remix)
ナイロンの糸 -Rearrange 2019-
目が明く藍色 (agraph remix)

第二部:
ネプトゥーヌス
フクロウ
セプテンバー
ドキュメント
アイデンティティ
シャンディガフ
白波トップウォーター -Rearrange 2020-
新宝島

イベント情報

サカナクションSAKANAQUARIUM 2024 “turn”STREAMING LIVE at PIA ARENA MM

サカナクションSAKANAQUARIUM 2024 “turn”STREAMING LIVE at PIA ARENA MM

【NF member限定】
2024年7月9日(火)神奈川・ぴあアリーナMM
配信開始17:30/本編開演18:30
視聴チケット料金:深海1,500円/中層2,000円/浅瀬2,500円/水面3,000円
受付期間:6月15日(土)21:00〜7月17日(水)21:00
アーカイブ期間:7月11日(木)18:00〜7月17日(水)23:59

【NF member/一般】
2024年7月10日(水)神奈川・ぴあアリーナMM
配信開始17:30/本編開演18:30
視聴チケット料金:NF member3,000円/一般3,500円
受付期間:6月15日(土)21:00〜7月17日(水)21:00
アーカイブ期間:7月11日(木)18:00〜7月17日(水)23:59

サカナクションSAKANAQUARIUM 2024 “turn”STREAMING LIVE at PIA ARENA MM

サカナクション

アーティスト情報

2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。
日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性。様々な表現方法を持つ5人組のバンド。全国ツアーは常にチケットソールドアウト、出演するほとんどの大型野外フェスではヘッドライナーで登場するなど、現在の音楽シーンを代表するロックバンドである。
2015年、クリエイター・アーティストと共に音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を発足。また映画「バクマン。」音楽で第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けるその姿勢は、新世代のイノベーターとして急速に支持を獲得している。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 購入者特典はチェーン別チェンジング・ステッカー サカナクション、『懐かしい月は新しい月 Vol. 2』収録詳細&メインビジュアル解禁

    2023.08.08 17:00

    サカナクションが、9月6日にリリースするセルフ・リアレンジ&リミックスアルバム『懐かしい月は新しい月 Vol. 2 ~Rearrange & Remix works~』の収録詳細と楽曲集それぞれのメインビジュアルを公開した。 今作は、メンバー自身によるリアレンジ楽曲集「月の現 ~Rearange works~」と豪華ミュージシャンによるリミックス集第二弾「月の幻 ~Remix works~」の2編で構成。「月の現 ~Rearange works~」には岩寺基晴、草刈愛美、江島啓一、岡崎英美の4名がリモート体制で制作を進めた「Rearrange Package」収録曲6曲に加え、「暗闇」<a href="https://bezzy.jp/2023/08/30113/">…

    #サカナクション

  • リリースを記念した山口一郎単独ツアーも開催決定 サカナクションがリアレンジ&リミックスアルバム発表、CorneliusやFloating Pointsらも参加

    2023.07.03 17:15

    2015年にリリースされたサカナクションのカップリング&リミックス集『懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~』の第二弾『懐かしい月は新しい月 Vol. 2 ~Rearrange & Remix works~』が9月6日にリリースされることが決定した。 コロナ禍におけるサカナクションの音楽を記録した『アダプト』に続く今作は、メンバー自身によるリアレンジ楽曲集となる「月の現 ~Rearange works~」と豪華ミュージシャンによるリミックス集第二弾となる「月の幻 ~Remix works~」の2編で構成。「月の現 ~Rearange works~<a href="https://bezzy.jp/2023/07/28256/">…

    #サカナクション#山口一郎

  • 壮大な演出が伝わる約11分 サカナクション、映像作品『SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE』全曲ダイジェスト映像公開

    2023.01.26 18:30

    サカナクションが、2023年2月22日(水)にリリースする映像作品『SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE』より全曲を網羅したダイジェスト映像をYouTubeで公開した。 コロナ禍で見出した新しい音楽表現手法であるオンラインライブの可能性を追求し、2021年11月20日(土)・21日(日)の2日間にわたり実施された「SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE」。“舞台×MV×ライブ”というコンセプトのもと、4階建てビル相当の巨大な造形物「アダプトタワー」を舞台にリアルタイムでライブ演出が展開された。その映像作品となる今作においても同ライブの総合演出を務めた映像ディレクター田<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17922/">…

    #サカナクション

  • 限定盤は美術書のような大判豪華特殊仕様 サカナクション「アダプト ONLINE」が映像作品化、山口一郎の初単著が刊行決定

    2022.11.16 22:00

    サカナクションが映像作品『SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE』を2023年2月22日にリリースすることが決定し、ティザームービーが公開された。 今作は2021年11月20日・21日の2日間にわたり“舞台×MV×ライブ”というコンセプトのもと4階建てビル相当の巨大な造形物「アダプトタワー」を舞台に実施された壮大なオンラインライブ本編を、同ライブの総合演出を務めた映像ディレクター田中裕介が精緻なリプロダクションを実施し映像化。 パッケージデザインも田中裕介が監修しており、ファンサイト会員NF member限定販売の「NF member Limited Edition」および「完全生<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13439/">…

    #サカナクション

  • オタズネモノ by 庄村聡泰 創造力は深化に宿る、LAUSBUBの源流探検

    #6 2023.10.11 19:00

    どうも読者の皆々様方「オタズネモノ」こと庄村聡泰にございます。当コラム第6回目にご登場いただきましたのは、北海道は札幌発のニューウェイヴ・テクノポップバンドLAUSBUB。一聴して強烈に匂い立つその音楽愛を深掘りしたところ、またなかなかにマニアックな用語が飛び交う内容と相成りまして、超楽しかったんですけど読者様がついて来れるか不安です(笑)。 出会いのきっかけや部活のお話、名を轟かすきっかけとなった「SCHOOL OF LOCK!」の話題、そして今年リリースの筆者がとってもツボった「80+1 Hardy Ones」で印象的なギターの「カーン(通称ヘッドピーンと呼ばれる奏法)」や「Michi-t<a href="https://bezzy.jp/2023/10/32048/">…

    #LAUSBUB#インタビュー#オタズネモノ#庄村聡泰

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube