Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

羊文学による主題歌「tears」使用した予告編解禁

杏主演、少年を守る嘘から始まった“擬似親子”のヒューマンミステリー『かくしごと』6月7日公開

2024.02.07 05:00

©︎2024「かくしごと」製作委員会

2024.02.07 05:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

杏の主演映画『かくしごと』が6月7日(金)に公開されることが決定し、主題歌を羊文学が担当することが明らかになった。

本作は『生きてるだけで、愛。』(18)で鮮烈な長編監督デビューを飾った映像クリエイター関根光才の2作目。原作はミステリー作家・北國浩二による『噓』で、一つの〈嘘〉をきっかけにそれぞれの〈かくしごと〉が明らかになっていく、心揺さぶるヒューマンミステリーだ。

主演の杏は、昨年も『キングダム 運命の炎』の紫夏役、『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』では“滋賀のオスカル”こと桔梗魁役、『窓ぎわのトットちゃん』ではトットちゃんの母の声を演じるなど、次々に話題作に出演。俳優、モデル、そして母親としての顔も持つ。「今の自分だからこそ、演じることができる」と、母親ならではの深い母性を芝居を超えて体現し、鮮烈に見る者の心に焼き付ける。父・孝蔵役には名優・奥田瑛二。認知症を患い、娘のことすら忘れ、日に日に別人のように衰えてゆく姿を静かながら胸に迫る演技で圧倒する。さらに少年役の中須翔真、安藤政信、佐津川愛美、酒向芳と実力派俳優たちが出演する。

映画『かくしごと』キャスト ©︎2024「かくしごと」製作委員会

長年確執のあった父親の認知症の介護のため、田舎へ戻った主人公・千紗子(杏)は、ある日、事故で記憶を失った少年(中須翔真)を助ける。少年に虐待の痕を見つけた千紗子は、少年を守るため自分が母親だと嘘をつき、一緒に暮らし始める。一つの嘘から始まった疑似親子はやがて本物の親子のようになっていくが、そんな幸せは長くは続かなかった。許されないとわかっていても、なぜ彼女は嘘をついてまで少年を守ろうとしたのか。

羊文学が本作のために書き下ろした主題歌のタイトルは「tears」。また、本作のポスタービジュアルと羊文学の「tears」が使用された予告編も解禁された。なお、羊文学は3月末からは全7か所を巡るアジアツアーの開催を先日発表。4月21日(日)に開催する横浜アリーナでのワンマンライブのチケットも即日ソールドアウトさせている。

映画『かくしごと』予告編

監督・関根光才 コメント
原作を読んで、これは個人的にチャレンジしたい題材だと思ったことが始まりでした。千紗子の行動は社会的には許されないですが、過酷な状況にある人を助けたいという気持ちは誰しもが持っているのではないでしょうか。現実には無理だけれど、映画の中でその気持ちが伝えられたり、助けられるかもしれない可能性が提示されたら、傷が癒える人がいるかもしれない、と思いこの映画を制作しました。これまでに見たことがない生々しい感情を演じる杏さんが見られる作品です。

主演・杏 コメント
難しいシチュエーションの役だと思いました。ただ、もしかしたら、今の自分だったらできるかもしれない、と思い、役に挑みました。千紗子の行動は果たして良いことなのか、悪いことなのか。観ている方も、自分だったらどうするか、など観終わった後誰かと話したくなる映画です。美しい日本の夏が描かれた映像の中で、嘘や愛情がどのような結末を迎えるのか、予想しながら御覧いただければと思います。

全ての画像・動画を見る(全4点)

作品情報

かくしごと

『かくしごと』ポスター ©︎2024「かくしごと」製作委員会

『かくしごと』ポスター ©︎2024「かくしごと」製作委員会

かくしごと

2024年6月7日(金)公開
配給:ハピネットファントム・スタジオ

公式サイトはこちら

キャスト&スタッフ

出演:杏
中須翔真 佐津川愛美 酒向 芳
木竜麻生 和田聰宏 丸山智己 河井青葉
安藤政信 / 奥田瑛二

脚本・監督:関根光才
原作:北國浩二「噓」(PHP文芸文庫刊)音楽:Aska Matsumiya
主題歌:羊文学「tears」F.C.L.S.(Sony Music Labels Inc.)
エグゼクティブプロデューサー:松岡雄浩 津嶋敬介 小西啓介 企画・プロデュース:河野美里
プロデューサー:服部保彦 石川真吾 櫻田惇平 アソシエイトプロデューサー:青木真代
撮影:上野千蔵 照明:西田まさちお 録音:西條博介 美術:宮守由衣 装飾:野村哲也
衣裳:立花文乃 ヘアメイク:那須野詞 編集:本田吉孝 音響効果:渋谷圭介
助監督:亀谷英司 制作担当:入江広明 ラインプロデューサー:渡辺修
企画・制作:ホリプロ

羊文学 Tour 2023 “if i were an angel," 2023.10.03

『羊文学 Tour 2023 “if i were an angel, 2023.10.03』ジャケット

『羊文学 Tour 2023 “if i were an angel, 2023.10.03』ジャケット

羊文学 Tour 2023 “if i were an angel," 2023.10.03

2024年1月31日(水)配信

配信はこちら

収録曲

1. more than words (Tour 2023 “if i were an angel,")
2. FOOL (Tour 2023 “if i were an angel,")
3. マヨイガ (Tour 2023 “if i were an angel,")
4. 永遠のブルー (Tour 2023 “if i were an angel,")
5. OOPARTS (Tour 2023 “if i were an angel,")
6. 光るとき (Tour 2023 “if i were an angel,")
7. 夜を越えて (Tour 2023 “if i were an angel,")
8. 1999 (Tour 2023 “if i were an angel,")
9. あいまいでいいよ (Tour 2023 “if i were an angel,")

羊文学 アルバム『12 hugs (like butterflies)』初回生産限定盤

『12 hugs (like butterflies)』初回生産限定盤ジャケット

『12 hugs (like butterflies)』初回生産限定盤ジャケット

羊文学 アルバム『12 hugs (like butterflies)』初回生産限定盤

2023年12月6日(水)リリース
CD+Blu-ray
価格:5,500円(税込)

収録内容/特典

CD:※初回生産限定盤と通常盤ともに同内容
1. Hug.m4a
2. more than words
3. Addiction
4. GO!!!
5. 永遠のブルー
6. countdown
7. Flower
8. honestly
9. 深呼吸
10. 人魚
11. つづく
12. FOOL

Disc2/Blu-ray:
「Live at FUJI ROCK FESTIVAL’21」
1.mother
2.人間だった
3.ロマンス
4.1999
5.砂漠のきみへ
6.ghost
7.powers
8.マヨイガ
9.夜を越えて
10.あいまいでいいよ
11.祈り

ショップ別特典
・Amazon.co.jp:メガジャケ
・HMV:オリジナルA5クリアファイル
・TOWER RECORDS:オリジナルポストカード
・楽天ブックス:オリジナルアクリルキーホルダー
・セブンネット:オリジナルトート型エコバッグ
・羊文学応援店:オリジナルスクエアステッカー

羊文学 アルバム『12 hugs (like butterflies)』通常盤

『12 hugs (like butterflies)』通常盤ジャケット

『12 hugs (like butterflies)』通常盤ジャケット

羊文学 アルバム『12 hugs (like butterflies)』通常盤

2023年12月6日(水)リリース
CDのみ
価格:3,850円(税込)

収録内容/特典

CD:※初回生産限定盤と通常盤ともに同内容
1. Hug.m4a
2. more than words
3. Addiction
4. GO!!!
5. 永遠のブルー
6. countdown
7. Flower
8. honestly
9. 深呼吸
10. 人魚
11. つづく
12. FOOL

ショップ別特典
・Amazon.co.jp:メガジャケ
・HMV:オリジナルA5クリアファイル
・TOWER RECORDS:オリジナルポストカード
・楽天ブックス:オリジナルアクリルキーホルダー
・セブンネット:オリジナルトート型エコバッグ
・羊文学応援店:オリジナルスクエアステッカー

イベント情報

羊文学 Hitsujibungaku ASIA TOUR 2024

羊文学 Hitsujibungaku ASIA TOUR 2024

2024年
3月29日(金) ソウル
3月30日(土) 北京
3月31日(日) 上海
4月2日(火) 深セン
4月3日(水) 広州
4月4日(木) 台北
4月6日(土) バンコク
※チケットは後日発表

羊文学 Hitsujibungaku ASIA TOUR 2024

羊文学「まほうがつかえる2023」

羊文学「まほうがつかえる2023」

2023年12月14日(木)
東京・LINE CUBE SHIBUYA
OPEN 18:00/START 19:00
全席指定:前売6,500円(税込)
問い合わせ先:スマッシュ

2023年12月25日(月)
大阪・フェスティバルホール
OPEN 18:00/START 19:00
全席指定:前売6,500円(税込)
問い合わせ先:清水温泉

羊文学「まほうがつかえる2023」

Vo.Gt.塩塚モエカ、Ba.河西ゆりか、Dr.フクダヒロアからなる、繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルナティブロックバンド。2017年に現在の編成となり、2020年にF.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)よりメジャーデビュー。同年12月にはMajor 1st Full Album「POWERS」をリリース。今年の4/20には、2021年公開のアニメ映画主題歌「マヨイガ」や話題のTVアニメ主題歌「光るとき」を含むMajor 2nd Full Album「our hope」をリリース。さらに今年は5大都市のZepp公演を含む初の全国ツアー「OOPARTS」を全公演SOLD OUTで開催している他、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022、SUMMER SONIC 2022 、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO、など数々の大型フェスの出演も決定しており、しなやかに旋風を巻き起こし躍進中。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube