Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

応募資格は10月以降東京で活動できる14歳以上の男女

大森靖子が代表を務める「TOKYO PINK」が2年半ぶりオーディション開催

2023.07.22 21:00

2023.07.22 21:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

大森靖子が代表を務め、METAMUSE(ex.ZOC)やMAPAらが所属する音楽事務所「TOKYO PINK」が、2年半ぶりに自社主催オーディションを行うことを発表した。

このオーディションではTOKYO PINKに所属してステージで自分を表現してみたい人、音楽が大好きな人を、男女問わず広く募集。応募フォームに必要事項を記載の上、写真を添付して送付することで応募が完了する。

応募資格は、2023年10月以降に東京で活動ができる14歳以上の男女。合格後は「TOKYO PINKに所属し、音楽活動をスタートする」 とアナウンスされており、 所属予定のグループや新規グループを結成するのか等の詳細は明かされていない。

なおMETAMUSE μとMAPAは、8月6日から初のスプリットツアーをスタートさせる。MAPAは新シングル『SUMMER SHOOTER/らぶぴ』の発売を7月25日に控えている。

TOKYO PINK オーディション 応募フォームはこちら

全ての画像・動画を見る(全4点)

作品情報

MAPA 夏シングル『SUMMER SHOOTER/らぶぴ』

『SUMMER SHOOTER/らぶぴ』ジャケット

『SUMMER SHOOTER/らぶぴ』ジャケット

MAPA 夏シングル『SUMMER SHOOTER/らぶぴ』

2023年7月25日(火)発売
TPRC-0303/1,100 円(税込)

収録内容

01. SUMMER SHOOTER
02. らぶぴ
03. SUMMER SHOOTER(Instrumental)
04. らぶぴ(Instrumental)

イベント情報

METAMUSE μ ×MAPAスプリットツアー  みゅーまっぱさまーぱふぇ☆2023

METAMUSE μ ×MAPAスプリットツアー みゅーまっぱさまーぱふぇ☆2023

2023年
8月6日(日) 埼玉県 HEAVEN'S ROCK 埼玉新都心 VJ-3
8月12日(土) 大阪府 DROP
8月13日(日) 兵庫県 神戸VARIT.
8月26日(土) 群馬県 Club JAMMERS
8月27日(日) 新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
9月3日(日) 宮城県 LIVE HOUSE enn 3rd
9月16日(土) 京都府 京都MOJO
9月17日(日) 愛知県 新栄シャングリラ
9月24日(日) 茨城県 club SONIC mito
9月25日(月) 東京都 coming-soon

1部 開場/開演 13:30/14:00
2部 開場/開演 17:30/18:00

出演:
METAMUSE μ(藍染カレン/西井万理那/巫まろ/鎮目のどか)
MAPA(古正寺恵巳/宇城茉世/紫凰ゆすら/神西笑夢)

METAMUSE μ ×MAPAスプリットツアー  みゅーまっぱさまーぱふぇ☆2023

超歌手・大森靖子がプロデューサー兼メンバーとして率いる「ZOC」が2022年7月より改名。新グループ名は「METAMUSE」。身体的で実存だからこそ崇高な生身の表現で、デジタルの海を叩き割って届けにいく。他人が嵌め込む偶像ではなく、自分の思い描く偶像を崇拝し表現におとしこむ“実像崇拝”を繰り返すパフォーマンスユニット。

コショージメグミ(ex. Maison book girl)が“古正寺恵巳(コショージメグミ)”として結成したアイドルグループ。グループ名はMADPARTYの略。
メンバーは古正寺、宇城茉世(ウシロマヨ)、紫凰ゆすら(シオウユスラ)、 神西笑夢(ジンザイエム)。
全曲、大森靖子によるプロデュース・作詞・作曲で、 アレンジは大森のバンドメンバーでもある盟友・sugarbeansが手がけている。各楽曲の世界観を設楽博臣(G)、千ヶ崎学(B)、張替智広(Dr)、sugarbeans(Piano)という布陣で紡ぎ出している。
振付は舞踊家としても活躍する山之口理香子(METAMUSE、雅雀り子)が担当し、ダンス面でのMAPAの世界を表現。
衣装はファッションブランド「AMNI」が、MADなPARTYへと向かう装いをコンセプトに製作している。

2021年8月に開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」にてデビューを果たし、同年11月に1stアルバム「四天王」を発表した。
2023年7月25日(火)には4thシングル「 SUMMER SHOOTER / らぶぴ 」発売決定!そしてこの夏は10都市を周る「METAMUSE μ ×MAPAスプリットツアーみゅーまっぱさまーぱふぇ☆2023」を開催!!!

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 監督はZOC時代からMVを手掛ける二宮ユーキ METAMUSE、毛布アーティストの江頭誠とコラボした「ハッピーエンド延長戦」MV公開

    2023.05.05 21:00

    METAMUSEが、5月10日(水)に発売する4ヵ月ぶりの新シングルより表題曲の「ハッピーエンド延長戦」のミュージックビデオを公開した。 今作のアレンジは、METAMUSE楽曲以外にもハロー!プロジェクトやWACKなどへの提供曲を大森と共に手掛けている盟友・大久保薫が担当。METAMUSEにとっては初めてのファンク調の楽曲で「結婚」を通してアイドル観について歌っている。 MVの監督を務めたのは、大森靖子のソロやZOC時代から多くのMVを手掛けてきた映像作家の二宮ユーキ。振付はメンバーであり現代舞踊家としても活躍する雅雀り子が担当した。 劇中を彩るアート作品の数々は、アーティスト写真およびジャケ<a href="https://bezzy.jp/2023/05/24924/">…

    #METAMUSE

  • 巫まろの放課後リバイバル 諦めていた憧れの青春(後編)

    #6 2023.06.06 18:30

    3月12日 0:00になった瞬間のお誕生日おめでとうLINEが年々少なくなり(昔はデコメールとかめっちゃ凝ってた)年を重ねている実感を静かに1人で寂しく思いながら早めの就寝 そして朝5:00に寝坊せず無事起床 寝坊したらあまりにも怖すぎるので大量のアラームをかけておいたのですがそんな心配も束の間スッと起きることができた不思議…! 昼公演の会場である下北沢SHELTERの楽屋はぼっちざろっくでは若干広めに描かれてるものの実際は4人入ればぎゅうぎゅうくらいということを事前に聞いていたのと 04 Limited SazabysのGENさんも“ぼっちざろっく観て思ったんだけど、SHELTE<a href="https://bezzy.jp/2023/06/26854/">…

    #巫まろ#巫まろの放課後リバイバル

  • 巫まろの放課後リバイバル 諦めていた憧れの青春(前編)

    #5 2023.05.02 17:30

    久々の更新となったこの連載お久しぶりです、改めまして 巫まろです! 皆様に会わないうちにまたひとつ歳を重ね先月の、3月12日に28歳になりました。 わたしが28歳になる誕生日当日今年は生誕ライブと釘打ったライブをやらせて頂くことになった日から当日までのわたしの心情を今回はここに綴ること致します。 そもそもわたしはライブでも少し話したのですが、こう見えて?自分に自信がありません。 誕生日って家族や自分にとっては特別だけど当然周りの人からしたらただの何気ない1日なわけでそんな日にわたしの都合でなにかイベントを開催するなんてことあっていいのか、、? そんなことをずっともやもや考えていて去年の誕生日は<a href="https://bezzy.jp/2023/05/24686/">…

    #METAMUSE#巫まろ#巫まろの放課後リバイバル

  • “花柄毛布”を手掛けるアーティスト・江頭誠とコラボ METAMUSE、結婚を通してアイドル観を歌う新シングル『ハッピーエンド延長戦』5月10日発売

    2023.03.09 18:00

    METAMUSEが、約4ヵ月ぶりの新作となるシングル『ハッピーエンド延長戦』を5月10日(水)に発売することを発表した。 今作は、ジャケット・ブックレットが異なる「緑盤」「赤盤」2形態のラインナップ。前作に続いてエイベックス・エンタテインメント(株)を販売元とし、“抱きしめる”と“保有する時代へ”という意味を込め立ち上げたレーベル「HOLD THE MUSIC」より発売する。 アー写およびジャケットのビジュアルには、“花柄毛布”を主な作品素材として立体作品やインスタレーションを手掛け、近年ではGUCCIのショートフィルム「Kaguya by Gucci」のアートワークなどで活躍するアーティスト<a href="https://bezzy.jp/2023/03/20987/">…

    #METAMUSE

  • 巫まろの放課後リバイバル ガチJKに教わる青春!

    #3 2022.10.29 12:00

    さあ今回の放課後リバイバルは鎮目のどかちゃんとの青春! のどかはわたしが所属するグループ、METAMUSEに去年加入したばかりのメンバーですがわたしとはなんと10個も年齢が離れている“ガチJK”なのです! とはいっても、名古屋から東京に上京してきてお仕事もなかなか忙しいのでのどかも青春まだ楽しみきれてないんじゃないかな!?という気持ちもあり 今回はのどかと前から行きたいと言っていたアスレチックをしに三島スカイウォークさんへ行きました。 実はわたし本当に学生時代アスレチックに行く遠足をお仕事の都合で欠席してしまったので今回も青春に無理やりこじつけてない!?ではありません!<a href="https://bezzy.jp/2022/10/11506/">…

    #METAMUSE#巫まろ#巫まろの放課後リバイバル#鎮目のどか

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube