Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

シングル同梱の写真集は5年間に渡る制作ドキュメンタリー

米津玄師「地球儀」配信開始、ジャケットは宮﨑駿直筆の『君たちはどう生きるか』レイアウト原画

2023.07.17 01:20

2023.07.17 01:20

全ての画像・動画を見る(全10点)

米津玄師が映画『君たちはどう生きるか』主題歌に書き下ろした新曲「地球儀」を本日配信リリースし、ジャケットが宮﨑駿監督による映画の“レイアウト原画”であることが明らかになった。

初公開された「地球儀」のジャケットは机に向かう少年の後ろ姿で、映画『君たちはどう生きるか』のワンシーンが切り取られている。絵コンテを読み込んだ米津が自ら宮﨑監督へ直々にお願いし決定したカットで、宮﨑監督の直筆により描かれた鉛筆のタッチからは、映画制作中の息づかいが感じられる貴重なジャケットとなった。

『地球儀』配信ジャケット ©2023 Studio Ghibli

また、同ジャケットを表紙に飾った『地球儀』シングルCDの商品写真も公開された。シングルCDは「初回版」「通常版」2形態での展開となり、どちらの形態にも「地球儀」1曲を収録したCDに、A5版160ページの写真集が同梱。それぞれ装丁が異なり、「初回版」はモスグリーンのハードカバーに彫刻版で葉の絵柄やサギの絵が施され、クラフト紙のケースに収納。「通常版」はソフトカバー仕様で、ともに7月26日(水)にリリースされる。

シングルCD『地球儀』初回版と通常版 ©2023 Studio Ghibli

写真集は米津玄師と宮﨑駿監督、鈴木敏夫プロデューサーとの5年に渡るドキュメンタリー写真となっており、撮影はスタジオジブリの石井朋彦氏が手がけた。映画『君たちはどう生きるか』の主題歌制作における過程が記録され、米津が主題歌を宮﨑監督に提出した際の緊張感や、監督が楽曲を聴いて涙するシーンなど、臨場感そのままの写真が収められている。さらに巻末には、米津玄師と鈴木敏夫プロデューサーの対談も収録されている。

宮﨑監督は少年時代に書籍『君たちはどう生きるか』に強い印象を受け、今でも大切な本として今作映画のタイトルに起用し、まったく別のオリジナルストーリーとして冒険活劇ファンタジー映画を完成させた。米津は宮﨑監督の想いに捧げるため、『地球儀』シングルは主題歌を制作した大切な時間を形に残るものとして一冊の本として作り上げた。

全ての画像・動画を見る(全10点)

作品情報

米津玄師 デジタルシングル『地球儀』

『地球儀』配信ジャケット ©2023 Studio Ghibli

『地球儀』配信ジャケット ©2023 Studio Ghibli

米津玄師 デジタルシングル『地球儀』

宮﨑駿監督「君たちはどう生きるか」主題歌
2023年7月17日(月) デジタルリリース

配信はこちら

米津玄師 CDシングル『地球儀』初回版

『地球儀』初回版パッケージ写真 ©2023 Studio Ghibli

『地球儀』初回版パッケージ写真 ©2023 Studio Ghibli

米津玄師 CDシングル『地球儀』初回版

2023年7月26日(水) リリース
宮﨑駿監督「君たちはどう生きるか」主題歌
CD+写真集 160ページ(A5版 ハードカバー仕様+ケース)
¥4,800(税込)

購入はこちら

米津玄師 CDシングル『地球儀』通常版

『地球儀』通常版パッケージ写真 ©2023 Studio Ghibli

『地球儀』通常版パッケージ写真 ©2023 Studio Ghibli

米津玄師 CDシングル『地球儀』通常版

2023年7月26日(水) リリース
宮﨑駿監督「君たちはどう生きるか」主題歌
CD+写真集 160ページ(A5版 ソフトカバー仕様)
¥2,200(税込)

購入はこちら

君たちはどう生きるか

『君たちはどう生きるか』ポスター ©2023 Studio Ghibli

『君たちはどう生きるか』ポスター ©2023 Studio Ghibli

君たちはどう生きるか

2023年7月14日(金) 全国公開ロードショー
原作・脚本・監督 宮﨑駿
製作 スタジオジブリ

公開劇場一覧

ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。

2018年、TBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて最優秀ドラマソング賞を受賞。日本レコード協会にて史上最速の300万DL認定など数々の記録を樹立。同年、NHK2020応援ソングとして、Foorin「パプリカ」を発表。
「Lemon」は年間を通して支持が拡大し続け、年間ランキングチャートを総なめにし、MV6.9億回再生を突破、デジタル・フィジカル合算300万セールス突破と年度を象徴する楽曲となった。年末には紅白歌合戦に初出場、初のテレビ歌唱が大きな話題を呼び、翌年2019年の年間ランキングでも2年連続で年間ランキングを席巻。Billboard JAPANでは日米初となる2年連続での首位、オリコン週間カラオケランキングでは歴代1位となる「連続1位獲得週数85週」を記録するなど、音楽史に残る数々の快挙を成し遂げた。
 
2019年、菅田将暉「まちがいさがし」をプロデュース。映画「海獣の子供」主題歌として「海の幽霊」をリリース。 Foorin「パプリカ」のセルフカバーを発表。TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌、シングル「馬と鹿」をリリースし、フィジカル・デジタル合算で120万セールスを記録、その後開催され社会現象となったラグビーWCでも楽曲が使用されるなど大きな反響を呼んだ。そして12月には、「NHK2020ソング」として、嵐の「カイト」を制作。紅白歌合戦にて嵐により初披露された。

2020年、TBSドラマ「MIU404」主題歌として「感電」を書きおろし、5thアルバム「STRAY SHEEP」を発売。
発売翌週にミリオンセールスを突破。その後150万枚までセールスを伸ばしオリコン合算アルバムランキングで200万ポイントを突破。2020年の年間ランキングは46冠を獲得した。また、ユーザー数3億5,000万人を誇るゲーム「FORTNITE」での革新的な全世界バーチャルライブの開催や、「ユニクロ」とのコラボTシャツの全世界販売、「GIVENCHY」新作コレクションへ各国の著名人と共に参加する等、意欲的な活動が国内外共に大きく評価された。グローバルチャートIFPIでは世界7位にランクイン、「Forbes」が選ぶアジアのデジタルスター100に選出。日本国内では、芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)を受賞するなどの結果を残した。

2021年、NTV「news zero」のテーマソングとして「ゆめうつつ」を発表。TBSドラマ「リコカツ」主題歌、シングル「Pale Blue」をリリースし、Billboard総合ランキング1位、オリコンDLランキングは史上初のTOP3独占という記録を残した。また、8月には落語をモチーフとした「死神」のMVを公開した。

2022年、「PlayStation」CMとして「POP SONG」を書き下ろし、自身も出演。映画「シン・ウルトラマン」主題歌として「M八七」を書き下ろし、TVアニメ「チェンソーマン」のOPテーマとして「KICK BACK」を書き下ろした。「KICK BACK」は、SpotifyグローバルランキングでTOP50にランクインと国内アーティスト初の記録を達成。さらに、「オリコン週間シングルランキング」(12/5付)ではソロアーティストとしては令和初となる初週売上30万枚越えを果たし、初登場1位を獲得。Billboard JAPANアニメチャートでは21週連続首位を記録している。

2023年、「ジョージア」のCMソングとして「LADY」を、「FINAL FANTASY XVI」テーマソングとして「月を見ていた」を書き下ろした。7月には、スタジオジブリ最新作、宮﨑駿監督の「君たちはどう生きるか」主題歌として「地球儀」を書き下ろし、米津玄師名義としては100曲目を迎えた。また、アジアで最も影響力のあるアーティストとして「LOEWE」FW23メンズコレクションキャンペーンに登場。8月には「KICK BACK」が、アメリカレコード協会(RIAA)によりゴールド認定を受け、“日本語詞”楽曲として”史上初” の快挙を達成。同協会が今年活躍したアーティストを総括する“RIAA Class of2023”においては史上初、そして唯一の日本人アーティストとして選出され2023年のハイライトとして大きくピックアップされ伝えられた。

2024年4月、NHK連続テレビ小説「虎に翼」の主題歌として「さよーならまたいつか!」を書き下ろした。
また、同年8月に公開の映画「ラストマイル」に主題歌として「がらくた」を書き下ろした。

2024年4月、NHK連続テレビ小説「虎に翼」の主題歌として「さよーならまたいつか!」を、5月には「ジョージア」のCMとして「毎日」を書き下ろし。8月公開の映画「ラストマイル」に主題歌として「がらくた」を書き下ろした。

MVに関しては、「Lemon」が8.5億回再生突破、と日本人アーティスト初の記録を更新し続けているだけでなく、1億回再生が16作品という圧倒的な記録を達成し(『Lemon』 『アイネクライネ』 『LOSER』 『ピースサイン』 『灰色と青(+菅田将暉)』 『orion』 『Flamingo』 『感電』 『打上花火』 『パプリカ』 『春雷』 『馬と鹿』 『海の幽霊』『KICK BACK』 Foorin『パプリカ』 菅田将暉『まちがいさがし』)、公式YouTubeチャンネル登録者数は713万人を突破している。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 壮大なスケールと圧巻の映像美で3つの世界線を描く 米津玄師がPERIMETRON・OSRINと初タッグ、FF16テーマ曲「月を見ていた」MV公開

    2023.07.09 20:00

    米津玄師が、『FINAL FANTASY XVI』テーマソングとして書き下ろした新曲「月を見ていた」のミュージックビデオを公開した。 今作では、3つの世界線を描いた物語が壮大なスケールと圧巻の映像美で紡がれる。監督は初タッグとなるクリエイティブレーベル・PERIMETRONのOSRIN氏が担当し、観るものを深く没入させる内容に仕上がった。 楽曲「月を見ていた」は7月10日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングにおいてDL数約3.1万ダウンロードで初登場1位を獲得。これにより自身通算13作目の1位となり、デジタルシングル通算1位獲得作品数を更新し歴代単独1位となった。(過去に1位を獲得<a href="https://bezzy.jp/2023/07/28512/">…

    #FINAL FANTASY XVI#米津玄師

  • FF16プロデューサー吉田直樹との対談映像も 米津玄師、「月を見ていた」配信開始&本人描き下ろしジャケット公開

    2023.06.26 00:00

    米津玄師の新曲「月を見ていた」が本日6月26日(月)に配信リリースし、米津が描き下ろしたジャケットが初公開された。 米津玄師がゲーム『FINAL FANTASY XVI』(FF16)のために書き下ろした本楽曲は、FF16の物語の中でこそ響くものが追求されており、重厚なサウンドとエモーショナルな歌が胸をうつ。公開されたジャケットには、青い毛並みの狼がまっすぐに何かを見つめる姿が描かれている。 また、先日米津玄師とFF16のプロデューサー吉田直樹との対談(前編)も公開された。テーマソングを書き下ろすことになった経緯から楽曲の制作過程におけるエピソード、そしてそれぞれの「FFシリーズ」原体験に言及し<a href="https://bezzy.jp/2023/06/27800/">…

    #FINAL FANTASY XVI#米津玄師

  • 山田智和が撮影した3枚の新アー写も公開 米津玄師が『FINAL FANTASY XVI』テーマソング書き下ろし、楽曲の一部聴けるティザー解禁

    2023.04.14 06:45

    米津玄師がゲーム『FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)』のテーマソングに新曲「月を見ていた」を書き下ろしたことが発表され、ティザー映像で楽曲の一部が解禁された。 本日4月14日(金)6時より全世界放送されたソニー・インタラクティブエンタテインメントの配信番組「State of Play」にて明らかになったFINAL FANTASY XVIのテーマソング情報。ティザー映像ではゲームの新たなキャラクターやストーリー映像にのせて、壮大な物語へ想いを馳せた楽曲の一部を聴くことができる。 併せて公開された最新アーティスト写真は、先日8億回再生を達成したばかりの「Lemon」の<a href="https://bezzy.jp/2023/04/23604/">…

    #FINAL FANTASY XVI#米津玄師

  • 本人描き下ろしジャケット画像も公開 米津玄師、ジョージア新CMソング「LADY」をサプライズ配信

    2023.03.21 00:00

    米津玄師が新曲「LADY」(読み:レディ)を本日3月21日(火・祝)に配信リリースし、合わせて米津玄師本人が描いたジャケット画像が解禁された。 「LADY」は、米津玄師が日本コカ・コーラ「ジョージア」CMソングとして書き下ろした新曲。前日の3月20日(月)18時に米津玄師がTwitter、Instagramアカウントに「Are You LADY?」というテキストと、“ブルー缶”の画像を投稿。ネット上では「何を意味する画像なのか?」と考察する人たちが現れ、缶に小さく記載されたバーコードから数字を読み解き、投稿間も無く本楽曲の配信日時が瞬く間に拡散されていた。 缶に記載されているバーコードを読み取<a href="https://bezzy.jp/2023/03/21843/">…

    #米津玄師

  • 奥山由之が監督した衝撃の展開が待つ作品 米津玄師と常田大希が筋トレを重ねる、アニメ『チェンソーマン』OP曲「KICK BACK」MV公開

    2022.10.25 22:00

    米津玄師「KICK BACK」のミュージックビデオが公開された。今作の監督は担当したのは、米津玄師のアーティスト写真や「感電」のミュージックビデオを手掛けた写真家・映像監督の奥山由之氏。MVには米津玄師と共に、楽曲アレンジを共同で務めた常田大希(King Gnu/millennium parade)が出演。筋トレを重ねる2人というインパクト以上に、衝撃の展開が待ち受ける作品となっている。 「KICK BACK」は、10月19日付Billboard JAPAN週間ランキングで5冠(総合チャートBillboard Japan Hot 100、Top Streaming Songs、Top Down<a href="https://bezzy.jp/2022/10/11722/">…

    #チェンソーマン#常田大希#米津玄師

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube