Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

INTERVIEW

秦 基博の楽曲から生まれた映画の撮影秘話を振り返る

⼩川未祐×菊地姫奈×菅⽣新樹×和⽥庵、4人の若手キャストが生きた『イカロス 片羽の街』

2023.03.01 17:00

2023.03.01 17:00

全ての画像・動画を見る(全22点)

2023年2⽉11⽇(⼟)にライブ配信された『秦 基博 × U-NEXT FILM「イカロス 片羽の街」&PREMIUM LIVE「ICARUS」』。当日のライブ配信での好評を受けて、2月24日(金)より改めてU-NEXTでの独占配信がスタートした。

映画と音楽LIVEを掛け合わせるという、新たな試みによって生まれた本プログラム。映画『イカロス ⽚⽻の街』では、秦 基博の最新曲「イカロス」の世界が3名の新進気鋭の映画監督によって描かれている。さらに、物語の中心となるキャストでは『トイレのハナコ』(監督:児⼭ 隆)に⼩川 未祐と菊地 姫奈、『豚知気⼈⽣』(監督:枝 優花)に菅⽣ 新樹、『⼗年と永遠』(監督:中川 ⿓太郎)に和⽥ 庵といった、今後活躍が期待される若手俳優たちが起用されていることも注目のポイントだ。楽曲「イカロス」がテーマとして掲げる“喪失”を彼らはどう演じたのか。その撮影を振り返ってもらいつつ、秦 基博の楽曲との出会いなども語ってもらった。

映画『イカロス 片羽の街』inspired by Hata Motohiro’s “イカロス” 予告映像

ハナコを私らしくそのまま演じた(菊地 姫奈

児⼭ 隆監督『トイレのハナコ』でダブル主演を務めたのは、⼩川 未祐と菊地 姫奈。小川は思春期の悩みに押しつぶされそうになっている進学校に通う女子高生の季美、そんな季美と偶然出会い行動を共にする家出少女ハナコを菊地が演じている。初共演ながら急速に仲が縮まったという2人。ただ、私生活でも小川は菊地から目が離せないようで……?

小川未祐、菊地姫奈

──『イカロス 片羽の街』で唯一のW主演で対照的な性格の二人でしたが、実年齢とも近い役柄を演じるにあたって、ご自身と重なる部分はありましたか? それとも全く別の人格という意識で演じられましたか?

菊地 姫奈(以下、菊地) ハナコは、私にすごく似ていて。もう一人の人格を演じているっていうより、私らしくそのまま演じたっていう感じに近いと思います。

小川 未祐(以下、小川) はい、私もですね。学生のときとか、沸々としたものを抱えながら生きていたので、今少し時間が経って気持ちが変わった部分もあるんですけど、本当に重なるところはたくさんあるなっていうのを台本見ながら感じていました。

──ご出演された『トイレのハナコ』が秦 基博さんの「イカロス」から生まれたオリジナルストーリーということについてはいかがですか?

小川 秦さんの楽曲、本当にたくさんありますけど、その中でも今回の曲は特に切実さというか、何かを失ったときのどうしようもない失望感みたいなものを、歌詞からもメロディからも感じて。エンディングで曲がかかったときに、二人の関係性がぐっと深くなるような楽曲だし、大きな柱みたいなイメージですね。

菊地 初めて「イカロス」を聞いたときに、心の底がじんと熱くなるような気持ちになって。無性に身近な大切な人に会いたくなるような、そんな曲だなって感じて。今回の『トイレのハナコ』も、無性に会いたいけど会えない、みたいなもどかしい気持ちがリンクしてると思いました。

『トイレのハナコ』メイキング画像
©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

──現場はお二人と監督でやり取りされながら撮影が進んでいったのですか?

小川 そうですね。でも監督も、特別な演出はせず私たちに預けてくれているような感じだったので、私たちがとにかく仲良くなることがすごい大事だなと思っていました。

菊地 たくさん話しかけてくれて。接しやすくて、お姉ちゃんのような感じで楽しかったです。

小川 オーディションのときも一緒だったんですけど、今日みたいにちゃんと喋ってて。この子絶対これだけじゃないっていうのは最初から感じてて(笑)。ちょっとそこをつついたら、面白いものがいっぱい出てきて。興味津々でした(笑)。

菊地 いろいろ聞いてくれました(笑)。

──具体的に一番面白かったのは?(笑)

菊地 恥ずかしい!(笑)

小川 なんだろう……あまり詳しいことは言えないですけど(笑)。本当にこんな10代の子出会ったことなくて。へらへらしているように見えて、ちゃんと考えてる部分もあったりとか。でも、仕事と関係ないときは「眠い」「帰りたい」しか言わないし(笑)。

菊地 (笑)

小川 でもそれが彼女の魅力なんですよ。すごく素直で。10代の子たちこんなふうに生きたらいいのにって思っちゃうくらいすごい素直で。とっても素敵だと思います。

──一緒にいらっしゃった期間は、大体どのくらいだったんですか?

小川 撮影自体は3日間で、衣装合わせがあったりとかで……

菊地 衣装合わせも入れて、一週間くらい?

──お互い一生思い出に残りそうですね。

小川 そうですね。菊地さんに対して、撮影が3日間と思えないぐらい気持ちも生まれましたし。あれだけかけがえのない存在を演じるということは、どこか自分としても菊地さんに対してそういう気持ちを持たないとって思うんですけど、でもそこが心配ないぐらい。毎日菊地さんに会えるのを楽しみに現場行くって感じだったので。妹のような感じです。

──でも(菊地さんは)帰りたかったんですね(笑)。

小川 割とスーッと「じゃあ帰りまーす」って(笑)。

菊地 寒かったから(笑)。本当に撮影の3日間は楽しくて、そのままの自分を映してるって感じだったので。思い出にも残る撮影だったし、大切な作品になったと思います。

次のページ

⼩川未祐が菊地姫奈に振る舞いたい得意料理は?

作品情報

秦 基博 × U-NEXT FILM「イカロス 片羽の街」&PREMIUM LIVE「ICARUS」

©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

秦 基博 × U-NEXT FILM「イカロス 片羽の街」&PREMIUM LIVE「ICARUS」

2023年2月11日(土)よりU-NEXTにて独占配信
→好評につき2023年2月24日(金)よりU-NEXTにて独占配信

価格:1,200円(税込)/視聴期限:3⽇

視聴はこちら

キャスト&スタッフ

『トイレのハナコ』
監督 児山 隆
出演:小川 未祐 菊地 姫奈 細川 洋平 村上 寿子 片山 友希

ストーリー:
県内でも有数の進学校である女子高に通っている主人公の季美は、学校での成績、家庭内の不和など、ありきたりだが重大な思春期の悩みに押しつぶされそうになっていた。
そんな日常から逃げ出すようにたどり着いた横浜の街で家出少女ハナコと出会う―。
偶然出会った二人の刹那的な青春の物語。

『豚知気人生』
監督 枝 優花
出演:菅生 新樹 渋川 清彦 安藤 玉恵 酒井 大成 伊奈 聖嵐 本多 力 池谷 のぶえ

ストーリー:
自由奔放、常に家族を振りまわした挙句、突然死んだ父。
そんな父を忘れられず霊媒師に頼り、躁鬱を繰り返す母。
家族をぶっ壊した父を恨みながら、学校をサボり続ける息子・ツキ。
ツキの唯一の友達は河原のホームレスだった。
そんなある日、ホームレスからプレゼントされた豚のぬいぐるみに、父が転生してきて...

『十年と永遠』
監督 中川 龍太郎
出演:葵 わかな 和田 庵 神山 慎太郎 佐野 大 大杉 侑暉 須藤 蓮

ストーリー:
数学教師の純葉に淡い恋心を寄せる生徒 中里。
解答用紙の裏に詩を綴ったり詩集を渡すなどして、想いを伝える。
しかし純葉の心には十年前に亡くなった恋人の存在があった。
中里の存在によって純葉の心は動き出すのか…?

制作:レプロエンタテインメント、ブリッジヘッド

イカロス 片羽の街

©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

イカロス 片羽の街

2023年2月11日(土)よりU-NEXTにてライブ配信
→好評につき2023年2月24日(金)よりU-NEXTにて独占配信

価格:1,200円(税込)/視聴期限:3⽇
制作:レプロエンタテインメント、ブリッジヘッド

視聴ページはこちら

スタッフ&キャスト

『トイレのハナコ』監督:児山 隆
出演者:小川 未祐、菊地 姫奈、細川 洋平、村上 寿子、片山 友希

『豚知気人生』監督:枝 優花
出演者:菅生 新樹、渋川 清彦、安藤 玉恵、酒井 大成、伊奈 聖嵐、本多 力、池谷 のぶえ

『十年と永遠』監督:中川 龍太郎
出演者:葵 わかな、和田 庵、神山 慎太郎、佐野 大、大杉 侑暉、須藤 蓮

小川 未祐

アーティスト情報

2001年生まれ。東京都出身。
2018年より俳優として活動。近年は歌唱やギターなど、音楽活動にも精力的に取り組む。
主な出演作として『海辺の金魚』(小川紗良監督)、Fuluオリジナルドラマ『息をひそめて』(中川龍太郎監督)、『脳天パラダイス』(山本政志監督)、『よこがお』(深田晃司監督)他

菊地 姫奈

アーティスト情報

2004年10月19日茨城県生まれ。
映画「メイヘムガールズ」やドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」などに出演。ミスマガジン2020「ミス週刊少年マガジン賞」を受賞後、数々の雑誌で表紙を飾る。
また太陽ホールディングスの広告では宇宙服を着たCMにも出演中。映画「まなみ100%」が公開中。

菅生 新樹

アーティスト情報

1999年8月26日生まれ。大阪府出身。2022年8月CM「バーチャル高校野球」でデビュー。その後、9月に日本テレビ「初恋の悪魔」(雪松弓弦役)が放送となり話題となる。10月には配信ドラマLINE NEWS VISION『上下関係W(ワールド)』縦型ミステリードラマ「トップギフト」(山下恭四郎役)、12月にJAL×コカ・コーラのコラボCM「もう一度、世界へ。」篇に出演。2023年2月7日24時35分から毎週火曜、主演連続ドラマ「火曜ACTION!」枠『凋落ゲーム』が放送中。

2005年8月22日生まれ。東京都出身。2017年『ミックス。』にて映画初出演。その後テレビドラマ『隣の家族は青く見える』や『フォークロア:TATAMI』などに出演した後、カナダへ留学。
2020年に帰国後、映画『茜色に焼かれる』(石井裕也監督)で主人公の息子役を熱演し、第 95 回キネマ旬報ベスト· テン新人男優賞などを受賞。
2023年2月公開の映画『エゴイスト』(松永大司監督)では、鈴木亮平さん演じる主人公・浩輔の中学時代を演じている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube