Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

「都合」でタッグを組んだ写真家の濵本奏が監督

君島大空、1stアルバム『映帶する煙』より「世界はここで回るよ」MV公開

2023.01.18 19:00

2023.01.18 19:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

君島大空が、本日1月18日(水)にリリースした1stフルアルバム『映帶する煙(読み方:えいたいするけむり)』より、「世界はここで回るよ」のミュージックビデオを公開した。

シンガーのadieuやアイドルグループRYUTistへの楽曲提供、またFUJI ROCK FESTIVAL ’21やVIVA LA ROCK2022への出演、惜しまれつつ閉館したSTUDIO COASTでのワンマンライブがソールドアウトになるなど、その活動が多方面から注目を集める君島大空。

本アルバムには、SoundCloudで公開されファンの間でも人気の楽曲「都合」や「19℃」、3rd EP『袖の汀』に収録された「光暈(halo)」の合奏形態バージョンや「扉の夏」「装置」「ぬい」のほか、書き下ろしの新曲が収録されている。

公開されたMVの監督は「都合」でもタッグを組んだ写真家の濵本奏が担当。楽曲の魅力を映し出す美しい映像作品となっている。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

アルバム『映帶する煙』

『映帶する煙』ジャケット

『映帶する煙』ジャケット

アルバム『映帶する煙』

2023年1月18日(水)発売
APLS2208/2,727円(税抜)

配信はこちら

収録曲

収録予定曲*曲順、曲名未定
映帶する煙
扉の夏
装置
世界はここで回るよ
19℃
都合
ぬい
回転扉の内側は春?
エルド
光暈
遺構
No heavenly

イベント情報

君島大空 合奏形態ツアー『映帶』君島大空 合奏形態ツアー『映帶』ビジュアル

君島大空 合奏形態ツアー『映帶』

2023年1月23日(月)KT ZEPP YOKOHAMA
OPEN 18:00/START 19:00
スタンディング 前売 ¥5,000(税込)(ドリンク代別途必要)
2F指定席 前売 ¥5,000(税込)(ドリンク代別途必要)

主催・企画:APOLLO SOUNDS、フジパシフィックミュージック、SMASH

君島大空 合奏形態ツアー『映帶』君島大空 合奏形態ツアー『映帶』ビジュアル

お一人様4枚まで(購入時に同行者含め個人情報の入力が必要)
※未就学児童入場不可、小学生以上チケット必要

1995年生まれ 日本の音楽家。
2014年から活動を始める。
同年からSoundCloudに自身で作詞/作曲/編曲/演奏/歌唱をし
多重録音で制作した音源の公開を始める。
2019年3月13日、1st EP『午後の反射光』を発表。
4月には初の合奏形態でのライブを敢行。
2019年7月5日、1st Single『散瞳/花曇』を発表。
2019年7月27日、FUJI ROCK FESTIVAL"19 ROOKIE A GO-GOに合奏形態で出演。
同年11月には合奏形態で初のツアーを敢行。
2020年1月、Eテレ NHKドキュメンタリー「no art, no life」の主題曲に起用。
2020年7月24日、2nd single『火傷に雨』を発表。
2021年3月26日、2nd Single『光暈(halo)』を発表。
2021年4月21日、3rd EP『袖の汀』を発表。
同年10月からは独奏ツアーを敢行。12月21日には新木場STUDIO COASTにて合奏形態でのワンマンライブを開催。チケットはソールドアウトとなった。

ギタリストとして 吉澤嘉代子、高井息吹、鬼束ちひろ、adieu(上白石萌歌)などのアーティストのライブや録音に参加する一方、楽曲提供など様々な分野で活動中。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • ファンから高い人気を誇る初期曲が作品化 君島大空が配信シングル『都合』をリリース、写真家 濵本奏手がけたMV公開

    2022.11.16 19:00

    君島大空が、配信シングル『都合』を本日11月16日にリリースした。 同曲は、今年8月10日に配信した1年4ヵ月ぶりのシングル曲「19℃」と並んで活動初期から演奏されているファンの間でも高い人気の楽曲で、このたびついに音源化されることとなった。前作に続き今作の演奏も君島大空合奏形態のメンバーが参加。ギターを西田修大が、ベースを新井和輝が、ドラムを石若駿が担当している。 また、楽曲配信とともにミュージックビデオも公開された。監督は今回初めてタッグを組んだ写真家の濵本奏が務めており、楽曲の新たな魅力を映し出す映像作品が完成した。

    #君島大空

  • King Gnu新井和輝、西田修大、石若駿と巡る 君島大空、3年ぶりの合奏形態ツアー「映帶」開催決定

    2022.10.18 17:00

    君島大空が、合奏形態によるワンマンツアー「映帶」(読み方:えいたい)の開催を発表した。 作詞・作曲・編曲・演奏・歌唱、多重録音で制作した音源の公開などを行うほか、ギタリストとして吉澤嘉代子、高井息吹、鬼束ちひろ、adieu(上白石萌歌)などのライブや録音に参加、楽曲提供など様々な分野で活動している君島大空。 君島大空に加え、西田修大(Guitar)、新井和輝(Bass)、石若駿(Drums)からなる合奏形態によるツアーは2019年の夜会ツアー「叙景#1」以来3年ぶり。 11月29日(火)の名古屋CLUB QUATTROを皮切りに、11月30日(水)に梅田CLUB QUATTRO、そして2023<a href="https://bezzy.jp/2022/10/11123/">…

    #君島大空

  • 初回盤Blu-rayには昨年11月のソロライブ映像を収録 幾田りら、1stアルバム『Sketch』を3月8日にリリース

    2023.01.17 18:00

    音楽ユニットYOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りらが、1stアルバム『Sketch』を3月8日(水)にリリースすることを発表した。 本日1月17日(火)に新曲「蒲公英」を配信リリースした幾田りら。同曲は、男女が逆転した江戸パラレルワールドを描いてセンセーションを巻き起こした、よしながふみの同名コミックが原作のNHKドラマ10『大奥』の主題歌になっている。 初アルバムには「蒲公英」をはじめ、KISSME主催『会ったことあるのに、はじめまして』プロジェクト書き下ろしソング「ヒカリ」、東京海上日動あんしん生命『あんしん就業不能保障保険』CMソング「Answer」、ABEMA『今日<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17221/">…

    #幾田りら

  • 山手線ではアルバム発売を記念した特別車両が運行開始 back number、アルバム『ユーモア』より「水平線」など5曲の撮り下ろしショートドラマ公開

    2023.01.17 04:30

    約4年ぶりとなるニューアルバム『ユーモア』を本日1月17日(火)にリリースしたback numberが、5本の撮り下ろしショートドラマをバンド公式YouTubeにて公開した。 公開されたショートドラマは、“いつもそばにback numberがいた”をテーマに「アイラブユー」「水平線」「ベルベットの詩」「怪盗」「黄色」の5曲をモチーフに制作。それぞれのミュージックビデオとは異なる新たな映像作品となっている。 また、アルバムリリースを記念してJR山手線で1月17日(火)から2月1日(水)まで、車体も車内も「ユーモア」仕様となったback number”ユーモア”スペシャル・<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17119/">…

    #back number

  • 美術教室に通う子供たちが1日かけて描き下ろし 秦 基博『Paint Like a Child』ジャケット公開、46名の子供たちが白壁に巨大な絵をペイント

    2023.01.27 19:00

    秦 基博が、3月22日(水)にリリースされる7thオリジナルアルバム『Paint Like a Child』のジャケット写真を公開した。 今作には、NHK連続テレビ⼩説『おちょやん』主題歌の「泣き笑いのエピソード」やテレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』挿入歌「残影」をはじめ、2月1日(水)に先行配信される映画『イカロス 片羽の街』主題歌「イカロス」などの新曲を含む全10曲を収録。 すでに公開されていたティザージャケットは白い壁で覆われた空間を切り取ったシンプルなものだったが、このたび公開されたジャケット写真には総勢46名の子供たちによる絵が鮮やかにペイントされ大きな変貌を遂げている。アルバム<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17997/">…

    #秦 基博

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube