Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

加藤マニ監督のMVではメンバーが「おじいちゃん」に

キュウソネコカミが新フルアルバム『私飽きぬ私』を3月リリース、タイトル曲を今夜24時先行配信

2023.01.14 20:30

2023.01.14 20:30

全ての画像・動画を見る(全4点)

休養していたカワクボタクロウ(Ba.)が完全復活した兵庫県西宮市を拠点に活動するロックバンド、キュウソネコカミが2023年3月29日(水)に10曲入りフルアルバム『私飽きぬ私』をリリースすることを発表した。

初回限定盤に付属する映像には、本日1月14日(土)にヤマサキセイヤの地元凱旋ライブとして実施された 「ONEMAN LIVE 〜和歌山の城ホール〜」和歌山城ホール公演をボリュームたっぷりに収録される予定。なお、本日更新されたSNSではアルバム発売予告動画もアップされている。

アルバムの早期予約特典は「1/14 和歌山公演ライブ写真 ミニポスターカレンダー(A4)」となり、さらに共通特典やオンラインサイン会なども決定。今作ではオリジナルのフェイスタオルが付属するビクターオンラインストア限定セットも販売される。

また、アルバムタイトル曲「私飽きぬ私」が明日1月15日(日)に配信シングルとしてリリースされることも決定。同曲はアルバムを象徴するような1曲となっており、「──不安ばかりが募るこんな世の中だし、なかなかうまくもいかないけれど…それでも俺らはめちゃくちゃ生きてる!だから“好きな自分を見失うな!やっちゃおうぜ尽きる日まで!──」という、聴いた人を元気にさせるような彼らならではの人生へのエールソングとなる。

配信シングル「私飽きぬ私」では各種キャンペーンも実施。Apple Music、Spotifyではライブラリに追加された方全員に「私飽きぬ私」特製壁紙がプレゼントされ、LINE MUSICでは応募期間内に同曲を再生した方の中で再生回数が上位の20名様に抽選で「サイン入り!MVベストショットポストカード」がプレゼントされる。

さらに、音源配信と同時の1月15日(日) 0時には「私飽きぬ私」のMusic Videoをプレミア公開。今作はキュウソではお馴染み加藤マニ氏とのタッグとなり、キュウソのメンバーが「おじいちゃん」になるとのこと。今回もまたエキセントリックな内容になる模様だ。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

キュウソネコカミ 配信シングル『私飽きぬ私』

配信シングル『私飽きぬ私』ジャケット

配信シングル『私飽きぬ私』ジャケット

キュウソネコカミ 配信シングル『私飽きぬ私』

iTunes、レコチョク他主要配信サイト、及びApple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、dヒッツ他主要音楽ストリーミングサービスにて1月15日(日)0:00 より順次配信スタート

配信はこちら

キュウソネコカミ フルアルバム『私飽きぬ私』

キュウソネコカミ フルアルバム『私飽きぬ私』

2023年3月29日(水)発売
●初回限定盤A:CD+Blu-ray 税込¥5,940/VIZL-2167
●初回限定盤B:CD+DVD 税込¥5,390/VIZL-2168
●通常盤:CD 税込¥2,750/VICL-65792
●初回限定盤A+オリジナルグッズ(フェイスタオル)税込¥7,590 ※VICTOR ONLINE STORE限定
●初回限定盤B+オリジナルグッズ(フェイスタオル)税込¥7,040 ※VICTOR ONLINE STORE限定

予約特典・イベント等詳細はこちら
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024773.html

購入はこちら

収録内容

<収録楽曲>
「優勝」「住環境」「真理」含む全10曲収録予定

<初回限定盤 収録映像>
ヤマサキ セイヤ地元凱旋、初の和歌山城ホール ワンマンライブを ボリュームたっぷりに収録したBlu-ray、DVDを付属
(2023年1月14日 "ONEMAN LIVE 〜和歌山の城ホール〜"@和歌山城ホール)

イベント情報

キュウソネコカミ 東名阪 ONEMAN TOUR 2023(仮)

キュウソネコカミ 東名阪 ONEMAN TOUR 2023(仮)

●2023年2月13日(月) 東京 Zepp DiverCity
OPEN 18:00/START 19:00
お問い合わせ:ATFIELD inc. 03-5712-5227

●2023年2月17日(金) 大阪 なんばHatch
OPEN 18:00/START 19:00
お問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666(平日 12:00~17:00)

● 2023年2月27日(月) 愛知 ダイアモンドホール
OPEN 18:00/START 19:00
お問い合わせ:ジェイルハウス 052-936-6041

<チケット>
券種:前売りチケット
¥4,800 (税込/ドリンク別)
制限:お一人様4枚まで

キュウソネコカミ 東名阪 ONEMAN TOUR 2023(仮)

キュウソネコカミ

アーティスト情報

2009年12月関学にて結成!!!2010年より関西を中心に活動中!!!
2011年11月25日 Baはがね丸脱退。テクノブレイカーの道へ。同時にカワクボ タクロウ加入。
2014年4月1日 ビクター入団。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 初回盤付属ライブ映像のダイジェストも くるりが新作『愛の太陽 EP』トレーラー公開、新曲2曲の一部が試聴可能に

    2023.01.20 18:00

    くるりが、3月1日(水)にリリースする『愛の太陽 EP』のトレーラー映像をバンド公式YouTubeチャンネルにて公開した。 今作には、2月23日(木・祝)に全世界配信&劇場公開される有村架純主演&今泉力哉監督のNetflix映画『ちひろさん』主題歌「愛の太陽」、佐賀県江北町制70周年記念楽曲「宝探し」、Netflixシリーズ『リラックマと遊園地』主題歌「ポケットの中」、Amazon Originalドラマ『モアザンワーズ / More Than Words』主題歌「八月は僕の名前」、3年ぶりに京都梅小路公園で実施された『京都音楽博覧会2022』開催日にリリースされた「真夏日」、新曲とな<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17549/">…

    #くるり#ちひろさん

  • 「あんなに音を重ねる必要がなかった」とコメント クイーンのブライアン・メイがデビューアルバムのサウンドに納得いっていなかったと明かす

    2023.01.20 18:15

    1973年にリリースされたクイーンのデビューアルバム『Queen』。イギリスとアメリカでヒットし、全米で50万枚を売り上げた当アルバムであるが、ギタリストのブライアン・メイは、アルバムのサウンドに納得がいっていなかったと明かしている。 Total Guitar誌のインタビューに登場したブライアン・メイは、プロデューサーのロイ・トーマス・ベイカーと『Queen』を制作しているときの経験について以下のように語っている。 「ロイ・トーマス・ベイカーに“ロイ、これは私たちが求めているサウンドじゃない!”って伝えたのを覚えている。でも彼は“心配しないで、ミキシングで全部直るから”って言われたんだ。でもそ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17535/">…

    #Queen#クイーン#ブライアン・メイ

  • 「作詞家・橋本愛のはじまり」と水野がコメント 橋本愛、水野良樹主宰プロジェクト・HIROBAのアルバムで作詞に初挑戦

    2023.01.06 18:00

    橋本愛が初めて作詞を手掛けた「ただ いま(with 橋本愛)」が、2月15日にリリースされる水野良樹主宰の共創プロジェクトHIROBAの初オリジナル・アルバム『HIROBA』に収録されることが決定し、リリックティーザー動画が公開された。 「ただ いま(with 橋本愛)」は2022年夏頃の番組共演をきっかけに、水野からの熱烈なオファーを受け共創が実現。2022年の秋からそれぞれのアイデアをもとに、レコーディング直前まで橋本と水野がディスカッションを繰り返し完成した。 俳優・モデルとして活躍をみせる橋本愛が初めて作詞に挑戦し、曲を水野良樹、編曲を鈴木正人がそれぞれ担当。歌唱も橋本愛がつとめ、自身<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16487/">…

    #HIROBA#橋本愛#水野良樹

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube