Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

若手からベテランまで幅広くラインナップ

キュウソネコカミの全国ツアー対バンにウルフルズ、ラスベガス、BLUE ENCOUNTら決定

2022.09.23 20:00

2022.09.23 20:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

キュウソネコカミが、2022年秋・冬に開催するワンマン&対バンの全国ツアー「ヒッサツマエバ -きあいだめ-」の全対バンアーティストを発表した。

2022年10月12日(水)の神戸・太陽と虎公演を皮切りに、ワンマン公演と対バン公演を混ぜ全国18ヵ所を回る同ツアー。対バン公演の各ゲストアーティストは11月4日(金)の広島公演にハンブレッダーズ、11月11日(金)の宮城公演にFear, and Loathing in Las Vegas、11月13日(日)の新潟公演にNEE、11月25日(金)の北海道公演にKANA-BOON、11月30日(水)の福岡公演にヤバイTシャツ屋さんが出演する。

12月の東名阪は各地のZeppで開催。12月5日(月)の東京公演ではウルフルズ、12月7日(水)の愛知公演ではBLUE ENCOUNT、12月9日(金)の大阪公演ではハルカミライが対バンで出演予定。

若手からベテランまで、さまざまなアーティストとキュウソが激突し、ここでしか見られない2マン公演が行われる。

全ての画像・動画を見る(全2点)


イベント情報

「ヒッサツマエバ -きあいだめ-」

「ヒッサツマエバ -きあいだめ-」

2022年
10月12日(水) [兵庫] 神戸 太陽と虎 ※ワンマン公演
OPEN 18:30 / START 19:00

10月18日(火) [埼玉] HEVEN'S ROCK 埼玉新都心VJ-3 ※ワンマン公演
OPEN 18:30 / START 19:00

10月19日(水) [栃木] HEVEN'S ROCK 宇都宮VJ-2 ※ワンマン公演
OPEN 18:30 / START 19:00

10月25日(火) [愛媛] 松山 WstudioRED ※ワンマン公演
OPEN 18:30 / START 19:00

10月26日(水) [岡山] 岡山 YEBISU YA PRO ※ワンマン公演
OPEN 18:15 / START 19:00

10月28日(金) [滋賀] 滋賀 U☆STONE ※ワンマン公演
OPEN 18:15 / START 19:00

10月29日(土) [静岡] 静岡 SOUND SHOWER ark ※ワンマン公演
OPEN 17:00 / START 17:30

11月4日(金) [広島] 広島 CLUB QUATTRO w.) ハンブレターズ
OPEN 18:00 / START 19:00

11月8日(火) [青森] 青森 QUARTER ※ワンマン公演
OPEN 18:30 / START 19:00

11月9日(水) [秋田] 秋田 club SWINDLE ※ワンマン公演
OPEN 18:30 / START 19:00

11月11日(金) [宮城] 仙台 PIT w.) Fear, and Loathing in Las Vegas
OPEN 18:00 / START 19:00

11月13日(日) [新潟] 新潟 LOTS w.) NEE
OPEN 17:15 / START 18:00

11月25日(金) [北海道] Zepp Sapporo w.) KANA-BOON
OPEN 18:00 / START 19:00

11月26日(土) [北海道] 小樽 GOLD STONE ※ワンマン公演
OPEN 17:00 / START 17:30

11月30日(水) [福岡] Zepp Fukuoka w.) ヤバイTシャツ屋さん
OPEN 18:00 / START 19:00

12月5日(月) [東京] Zepp Haneda w.) ウルフルズ
OPEN 18:00 / START 19:00

12月7日(水) [愛知] Zepp Nagoya w.) BLUE ENCOUNT
OPEN 18:00 / START 19:00

12月9日(金) [大阪] Zepp Osaka Bayside w.) ハルカミライ
OPEN 18:00 / START 19:00

「ヒッサツマエバ -きあいだめ-」

キュウソネコカミ

アーティスト情報

2009年12月関学にて結成!!!2010年より関西を中心に活動中!!!
2011年11月25日 Baはがね丸脱退。テクノブレイカーの道へ。同時にカワクボ タクロウ加入。
2014年4月1日 ビクター入団。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「スパークル」はストリーミング累計1億再生突破 幾田りら、NHKドラマ10『大奥』主題歌「蒲公英」を1月17日に配信リリース

    2023.01.10 20:00

    音楽ユニットYOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りらの新曲「蒲公英」が、2023年1月17日(火)に配信リリースされることが決定した。 同曲はNHKドラマ10『大奥』主題歌で、原作は男女が逆転した江戸パラレルワールドを描いてセンセーションを巻き起こした、よしながふみの同名コミック。 今回のリリース決定に合わせてあわせてジャケット画像も公開。「蒲公英」は本日1月10日(火)のドラマ放送で音源初解禁される。 また、昨年1月に配信リリースされたABEMAオリジナル恋愛番組『今日、好きになりました。』への書き下ろし楽曲「スパークル」はストリーミング累計1億回再生を突破。ピュアで切ない<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16684/">…

    #大奥#幾田りら

  • 『NieR』シリーズのヨコオタロウと2回目のコラボ amazarashiが贈る15分の人形劇 「アンチノミー」規格外のMVトレーラー公開

    2023.01.27 19:00

    ロックバンドamazarashiが2月22日にリリースするシングル「アンチノミー」のミュージックビデオを2月3日に公開することを発表し、そのトレーラー映像を公開した。 「アンチノミー」は、現在放送中のアニメ『NieR:Automata Ver1.1a』のエンディング曲としてボーカル&ギターの秋田ひろむが書き下ろした楽曲。MVでは『NieR』シリーズのディレクター・ヨコオタロウが企画制作した物語のスピンオフ的な15分に渡る“人形劇”が展開する。amazarashiとヨコオのコラボレーションは、2017年『NieR:Automata』発売時の「命にふさわしい」に続いて2回目となる。 脚本のモチーフ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17998/">…

    #amazarashi#NieR:Automata Ver1.1a#ヨコオタロウ

  • 4人のボーカルが混然一体となる渾身のバラード CHEMISTRY×Da-iCEの初コラボシングル『スパロウズ』3月リリース決定

    2023.02.02 04:00

    CHEMISTRYが、3月8日に発売する約3年半ぶりのシングルでDa-iCEのボーカリスト大野雄大、花村想太と初めてコラボレーションすることが発表された。 2021年にサブスクの総再生回数が1億5,000万回を超えた大ヒット曲「CITRUS」で第63回日本レコード大賞で大賞を受賞したことも記憶に新しい男性5人組アーティストDa-iCEから、4オクターブのツインボーカル大野雄大、花村想太を迎えた楽曲のタイトルは「スパロウズ」。 トータルプロデュースと作詞は松尾潔が担い、作曲はDa-iCEメンバーも愛してやまないというCHEMISTRY初期の代表作バラード「You Go Your Way」を手がけ<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18394/">…

    #CHEMISTRY#Da-iCE

  • 白い壁にタイトルが印字されたティザージャケットを公開 秦 基博、3年ぶりオリジナルアルバム『Paint Like a Child』3月22日に発売

    2023.01.12 18:00

    秦 基博が、前作『コペルニクス』以来3年3ヵ月ぶりとなる7thオリジナルアルバム『Paint Like a Child』を3月22日(水)にリリースすることを発表した。 タイトルの「Paint Like a Child」とは晩年のピカソが残した言葉で、「ようやく子供のような絵が描けるようになった」という意味。秦 基博がこれまでのキャリアを経てなお、子どもの落書きのようにはみ出していく自由さや遊び心を持って制作したアルバムとなっているとのこと。 今作には、NHK連続テレビ⼩説『おちょやん』主題歌の「泣き笑いのエピソード」やテレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』挿入歌「残影」をはじめ、2月1日(水<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16860/">…

    #秦 基博

  • ソングライターとしても大絶賛 大御所プロデューサーのリック・ルービンが語る“世界最高のベーシスト”とは?

    2023.01.31 17:15

    ビースティ・ボーイズやRun-D.M.C.などのヒップホップアーティストだけではなく、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スレイヤー、システム・オブ・ア・ダウンなどのロックバンドも手がけた大御所プロデューサー、リック・ルービン。〈デフ・ジャム・レコード〉の創設者であり、タイム誌に世界で最も影響力のある100人に選ばれたプロデューサーであるが、今まで出会ったなかで最も優れたベースプレイヤーについて語っている。 以前は「音楽について何もしらない」と明かし話題になったリック・ルービンであるが、Mojo誌のインタビューにてポール・マッカートニーについて以下のようにコメントしている。 「ベーシストのポール<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18269/">…

    #ポール・マッカトニー#リック・ルービン

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube