Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

現代の音楽について意見を述べる

ボブ・ディランがエミネムとウータン・クランのファンだと明かす

2022.12.21 19:00

Alberto Cabello from Vitoria Gasteiz - Bob Dylan, CC 表示 2.0

2022.12.21 19:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

1962年にデビューし、2008年にはピューリッツァー賞特別賞、そして2016年には歌手としては初めてノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のソングライター」において第1位に選ばれており、多くのアーティストに影響を与えたミュージシャンとしても知られているボブ・ディランであるが、自分が好んで聴いている音楽を明かした。

Wall Street Journalのインタビューに登場した彼は、自身が好んで聴いている音楽をリストアップしており、以下のようにコメントしている。

「オアシスの兄弟両方、ジュリアン・カサブランカス、Klaxons、グレース・ポッターが好きだ。メタリカも2回ライブを見たことがある。ジャック・ホワイトとアレックス・ターナーはライブを見に行ったよ。最近、Zach Deputyという人を知った。彼はエド・シーランのように一人で演奏するんだけど、演奏するときに座るんだ。
あとはRoyal Blood、Celeste、ラグンボーン・マン、ウータン・クラン、エミネム、ニック・ケイヴ、レナード・コーエンとか。言葉と言語に感情が乗っている人だ。後は私と平行したヴィジョンを持っている人たちだ」

オアシスやメタリカのようなバンド以外にも、ウータン・クランやエミネムのようなヒップホップも好んで聴いていると明かしたボブ・ディラン。また、彼は現代の“スタンダード”となる音楽について語っている。

「誰が現代の“スタンダード”を書くんだ?ラップアーティストか?ヒップホップかロックスターか?レイヴァー、サンプリングの専門家、それともポップスのシンガーか?それはもう確立された音楽だ。イージーリスニングで現実をパロディし、気取って見せかけているだけだ。スタンダードとなるものは、まだ違うレベルの音楽で、他の音楽のモデルになるものだ。1000曲に1曲だ」

全ての画像・動画を見る(全3点)


ボブ・ディラン

アーティスト情報

ボブ・ディラン(Bob Dylan、出生名:ロバート・アレン・ジマーマン(Robert Allen Zimmerman)[2][3][4]、1941年5月24日 - )は、アメリカ合衆国のミュージシャン。
出生名は上記の通りだが、後に自ら法律上の本名もボブ・ディランに改名している。“ボブ”はロバートの愛称、“ディラン”は詩人ディラン・トマスにちなむ。
「風に吹かれて」「時代は変る」「ミスター・タンブリン・マン」「ライク・ア・ローリング・ストーン」「見張塔からずっと」「天国への扉」他多数の楽曲により、1962年のレコードデビュー以来半世紀以上にわたり多大なる影響を人々に与えてきた。現在でも、「ネヴァー・エンディング・ツアー」と呼ばれる年間100公演ほどのライブ活動を中心にして活躍している。
グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たしている。また長年の活動により、2012年に大統領自由勲章を受章している。そのほか、2008年にはピューリッツァー賞特別賞を、2016年には歌手としては初めてノーベル文学賞を受賞している。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第18位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第7位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第2位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のソングライター」において第1位を獲得している。

(引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • ティーポットなど多彩な特典ラインナップ画像が公開 レディオヘッドの7thアルバム『In Rainbows』が高音質CD2枚組で復刻

    2023.01.19 18:00

    レディオヘッド通算7作目にしてゼロ年代ロックの金字塔『In Rainbows』が、ボーナス・ディスクを追加した日本独自企画高音質CD2枚組仕様で2月24日(金)に復刻されることが決定した。 レディオヘッドのメンバーであるトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドによるザ・スマイルの活躍も記憶に新しい中、2022年に発売15周年を迎えた本作。当時4年の沈黙を経てインディーに移籍後いきなり投げ銭制で配信リリースという物議を呼んだ問題作である一方、音楽的にもミニマルで成熟を見せ始め、そのキャリアにおいても屈指の傑作として新旧リスナーの間で高い評価を獲得した人気作だ。 追って一般発売されたフィジカル版は全<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17478/">…

    #Radiohead#レディオヘッド

  • 願いと決意を込めたコメントも 幾田りら、1stアルバム『Sketch』ジャケット公開 包み隠さない“素”を映す

    2023.02.01 20:00

    音楽ユニットYOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りらが、3月8日(水)にリリースする1st ALBUM『Sketch』のジャケットと新アーティスト写真を公開した。 幾田りら名義では初アルバムとなる今作には、NHKドラマ10『大奥』主題歌「蒲公英」をはじめ、KISSME主催『会ったことあるのに、はじめまして』プロジェクト書き下ろしソング「ヒカリ」、ABEMA『今日、好きになりました。』主題歌の「ロマンスの約束」「スパークル」、フジテレビ系『FIFAワールドカップ カタール2022』番組公式テーマソング「JUMP」などを収録。 アートディレクションは収録シングル曲全てのジャケット<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18328/">…

    #幾田りら

  • 来日した世界のトップランナーが旧友に語る ルイス・コールにとって“良い音楽”とは?新作から辿る音楽遍歴と制作哲学

    2023.02.03 12:30

    LAを拠点とする超絶技巧のドラマー、シンガーソングライター、プロデューサーのルイス・コール。レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、クインシー・ジョーンズ、フライング・ロータスらから絶賛され、サンダーキャットとのコラボでも知られる彼が、昨年10月14日に〈Brainfeeder〉レーベルより新作『Quality Over Opinion』をリリースした。 ジャズから自由を学び、抜群のポップスセンスと超絶ドラムが繰り出すファンクネスが込められたDIY音楽の傑作と名高い今作。オリジナルでファニーな世界観で音楽ファンを魅了し、収録曲「Let It Happen」は第65回グラミー賞にノミネートされている。<a href="https://bezzy.jp/2023/02/16331/">…

    #Brainfeeder#Louis Cole#ブレインフィーダー#ルイス・コール

  • 未発表曲やメンバー制作MV、廃盤CDなど含む豪華仕様 Galileo Galilei、活動再開を記念したボックスセット『Tsunagari Daisuki Box』3月29日リリース

    2023.01.27 19:00

    昨年10月に7年ぶりの活動再開を発表したGalileo Galileiが、それを記念したボックスセット『Tsunagari Daisuki Box』を3月29日にリリースすることを発表した。 ボックスセットには、2016年6月15日にリリースされた「車輪の轍」以来、6年9ヵ月ぶりに書き下ろした新曲「4匹のくじら」や初CD化音源、未収録楽曲、メンバーセレクト曲などトータル17曲(尾崎雄貴名義曲含む)が収録されたベストCD、現在非公開となっている「夏空」のメンバー制作MVや、2011年の新木場コースト公演からの抜粋曲、2016年のラストツアー札幌公演の映像などが収録されたBlu-rayが含まれる。<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18023/">…

    #Galileo Galilei

  • バックバンドはバックドロップシンデレラ さらば森田がガムシャラにパンクロックを歌いあげる、チュロス「Take it easy」MV公開

    2023.01.18 12:00

    チュロスが、1月14日(土)にリリースした「Take it easy」ミュージックビデオをさらば⻘春の光の公式YouTubeチャンネルにて公開した。 チュロスとは、お笑い芸⼈・さらば⻘春の光の森田哲矢が大阪・堺市時代の学生時代の思い出として、自身のラジオやYouTubeで度々紹介していた同級⽣がやっていたアマチュアバンド。先日TOKYO DOME CITY HALLにて行われた、さらば⻘春の光のファンイベント「(株)ザ・森東《第9期株主総会》」にてチュロスが時を経て森田の歌声で復活することが発表された。その「(株)ザ・森東《第9期株主総会》」の模様は、1月22日(日)21時まで有料アーカイブ配<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17261/">…

    #さらば青春の光#チュロス

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube