Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

児山隆、枝優花、中川龍太郎がオリジナル脚本で映像化

秦 基博が新曲「イカロス」発表、インスピレーションを受けた監督による映画がU-NEXTで配信

2022.12.21 04:00

2022.12.21 04:00

全ての画像・動画を見る(全6点)

秦 基博が、ドラマ『六本木クラス』挿入歌に起用された楽曲「残影」以来約半年ぶりの新曲「イカロス」を2023年2月1日(水)に配信リリースすることを発表した。

ギリシャ神話に登場するイカロスをタイトルに掲げた今作のテーマは”喪失”。秦自身が「この時代を生きる中で湧き上がるように生まれてきた」と語る楽曲になっている。

また、同曲にインスピレーションを受けた3本の映画が制作され、その作品群を束ねた映画『イカロス 片羽の街』が完成。それぞれの作品の監督をつとめたのは、児山隆(代表作『猿楽町で会いましょう』)、枝 優花(代表作『少女邂逅』)、中川龍太郎(代表作『やがて海へと届く』)の3人。監督陣自ら脚本も務め、「イカロス」からインスピレーションを受けた喪失と再生を描く。物語の舞台は3作品とも秦の出身地でもある横浜となっており、各作品のキャストや物語のあらすじは追って発表される。

映画『イカロス 片羽の街』は、物語の中でも連動している秦 基博の撮りおろし最新ライブ映像とともに、『秦 基博 × U-NEXT FILM「イカロス 片羽の街」&PREMIUM LIVE「ICARUS」』としてU-NEXTにて2023年2月11日に独占配信。本ライブは作品の制作と並行し、ファンクラブにだけアナウンスされ有観客にて収録されたプレミアムな公演となっている。

また、2023年4月から7月にかけて全19公演を巡る全国ツアーの開催も発表された。オフィシャルファンクラブ”HOME GROUND”にて先行受付がスタートしている。

秦 基博 コメント
「イカロス」は、今というこの時代を生きる自分の中から湧き上がるように生まれてきた楽曲です。
その楽曲からインスピレーションを受けた3つの映画が生まれ、その3つの同心円によって広がるイカロスの世界を是非、感じていただければと思います。

児山 隆 監督 コメント
秦 基博の楽曲でオリジナルストーリーを作る。このお話をいただいた時、率直に自分にそれができるのか? と感じたのを覚えています。楽曲をイヤホンで聴きながら駅に歩いていると、物語の根幹となる「風景」がよぎりました。「イカロス」はいとも簡単に僕に物語を与えてくれたのです。それはとても不思議な感覚でした。素晴らしい作品が出来上がったと思います、「イカロス」と共にたくさんの人の元に届きますように。

枝 優花 監督 コメント
楽曲から好きなように作って良いとのことで、本当に自由に制作させていただきました。かなり好き勝手やってしまったので、怒られるのでは..と一抹の不安もありましたが、秦さん並びに関係者の皆さまがこの作品を受け入れてくださり…感謝です。生きづらさも希望に変えて、まあこんな頓痴気な人生も最高じゃないか、と前を向ける作品になったと思います。早くお届けしたいです。

中川 龍太郎 監督 コメント
秦さんの音楽を聴いて、十年前に書いた『十年後のきみに』という詩を思い出しました(厚かましい限りですが……!)。
そして、ちょうど十年前に自分の書いた詩に、今の自分がちょっとだけ助けられました。この作品が秦さんの音楽と共に誰かの心に届くことを祈っています。

全ての画像・動画を見る(全6点)


作品情報

秦 基博 デジタルシングル『イカロス』

『イカロス』ジャケット

『イカロス』ジャケット

秦 基博 デジタルシングル『イカロス』

2023年2月1日(水)配信リリース

配信はこちら

―秦 基博 × U-NEXT FILM「イカロス 片羽の街」&PREMIUM LIVE「ICARUS」―

©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

©2023「イカロス 片羽の街」フィルムパートナーズ

―秦 基博 × U-NEXT FILM「イカロス 片羽の街」&PREMIUM LIVE「ICARUS」―

2023年2月11日(土)よりU-NEXTにて独占配信

ライブ配信
配信開始日時:2023年2月11日(土)17:00
公演開始予定日時:2023年2月11日(土)18:00

見逃し配信
準備出来次第開始~2023年2月18日23:59

チケット販売期間
2023年1月18日(水)18:00~2023年2月18日(土)20:00

チケット購入はこちら

作品内容

映画『イカロス 片羽の街』
『トイレのハナコ』監督・児山隆
『豚知気人生』監督・枝 優花
『十年と永遠』監督・中川龍太郎

イベント情報

HATA MOTOHIRO TOUR 2023―Paint Like a Child

HATA MOTOHIRO TOUR 2023―Paint Like a Child

4月29日(土・祝) 群馬県 高崎芸術劇場 大劇場
5月4日(木・祝) 福岡県 福岡サンパレスホール
5月6日(土) 熊本県 熊本城ホール メインホール
5月12日(金) 高知県 高知県立県民文化ホール・オレンジホール
5月14日(日) 香川県 レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
5月20日(土) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月26日(金) 岡山県 岡⼭市⺠会館
5月28日(日) 広島県 広島⽂化学園HBGホール
6月2日(金) 北海道 札幌⽂化芸術劇場hitaru
6月9日(金) 埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
6月16日(金) 石川県 本多の森ホール
6月18日(日) 神奈川県 神奈川県⺠ホール
6月23日(金) 大阪 フェスティバルホール
6月25日(日) 福島県 いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
7月1日(土) 宮城県 仙台サンプラザホール
7月9日(日) 秋田県 あきた芸術劇場ミルハス 大ホール
7月15日(土) 奈良県 なら100年会館 ⼤ホール
7月17日(月・祝) 兵庫県 神⼾国際会館 こくさいホール
7月22日(土) 東京都 東京国際フォーラムホールA

HATA MOTOHIRO TOUR 2023―Paint Like a Child

※小学生以上はチケットが必要
※未就学児の入場は、同行の保護者の座席の範囲内であれば可能

宮崎県生まれ、横浜育ち。2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。
“鋼と硝子で出来た声”と称される歌声と叙情性豊かなソングライティングで注目を集める一方、多彩なライブ活動を展開。
2014年、 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が大ヒット、その後も数々の映画、CM、TV番組のテーマ曲を担当。
デビュー10周年には横浜スタジアムでワンマンライブを開催。
初のオールタイム・ベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」は自身初のアルバムウィークリーチャート1位を獲得、以降もロングセールスが続いている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube