Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

トラヴィスはDJプレミアの恩人の息子

DJプレミア、トラヴィス・スコットがカニエ・ウェストと契約する際の仲介役を務めたと明かす

2022.12.14 18:00

By Sven Volkens, sven.volkens@wikipedia.de CC BY-SA 4.0/Frank Schwichtenberg - CC 表示-継承 4.0

2022.12.14 18:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

ギャング・スターの一員であり、伝説的なプロデューサーとして知られているDJプレミア。テキサス州ヒューストン出身の彼は、幼少期にトラヴィス・スコットの家族と縁がり、彼の父親と叔父から音楽を教わったと以前明かしていた。そんなDJプレミアが、トラヴィス・スコットがカニエ・ウェストのレーベルと契約する際に仲介役を務めたと語った。

Pitchforkのインタビューに登場したDJプレミアは、以前トラヴィス・スコットの父親から息子に力を添えるようにお願いされたという。

「トラヴィス・スコットの父親は、私に息子と契約してくれないかと頼んできたんだ。トラヴィスが作っていた音楽は私の分野とは違ったんだけど、彼は私の実家にきて、話し合いした。当時はまだNokiaの携帯電話が主流で、トラヴィスはバレないようにコソコソと私の写真を撮っていたから、叔母さんに怒られていた。私は“カニエ・ウェストだったら君がやってる音楽に興味を持ってくれるかもしれない”って言って、推薦するためにカニエに電話したんだ。そして気がついたらカニエと契約していたよ」

2012年にカニエ・ウェストの〈GOOD Music〉とパブリッシング契約を結び、プロデューサー部門の〈Very Good Beats〉にも所属しているトラヴィス・スコット。DJプレミアは、トラヴィス・スコットが自分の紹介でカニエ・ウェストと契約したと明かしており、以前RapRadarにて「俺がドラムを叩けるのは、トラヴィス・スコットの父親が教えてくれたからなんだ。この経験がプロデューサーとしての自分のスタイルに大きく影響している」と発言していた。

全ての画像・動画を見る(全2点)

DJプレミア

アーティスト情報

DJプレミア(DJ Premier、本名: Christopher Martin、1966年3月21日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン生まれのDJ、ミュージシャン、音楽プロデューサー。通称プリモ(Preemo、発音はプリーモに近い)。ヒップホップ・デュオ、ギャング・スターの一人。アメリカのヒップホップ界を代表するプロデューサー(トラックメーカー)である。

(引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/DJ%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2

トラヴィス・スコット

アーティスト情報

トラヴィス・スコット(Travis Scott、以前の表記: Travi$ Scott、1991年4月30日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のラッパー。本名はジャック・ベルマン・ウェブスター二世(Jacques Berman Webster II)。

2012年にメジャーレーベルのエピック・レコードと契約。同じ年の11月にカニエ・ウェスト率いるグッド・ミュージックと契約。そして2013年4月にT.I.が率いるグランド・ハッスルと契約した。2013年に初のフルレングス・ミックステープ『Owl Pharaoh』、2014年8月に2作目のミックステープ『Days Before Rodeo』をリリース。デビューアルバム『Rodeo』(2015年)からはシングル「Antidote」がヒット。2作目のアルバム『Birds in the Trap Sing McKnight』(2016年)は初の全米1位を記録し、シングル「Goosebumps」がヒットした。翌年にはMigosのQuavoとコラボレーション・アルバム『Huncho Jack, Jack Huncho』をリリース。3作目のアルバム『Astroworld』(2018年)は批評家から高く評価され、初の全米ナンバーワンシングル「Sicko Mode」が生まれた。2019年には自身のレーベルCactus Jackのコンピレーションアルバム『JackBoys』をリリースした。

(引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • “夏合宿編”ではオールバックや白塗り限定ライブも BiSメンバーが企画・運営する「自給自足LiVE」追加公演発表、初開催の名古屋含む全7公演

    2024.05.25 22:00

    BiSが、4月に初開催した「自給自足LiVE-vol.1-」の追加公演として東京・名古屋3公演と“夏合宿編”と題した限定ライブ4公演の開催を発表した。 本日5月25日(土)に神奈川・F.A.D YOKOHAMAにて関東ツアー「We Gotta Go BiS TOUR」の横浜公演を行ったBiS。「自給自足LiVE」は会場ブッキングを始め企画・運営・パフォーマンス全てをBiSメンバーが行うライブで、4月24日に初ライブ「自給自足LiVE-vol.1-」を東京・中野heavysick ZEROにて開催していた。 追加公演の会場は6月24日(月)の「自給自足LiVE-vol.2-」が東京・下北沢WAV<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44890/">…

    #BiS

  • 監督の小林光大が“誰かに会いたくなる”時間を描く あいみょん、本日リリースした杉咲花主演ドラマ主題歌「会いに行くのに」MV公開

    2024.05.22 20:00

    あいみょんが、本日5月22日(水)にリリースした16thシングル『会いに行くのに』のMusic VideoをYouTubeにて公開した。 「会いに行くのに」は杉咲花が主演を務める月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』主題歌で、Music Videoの監督は過去にも「愛を知るまでは」「双葉」など多くの映像を手掛けた小林光大が担当。海岸や電車、見晴らしの良い丘などシチュエーションを変えながら、“どこかに向かう”“誰かに会いに行く途中”のあいみょんの姿を、2人組の男女や子供たちなどのキャストも登場させながら印象的に描いている。また、MV公開に合わせてあいみょんと小林監督からのコメントも到着し<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44765/">…

    #あいみょん

  • “付録”と題した限定CD付きのファンクラブ限定盤も ゆず2年ぶりの新アルバム『図鑑』7月31日リリース、初回限定盤には昨年のホールツアー映像

    2024.05.29 18:00

    2⼈組アーティスト・ゆずが、7⽉31⽇(⽔)にニューアルバム『図鑑』を発売することが決定。収録曲の⼀部が発表されたほか、フラワーアーティスト・東信⽒の撮影によるアルバムのコンセプトフォトも公開された。 2022年発売の17thアルバム『SEES』以来、約2年ぶりにリリースされる18枚⽬のオリジナルアルバム『図鑑』には、昨年デジタルリリースされた「SUBWAY」や「Frontier」、⽇本⽣命CMソングの「ビューティフル」に加え、⾼橋⼤輔主演で6⽉8日から11⽇の4⽇間横浜アリーナで開催されるアイスショー「氷艶 hyoen 2024 –⼗字星のキセキ-」の主題歌として書き下ろした「⼗字星」、 5<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45089/">…

    #ゆず

  • 走った距離の分強くなれると背中を押す応援歌 とた、今年のフェスを駆け抜ける新曲「日めくり」を6月19日配信リリース

    2024.06.12 17:00

    ベッドルームアーティスト・とたが、6月19日(水)に新曲「日めくり」を配信リリースすることを発表した。 「日めくり」は、アシックスジャパンのWEB CM『三年間じゃない、一生だ。』に書き下ろされた楽曲。当たり前に繰り返す毎日が呆気なく終わったような気がしても、たしかに全てが今につながっていて、自分がゴールテープを切れなくても走った距離の分強くなれると背中を押す楽曲となっており、とたが今年各地のフェスを駆け抜けるためのライブアンセム曲としてリリースが決定した。 「日めくり」のPre-add、Pre-saveは今晩よりスタート。また、TikTokでは音源の一部が先行配信されている。 なお、とたが2<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45764/">…

    #とた

  • 全30公演の中には結成35周年記念日の日本武道館公演も THE YELLOW MONKEYが26年ぶり全国ホールツアー開催、ファイナルは聖地NHKホール 

    2024.05.21 12:00

    本日5月21日(火)にデビュー記念日を迎えたTHE YELLOW MONKEYが、全国ホールツアー「THE YELLOW MONKEY TOUR 2024/25 〜Sparkleの惑星X」の開催を発表した。 来週5月29日(水)に通算10枚目となる11曲入りニューアルバム『Sparkle X』をリリースするTHE YELLOW MONKEY。彼らが大都市を含む全国でホールツアーを開催するのは1998年以来、約26年ぶりとなる。 アルバム『Sparkle X』を引っ提げた今回のホールツアーでは、2024年10月15日(火)の神奈川県民ホールを皮切りに来年4月まで全30公演を敢行。ツアーファイナル<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44748/">…

    #THE YELLOW MONKEY

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube