Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

第80回ゴールデングローブ賞3部門ノミネート作品

ケイト・ブランシェットが天才指揮者役に 映画『TÁR』2023年5月公開決定

2022.12.13 12:30

© 2022 FOCUS FEATURES LLC.

2022.12.13 12:30

全ての画像・動画を見る(全1点)

本年度ヴェネチア国際映画祭でケイト・ブランシェットが主演女優賞を受賞をした映画『TÁR』(原題)が2023年5月に公開されることが決定した。

ドイツの有名オーケストラで、女性としてはじめて首席指揮者に任命された指揮者リディア・ター(ケイト・ブランシェット)は、天才的能力と、たぐいまれなるプロデュース力で、自身を1つのブランドとして作り上げてきた。しかし、のしかかる重圧、過剰な自尊心、仕掛けられた陰謀により、彼女の心の闇は少しずつ広がっていく。

主演は2度のアカデミー賞受賞経験を持つブランシェット、監督と脚本を手掛けたのは 『イン・ザ・ベッドルーム』、『リトル・チルドレン』でアカデミー賞脚色賞に連続ノミネートされたトッド・フィールド。16年ぶり待望の新作である本作は、今年のヴェネチア国際映画祭で上映されるや6分間のスタンディングオベーションを受け、最優秀主演女優賞を受賞。早くも「アカデミー賞有力!」と絶賛されてきた。本作はアカデミー賞前哨戦として重要となる第80回ゴールデングローブ賞でも作品賞(ドラマ部門)、脚本賞、主演女優賞(ドラマ部門)の3部門にノミネート。特に注目されるブランシェットは主演・助演あわせて10回目のゴールデングローブ賞ノミネートとなる。

作品情報

TAR/ター

© 2022 FOCUS FEATURES LLC.

© 2022 FOCUS FEATURES LLC.

TAR/ター

5月12日(金)TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国ロードショー
原題︓Tár/アメリカ/2022年/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/159分/字幕翻訳︓⽯⽥泰⼦
配給︓ギャガ

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督・脚本︓トッド・フィールド
出演︓ケイト・ブランシェット、ノエミ・メルラン、ニーナ・ホス、ジュリアン・グローヴァ―、マーク・ストロング
⾳楽︓ヒドゥル・グドナドッティル(アカデミー賞作曲賞受賞)/撮影︓フロリアン・ホーフマイスター/編集︓モニカ・ヴィッリ

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • メンバーの振り返りトーク&秋元真夏卒業の1日を追う 乃木坂46『11th YEAR BIRTHDAY LIVE』ライブBlu-ray&DVDの特典映像予告編公開

    2024.02.15 20:00

    乃木坂46が、2月21日(水)に発売するライブ映像商品『11th YEAR BIRTHDAY LIVE』のBlu-ray&DVD各完全生産限定豪華盤に収録される特典映像「私たちの11thバスラ」と「Making of 秋元真夏 卒業コンサート」の予告編をグループオフィシャルYouTubeにて公開した。 「私たちの11thバスラ」は、当日のライブ映像と共にメンバーが振り返りトークを大展開。マル秘エピソード満載の特典映像となっている。 一方の「Making of 秋元真夏 卒業コンサート」では、ライブ当日のバックヤードを中心としたメイキング映像が満載。リハーサル時から涙を流すメンバー、そして2代目<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40650/">…

    #乃木坂46#秋元真夏

  • 先行配信も決定「声が乗った時、曲が大化けした」 柏木ひなたの初アルバム『1/24』収録曲解禁、表題曲「踊りましょ」は川谷絵音プロデュース

    2024.02.28 20:00

    柏木ひなたが、3月27日(水)にリリースする1stアルバム『1/24』の楽曲情報を解禁した。 今作のアルバムタイトルには「24年間生きてきた中でソロアーティストとして駆け抜けた1年間を詰め込んだ作品」という意味が込められており、新曲5曲とこれまでリリースされたEP2作に収録の10曲を加えた全15曲が収録。表題曲「踊りましょ」は、私立恵比寿中学在籍時から親交が深い川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女/ジェニーハイ/ichikoro/礼賛)がプロデュースした楽曲で、3月6日(水)に先行配信リリースされることも決定した。 昨年には柏木が川谷の手掛けた舞台にゲスト出演するなど普段から交<a href="https://bezzy.jp/2024/02/41083/">…

    #川谷絵音#柏木ひなた

  • 企画・監督は気鋭の映像作家・柏原柚葉 RADWIMPS、流れる車窓と1人の少女の想い出を描く「正解」MV公開

    2024.02.22 21:00

    RADWIMPSが、2月28日(水)に生産限定盤CDとしてリリースする「正解」のミュージックビデオを公開した。 すでにデジタル先行配信リリースもされている「正解」は、2018年にNHK「RADWIMPS 18祭」で披露された楽曲。その後、番組を観た生徒・教師が卒業式等で自発的に「正解」を歌唱した映像がSNSや動画配信サイトに公開され、RADWIMPSのオフィシャルSNSアカウントにも届いていたことから、6年の時を経て新たにスタジオレコーディングをした正式音源となる。 ミュージックビデオの企画・監督は20代で気鋭の映像作家・柏原柚葉が手掛けており、流れる車窓と1人の少女の想い出が楽曲の歌詞と重な<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40928/">…

    #RADWIMPS#野田洋次郎

  • アルバム制作を促していることを明かす エミネムが50セントとのコラボアルバムの噂にコメント

    2024.01.30 19:30

    世界で最も知名度があるラッパーの一人として君臨しているエミネム。ドクター・ドレーのプロデュースで1999年に『Slim Shady LP』でデビューし、2000年代に最も売れたアーティストになった彼は現在、新作を制作しているようだ。 先日、自身がオーナーを務めるラジオチャンネル「Shade 45」にて「2024年には何か準備しているものはあるか?」と訊かれた際、エミネムは「全く何もないよ……ってのは嘘で、新作の作業をしているよ」と答えた。 また、「50セントとエミネムのコラボアルバムが制作されているという噂は本当か?」という質問には、否定しつつも50セントにアルバムを作<a href="https://bezzy.jp/2024/01/39814/">…

    #50 Cent#50セント#Eminem#エミネム#ドクター・ドレー

  • アンソロジーアルバム&アリーナツアー映像作品化も発表 GLAYがデビュー30周年でバンドロゴを初決定、手掛けたのは『ONE PIECE』の尾田栄一郎

    2024.02.07 17:00

    今年デビュー30周年を迎えるGLAYのロゴを『ONE PIECE』原作者の尾田栄一郎が手掛けたことが明らかになった。 その時々でバンドロゴを変え、決まったロゴを持ってこなかったGLAY。ロゴを手掛けた尾田栄一郎はGLAYの30周年キービジュアルも手掛けているが、バンドロゴが決定したのはキャリアで今回が初となる。 また、同時にアンソロジーアルバム『THE FRUSTRATED Anthology』と映像作品『HC episode3 -GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2023 -The Ghost Hunter- in Port Messe Nagoya-』のリリースも発<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40242/">…

    #GLAY#尾田栄一郎

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube