Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

第79回ヴェネチア国際映画祭で2冠

ティモシー・シャラメ主演、禁断の純愛ホラー『ボーンズ アンド オール』来年2月17日公開

2022.11.29 08:00

© 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights reserved.

2022.11.29 08:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

ティモシー・シャラメ主演、ルカ・グァダニーノ監督最新作『ボーンズ アンド オール』が2023年2月17日(金)より公開されることが決定した。

本作は、17歳と24歳の青年の生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描きアカデミー賞脚色賞に輝いた名作『君の名前で僕を呼んで』(2017年)のティモシー・シャラメとルカ・グァダニーノ監督が再タッグを組んだ、禁断の純愛ホラー。生まれつき人を喰べてしまう衝動をもった18歳のマレンは、初めて同じ秘密を抱えるリーという若者と出会う。人を喰べることに葛藤を抱えるマレンとリーは次第に惹かれ合うが、同族は喰わないと語る謎の男の存在が二人を危険な逃避行へと加速させていく。

人を喰べる衝動を抑えられないリーを演じるのは、『君の名前で僕を呼んで』で第90回アカデミー賞主演男優賞に若干21歳でノミネートされたティモシー・シャラメ。一躍トップ俳優へ上り詰め、2023年も本作以外に『Wonka』『DUNE: Part Two』(原題)など、超大作への出演が続く“ハリウッドで最も人気のある”若手俳優。そのファッションセンスや言動からZ世代スタイルアイコンとしても注目を集め、本作ではプロデューサーデビューも果たしている。

18歳でリーと運命的な出会いを果たしたマレンには『WAVES/ウェイブス』で注目されたテイラー・ラッセルが大抜擢された。また、クリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』やスティーブン・スピルバーグ作品常連のアカデミー賞俳優マーク・ライランスが物語の鍵を握る人物を怪演している。

なお、本作は第79回ヴェネチア国際映画祭で《監督賞》《新人俳優賞》のW受賞に輝いた。アカデミー賞の前哨戦ともいえるインディペンデント・スピリット賞でも、作品賞、主演俳優賞(テイラー・ラッセル)、助演俳優賞(マーク・ライランス)の計3部門にノミネートされている。

作品情報

ボーンズ アンド オール

© 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights reserved.

© 2022 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights reserved.

ボーンズ アンド オール

2023年2月17日(金)公開

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

出演:ティモシー・シャラメ  、テイラー・ラッセル、マーク・ライランス
監督:ルカ・グァダニーノ 

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 当初はクインシー・ジョーンズの曲になる予定だった ウィル・スミスが俳優デビュー作でテーマ曲も担当した経緯を明かす

    2024.06.07 19:20

    1986年にDJジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンスのラッパーとしてデビューし、1990年にシットコム『ベルエアのフレッシュ・プリンス』で俳優に転向したウィル・スミス。このドラマはマイケル・ジャクソンの『Off The Wall』『Thriller』『Bad』などを手掛けた音楽界のレジェンド、クインシー・ジョーンズがプロデューサーを務めており、ウィル・スミスのキャリアを大幅に飛躍させた作品となった。 主演だけではなくテーマ曲もウィル・スミスが担当した同ドラマだが、当初はクインシー・ジョーンズが制作した曲がテーマになる予定だったようだ。先日アメリカのラジオ番組Hot 97に出演したウィル・<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45500/">…

    #Will Smith#ウィル・スミス#クインシー・ジョーンズ

  • 主演2人と横堀光範監督、原作者コメントが到着 幸田もも子『あたしの!』が今秋実写化、渡邉美穂×INI木村柾哉が映画初出演でW主演

    2024.06.06 07:00

    『ヒロイン失格』『センセイ君主』など数々の大ヒットラブコメ漫画を生み出してきた幸田もも子による『あたしの!』が実写映画化され、この秋に劇場公開されることが決定した。 正直で嘘がつけず思ったことはすぐに伝えてしまうド直球で生きてきた関川あこ子(せきかわ・あここ)と、心の奥を見せられないあこ子の大親友・谷口充希(たにぐち・みつき)。高2の新学期初日、学校イチの人気を誇る1つ年上の先輩・御共直己(みとも・なおみ)がまさかの留年で2人の同学年になり、あこ子は即一目ぼれ。そして好きではないと言いながら怪しい動きをする充希。親友がライバルという中、あこ子の“最高に前向きな青春”をかけたラブバトルエンタテイ<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45378/">…

    #INI#あたしの!#幸田もも子#木村柾哉#渡邉美穂

  • 「世界中の誰も知らない恋だった」切なく儚い新コピーも 京本大我×古川琴音『言えない秘密』3種のビジュアル解禁、海辺でのデートや連弾シーンを捉える

    2024.05.29 16:00

    6月28日(金)に全国公開の京本大我主演映画『言えない秘密』より3種の新ビジュアルが解禁された。 SixTONESとしてデビュー後、京本が初の映画単独主演を務めることで話題の本作。古川琴音が初めて恋愛映画のヒロイン役に挑戦し、映画『鈴木先生』『俺物語!!』『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』などを手掛けてきた河合勇人監督がメガホンを取った。 過去の出来事からトラウマを抱えた京本演じる音大生・湊人(みなと)は、どこか謎めいた雰囲気のある古川演じる雪乃(ゆきの)が奏でるピアノの音色に導かれ、運命的な出逢いを果たす。自然と惹かれ合い、雪乃の天真爛漫なキャラクターと心動<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45075/">…

    #京本大我#古川琴音#言えない秘密

  • 早期特典は全曲ライナーノーツ収めたZINEに決定 a子の1stフルアルバム『GENE』が7月10日リリース、Blu-rayに「SXSW」メイキング映像も

    2024.05.22 19:00

    シンガーソングライターa子の1stフルアルバム『GENE』が7月10日(水)にリリースされることが決定し、アートワークが公開された。 今作には2023年インディー名義で配信リリースされテレビ東京ドラマ24『初恋、ざらり』オープニングテーマ「あたしの全部を愛せない」、全国AM・FM36局でパワープレイを獲得したメジャーデビューシングル「惑星」に加え、「good morning」「ベージュと桃色」「miss u」「つまらん」「ボーダーライン」の新曲5曲を含む全13曲を収録。付属Blu-rayは『MACHINE』と題し、撮り下ろしのアコースティックライブ映像と2024年3月にアメリカ・テキサスにて開<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44787/">…

    #a子

  • 走った距離の分強くなれると背中を押す応援歌 とた、今年のフェスを駆け抜ける新曲「日めくり」を6月19日配信リリース

    2024.06.12 17:00

    ベッドルームアーティスト・とたが、6月19日(水)に新曲「日めくり」を配信リリースすることを発表した。 「日めくり」は、アシックスジャパンのWEB CM『三年間じゃない、一生だ。』に書き下ろされた楽曲。当たり前に繰り返す毎日が呆気なく終わったような気がしても、たしかに全てが今につながっていて、自分がゴールテープを切れなくても走った距離の分強くなれると背中を押す楽曲となっており、とたが今年各地のフェスを駆け抜けるためのライブアンセム曲としてリリースが決定した。 「日めくり」のPre-add、Pre-saveは今晩よりスタート。また、TikTokでは音源の一部が先行配信されている。 なお、とたが2<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45764/">…

    #とた

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube